北海道

冬の円山公園で野鳥観察!札幌中央卸売市場、定山渓温泉、スープカレーなどを楽しむ(札幌観光3日目)

2019年1月12日

札幌観光

2018年12月28日から3泊4日で行った札幌旅行の3日目(12月30日)の記事です。

この日は、午前中は念願の円山公園で野生動物探し。

午後は札幌中央卸売市場に行って、海鮮を食べたりお土産を購入。

そしてバスに乗り定山渓温泉に行き、雪見風呂を堪能。

夜はすすきので、美味しいスープカレーを楽しみました。

定山渓温泉まで行って帰ってきたので、結構ハードな1日になりました~。(バスに乗っているだけですが)

定山渓温泉まで足を延ばして温泉も良いものですね!

おすすめ情報

HISで売切御免の決算セール開催中!

HISの決算セールはこちら⇒

お得なツアーが目白押し!

11/21までなので予約はお早めに!!

冬の円山公園で野生動物探し!

この札幌観光の大きな目的は2つ。

北海道グルメを楽しむことと、公園で野生の動物たちを会うことです。

初日は円山動物園に行ったので時間がなかったし、2日目はお天気が悪かったので野生動物捜索は断念。

3日目になってやっと雪も落ち着いてきたので、円山公園に行ってみました。

雪は落ち着いたと言っても、降ってたんですがね。

吹雪いてなかったので、頑張ってみました。

円山公園公式ページ

円山公園は地下鉄東西線の「円山公園駅」から徒歩3分くらいのところにある大きな公園です。

北海道神宮や円山動物園、円山球場なども中にあります。

公園内には原始林があり、エゾリスやシマリスなどの野生動物が生息していたり、多くの野鳥がやってきたりしています。

自然豊かな公園ですね。

今回僕が会いたかった動物は、エゾリスとエゾモモンガ、そしてシマエナガです。

シマリスにも会いたかったけど、シマリスは冬は冬眠しちゃうので無理とのこと。

エゾモモンガは夜行性なので、これまた会うのは難しいようなので、これも無理としてエゾリスとシマエナガには何としても会いたかった(笑)

だってそのために札幌までやってきたんだもの。

円山公園にエゾリスがいることは事前にリサーチ済み。

ということでいると思われる場所を捜索開始です。

札幌円山公園

とりあえず、シマエナガを捜索中の私。

シマエナガは、冬の北海道ではよく見られる小さな鳥で、真っ白で丸い可愛らしい姿から「雪の妖精」ともいわれています。

群れで飛んでるっていうし、簡単に見つかるもんだと思っていたんですが。。。。

なかなか見つけられない。

木の上を見ながら歩いていると、ワンコをお散歩させているおじさんが、あっちの方に「シマエナガがいっぱいいましたよー」って教えてくれた(笑)

嫁さんがカメラぶら下げてるし、僕が木の上の方をキョロキョロ見てたから、教えてくれたんですね!

すぐにおじさんが言って方に行って木の上を見てみるも、シマエナガっぽい鳥を見つけることは出来ず。。。

もしやド素人には見つけることが出来ないのか!と思いつつ、エゾリスさんが良そうなエリアに向かいます。

すると~、こんな足あとが。

札幌円山動物園

この足あとエゾリスのかなぁ?

それとも違う動物??

取り合えず辺りを捜索しみたけど、エゾリスっぽい動物は発見できず。

ここではエゾリスは見れなかったけど、小鳥たちはたくさんやってきてました。

札幌円山公園

ヤマガラです。

茶色の体とグレーの羽が特徴の小鳥です。

日本全国に生息している鳥のなので、関東でも見ることが出来ます。

鳴き声が可愛いんですよね~。

札幌円山公園

こちらはゴジュウカラ。

北海道から九州までの落葉広葉樹林に生息している小鳥です。

僕はこの鳥をマジマジと見たのは初めてでした。

グレーが鮮やかな鳥ですね。

木に垂直に止まって動き回るのが面白かった(笑)

札幌円山公園

シジュウカラですね。

この鳥も関東でもよく見かける鳥です。

珍しくないけど、可愛らしい鳥ですね。

としばらく野鳥観察してみるも、シマエナガだけははっきりと見ることは出来ませんでした。

木の上の方に、尾っぽの長い白い小さな鳥が見えたので、たぶんそれがシマエナガだったと思うんだけど、小さくてちゃんと確認できなかった~。

シマエナガがどんな鳥か気になる人は、ググってみてね。

とってもかわいい鳥なので~。

続いて原始林の方にも行ってみます。

事前リサーチでそっちの方にいると、教えてもらっていたのでね。

ワンコの散歩をしていたおじさんにも、「リスってどの辺で会えますか」って聞いてみたら「原始林の方に行けばいるよー」って教えてくれたしね。

現地の人の情報って重要よね。

木道を歩いてみると、こんな鳥と遭遇しました。

札幌円山公園

コゲラです。

日本で最少のキツツキです。

キツツキの仲間って初めて見た~!

キツツキなだけあって、気に垂直に止まって、木をつついてました。

穴あけるという感じじゃなく、ご飯探しかな(笑)

体が丸っとしてて可愛いなぁ。

動きもコミカルで面白い鳥でした。

と、可愛い鳥には会えたものの、原始林方面でもエゾリスは発見できず。

雪も強くなってきたので、この日の捜索は断念しました。

エゾリスに本当に会えるんだろうか。。。

帰り際、一眼レフをぶら下げたおば様がいたので、「エゾリスに会えましたか」と聞いてみたら、「冬はエゾリスの行動時間が短くて、朝行動するから朝早くじゃないとなかなか会えない」とのこと。

なるほどーーーー。

ということで、翌日は早起きして捜索しに来ることを誓ったのでした(笑)

この日、エゾリスにもシマエナガにも会えなかったけど、野鳥観察は楽しかったよ!

 

おすすめ情報

クラブツーリズムのツアーは内容が濃い!

どんなツアーがあるか見てみる⇒

クラブツーリズムのツアーは種類が豊富で自分好みのツアーが見つけやすい!!

 

札幌中央卸売市場でお買い物

札幌中央卸売市場

雪が降りしきる中、札幌中央卸売市場の場外市場に行きました。

美味しい海鮮を食べることと、僕と嫁さんの実家にお土産を買うのが目的です。

市場までは、地下鉄東西線の「二十四軒駅」から徒歩で10分くらいで行けます。

この日もドニチカを買ったんだけど、こうやって地下鉄をちょこちょこと乗る場合にすごく役に立ちますね。

場外のお店には、新鮮な海鮮がずらーと並べてありました。

札幌中央卸売市場

でっかいカニがずらーっと並んでるのは壮観ですね。

ビックリするのはそのお値段。

デカいとはいえ、1杯23800円って。。。。

買えないよぉ。

外国人観光客も多くて、そういう人たちの方が買うんじゃなかろうか(笑)

歩いていると、ちょくちょく呼び止められます。

で品物を見ていると、味見もさせてくれるのよね~(笑)

お店のおじちゃん、おばちゃんとの会話もなかなか楽しい。

実家に送るものを何にしようか考えつつ、一通り見て周ったところで「ニューマート・モリ」というお店で呼び止められます。

そこで、中トロ、大トロ、いくらなどを試食させてもらったんだけど、すごく美味しい。

店頭に置いてあった、ボタンエビも大きくて美味しそう。

そして、お兄ちゃんが口が達者で、僕も嫁さんも丸め込まれ、ここでお土産を買うことにしました。

買ったのは、ボタンエビといくらと中トロ。

ほかのお店に比べたら幾分安かったと思います。

正月に実家に行ったときに、ボタンエビを出してくれたんだけど、甘みが強くてすごく美味しかった!

お店のお兄ちゃんが悪いものは売らないって言ってたけど、偽りはなかった。

ちなみに夏は夕張メロンを売ってるそうです(笑)

お土産も決まったところで、お腹も空いたので海鮮を食べることに。

行ったのは、「ヤン衆料理 北の漁場」というお店。

ヤン衆料理 北の漁場【食べログ】

メニューがすごく多くて、どれにするか迷っちゃうくらいでした。

その中で、トロ・かにおまかせ丼の大碗を二人で食べることにしました。

ヤン衆北の漁場

いろんなネタが乗っかっていて、食べ応えもあります。

生ホタテが甘くて美味!

どのネタも新鮮で美味しい海鮮丼でした。

あと、白貝と焼きエビも追加。

ヤン衆北の漁場

これも美味しかったよ!

その他にもカニも焼いてくれたりもするので、場外市場巡りをしてちょっと小腹が空いたときになんか立ち寄るよいいかもしれません。

場外市場を見て周るのも楽しいですね。

後で聞いた話によると、札幌中央市場は若干観光プライスになっているようです。

道民の方たちは、小樽の方に行くんですって。

次来たときは、小樽の市場かな(笑)

 

定山渓温泉で雪見露天風呂!

市場散策をした後は、定山渓温泉に行ってみることにしました。

定山渓温泉は、札幌市の山間にある温泉街です。

札幌中心地からバスで1時間程度行けるので、札幌からなら日帰り温泉出来ちゃう。

温泉宿によっては、真駒内から無料送迎が出たりしているので、それを使うと交通費を節約できます。

僕たちは時間的に無料送迎には乗れなかったので、じょうてつバスで行くことにしました。

ここで便利なのが、じょうてつバスが運行している「かっぱライナー号」です。

定山渓温泉方面まで、ノンストップで行ってくれる特急バス。

15時発のかっぱライナー号があるので、それを目指して札幌駅のバス乗り場へ急ぎます。

じょうてつバスの乗り場は、札幌駅のバスターミナルの12番乗り場。

そこにチケット売り場があるので並んでみるも、「かっぱライナー号」チケットは完売とのこと。

かっぱライナー号はWEB予約できるので、事前に予約しておいた方がよさそうですね。

かっぱライナー号予約

かっぱライナー号は完売だったけど、15時30分の快速バスがあるとのことだったので、それに乗ることにしました。

ここでお得なのが、「温泉日帰りパック」というチケットね。

温泉日帰りパック公式ページ

じょうてつバス1日乗り放題きっぷと温泉の入浴券がセットになって2000円というチケットです。

札幌駅から定山渓温泉までは片道770円で往復だと1540円です。

僕たちが行った、日帰り温泉は860円だったので、合計すると2400円。

普通に行って帰ってくるだけでもお得ですよね。

というわけで、温泉日帰りパックのチケット買って、バスを並んで待ちました。

すると、どうもかっぱライナーに空きが出た様子。

2人だったら乗れるとのことだったので、ラッキーなことにかっぱライナーに乗ることが出来ちゃいました(笑)

予定より30分早く出発できるのは嬉しいですね!!

予約して乗りに来なかった人、ありがとう!!!!

定山渓温泉は、結構な山の中に入っていきます。

そのせいか、札幌中心地よりも雪が深い。

バスの車窓から撮った動画です。

雪深いのがわかりますよね。

到着した時には薄暗くなっていたので、写真は撮りませんでしたが、かなり雪が積もっていました。

今回利用した日帰り温泉は、「定山渓グランドホテル瑞苑」さんです。

定山渓グランドホテル瑞苑公式ページ

ネットで調べていたら、露天風呂がすごく大きそうで、雪見温泉が楽しめそうだったのでここにしました。

フロントで入浴券を渡し、さっそくお風呂へ!!

中に入ってみると、湯舟が超デカい!!

すごく開放感があるお風呂でした。

そして露天風呂を探し、ウロウロしてみるも露天がない。

階段を降りて行くとそこに半露天と言うのがありました。

いくら探してもネットで見た露天がないので、半露天でゆっくりして出ました。

出て少し待っていると、超ニコニコの嫁さんが出てきます。

露天すごかったね~。

感動したね~、と。

どうも露天風呂は入れ替え制で、この日は女風呂が雪見露天風呂だったらしい(笑)

露天風呂の方は、雪が舞い散る中で入ることが出来て、とても幻想的な景色を見れるようです。

さらに暗くなるとライトアップもされて、雪がライトに照らされ、とても綺麗なんだとか。

く~~~~。

宿泊している人は、露天入ること出来るんでしょうね。

でも日帰り温泉で行く人は要注意ですよ。

フロントで確認した方が良いです(笑)

ちなみに半露天は、窓が大きく空いてるだけで、そんなに感動しません。

温泉自体は透明だけど、湯の花も浮いていて、すごく体が温まります。

雪見露天入りたかったなぁ。

あと、この瑞苑さんは、定山渓温泉でも奥の方にあります。

最寄りのバス停は「定山渓車庫前」。

帰るとき、ここがバスの始発バス停だったので、座ることが出来ました。

札幌まで1時間以上かかるからね。

座れるのは嬉しいです。

そういう意味でも、おすすめです。

 

 

「イエロー」でスープカレーを楽しむ

日帰り温泉を楽しんだあと、すすきので下車しました。

北海道に来たので、本場のスープカレーを食べてみようと思いまして。

今まで本格的なスープカレーって食べたことがなかったんですよね。

ということで初のスープカレーに挑戦です。

ネットで調べて、最初に行こうと思ったのは、「GARAKU」というお店。

でもお店の前に行ってみると大行列。

ビックリするくらいの行列だったので断念しました(笑)

そして次の候補に挙げていた「スープカリーイエロー」に行くことに。

スープカリーイエロー公式ページ

こちらのお店は並ばずに入ることが出来ました。

場所は地下鉄東豊線の「豊水すすきの駅」から徒歩5分くらいのところにあります。

席についてメニューを見てみると、なんだかこだわりがありそうな感じ。

スープカリーイエロー

メニューの説明を読んでるだけで、スープもライスも美味しそう!!

そしてメニューの中はこのようになってます。

スープカリーイエロー

注文の仕方も書いてあるのが親切ですね。

ちなみに注文の仕方は以下の通り。

  1. カレーを選ぶ
  2. スープのトッピングを選ぶ
  3. ライスのトッピングを選ぶ
  4. カレーの辛さを選ぶ
  5. ライスの量を選ぶ

カレーは一番人気の「チキン野菜カレー」にしました。

スープのトッピングはなしで、ライスに温泉卵をトッピング。

辛さは3にしてみました。

ライスは中盛。

注文してからしばらくして、おいしそうな香りを漂わせながらカレーがやってきました。

スープカレーイエロー

大きな野菜がゴロゴロ入っています。

かぼちゃ、なす、ピーマン、おくら、ブロッコリー、じゃがいも、にんじん等。

そして骨付きの鶏ももも1本入ってます。

野菜はどれも美味しく、お肉も柔らかい。

そして何より、スープが美味しいんですよね。

辛さを3にしたけど、激辛と言うわけじゃなく程よい辛さ。

ただ、食べていくうちにどんどん辛くなって行って、最終的には汗をかきながら食べました。

ライスと一緒に食べると、止まらなくなります(笑)

温泉卵も辛さをマイルドにしてくれるので、トッピングして正解。

お腹もいっぱいになったし、とても美味しかったので大満足でした。

北海道に行ったら、スープカレーも外せない食べ物だね。

スープカリーイエロー、おすすめです!!

イエロー【食べログ】

イエローも良かったんだけど、GARAKUも気になるなぁ(笑)

 

まとめ

念願のエゾリス探しに行ったけど空振りでした。

でもその代わりに、可愛らしい鳥たちに出会えたから良しとしましょう。

市場で美味しい海鮮を食べたり、温泉に浸かって心も体も癒したり、最後は美味しいスープカレーでしめて、この日も充実した観光が出来ました。

札幌だけでも十分楽しめちゃいますね!

あっという間に3日間が過ぎ、残すところあと一日。

エゾリスさんたちには会えるのか?

最後の1日に賭けることにしました。

 

北海道に行くなら、飛行機代と宿泊代がセットになったANAの「旅作」がお得。

ANA航空券+宿泊「旅作」で予約

 

北海道のまとめページへ

 

ブログランキングに参加しています。

この記事が参考になったら、下記のボタンをぽちっとしてもらえると励みになります。

旅行記ブログランキング

-北海道
-, , , , ,

Copyright© しむしむ旅行記 , 2019 All Rights Reserved.