沖縄県 石垣島

島内ドライブで絶景スポット巡り&天体観測会に参加(石垣島旅行4日目)

2019年7月5日

石垣島御神崎

撮影:御神崎

2019年6月26日から30日までの4泊5日で行った石垣島旅行の4日目の記事です。

この日も島内ドライブで絶景スポット巡り。

川平湾や御神崎灯台、道路沿いの展望スポットで景色を楽しみました。

おばぁが営む食堂「きみ食堂」でそばを食べたり、「石垣の塩」を見学したりと島内観光も満喫。

夜は石垣島天文台で天体観望会に参加。

石垣島の美しい星空を楽しみました。

この日もボリューム満点の一日でした!

お宿で朝食

この日の朝食は、お宿で食べました。

土日限定で500円で朝食を出してくれるんです。

朝食を食べに食堂に行こうとしたら、隣室のお客さん(常連さん)が寒そうにずぶ濡れになって帰ってきました。

「朝から泳いだんですか?」って聞くと、早朝に満潮になるし、魚の数も多くて良いとのこと。

マジか~。

朝泳ぐということも出来たんだ!

次の日は最終日だけど、頑張って早く起きて泳ごうって決めたのでした。

石垣島観光

お宿の朝食は、ゴーヤチャンプル。

お宿のご夫婦が作ったゴーヤを使ったり、ピヨちゃんズの卵を使ったりと、極力お宿で出来たものを使って作っているそうです。

島バナナもお宿で出来たもの。

バナナはあまり得意じゃないんだけど、このバナナは美味しくいただけました。

とても甘かったです。

食事の後、お宿の前の海を見に行ってみました。

石垣島観光

この日、沖縄地方で梅雨明けが発表されました。

なので、お天気も上々。

朝の海もとても綺麗でした!

夏の雲になってきたねぇ。

今すぐにでも飛び込みたくなる、そんな海です(笑)

お宿のお庭では馬を引く奥さんの姿も。

石垣島観光

なんか長閑な光景で良いですよね~。

 

ドライブで絶景スポット巡り

朝食も食べ、エネルギーチャージをした後は、この日の観光スタートです。

まずはドライブで絶景スポット巡り。

初日に行ったけど、雲が多めでイマイチだった川平湾から行ってみました。

 

川平湾

石垣島川平湾

日が差していて、とても暑いけど、空も青くなって水面もキラキラ。

とても綺麗な景色ですよね~。

グラスボートに乗ると、海の中も覗けるので泳ぐのが苦手な人は、グラスボートに乗るのも楽しいと思います。

料金はたしか、1080円と思います。

この海を見てると食べたくなるのがアイス。

石垣島川平湾

沖縄に行く人なら知ってますよね。

ブルーシールアイスです!

お店から展望スポットまで持ってくる間に溶けちゃってる(笑)

僕はマンゴーとパイナップルのダブルで、嫁さんはシークワーサーのシングルにしました。

アイスも沖縄フルーツにしちゃった(笑)

味も濃厚でとても美味しいよ!

シングルでも1つが大きめなので食べ応えもあります。

このアイスも沖縄に来たら欠かせないね。

石垣島川平湾

この日は風が少し強かったので、水面が波立っちゃってたんだけど、風が穏やかな日だと海の青がもっと強調されます。

石垣島川平湾

海をバックに撮るハイビスカスも良いね!

緑や青をバックに赤い花が一輪あるだけで、存在感違う(笑)

 

川平湾へのアクセス

市街地からは車で約30分くらいの場所にあります。

市街地に宿泊している人にとっては、少し遠いかな。

でもレンタカーがあれば、ドライブがてら行ってみると良いですね。

レンタカーがない場合は、バスでも行くことが出来ます。

バスで行く場合

  • 系統2西回一周線:川平公園前バス停下車徒歩2分 680円
  • 系統8西回伊原間線:川平公園前バス停下車徒歩2分 680円
  • 系統9川平リゾート線:川平公園前バス停下車徒歩2分 720円
  • 系統11米原キャンプ場線:川平公園前バス停下車徒歩2分 1150円

時刻表等は東運輸株式会社の公式ページをご覧ください。

東運輸株式会社【公式】

バスだと約40分くらいで川平公園に着きます。

系統9で行くのが一番行きやすいですね。

系統2、8でも良いですが、バスの本数が少ないです。

系統11でも行くことは出来ますが、少し遠回りで時間もかかるし料金も高くなります。

川平湾や玉取崎展望台を巡るバスツアーもあるので、それに参加するのも良いかと思います。

 

御神崎(おがんざき)

石垣島の最西端に位置していて、灯台があります。

石垣島御神崎

そこから見る景色はまさに絶景。

石垣島御神崎

見晴らしが良いので、遠くまで見ることが出来ます。

石垣島御神崎

天気が良いと西表島も見えますね。

とっても景色が良いのですが、この近くまで行くバスがありません。

レンタカーは必須かなぁ。

タクシーで行くという手もあるけど。

夕日も綺麗に見られるスポットなので、レンタカーを借りていたら行ってみましょう!

 

 

道路沿いの絶景スポット

石垣島の西側の県道79号を走っていると、車が止められる展望スポットがいくつか出てきます。

そこに車を止めて景色を眺めるのも気持ちが良いです。

石垣島ドライブ

上の写真は崎枝半島の付け根辺りにある展望スポットから撮ったものです。

右側に見えるのはエビの養殖場ね。

こんな綺麗な海で養殖されたエビだから美味しいのかな(笑)

石垣島ドライブ

これは別の展望スポットから撮った写真。

潮が引いていて干潟になっています。

アオサやモズクが採れたりするのかなぁ(笑)

潮の満ち引きで景色もだいぶ変わります。

石垣島ドライブ

崎枝付近をドライブ中に撮った写真。

こんな景色を楽しみながらドライブ出来るって最高やん(笑)

石垣島ドライブ

これも崎枝付近で撮ったもの。

青空とサトウキビ畑があまりに綺麗だったので、車を止めてパシャリと撮影。

こういうことが出来るのがドライブの醍醐味よね!

石垣島ドライブ

これも崎枝付近の景色。

牧草をハムハムしている牛が長閑で良いよね~。

石垣島に行ったら、是非ともドライブを楽しんでもらいたい!

今回レンタカーはルフトレンタカーという会社のもを借りました。

予約は楽天トラベルから出来ます。

楽天トラベルでレンタカーを探す

5日間で14000円弱だったので、とても安いと思います。

 

「キミ食堂」でランチ&さしみ屋で天ぷら

お昼ご飯は八重山そばが食べたかったので、そば屋を探しました。

そして、おやつ&夕飯用に天ぷらとお刺身が欲しかったので、さしみ店にも立ち寄りました。

 

キミ食堂

石垣島キミ食堂

この日、お昼を食べたお店は「キミ食堂」。

場所はマックスバリュー石垣店の真ん前にあります。

昔ながらの食堂って感じのお店です。

石垣島キミ食堂

メニューは、カウンターの上に貼ってあります。

このお店の名物は味噌そば。

味噌味の八重山そばを食べたことがなかったので興味があったんです。

ということで、僕も嫁さんも味噌そばを注文。

注文は厨房で作業をしている方に直接します。

そして出てきた味噌そばがこれ!

石垣島キミ食堂

モヤシとレタスが入っていて、なかなかヘルシーな感じ。

味噌味なんだけど、味噌が独特なのか、あまり食べたことがない味でした。

色が濃いのでコッテリかと思いきや、意外とあっさりしていてスープも最後まで飲めちゃう美味しいおそばでした。

これで600円だからね。

安いよね~。

地元民に愛されるお店なんだなぁって感じがしました。

いつも違ったそばが食べたいときにおすすめのお店です!

キミ食堂【食べログ】

 

玉城和さしみ店

石垣島玉城和さしみ店

前日食べて美味しかった天ぷら。

お店によって味が違うって話を聞いていて、お宿のご主人がよく買いに行くというお店を教えてもらったので行ってみることにしました。

そのお店が「玉城和さしみ店」。

スーパーのかねひでの目の前にあるさしみ店です。

普通のビルの1階にあって、見た感じも事務所みたい(笑)

ドアを開けても店頭に何も並んでなかったので、何も買えないのかなぁと思いつつ、「天ぷらありますか?」って聞いてみると、今あげてるとのこと。

10分くらい待ってくれたら、野菜天ぷらも揚がるって言われたので待つことにしました。

あっつあつの天ぷらが7~8個入って300円でした~。

石垣島玉城和さしみ店

持って食べると火傷しそうなくらい熱いんだけど、やっぱり揚げたては美味しい。

前日食べたものと味も全然違う。

こちらの天ぷらは衣が厚めで、魚のすり身とかも入っている感じ。

お店によっては揚げたてがなくても、揚げたてが食べたいって言えば、その場で揚げてくれるお店もあるようです。

自分の好みの天ぷらを探い出すのも楽しいかもしれないね!

ちなみに、この日お刺身は置いてなくて買えませんでした。

 

石垣の塩見学

石垣島石垣の塩

宿に帰る途中、「石垣の塩」にも立ち寄りました。

前々日に焼肉を一緒に食べた嫁さんの友人がここで働いていて、時間があったら寄ってって言われていたので。

ここでは塩を作る工程などを見学することが出来ます。

その嫁さんの友人がいろいろ説明してくれて、なかなかためになるお話が聞けました。

石垣島石垣の塩

「石垣の塩」の塩は、目の前の海から海水をくみ上げて作っています。

組み上げた水は釜で炊きます。

石垣島石垣の塩

これがその釜。

煮詰めて行くと、白い結晶と液体に分かれていきます。

白い結晶が塩ね。

液体の方はニガリです。

石垣島石垣の塩

塩に混ざる不純物は手作業で取り除いてるそうな。

すごく手をかけてお塩を作ってるのがわかりました。

その分、普通の塩よりも良い値段するんですけどね。

少ししっとりしたスタンダードな石垣の塩は煮物とかに向いていて、天日干しした塩は肉や魚を焼く時に合うんだって。

焼き塩は食卓塩のような使い方良いんだそうな。

塩も作る工程で味や性質が変わるから、料理によって変えた方が良いそうです。

石垣島石垣の塩

ということで味見をさせてもらったり、お土産もいただいちゃいました。

ありがとう、嫁さんの友人!

帰り際、この木の実をくれました。

石垣島石垣の塩

実の名前、何回も聞いたんだけど忘れた(笑)

宿で切ってもらったけど、味はスカスカの薄い梨みたいな感じ。

食べられなくもないよって感じでした。

本当はもっと赤くなるらしいので、ちょっと採るのが早かったのかな。

石垣の塩までバスで行く場合は、系統9川平リゾート線「石垣の塩 工房前」で降りてください。

 

お宿でシュノーケリング&おやつタイム

この日も満潮に合わせて、シュノーケリングをしました。

その時に、隣室の方が使っていたライフジャケット気になって、「使い勝手どうですか?」聞いてみたら、「試しに使ってみます?」って貸してくれました。

なんて優しい人なんだ~。

借りたのはこれね。

リーフツアラー シュノーケリングベスト SV-4510

リーフツアラー シュノーケリングベスト SV-4510

3,350円(09/22 17:14時点)
Amazonの情報を掲載しています

うちのお嫁ちゃん、泳ぎが苦手なので海で泳ぐときは必ずライフジャケット着てるんです。

かなりしっかりしたものを着ているですが、難点なのが持ち運び。

軽いけど体積が結構あるので、スーツケースのスペースを意外と食っちゃうんですよね。

で、お隣さんが使っていたのは、口で空気を入れて膨らますタイプ。

使わない時はたたんでしまえるのでかさばらないんです。

旅行の時とか便利そうだなぁとは思っていたんだけど、実際使うと安定性とかどうなのかなって心配で買わなかったんだよね。

いい機会なので、使わせてもらうことにしました。

その結果、「意外と安定するし、いいじゃん!」(お嫁ちゃん談)とのことでした(笑)

1個買っておいても良さそうだなって感じです。

この日の海の中も綺麗。

石垣島シュノーケリング

青サンゴの群生。

へら状のサンゴがたくさん。

これだけいると圧巻です。

石垣島シュノーケリング

これはフウライチョウチョウウオ。

チョウチョウウオって、色も鮮やかだし綺麗な魚ですよね。

石垣島シュノーケリング

ミドリイシ(サンゴ)の群生。

写真で見返しても、すげーなぁって思いますな。

石垣島シュノーケリング

そしてそのミドリイシの群生の上を悠然と泳ぐ巨大魚。

魚名:しむしむ嫁

ピンクのヒレが特徴です。

楽しそうに泳いでます(笑)

今日も動画を一つ入れておきます。

サンゴに群がるスズメダイが綺麗ですよね~。

楽しいシュノーケリングでした!

この水中写真は、オリンパスの防水カメラ「Tough TG-5」を使って撮影しています。

近日、最新機種の「Tough TG-6」も発売されます。

TG-5とTG-6については、こちらの記事で少し詳しく書いているので見てみてください。

おすすめ記事
TG-5
防水デジタルカメラ オリンパスTG-5(TG-6)はシュノーケリングに最適!

最近、石垣島に旅行に行って水中写真をいろいろ撮ってきたのですが、その時に使用したカメラはオリンパスのコンパクトデジタルカメラ「Tough TG-5」。 その「Tough TG-5」について、今更ながら ...

続きを見る

今回の旅では宿の前のみでシュノーケリングしましたが、オプショナルツアーに参加してさらに綺麗な場所で泳ぐの有りだと思います。

石垣島シュノーケリングツアー

 

シュノーケリングが終わった後は、前日買っておいたパイナップルをお宿の奥さんにカットしてもらいました。

カットした奥さんが、思わず「おいしそーw」って言うくらい、完熟したパイナップルだった。

石垣島パイナップル

お宿の奥さんがパイナップル大好物だってことは知っていたので、一緒に食べました(笑)

ゆらてぃく市場のおっちゃんの目利きは確かだったな。

美味しいパイナップルを教えてくれてありがとう、おっちゃん!

パイナップルの皮は、ロッティーとハックが美味しくいただいたとさ(笑)

 

川平石崎付近で夕日観賞

お宿の奥さんが教えてくれた夕日スポットに行ってみることにしました。

その場所はクラブメットのすぐ側です。

川平石崎

地図上の青いピンが打ってある辺りね。

駐車場はないんだけど、両脇が芝生になっていてそこに車を止めて、夕日観賞をしました。

僕たちの他に3~4組くらいしかいなかったかな。

かなり穴場のスポットだと思います。

ここの行き方も隣室のYさんが教えてくれたので、すんなり行けました。

ほんと、感じの良いご夫婦だ。

そして見えた夕日はこちら。

石垣島夕日

水平線近くに雲があったので、海に沈む太陽を見ることは出来ませんでしたが、とても綺麗な夕日を見ることが出来た!

周りは芝生に囲まれているし、すごく雰囲気の良いところ。

夕日や景色を見に行くならおすすめです!

 

石垣島天文台で天体観望会に参加

夜は石垣島天文台の天体観望会に行ってきました。

石垣島は綺麗な星空見えることでも有名な場所。

大きな望遠鏡「むりかぶし」が設置してある天文台があります。

石垣島天文台【公式】

ここで、土日祝限定で巨大望遠鏡「むりかぶし」を使った天体観望会が行われているんです。

かなり人気があり、早めに予約しておかないと参加するのは難しいですね。

2ヶ月後の月末まで予約可能(現在7月だったら、9月までの予約が可能)なので、公式ページの公開カレンダーを見て早めに予約しましょう。

公開カレンダーを見ると空き状況がわかります。

予約は電話のみです。

料金は無料だし、巨大望遠鏡で天体観測する機会なんてそうそうないと思うので、興味があったら行ってみましょう。

天文台へ行には車がないと難しいです。

車で行く際、かなりの山道を行くんだけど、一方通行になっているので反対側から入らないように注意しましょう。

入口は県道208号線側にあります。

バンナ公園の駐車場の近く。

その場所に行けば看板も出ているし、グーグルマップでも「石垣島天文台入り口」って表記されているのでわかると思います。

ちなみに出口は79号線側です。

間違っても79号線側から入らないように。

天文台の中に入ると、巨大望遠鏡があるドームの中に連れて行ってもらえます。

石垣島天文台

この望遠鏡を使って、この日は木星とさそり座のアンタレスという星を見せてくれました。

観望会に参加している人は約30名。

30名が順番に望遠鏡をのぞき込むので、曇りの日とかは星が見えない人も出てきちゃうこともあるそうです。

僕も嫁さんも何とか、どちらの星も見ることが出来ました。

木星の模様とかもわかるので、面白いですよ。

石垣島天文台

あと、星を見るときに大きなドームが開いたり、この大きな望遠鏡が動く様子もなかなか面白い。

それを見に行くだけでも価値はあると思います。

 

まとめ

この日も朝から晩までフル活動で遊んでしまった(笑)

自分でも遊びすぎやなぁって思いました。

絶景スポットを楽しんで、美味しいおそばやフルーツ食べて、綺麗な海で泳いで。

石垣の塩や天文台などの観光スポットにも行けたし、またまた充実した一日でした。

次の日は、朝からシュノーケリングをするつもりだったけど、観望会から帰ってきた時点で疲労困憊。

果たして次の朝、早朝シュノーケリングが出来るのか!?

石垣島のまとめページへ

沖縄のまとめページへ

 

ブログランキングに参加しています。

この記事が参考になったら、下記のボタンをぽちっとしてもらえると励みになります。

旅行記ブログランキング

-沖縄県, 石垣島
-, , , , , , ,

Copyright© しむしむ旅行記 , 2019 All Rights Reserved.