グルメ 東京都

シンガポール発のデザートバー、ジャニス・ウォン(JANICE WONG)でデザートコースを楽しむ!

2019年4月24日

ジャニスウォン

この前の日曜日(4月21日)、新宿にあるデザートバー、ジャニス・ウォン(JANICE WONG)に行ってきました。

シンガポールからやってきたスイーツ店で、アーティスティックなスイーツを食べることが出来るということで人気があるお店です。

僕がこんなオシャレで話題の店を知る由もなく、例によって嫁さんの情報によるものです(笑)

行ってみて思った率直な感想は、また来たい!!ということ。

食べて美味しいのはもちろん、アーティスティックな見た目に目を奪われました。

今回は、「おまかせデザートコース5品 ノンアルコールペアリング」というコースを予約。

5品のデザートにそれぞれに合うドリンクがペアリングされてくるという豪華なコースです。

この記事では、そのメニュー内容や料金、予約方法などを紹介していきます。

おすすめ情報

一休.comのプチ贅沢ランチ特集!

対象レストランはこちら⇒

2500円以下で楽しめるお得なランチを紹介!!

ジャニス・ウォン(JANICE WONG)デザートコースの内容

今回楽しんだのは、ランチのデザートコースです。

ランチのデザートコースは、5つのデザートと5つのドリンク、最後にプティフールと言う内容でした。

ちなみにディナーの場合は、デザートとドリンクが7品に増えます。

ドリンクはノンアルコールとアルコールがあります。

僕たち夫婦は、2人ともお酒が苦手なのでノンアルコールのコースにしています。

デザート単品のメニューもあるので、コースじゃなくても良い場合は、単品で頼むのも良いかと思います。

予約した時間に行くと、席が用意されていて、すぐに通してくれます。

嫁さん的には、カウンター席が良かったようなんですが、テーブル席だった~(笑)

カウンター席だと、パティシエさんがスイーツを作る様子が見えて面白そうなんですよね。

今回のコースのメニューはこちら。

ジャニス・ウォン(JANICEWONG)

では、スイーツを1品ずつ紹介していきます。

 

SAKURA GARDEN(サクラガーデン)&Floral Raspberry(フローラルラズベリー)

ジャニス・ウォン

1品目は、「SAKURA GARDEN(サクラガーデン)」と言うスイーツと「Floral Raspberry(フローラルラズベリー)」というドリンクのペアリング。

ドリンクはラズベリーとラベンダーをジンジャーエールで割ったもの。

ラズベリーの酸っぱさとラベンダーがほのかに香る、とても爽やかなドリンク。

微炭酸で飲みやすいし、とても美味しいドリンクでした。

そしてスイーツのサクラガーデンがこれ。

ジャニス・ウォン

1品目からテンション上がる見た目ですよね。

芸術作品見たい!

この時期ならではで、桜をイメージしたスイーツ。

梅のアイスにしそ梅酒のクリーム、周りのソースにタイベリーを使っています。

全体的に甘酸っぱいスイーツで、とっても美味しい!

酸っぱすぎず、梅の風味もしっかりしているので、和のテイストですね。

甘さも控えめで、お口の中が爽やかになるスイーツでした。

 

STRAWBERRY CAPRESE 2019(ストロベリーカプレーゼ)&Relieve Fizz(リリーブフィズ)

ジャニス・ウォン

2品目は、「STRAWBERRY CAPRESE 2019(ストロベリーカプレーゼ)」というスイーツと、「Relieve Fizz(リリーブフィズ)」と言うドリンクのペアリング。

ストロベリーカプレーゼは、ストロベリーアイスの上に直七のクリームをのせ、その上にフレッシュなイチゴとワインビネガーに漬けたイチゴ、オレンジオイルに漬けたイチゴをのせたスイーツ。

まずストロベリーアイス自体がとても美味しくて、これだけで食べてもいいくらい(笑)

そのアイスの美味しさを直七(柑橘)がさらに引き立たせて美味しい!

3種のイチゴはアイスと一緒に食べるととても美味しいです。

ちなみにイチゴの上にのっかっている黄色い粒はオリーブオイルね。

そして左の方にある、氷っぽいのはトマトのシャーベット。

見た目では想像つかないけど、トマト風味が結構しっかりしています。

このスイーツにペアリングされているのがリリーズフィズ。

ジャニス・ウォン

レモンバーベナと言うハーブのシロップを緑茶とソーダで割ったもの。

甘味はそれほどなく、スッキリとしたドリンクでした。

スイーツと合わせて飲むと美味しいです。

 

AERATED CHEESE CAKE(エアロチーズケーキ)&Thick Fluffy(シックフラッフィー)

ジャニス・ウォン

3品目は、「AERATED CHEESE CAKE(エアロチーズケーキ)」というスイーツと、「Thick Fluffy(シックフラッフィー)」と言うドリンクのペアリング。

今回のメニューの中で、僕はこれが一番好きでした。

空気をたくさん含んだチーズケーキにアプリコットのアイスが添えてあります。

見た感じでフワフワな感じがすると思うんだけど、食べてみるとフワフワって感じじゃなくクリームみたいになるんですね。

そしてすっと溶けてなくなるイメージ。

でもチーズケーキの味はしっかしあるので、何とも不思議な食感で美味しい。

右隣にあるつぶつぶは、デコポンとグレープフルーツを液体窒素で急速冷凍させたもの。

チーズケーキの濃厚な味わいをスッキリさせてくれるし、こちらも食感がとても面白い。

見た目、味、食感を楽しむスイーツでした。

これにペアリングされているドリンクは、シックフラッフィー。

ほうじ茶の上に、豆乳とゴマ油を泡状にしたものをのせたドリンクです。

まったりとした感じかなと思ったんだけど、飲んでみるとほうじ茶が結構強く、お茶感覚で飲めるドリンクでした。

 

KIWI CITRUS CUBE(キウイシトラスキューブ)&Fragrant Jasmine(フレグラントジャスミン)

ジャニス・ウォン

4品目は、「KIWI CITRUS CUBE(キウイシトラスキューブ)」というスイーツと「Fragrant Jasmine(フレグラントジャスミン)」というドリンクのペアリング。

キューブ上になっているのがシャーベットで、緑色がキウイで薄黄色が小夏です。

キウイシャーベットの上に乗っている泡は、ピンクペッパーとスミレ。

シャーベットはどちらも酸味が強めだけど、それが爽やかでとても美味しい。

泡と一緒に食べると花の香りがするのも面白い。

周りに点状に添えられているソースにはミョウガが入っていたり、いろんな味が楽しめるスイーツ。

ドリンクはフレグラントジャスミンで、グァバとジャスミンのシロップをライムエイドで割ったもの。

シャーベットの酸っぱさを、グァバシロップの甘さでちょうどよくなる。

とても美味しいドリンクでした。

 

5TASTE CHOCOLATE(5テイストチョコレート)&Mellow(メロウ)

ジャニス・ウォン

5品目は、「5TASTE CHOCOLATE(5テイストチョコレート)」というスイーツと、「Mellow(メロウ)」というドリンクのペアリング。

写真の上のチョコは、上に乗っているクリームが味噌のクリームで、チョコには塩が入っていました。

全体的にしょっぱい感じのチョコで、今まで食べたことがない味で面白かったです。

真ん中は、スモーキーな味わいのチョコクリーム。

左下は、小麦粉などを使わず焼いたもので、ホロホロと崩れる食感でした。

どちらのチョコも濃厚な味わいで、チョコ好きにはたまらん美味しさ!

そして右側のキューブ上のものは、シェリーとチョコのゼリーで、茶色い点状の濃厚キャラメルクリームや白い酒粕のソースなどを付けて食べると美味しいです。

いろんなチョコの味が楽しめるスイーツですね。

そして、これにペアリングされるドリンクはメロウ。

ジャニス・ウォン

ノンアルコールの赤ワインにシェリーを煮詰めて作ったシロップを合わせたドリンク。

オレンジピールとローズを浮かべているのが、オシャレ感を演出しています。

濃厚なぶどうジュースのような味わいで美味しかったです。

 

Petit Four(プティフール)

ジャニス・ウォン

最後に、チョコレートが2つ出てきました。

右がオリーブオイルのチョコで、左はストロベリーチョコです。

口当たりがまろやかで美味しいチョコでした。

以上がジャニス・ウォンのおまかせデザートコース5品の内容です。

どのスイーツも見た目がアーティスティックで美しいし、大人な味わいで美味しいです。

食感や温度も含めて楽しめるスイーツで豪華な内容でした。

季節によって内容も変わるようなので、また行ってみたいな!

 

おすすめ情報

グルメや旅行など女子好みのプランがいっぱい。

OZmallでお得なプランを探そう!

OZmallおすすめプランはこちら⇒

 

ジャニス・ウォン(JANICE WONG)の予約方法や料金

ジャニス・ウォンのデザートコースの料金は以下のようになっています。

【ランチ】

  • 季節のデザート5品:4200円
  • アルコールペアリング:2000円
  • ノンアルコールペアリング:1400円

 

【ディナー】

  • 季節のデザート7品:5200円
  • アルコールペアリング:3200円
  • ノンアルコールペアリング:2600円

※上記の価格には消費税は含まれていません。

例えば5品のデザートコースにノンアルコールのペアリングを付けたら、4200円+1400円=5600円になります。

これに消費税がかかって、6048円と言うことですね。

そうなんです。

結構お高いんですよ~。

ホテルのアフタヌーンティーより高い。。。

でも店内は落ち着いた大人な空間でオシャレだし、スイーツは間違いなく美味しい。

それが5つも楽しめて、ドリンクもそれに合うものが出されるので、料金分の価値はあると思います。

お店の予約はコースのみで、お店の公式ページからも一休.comからも予約できます。

公式ページで予約

料金はどちらも同じなので、一休.comの方がポイントがたまる分お得かな。

一休.comで予約

お誕生日や特別な時に行くと、喜ばれるお店だと思いますよ~。

 

ジャニス・ウォン(JANICE WONG)について

JANICE WONG DESSERT BARは、シンガポール出身のパティシエ、ジャニス・ウォンさんがプロデュースするスイーツの専門店です。

ジャニス・ウォンさんは、英国「ウィリアムリードビジネスメディア」主催「アジアベストレストラン50」にて2013 年、14 年と2 年連続アジア最優秀ペストリーシェフ(パティシエ)に選出された今注目の若手女性パティシエ。

2007年にシンガポールで、デザートとお酒を深夜まで楽しめるお店として、「2am dessert bar」をオープン。

その後、2016年に新宿に「JANICE WONG DESSERT BAR」をオープンしました。

食べられるアートをテーマにされているようなんですが、それはお店に行ってコースを食べてみよくわかりました。

どのデザートもアート作品のような仕上がりだったので。

お店の場所は、新宿のニューマンの中です。

ジャニス・ウォン公式ページ

女性はもちろんのこと、スイーツ男子もスイーツおっさんもテンションが上がるお店です!

 

まとめ

以上、ジャニス・ウォンのデザート5品コースのレポートでした。

写真からでも、スイーツの美しさがわかると思います。

そしてどのスイーツも今まで食べたことないような、大人な味のスイーツばかり。

アルコール飲める人はお酒も一緒に楽しめるので、スイーツ好きな人にはおすすめのお店です。

ジャニス・ウォンで別世界のようなスイーツの世界を楽しんでみてください!

東京には様々なホテルやオシャレなカフェがあります。

そのオシャレカフェやホテルのラウンジの予約は一休.comが便利。

平日限定のお得なプランとかがあるので見てみてください。

一休.comでお得なプランを探す

あわせて読みたい

この記事の写真は基本的にこちらのカメラを使って撮影しています。

オリンパス ミラーレス一眼 OM-D EM-5、EM-10で撮った写真を紹介!うちのカメラはこれ!

グルメまとめページ

東京のまとめページへ

 

ブログランキングに参加しています。

この記事が参考になったら、下記のボタンをぽちっとしてもらえると励みになります。

旅行記ブログランキング

-グルメ, 東京都
-, , ,

Copyright© しむしむ旅行記 , 2019 All Rights Reserved.