沖縄県 石垣島

バニラエアで石垣島へ!石垣島観光はレンタカーがあった方が便利(石垣島旅行1日目)

2019年7月2日

石垣島バニラエア

2019年6月26日から30日までの4泊5日で行った石垣島旅行の1日目の記事です。

石垣島に行くのは6年ぶり。

昨年行こうとして予約していたんだけど、大型台風のせいで飛行機飛ばずであえなく断念。

今年こそはということで行ってきました(笑)

今回の旅は、バニラエアを利用。

そして島内観光にはレンタカーを利用しました。

この記事ではバニラエアやレンタカーの料金やお宿のことを中心に書いていきます。

石垣島旅行を考えている人は、参考にしてみてくださいね。

 

バニラエアで石垣島へ

石垣島バニラエア

今回石垣島までは、LCCのバニラエアを利用しました。

バニラエア公式ページ

成田から石垣島までの直行便が出ているのと、飛行機が飛ぶ時間帯もちょうどよかったのでこの航空会社にしました。

行きは13時40分に石垣島に付くので午後は少し観光できるし、帰りは14時30分に石垣島を出るので午前中は観光出来るからね。

ANAやJALだと、行きが早い便、帰りを遅い便にするとお値段が結構上がるんですよね。

航空券の料金は、1人当たり往復で33560円でした。

諸税や支払い手数料を含めて35520円。

今回は「コミコミバニラ」というオプションを付けています。

コミコミバニラを付けると以下のサービスが含まれます。

  • 荷物のお預けが20kgまで無料
  • リラックスシート、スタンダードシートが無料で選べる
  • 便や日付の変更が手数料500~1000円で可能
  • 払い戻しが手数料3000~8000円で可能

詳しくはバニラエアの公式ページを確認してくださいね。

なんでこのコミコミバニラを付けたかというと、預けられる荷物が20kgまで無料ということとキャンセル時の払い戻しが出来るということ。

「シンプルバニラ」や「わくわくバニラ」の場合、荷物を預ける場合20kgまで2000~3000円のプラス料金が発生します。

機内に持ち込める荷物の重量は7kgまでなので、4泊5日の旅行ではちょっと機内持ち込みサイズに収めるのは無理。

それと今回は旅行日の3ヶ月前に予約していたので、その間何かあってキャンセルせざる負えない事態になった時に、「シンプルバニラ」や「わくわくバニラ」の場合は払い戻しが不可なのに対し、「コミコミバニラ」なら手数料がかかるものの払い戻しが出来るというのが選んだ理由です。

荷物を預けるというのだけが目的の場合は、「シンプルバニラ」で予約して手荷物のプラス料金だけ払う方が安くなると思います。

その点は、チケット買う時に見てみてください。

他の航空会社との航空券料金の比較や安い航空券を探す際はエクスペディアなどを見てみるとわかりやすいです。

エクスペディアで航空券を探す

飛行機の時間帯によっては、バニラエアよりも安い航空券もありますよ。

成田から石垣島までは、3時間40分のフライト。

そんなに長くはないけど、それなりに暇ではあります。

そんな時に便利なのが、アマゾンプライムビデオね。

動画をスマホにダウンロードしておけば、インターネットがない状況でも動画を見ることが出来ます。

と言うことで、僕も嫁さんも見たいと思っていた映画やアニメをダウンロードしておきました。

1ヶ月当たりの料金もリーズナブルだし、見ることが出来る映画やドラマも多いし、我が家ではとても重宝しています。

ちなみにスマホやタブレットにダウンロードするときの注意点があります。

  • 動画の保存期間は30日間。
  • 1度視聴し始めたら、視聴可能時間内に見ないといけない。(視聴可能時間はタイトルによって異なる)
  • スマホやタブレットに空き容量が必要。

1度ダウンロードしたら、見なければ30日間保存しておくことが出来ます。

なので、帰りの飛行機の分も行く前にダウンロードしておくことも出来ますね。

ただ、一度見始めたら視聴可能時間内に見終わらないといけないので、その点は注意してください。

視聴可能時間はタイトルによって異なりますが、48時間程度だと思います。

映画やアニメを見ているとあっという間に、沖縄方面につきます。

窓から見える景色には、宮古島も見えたりします。

石垣島観光

この景色が見えるとテンションが上がってきますよね!

昨年のことがあったので、何かハプニングが起きるんじゃないかとドキドキしていたけど、無事に石垣島に到着。

石垣島観光

この文字見るとテンションあがるね~~~。

ここからレンタカー屋の車に乗って、レンタカーを借りるところまで連れて行ってもらいます。

レンタカー屋は車で2~3分のところにあります。

 

レンタカーは楽天トラベルで予約

石垣島レンタカー

今回利用したレンタカー屋は、ルフトレンタカーという会社。

楽天トラベルで探していたら、結構リーズナブルだったのでこの会社にしました。

上の写真が今回借りた車ね。

スズキのHUSTLERです。

色が今回の旅行にピッタリでしょ。

写真を見てわかると思うけど、軽自動車を借りました。

石垣島は有料道路もないし、軽自動車で十分です。

上り坂の時にちょっとアクセルを踏み込まないといけないけど、問題なくドライブ出来ました。

料金は5日間で13950円でした。

1日当たり2790円なので、かなり安いでしょ。

車も特に不備もないし、スタッフさんもテキパキ動いていて、スムーズにレンタルすることが出来ました。

石垣島には絶景スポットやビーチが点在しているので、レンタカーを借りて島内観光するのがおすすめです。

楽天トラベルで見てみると、いろんなレンタカー屋が出てくるので見てみてください。

楽天トラベルでレンタカーを探す

綺麗な海沿いの道をドライブするのは最高ですよ!

 

「島そば一番地」でランチ

石垣島島そば一番地

石垣島観光のまず始めはランチです。

腹が減っては戦は出来ませんからね(笑)

沖縄方面に来たら、絶対食べるのが沖縄そば(八重山そば)です。

お店もたくさんあるので、どの店にするか迷うところなんだけど、水曜定休のお店が多いのと時間的に空いてる店が限られていたので、ピックアップしたお店の中で行けそうだった「島そば一番地」に行ってみることに。

店の前の駐車場に車を止めて、店内に入って「今大丈夫ですか?」って聞いてみると、大丈夫とのこと。

無事ランチにありつけました(笑)

石垣島島そば一番地

この中から三枚肉そばとソーキそばを注文。

石垣島島そば一番地

手前がソーキそばね。

いやー、うまそーーーー!!

スープは豚骨ベースで塩とカツオで味付けしてあります。

豚骨だけどコテコテしていなくて、最後までスルっと飲めちゃうくらいあっさり味で美味しい!

そばはツルっとした食感で、歯ごたえも若干あり、これまた旨い!!

そしてソーキがすごく煮込まれているんでしょうね。

ホロホロと崩れちゃうくらい柔らかく、味もすごく染みていて旨いんだなぁ、これが(笑)

三枚肉も美味しかったけど、僕的にはソーキがおすすめです。

写真は中サイズなんだけど、嫁さんはこれだと多かったみたい。

小なら100円引きで頼めるので、女性や色が細い方は小にしておいた方が良いかもね。

中でも量は結構多めなので。

美味しいそばがいただけて、旅の幸先が良いですな~。

島そば一番地【食べログ】

 

スーパーと直売所でお買い物

ランチの後、お宿に向かうんだけど、スーパーに立ち寄ったりパイナップルの直売所に立ち寄ったり、寄り道しまくりでした(笑)

お宿がある山原地区は、お店が少ない場所なので、お茶とか小腹が空いたときのための食料は買って行った方が良いのでね。

僕たちがよく使うスーパーが「かねひで」です。

石垣島かねひで

2リットルのさんぴん茶が、100円程度で買えるので2本ほど買っていきまいた。

あと、お土産用のさんぴん茶のパックね。

一袋に48パック入って、300円くらいとこれも安い。

東京の池袋駅の構内でやっていた沖縄物産展で見たら、同じものが800円で売ってたからね。

さんぴん茶好きなので、沖縄に来るといつも購入します。

必要なものをスーパーで購入した後は、お宿に向かいます。

その途中、パイナップルの直売所を見つけたので、思わず立ち寄ってしまいました。

石垣島パイナップル

こういうお店みるとさ、パイナップルがいくらで売ってるのか見たくなるじゃん(笑)

場所は県道79号線沿いです。

ということで、ずらーっと並んでいるパイナップルのお値段を見てみると1kg200円。

石垣島パイナップル

1kgってどれくらいなのか、お店のお姉さんに聞いてみると、写真に写っているパイナップルで1個が約1kgくらいなんだそうな。

これ1個200円って安いよね!

そしてこのお店、頼めばカットもしてくれます。

カットしたパイナップルはジップロックに詰めてくれるので、ここで買ってお宿で食べるなんてこともOK。

安いし2個カットしてもらいました。

宿の冷蔵庫で冷やしてから食べたけど、酸味と甘みのバランスが良くて美味しいパイナップルでした。

石垣島のパイナップル、超美味しいよ!

 

川平湾経由でお宿へ

パイナップルを買った後は、川平湾に立ち寄りました。

川平湾は石垣島でも指折りの有名観光スポット。

大型の観光バスもジャンジャン来るような場所です。

有料駐車場に車を止めて、少し歩くとこの景色を見ることが出来ます。

石垣島観光

エメラルドグリーンの海にグラスボートがプカプカ浮いている美しい風景。

梅雨がまだ明けてなくて、曇ったり晴れたりの天気だったけど、綺麗な景色が見ることが出来て良かった。

グラスボートで海の中を見るのも楽しいけど、今回は乗りませんでした~。

 

川平湾へのアクセス

市街地からは車で約30分くらいの場所にあります。

市街地に宿泊している人にとっては、少し遠いかな。

でもレンタカーがあれば、ドライブがてら行ってみると良いですね。

レンタカーがない場合は、バスでも行くことが出来ます。

バスで行く場合

  • 系統2西回一周線:川平公園前バス停下車徒歩2分 680円
  • 系統8西回伊原間線:川平公園前バス停下車徒歩2分 680円
  • 系統9川平リゾート線:川平公園前バス停下車徒歩2分 720円
  • 系統11米原キャンプ場線:川平公園前バス停下車徒歩2分 1150円

時刻表等は東運輸株式会社の公式ページをご覧ください。

東運輸株式会社【公式】

バスだと約40分くらいで川平公園に着きます。

系統9で行くのが一番行きやすいですね。

系統2、8でも良いですが、バスの本数が少ないです。

系統11でも行くことは出来ますが、少し遠回りで時間もかかるし料金も高くなります。

川平湾や玉取崎展望台を巡るバスツアーもあるので、それに参加するのも良いかと思います。

 

宿泊は「やまばれーハウス」

やまばれーハウス

いろいろ寄り道をして、お宿に着いたのは17時くらいだったかな。

もっと早く着くつもりだったんだけど、いろいろ寄り道して遅くなってしまった(笑)

やまばれーハウスは、山原の静かな場所にある素泊まりのみのお宿です。

6年前に来て、とても気に入っていたので今回リピートしました。

目の前の海でシュノーケルも出来るし、お宿を経営しているご夫婦もとても感じがよく、気持ちよく泊まれる宿なんです。

ここ何年かで、ペットが増えて馬までいる面白いお宿(笑)

6年前に宿泊した僕たちのことを覚えていてくれたのは、すごく嬉しかった。

その時は長めに滞在したので印象深かったのかもしれないね。

動物も見学出来るし僕の数少ない超お気に入りのお宿なんだけど、衝撃の事実が!

なんと9月いっぱいでお宿をやめて引っ越してしまうそうな。。。。

私ショックから立ち直れません。。。。。。。

海に向かって、「なんでやねーん!!」って叫びそうになった(笑)

動物たちも増えお宿も忙しくて、動物の世話とお宿の運営の両立がとても大変になってきたんだそうです。

もっと静かな場所で動物たちとのんびり暮らしたいんでしょうね~。

うーん、残念だけど仕方ないなぁ。

とはいえ、9月いっぱいまではやっているので、もし気になる方はまだ予約出来ますよ。

楽天トラベルで予約する

お宿を運営するご夫婦の人柄もすごく良いんですが、その他にも魅力があります。

それはロケーションが良いこと。

お宿から歩いて、2分程度で海に行くこと出来ます。

その海は、あまり人が泳いでいないプライベート感満載の海。

石垣島観光

遠浅で波も穏やかなので、シュノーケリングするには最適な場所です。

監視員とかはもちろんいないので、泳ぐ場合は自己責任になりますけどね。

この日は着いたのが遅かったんので、シュノーケリングはしなかったのですが、前回来たときは毎日のようにこの海で泳いでました(笑)

海への道にはこんな子もいます。

石垣島観光

オカヤドカリ!

結構大きめのヤドカリです。

可愛いから好きなんですよね~。

南の島に行くと、いつも探しちゃう。

見つけると、じーっと観察してしまう(笑)

やまばれーハウスさんが、閉業してもこの近辺にはお宿がいくつかあるので、そこに泊まるのもありだと思います。

難点はお店や飲食店が少なく、夜開いているお店が近隣にないことかな。

夕食は車で食べに行ったり、スーパーや商店で買い込んでくる必要があります。

そしてもう一つの魅力は動物たち。

やまばれーハウス

こちらペットのハック君。

馬を飼っちゃうところがすごいなぁ。

この子の他にロッティーちゃんという馬もいます。

やまばれーハウス

こちらは烏骨鶏のピヨちゃん達。

お宿の奥さんの後ろをついて歩くのがすごく可愛い。

やまばれーハウス

この子達が産んだ卵は、土日限定で出している朝食に使われるそうです。

やまばれーハウス

こちらは、ウサギのみるく&はなです。

オケツが可愛いね(笑)

綺麗な海が好き、動物が好きな僕にはツボにはまりまくりのお宿なんだけど閉業かぁ。

この子たちに会えるのも9月いっぱいなので、気になる人はお早めに予約しましょう。

9月までにもう一回行っちゃおうかなぁ(笑)

 

「じんべえ」で沖縄海鮮料理を楽しむ

お宿には夕食は付いていないので、車で夕飯を食べに行くことに。

行ったお店は、川平にある「じんべい」というお店。

前回石垣島に来たときに、お宿のご主人が教えてくれたお店です。

電話して空き状況を聞いてみたら、今なら空いてると言われたので、すぐに車で向かいました。

「じんべい」は、お寿司や海鮮、沖縄料理が楽しめるお店。

まずはお通しが出てきます。

石垣島じんべい

マグロの腹の唐揚げ。

弾力がある食感でレモンギュッと絞ると、さっぱりとして美味しい。

お通しにしては、量が多く食べ応えがあります。

石垣島じんべい

海ぶどう。

沖縄方面に行ったら、絶対食べる一品。

プチプチ食感で爽やかなタレが美味しい。

沖縄料理には欠かせないね!

本島で食べた海ぶどう丼が、また食べたいなぁ(笑)

石垣島じんべい

車海老の塩焼き。

しっかり塩を効かせて皮がパリパリになるように焼いてあります。

皮ごと食べるのが旨い!

石垣島には車海老の養殖場があるので、車海老も食べておきたい一品。

石垣島じんべい

お寿司(8種)。

サーモン、カツオ、シメサバ、いか、マグロ、甘エビ、卵焼き、カッパ巻き。

シャリが小さく食べやすい。

どのネタも脂がのっていて美味しかった。

石垣島じんべい

タコの唐揚げ。

レモンをギュっと絞って食べると旨し。

安定の美味しさです。

隣の人が食べていたタコの刺身も超美味しそうだった(笑)

石垣島じんべい

だし巻き卵アーサー入り。

アーサー入りの出汁巻卵。

ほんのり甘めの味付け。

アーサーが入っているので、海の香りがアクセントなって美味しい。

付け合わせのダイコンおろしと醤油をかけると旨い。

以上の内容で4000円弱でした。

2人でこの値段だから安い方かな。

お料理が美味しかったので、満足です。

味屋じんべい【食べログ】

 

まとめ

石垣島旅行初日の記事でした。

お宿の方の衝撃の発表もあったけど、やっぱり石垣島は楽しい!!

フルーツも美味しいし、八重山そばも美味しい!

南の島はいいねぇ。

いるだけでウキウキしちゃいます。

この時はまだ梅雨が明けてなくて、お天気が不安定だったの残念ね。

そんな天気に負けず、2日目からはさらに石垣島旅行を満喫しちゃいます(笑)

石垣島のまとめページへ

沖縄のまとめページへ

 

ブログランキングに参加しています。

この記事が参考になったら、下記のボタンをぽちっとしてもらえると励みになります。

旅行記ブログランキング

-沖縄県, 石垣島
-, , , , , , , , ,

Copyright© しむしむ旅行記 , 2019 All Rights Reserved.