グルメ 東京都

豊海のマグロ丼の店で朝ご飯&プラネタリアTOKYOで星空観賞

2019年8月13日

マグロ卸のマグロ丼の店

8月の三連休の初日、ふと美味しい海鮮丼が食べたくなり、豊海の方に行ってきました。

豊海にマグロ卸のお店が運営するマグロ丼のお店があって、久しぶりに行ってみようと思って。

お店の名前は、「マグロ卸のマグロ丼の店」。

そのままやん!って感じね(笑)

そこでちょっと遅めの朝ご飯を食べた後、有楽町に移動し「プラネタリアTOKYO」で星空観賞。

涼しくてとっても快適だったんだけど。。。。

この2つについてレポートしてきます。

 

おすすめ情報

一休.comでアップグレードセール実施中。

人気のプランが無料で特典付きにアップグレード!

対象レストランはこちら⇒

予約は10月15日正午まで!

 

マグロ卸のマグロ丼の店で絶品まぐろ丼を食す

マグロ卸のマグロ丼の店

まずは「マグロ卸のマグロ丼の店」で遅めの朝ご飯を食べました。

場所は中央区の豊海。

マグロ卸のマグロ丼の店【公式】

運河沿いに造られているお店で、全席テラス。

夏は暑いんだけど、運河沿いなので、潮の香りを感じつつ海鮮丼が楽しめるので、人気があるお店です。

過去何度か来ているんだけど、前に比べてお客さんの数が増えているみたいね。

テレビなどのメディアでもちょいちょい紹介されているので、人気が出たみたい。

この日お店に着いた時間は、10時40分くらいだったかな。

まだお客さんは少なく、すんなりと入ることが出来ました。

お店に入ったら、まず食券を買います。

食券を買ったら、そのまま席に着いて待つだけ。

そして番号を呼ばれたら、その食券をカウンターで渡して、注文した料理を受け取るという流れです。

ウニとかいくらをトッピングすることが出来るんだけど、トッピングしたい場合はカウンターに行ってスタッフさんにその旨を伝えてお金を支払うとトッピングしてくれます。

テラス席からの景色はこんな感じ。

マグロ卸のマグロ丼の店

目の前にはオリンピックの選手村が見えます。

写真には写っていないけど、右の方にはレインボーブリッジも見えたりします。

なかなか良いロケーションですね〜。

今回、僕たちが注文したのは、「マグロ卸の特選丼A(1200円)」と「たっぷりネギトロとマグロの二色丼(1000円)」。

二色丼の方にはいくらをトッピング(600円)しました。

そしてその料理がこちら。

マグロ卸のマグロ丼の店

まずこれが特選丼Aです。

赤身、中トロ、ビンチョウマグロ、いくらがのっています。

どのネタも美味しいのよね~。

これで1200円だから、なかなかリーズナブルでしょ!

マグロ卸のマグロ丼の店

そしてこちらが二色丼+いくらトッピング。

赤身とネギトロたっぷりの丼ね。

ネギトロがとっても旨い!

そしていくらトッピングも正解ね。

いくらとネギトロが合うんだな~(笑)

いくらをいっぱいトッピングしてくれているので、これで1600円なら満足です!

マグロ卸のマグロ丼の店

お店の雰囲気も海の近く来てる~って感じで良いし、海風に当たりながら美味しい海鮮丼が食べられるのでおすすめのお店です。

マグロ卸のマグロ丼の店【食べログ】

お昼時は混むことがあるみたいなので、午前中早めに行ったりピークの時間を外していくと良いかも。

今は朝7時から営業しているみたいなので、朝ご飯を食べに行くのも良いですよね。

今は7時から営業していますが変わるかもしれないので、営業時間については公式ページで確認してから行ってくださいね!

お店へのアクセス

  • 都営大江戸線「勝どき駅」からA3出口から徒歩13分
  • 都営バス都04系統「豊海水産埠頭バス停」から徒歩2分

バスの本数もそこそこあるので、バスで行くのがおすすめです。

 

おすすめ情報

グルメや旅行など女子好みのプランがいっぱい。

OZmallでお得なプランを探そう!

おすすめプランはこちら⇒

 

有楽町マリオンの「プラネタリアTOKYO」で星空観賞

プラネタリアTOKYO

有楽町に移動し、マリオンにある「プラネタリアTOKYO」に行くことに。

ここ何年もプラネタリウムには、行ってなかったんだけど、外は暑いし快適な空間で星空観賞が出来そうだったので、久しぶりに行ってみることにしました。

プラネタリアTOKYO【公式】

チケットは公式ページから購入することが出来ます。

思ったよりも空席が少なかったので、チケットを予約購入していった方が良いかもしれません。

特に銀河シートは、めちゃくちゃ人気があるので、何日も前から予約購入しておく必要があります。

本当は2人用の銀河シートを利用したかったんだけど、全然空いてなくて断念しました。

プラネタリアTOKYOには、2つのドームがあって放映されるプログラムが異なっています。

時間によっても放映プログラムが変わるので、公式ページで確認してください。

ちなみに僕たちは、DOME2の「To the GRAND UNIVERSE 大宇宙へ music by 久石譲」を見ました。

館内に入ると、内装もプラネタリウムっぽく、かっこよく仕上げてありました。

プラネタリアTOKYO

天井には太陽系が!

宇宙感があって良いですよね〜。

お土産やさんも、オシャレに作ってありました。

プラネタリアTOKYO

可愛らしくディスプレイしてますね。

開演時間までまだあったので、カフェメニューを食べてみることに。

プラネタリアTOKYO

食べ物も飲み物も宇宙っぽくなっています(笑)

注文したのは、」「ギャラクシードーナツ」「ネビュラソフトクリーム」「マーズ」です。

プラネタリアTOKYO

ギャラクシードーナツは、青色の砂糖がかけてあるドーナツ。

見た目が色あざやかで、思わず注文したくなる一品です。

味は、青い部分が結構甘い。

ドーナツ自体の食感はしっかりめで、普通のドーナツね。

ネビュラソフトクリームは、星雲をイメージしたソフトクリームで、小さな粒々が星なのかな。

ソフトクリームは紫芋の味で、少し硬めの食感。

紫芋味はほんのりで、普通に美味しかったかな。

下にバームクーヘンがあるんだけど、そのバームクーヘンが美味しかったです。

マーズは、ラズベリーとレモンのノンアルコールカクテル。

こちらも普通かな。

と言うわけで、「うまい!!」って言うのは特になく、写真が撮りたいから買ったみたいな感じになりました(笑)

特にドーナツの色はとても鮮やかなので、写真映えはするよね!

箱が宇宙っぽくなっているのも素敵ね。

カフェメニューを楽しみながら待っていると、開演の時間が近づいてきてDOMEの中に入ることが出来ます。

中はとてもオシャレでかっこいい!

プラネタリアTOKYO

丸い感じの席が銀河シートです。

フルフラットで寝そべってみられるのが良いね。

普通の席もリクライニングするので、かなり快適に鑑賞することが出来ます。

ちなみに二人用の銀河シートがこちら。

プラネタリアTOKYO

この席かなり人気があるので、この席でみたい場合は早めに予約した方が良いです。

上を見上げると、ドーム型のスクリーンになっています。

プラネタリアTOKYO

開演前なので、ステンドグラス調の映像が映し出されていますが、上映時間になると真っ暗になりこのスクリーンに映像が映し出されます。

星以外にも動物などの映像もあったりするんだけど、すごく迫力のある映像を楽しむ事ができます。

音も臨場感があって、なかなかの迫力。

席はリクライニングするし、もちろんエアコンも効いているので超快適。

超快適がゆえに、だんだんと眠くなってきます。

でも嫁さんから、「寝たらあかん!」って釘を刺されていたので、ひたすら我慢(笑)

途中、星空になって久石譲さんの音楽が流れる箇所なんて、超絶眠くなります。

あれで眠ならないやつなんていないでしょってくらい(笑)

そもそも嫁さんは、どこでも一瞬にして熟睡できると言う、のび太と同等の特技を持っている人。

そんな人があの状態で眠くならないはずがないんだけどなぁ。

僕が気がつかないところで、多分寝てたと思う。

本人は「眠くはなったけど、寝てない」と言っていたが(笑)

と言う事で、終始眠気との戦いだったので、プログラムの内容はあまり覚えてない。

意識朦朧としている時間も結構あったし(笑)

ちなみに、星空綺麗だったよ。(説得力ないかもしれないけど)

このプラネタリウムをみて、先日石垣島でみた夜空がすごいって事に気づけたのもよかった。

石垣の夜空、プラネタリウムと変わらない!

プラネタリアTOKYOは、映像も音楽も迫力あるし、とても気持ちよく眠れる場所でした(笑)

銀河シートだったら、多分睡魔に負けてただろうなぁ。

夏は外が暑いから、プラネタリウムで涼みながら綺麗な星空を鑑賞するもの良いですよ〜。

料金は以下の通り。

料金について

  • 銀河シートペア:4600円/シート
  • 銀河シートシングル:2300円/シート
  • 一般シート大人(中学生以上):1800円/1名
  • 一般シート子供(4歳以上):1000円/1名

プラネタリウム以外にもVRを楽しめる施設もありました。

プラネタリアTOKYO

近未来的な感じでカッコいいね。

これは体験してないので、どんな風に見えるのかはわかりません。

料金は大人(中学生以上)1500円、子供(7歳以上)900円です。

これもなかなか面白そうね!

 

まとめ

以上、マグロ丼の店とプラネタリウムのレポートでした。

マグロ丼の店は有楽町からバスで行けるので、マグロ丼食べた後に有楽町に戻ってきたプラネタリウムなんてコースも良いと思うよ。

東京だとなかなか綺麗な星空を見る事がないと思うので、たまにはプラネタリウムで星空を鑑賞してみてはいかがでしょうか!

 

東京には様々な美味しいお店やオシャレなカフェがあります。

そのオシャレカフェや美味しいお店の予約は一休.comが便利。

平日限定のお得なプランとかがあるので見てみてください。

一休.comでお得なプランを探す

あわせて読みたい

この記事の写真は基本的にこちらのカメラを使って撮影しています。

オリンパス ミラーレス一眼 OM-D EM-5、EM-10で撮った写真を紹介!うちのカメラはこれ!

グルメまとめページ

東京のまとめページへ

 

ブログランキングに参加しています。

この記事が参考になったら、下記のボタンをぽちっとしてもらえると励みになります。

旅行記ブログランキング

-グルメ, 東京都
-, , ,

Copyright© しむしむ旅行記 , 2019 All Rights Reserved.