北海道

知床峠の朝日に始まりオホーツクに沈む夕日まで。グルメも堪能したよ!(北海道釧路~知床旅行2日目)

2019年10月4日

知床峠朝日

2019年9月26日~30日までの4泊5日で行った、北海道道東・釧路~知床旅行の2日目の記事です。

この日は早朝に4時前に起きて知床峠に朝日を見に行きました。

その後は知床ネイチャーオフィスの知床自然体験1日コースに参加。

知床の美しい景色や野生動物探索など、とても楽しい内容のオプショナルツアーでした。

そして夕方にはオホーツクに沈む夕日も観賞。

北海道グルメも堪能し、この日も充実の1日でした。

 

おすすめ情報

HISの秋のバスツアーも魅力が満載!

人気のバスツアーランキング⇒

秋の味覚や紅葉の絶景などが楽しめます!!

 

知床峠の朝日観賞

この日の始まりはとても早かった(笑)

知床峠に行って朝日が見たかったので、起きたのは4時前。

日の出の時刻が5時10分だったのでね。

お宿から知床峠までは車で約20分程度なので、ちょっと余裕見て4時半には宿を出発したかったので。

知床峠に近づいたころには、辺りは大分明るくなっていました。

そしてここでも運転中にキタキツネを発見!

日の出前でもそこそこ明るかったので、はっきりと見えたんだけど、この時も嫁さんは見逃してた(笑)

この時、他に車も走ってなかったし、止まればよかったんだっけどねぇ。

日の出に間に合わないと嫌だったから、止まらなかったの。

それに、まだキタキツネに合うチャンスなんていくらでもあると思ってたし。

しかし、この後キタキツネにぱったり合わなくなるとは予想だにしなかった(笑)

キタキツネさんにすごーく会いたがってた嫁さんに、この後ずっと攻められることになりましたとさ。

ということで、知床峠に到着。

車の外に出てみると、そこは極寒でした(笑)

ヤフー天気では知床の気温は4℃。

でも知床峠は、もっと標高が高いから、もう少し寒いように感じましたね。

もう真冬よ、真冬(笑)

嫁さんは、ガチガチ言いながら写真撮ってた。

展望台からだと、太陽がちょっと山にかかってしまうので、羅臼側のちょっと行ったところに移動して朝日観賞しました。

知床峠朝日観賞

太陽がまだ出る前です。

朝焼けがすごく綺麗ですよね!

空のグラデ―ションが何とも言えない。

そして少し待っていると、太陽がドンドン上がってきます。

知床峠朝日観賞

お天気が良く、綺麗な朝日を見ることが出来ました。

早起きした甲斐があったね。

遠くに見えるのは国後島かな。

朝日を見た後展望台に戻って、少し写真撮影するも寒すぎて早々に撤退しました。

この時期に知床峠で朝日を見る際は温かい格好をしていきましょう!

知床峠展望台

前に見える山は羅臼岳です。

展望台にはこんな看板も。

知床峠展望台

英語で書いた外国人観光客向けのヒグマの注意喚起です。

外国人観光客も多いってことですね。

お宿に戻る道すがら、キタキツネを探しながら行くも見つからず。

でもエゾシカには遭遇しました。

知床エゾシカ

エゾシカとの遭遇率はかなり高いね。

知床エゾシカ

若干ピントが合ってないけど、森の中からこちらを見つめるエゾシカ。

顔が可愛いなぁ。

 

知床ネイチャーオフィスの自然体験1日コースに参加

知床五湖

宿に戻ってから朝ご飯を食べて、ツアー参加の準備をします。

参加するツアーは知床ネイチャーオフィスの「知床自然体験1日コース」。

自然体験1日ツアーを予約する

午前中は知床五湖を散策して、午後は海岸付近の原生林を野生動物を探しながら散策するという内容。

ベテランガイドさんが付いてくれて、知床についてためになる話を聞きながら歩けたので、とても楽しかったです。

知床五湖

この写真は、一湖付近の高架木道の景色。

生い茂る笹の緑に空と海の青。

めちゃくちゃ綺麗な景色ですよね~。

写真もたくさん撮ったし、ツアーの内容も濃いので、別記事で詳しく書いています。

知床五湖
知床ネイチャーオフィスの知床五湖ガイドツアーに参加!ツアーの内容や料金等を紹介

2019年9月26日~30日までの4泊5日で行った、北海道道東・釧路~知床旅行の2日目の記事です。 知床ネイチャーオフィスというツアー会社の自然体験1日コースに参加しました。 午前中は知床五湖を散策し ...

続きを見る

 

「くまのや」でランチ

知床くまのや

午前中の知床五湖散策が終了すると、ランチを食べるために道の駅まで送ってもらいます。

ランチは各自で取るんだけど、ガイドさんがおすすめしてくれた「くまのや」で食べることに。

荒磯料理 くまのや【食べログ】

海鮮やラーメンなどいろんなメニューがあるんだけど、ガイドさんがおすすめしてくれた刺身定食(1950円)と海鮮タンメン(850円)を注文することにしました。

知床くまのや

お刺身定食のお刺身が豪華!!

知床くまのや

大きなエビにタコ、ホタテ、白身のさしみ、つぶ貝、カニなどなど。

エビはボタンエビかな。

ランチとしてはちょっとお高いけど、新鮮なお刺身がてんこ盛りなので満足な内容です。

そして海鮮タンメンがこちら。

知床くまのや

海鮮で取ったスープがとても美味しい!

具がエビ以外海鮮があまり見当たらないのが、うーんって感じではあるけど、味は美味しいです。

野菜等の具も地元のものにこだわった一品だそうです。

値段も安いし、ランチにはちょうど良いかもね!

お腹を満たしたところで、午後のツアーに向かいます。

 

おすすめ情報

クラブツーリズムのツアーは内容が充実!

お得なツアーはこちら⇒

WEB限定のお得なコースもありますよ!

 

オホーツクに沈む夕日を鑑賞

午後の原生林散策が終了したらツアーは終了。

宿に送ってもらう途中、オホーツク海に見える夕焼けが綺麗だったので、知床ネイチャーオフィスの事務所に車を止めてもらい、しばし夕日観賞。

知床オホーツク海夕陽

太陽の方向にちょうど雲がかかってしまったのが残念ね。

でもそれが、雲の隙間から光芒(こうぼう)を発しているように見えて綺麗。

ちなみに、光の線のことを光芒って言うのはガイドさんに教えてもらった(笑)

肉眼で見た時は、もうちょっとはっきりと光芒がわかったんだけど。

写真だとうっすらしかわからないかな。

そしてお宿に戻ってから、お宿の窓から見えて景色がこちら。

知床夕陽のあたる家ONSENHOSTEL

太陽が沈んだ後の夕焼けです。

すごく幻想的な景色になっていますよね~。

朝日から夕陽まで楽しんだ1日でした。

 

「潮風」で夕食

知床潮風

夕食はお宿から歩いて5分程度のところにある食堂「潮風」に行きました。

食事処 潮風 【食べログ】

18時過ぎくらいにお店に行ったんだけど、予約で満席とのこと。

でもその予約が20時からなので、それまでに食事を済ましてくれるなら入れてくれるというので、食べたらすぐ帰りますということで入ることが出来ました。

予約が出来るようなので、もし行く場合は前もって予約しておいた方が無難ですね。

ラーメンや定食、海鮮などいろんなメニューがあったんだけど、今回はしょうが焼き定食(1000円)と豚丼(850円)を頼むことにしました。

値段ははっきり覚えてるわけなじゃないので、多少ずれがあると思うけど、上に示した値段で大体あってると思う(笑)

北海道に来たからって、海鮮ばかり食べるのも飽きちゃうし、この旅行に来る前に豚丼が美味しいって知ったので、豚肉料理を食べてみました。

知床潮風

こちらは、しょうが焼き定食。

付け合わせにすじこが付いて来るのが嬉しい!

知床潮風

大きめのお肉が6枚も乗っていました。

味付けがとても美味しく、豚肉自体も柔らくて美味しかった!

ボリューム満点でお腹もいっぱいになる定食でした。

知床潮風

少し濃い目の味付けが食欲をそそる丼です。

少しだけピリ辛なんだけど、それがご飯とすごく合う。

知床潮風

こちらもとっても美味しい一品でした。

料金も安めだし、味も美味しいのでこのお店なかなか良いよ!

予約でいっぱいになるのがわかる気がしたね。

「知床 夕陽のあたる家 ONSEN HOSTEL」周辺に宿泊する人にはおすすめのお店です。

今度行くことがあったら、焼き魚定食とかシーフードカレーとか、他のメニューも食べてみたい!

 

まとめ

釧路~知床旅行の2日目の記事でした。

朝暗いうちから動いて、夜まで遊びまくった1日でした。

夜、星空を撮りに知床峠まで再度行こうと思ったけど、雲が多めだったので断念しました。

これだけ遊んで、さらに夜また出かけようとしているしむしむ夫婦、どんだけ元気なんだ(笑)

それだけ知床と言う場所が、魅力が多くてやることいっぱいってことなのね。

知床五湖を巡るツアーに原生林ハイキング、北海道グルメに朝日に夕日。

内容濃すぎる1日でした(笑)

知床、ほんと楽しい場所ですよ~!!

あわせて読みたい

この記事の写真は基本的にこちらのカメラを使って撮影しています。

オリンパス ミラーレス一眼 OM-D EM-5、EM-10で撮った写真を紹介!うちのカメラはこれ!

北海道のまとめページへ

 

ブログランキングに参加しています。

この記事が参考になったら、下記のボタンをぽちっとしてもらえると励みになります。

旅行記ブログランキング

-北海道
-, , , , , ,

Copyright© しむしむ旅行記 , 2019 All Rights Reserved.