北海道

モエレ沼公園で雪景色を堪能からのコスパ最強回転寿司根室花まるへ。そして佐藤で絶品パフェ。(札幌観光2日目)

投稿日:2019年1月10日 更新日:

札幌観光

2018年12月28日から3泊4日で行った札幌旅行の2日目(12月29日)の記事です。

この日は、朝早くから起きて、モエレ沼公園に行き雪景色を楽しみました。

そのあと、コスパの良い回転寿司「根室花まる」で美味しいお寿司に舌鼓。

おやつは、アイスが美味しいお店「パフェ、珈琲、酒、佐藤」で絶品パフェを堪能。

そして夜はサッポロビール博物館を見学した後、ラーメン共和国でサッポロラーメンをいただきました。

札幌の綺麗な景色と美味しいグルメを思いっきり堪能した一日でした!

 

おすすめ情報

クラブツーリズムは、テーマ別に国内ツアーやバスツアーが探せるので、自分に合ったものが探しやすい!

クラブツーリズムでツアーを探す⇒

夏休みの旅行の予約はお早めに~。

 

札幌市内観光はドニチカキップが便利!

札幌観光

今回の旅は、札幌市内のみでした。

なので、レンタカーなども借りずに、移動はすべて公共機関。

そこですごく便利だったのが、上の写真の「ドニチカキップ」です。

札幌市内の地下鉄を1日乗り放題出来るキップです。

料金は大人520円、子供260円。

地下鉄の初乗り運賃は200円なので、どこかに行って往復するとそれだけで400円以上かかっちゃう。

近場でも3回地下鉄に乗る予定がある場合は、このドニチカを買った方がお得になるんですね。

それに地下鉄だと天候にあまり左右されずに移動できるのもメリット。

僕が滞在した間も雪が激しく降ったりしました。

悪天候でも気にせず移動できるのは、とても便利でしたね。

ちなみにドニチカキップは、「土日祝と年末年始(12月29日~1月3日)」限定の切符です。

平日の場合は、普通の1日乗車券があって、そちらは大人830円子供420円です。

いずれにせよ、札幌市内のいろんな場所に1日で行く予定がある場合は、買って損はないと思いますよ。

運賃を気にせず地下鉄に乗りまくれるので、観光がしやすかったです。

詳しくは札幌市交通局のホームページをご覧ください。

札幌市交通局公式ページ

 

雪景色が美しいモエレ沼公園

この日は朝7時に起床して、まずモエレ沼公園に向かいました。

モエレ沼公園公式ページ

インスタとかで見ると、すごくきれいな雪景色を載せている人がいて、僕たちも見てみたいと思ってね。

朝早くに向かったのは、まだ誰も足あとを付けていない公園の景色を見たかったから(笑)

モエレ沼公園までは以下の方法で行きました。

  1. 地下鉄東豊線「環状通東駅」下車
  2. 東79「中沼小学校通」行きのバスに乗り、「モエレ沼公園東口」バス停下車

ちなみに東69系統のバスでも行くことが出来ます。

バスの本数は多くないので、時刻表の確認はしておいた方が良いですよ。

環状通東駅中央バス時刻表(H30年12月1日版)

僕たちが乗ろうと思ったバスが9時15分発だったんだけど、発車時間まで40分くらいあったので、近くのコンビニで時間をつぶしました。

 

セイコーマートで時間つぶし

環状通東駅を降りてすぐそばに、「セイコーマート」があったので、中に入ってみることに。

セイコーマートは北海道を中心に展開するコンビニチェーンで、一度行ってみたかったんですよね~。

イートインもあったので、気になるものを買って食べることに。

朝ご飯も食べずに出てきたから、お腹学校空いてたのでちょうどよかった(笑)

札幌観光

買ったのは写真の3つ。

道産鮭のおにぎり、山わさび塩ラーメン、山わさび醤油スナックです。

道産って書いてあると、思わず食べたくなっちゃうね(笑)

山わさび塩ラーメンの中身はこんな感じになっています。

札幌観光

見た目普通の塩ラーメン。

でもね、食べるとね、、、

湯気が目に染みる。

それも涙が出てくるほどに(笑)

そして麺をすすると、ブホォってむせます。

罰ゲームのような、とっても食べにくいカップ麺でした(笑)

ただ~、食べていると不思議と癖になり、むせるとわかっているのにすすりたくなる。

ワサビが効きすぎてるだけで、あとはあっさり塩ラーメンなので、美味しいです。

涙流しながら完食しました(笑)

山わさびスナックも、結構わさびが効いてましたが、こちらもツーンときて美味しかったよ!

セコマのソフトクリームも食べてみたかったんだけど、寒かったので断念。

次北海道行ったときに食べてみます。

その土地限定の食べ物を楽しむのも旅の醍醐味ですね!

 

雪のモエレ沼公園

モエレ沼公園

環状通東駅からバスで30分弱くらい揺られると、モエレ沼公園に到着します。

到着した時は、青空も見えて、とても綺麗な雪景色を楽しむことが出来ました。

モエレ沼公園は、20世紀を代表する彫刻家イサム・ノグチさんが設計した公園です。

園内にガラスのピラミッドがあって、それが雪の中にそびえたっている姿が美しいんですよね。

そのガラスのピラミッドが見たいというのも、モエレ沼公園に来た理由の一つです。

ということで、ガラスのピラミッドを目指して歩きます。

モエレ沼公園

この綺麗な雪景色を見ながら歩くのは、とても楽しい。

道路には雪が積もっていてたんだけど、スノーブーツのおかげで問題なかった。

ほんと買って行ってよかった(笑)

空気も冷たく、とても寒いんだけど、なんか心地よい。

モエレ沼公園

景色を楽しみながら歩いていると、だんだん雲行きが怪しくなってくる。。。。

そしてガラスのピラミッドに着くころには、空は厚い雲で覆われてしまいました。

モエレ沼公園

風も強くなってきて、雪も降り始めました。

モエレ沼公園

これがガラスのピラミッドです。

雪景色と青空に建つ写真が撮りたかったけど、天気には勝てませんね(笑)

そして風も雪もどんどん強まっていきます。

モエレ沼公園

ブーリザーーード、ブリザーーーード♪

あっという間に吹雪になりました(笑)

こうなると寒さも倍増します。

モエレ沼公園

ガラスのピラミッドもご覧の通り。

でもこれはこれで、雪国に来た感があって良いんですけどね(笑)

普段あまり味わうことがないので、吹雪も楽しんじゃう。

ただね、こうなっちゃうと写真も撮れない。

カメラ濡れちゃうからねぇ。

ずっと吹雪の公園にいるわけにもいかないので、すぐに撤退しました。

モエレ沼公園

モエレ山って高さ52mの丘があって、本当はそちらにも行きたかっただけど行けなかった(残念)

もう少し公園内を散策したかったなぁ。

ちなみにガラスのピラミッドの中には、レストランやギャラリー、ショップなどがあり入ることが出来るんだけど、僕が行ったときは休館日だったので入れませんでした。

なので、中の様子がわからない(苦笑)

僕たちは休館日って知ってて行ったので良かったけど、ガラスのピラミッドの中を見たい人は、開館時間をチェックしてから行きましょう。

ガラスのピラミッド公式ページ

この日の午後は円山公園に行こうと思っていたんだけど、それも断念しました。

北国の天気の厳しさの洗礼を受けちゃいました(笑)

 

リーズナブルなお値段でお寿司が楽しめる「根室花まる」

この日は公園散策を早めにあきらめて、北海道グルメを楽しむ方にシフトしました。

お昼を食べに向かったのが、「根室花まる 南郷店」です。

嫁さんの同僚さんが北海道出身で、「根室花まる」を勧めてくれたので、行ってみることにしました。

根室花まる公式ページ

「根室花まる」は「トリトン」「なごやか亭」と並んで、北海道の3大回転寿司にあげられるお店でとても人気があります。

札幌駅のJRタワー内にもお店があるんだけど、そこはすごく混んでそうな気がしたので、中心地から少し離れたお店に行くことにしました。

ということで地下鉄東西線に乗って南郷店へ。

根室花まる南郷店【食べログ】

お店は11時開店で、僕たちが着いたのは11時40分くらいでした。

その時点で3~4組待ちくらい。

15~20分待ち位で席に通してもらえました。

メニューを見てみると、いろいろなネタがあります。

美味しそうなネタがいっぱいや~~~。

そして、この日限定メニューがこちら。

根室花まる南郷店

見慣れない名前のお魚もあります。

せっかくなので、東京ではあまり見かけないものを中心に食べてみました。

  • 青ぞい
  • 生サーモン
  • すじこ
  • トロニシン
  • あぶらがれい
  • タコの頭
  • ボタンエビ
  • 中トロ
  • 鮭のめふん
  • ぼうず銀宝
  • タラバガニ
  • 三平汁

どのネタも新鮮で美味しかったです。

こちらは、青ぞい。

根室花まる南郷店

北海道は馴染みのお魚だそうです。

淡白な味でさっぱりしてて美味しい。

溢れんばかりのすじこ(笑)

根室花まる南郷店

口の中にすじこの旨味がわっと広がります。

いうまでもなく美味しい!!

これおかわりしても良かったなぁ(笑)

これは、とろにしん。

根室花まる南郷店

生のにしんって食べことない気がする。

歯ごたえある白身魚で、とろ言うだけあって脂が乗っています。

これも美味しかった!

これは、タコの頭。

根室花まる南郷店

見た目タコっぽくないけどね。

食べるとタコです。

柔らかくて弾力があります。

ボタンえび!

根室花まる南郷店

やっぱりこれは食べたくなっちゃいますね。

かなり甘味が強く、美味しいえびでした。

タラバガニです。

根室花まる南郷店

生のカニが食べたかったけど、なかったのでこちらにしました。

もちろん甘味が強く美味しかったです。

鮭のめふん。

根室花まる南郷店

見たことないネタだったので、頼んでみました。

調べてみると、鮭の腎臓を塩漬けにしたものだそうです。

生姜の味が強くて、めふんの味はイマイチわからなかった(笑)

これは頼まなくてもよかったかなぁ。

ぼうず銀宝です。

根室花まる南郷店

これも聞いたことない魚だったので、頼んでみました。

脂がかなりのっている白身魚で、歯ごたえがしっかりしています。

美味しかったです。

たらの三平汁です。

根室花まる南郷店

三平汁は塩味の出汁で、魚や根菜を煮込んだ北海道の郷土料理です。

ベースが塩味なので、魚の出汁の味がよくわかります。

タラの味がすごく染み出ていて美味しい。

体も温まるし、おすすめです。

180円と安いのも良いですね!

以上の内容を二人で食べて、料金は3439円。

ネタも新鮮で美味しいし、通いたくなっちゃうお店でした。

北海道の回転寿司のコスパ、おそるべしですね!

北海道旅行に行ったら、回転寿司に行かなきゃ損です!!

 

おすすめ情報

TVで紹介されたあのバスツアーも!

HISのバスツアーはリーズナブルで内容充実!

HISでバスツアーを探す⇒

夏休みの旅行の予約はもうしましたか?

 

アイスが美味しいカフェ「パフェ、珈琲、酒、佐藤」

美味しいお寿司でお腹が満たされたあと、デザートを食べに行きました。

今回行ったお店は、「パフェ、珈琲、酒、佐藤」というお店。

ブロ友さんの鳥天国さんに教えていただいたお店です。

北海道では〆パフェなるものが流行っているそうで、〆パフェにはイチオシと勧めてもらったお店。

パフェ、珈琲、酒、佐藤公式ページ

大通駅から歩いて6~7分程度の場所にあります。

店構えがとてもオシャレ。

お酒も出しているお店なので、店内が大人な雰囲気です。

パフェ佐藤

メニューはこんな感じです。

パフェ佐藤

パフェ佐藤

パフェ佐藤

パフェ佐藤

僕たちはパフェが食べたかったので、ショコラとマンゴーのパフェと塩キャラメルとピスタチオのパフェを注文しました。

パフェ佐藤

左が塩キャラメルとピスタチオのパフェね。

まず、どちらのパフェも見た目が美しいですよね。

色使いもオシャレ!

そして、上に盛られているアイスがね、超絶品なんですよ!

北海道ってアイス美味しいのね~。

塩キャラメルもピスタチオもショコラもマンゴーも、どのアイスも頬っぺたが落ちるくらい美味しい。

そして中間の層にあるのはソフトクリームなのかな、ミルク味のアイスがまためちゃくちゃ美味しい。

アイスが中心のパフェなんだけど、ペロッと行けちゃいます。

これ、僕は2つ行けちゃうね(笑)

いいお店紹介してもらいました~。

 

道産小麦にこだわったドーナツ・ベーグル専門店「ふわもち邸」

雪も相変わらず降り続いているし、一度ホテルに戻ることにしました。

戻る前に、大通駅の側にある三越に寄り道。

目的は「ふわもち邸」というお店でドーナツを買うことです。

ふわもち邸公式ページ

北海道産の小麦にこだわったドーナツ・ベーグルの専門店。

嫁さんの同僚さんがこのお店が好きで、よくお取り寄せしてるんですって。

その情報を聞いて、うちもお取り寄せしてみたことがあって、食べたらとても美味しかったんですね。

カフェスペースがある店舗もあるんだけど、そこは年末は営業してなかったので残念ながら行けませんでした。

でも三越内にある「まちなか店」は年末も営業していたので、ドーナツだけ買ってホテルで食べることに。

ふわもち邸

写真はシナモンです。

文字通り、ふわもち食感ですごく美味しいドーナツです。

もちろんベーグルも美味しい。

ドーナツもベーグルも種類が豊富なので、どれを買うか悩んじゃうくらい。

北海道に行ったらこのお店でドーナツやベーグル買うのおすすめですよ。

お取り寄せも出来るので、北海道に行けない人もこちらの商品は食べることが出来ます。

ふわもち邸

めちゃくちゃ種類多いでしょ(笑)

ふわもち邸

うちもまたお取り寄せしてみようかなって思ってます。

まちなか店でも、次から次へと買いにくるお客さんがいたので、とても人気のあるお店なんだと思います。

ふわもち邸まちなか店【食べログ】

 

夜のライトアップが美しいサッポロビール博物館

ふわもち邸で買ったドーナツを食べながら、少しホテルで休憩した後、サッポロビール博物館へ。

夜になると建物がライトアップされて綺麗に見えるんだそう。

サッポロビール博物館公式ページ

サッポロビール博物館へは地下鉄東豊線の「東区役所前駅」から徒歩で12分くらいで行けます。

歩くのが嫌な人は、札幌駅からバスが出ているのでそちらを利用しても良いかもしれませんね。

僕たちはドニチカキップがあったので、地下鉄を利用して駅から歩きました。

ドニチカキップ、使い倒してます(笑)

ほんと買ってよかった。

サッポロビール博物館

夜のサッポロビール博物館は、こんな感じになっています。

オレンジの光でライトアップされてて、とても綺麗!!

ここ、夜に見に来るのおすすめですね。

サッポロビール博物館

樽には「麦とホップを制すればビイルとゆふ酒になる」と書いてあります。

サッポロのビールに対するこだわりが込められている言葉ですね。

館内は無料で自由に見て周ることが出来ます。

大きな煮沸釜やサッポロビールの沿革が展示されていました。

サッポロビール博物館

昔のポスターなども展示されています。

サッポロビール博物館

昔のビールのラベルなども展示されていました。

ビックリしたのは外国人観光客の多さで、8割くらい外国人だったように思います。

そしてその外国人観光客の方たちが、熱心に説明を読んでいるのも興味深かったなぁ。

日本のビールが好きなんですかね。

ちなみに自由見学は無料で出来ますが、説明付きのツアーも有料で行われています。

詳しくは公式ページで見てみてくださいね。

ここでジンギスカンを楽しもうかとも思ったんですが、そもそも僕たち夫婦はラム肉の臭みが苦手。

せっかく北海道に行ったんだからジンギスカンを楽しむというのも捨てがたかったんだけど、悩んだ末にラーメンを食べることにしました。

北海道のジンギスカンは臭みが少ないと聞きますが、臭みの少ないジンギスカンを食べるんだったら、普通に焼肉食べたほうがいいじゃんって思ったりもしたので(笑)

 

 

ラーメン共和国の「ラーメン空」でサッポロラーメンを堪能

札幌ラーメン共和国

札幌ラーメンを食べることにしたんだけど、お店はたくさんあります。

どこにしようか迷ったんだけど、鳥天国さんのブログでラーメン選びに迷ったら「ラーメン共和国」が良いよって書いてあったので、ラーメン共和国に行ってみることに。

ラーメン共和国は札幌駅のエスタの中にあるラーメンのテーマパークです。

8件のラーメン屋さんが入っていて好きなラーメン屋が選べるのが良いですね。

札幌ラーメン共和国

ここで選んだお店は「ラーメン空」です。

スタンダードな札幌ラーメンが食べられそうだったので、このお店にしました。

列もそんなに長くなく、すぐに入れそうだったしね。

ラーメン空【食べログ】

注文したのは、バターコーンラーメンの味噌です。

ラーメン空

サッポロラーメンというと、味噌バターコーンのイメージだったので、これにしました。

こってりすぎない味噌スープがとても美味しかったです。

スープが絡む縮れ麺も良かったです。

美味しいラーメンがいただけて、大満足でした!!

 

札幌のローカル情報満載のブログを紹介

今回、札幌旅行をするにあたって、嫁さんの同僚で北海道出身の方から情報をもらったりしたのですが、一番の情報源はこちらのブログからでした。

鳥天国のお気楽インコ

こちらのブログを書いているのは、札幌在住で鳥をこよなく愛する主婦の鳥天国さん。

札幌を中心に北海道のローカル情報満載のブログで、このブログを読んで札幌旅行に行きたくなったといっても過言じゃありません(笑)

公園で見た可愛いエゾリスの写真を毎日のようにアップしてたり、札幌のローカルフードを紹介したりと、とても面白いブログなんです。

この鳥天国さんとはブログサークルで仲良くさせていただいていて、お店の紹介とかもしてくださいました。

ありがたや~。

鳥天国さんにはお会いしたことはないですが、記事を読んでいると面白い方なんだろうなぁっていうのは伝わってきます(笑)

過去記事も参考になるので、札幌旅行を考えてる人は是非読んでみてください!

 

まとめ

この日は、天気が悪くなってしまったので、グルメ中心に楽しみました。

お寿司にパフェにラーメンにドーナツ。

美味しいものがありすぎて困っちゃう(笑)

午前中だけだったけど、綺麗な雪景色も楽しめて良かったです。

内容の濃い充実した1日になったな~。

ドニチカキップのおかげでいろいろ行けました。

札幌を観光するときは、ドニチカキップを買うことを忘れずにね!!

この記事を読んで札幌に行きたくなった人もいるんじゃないでしょうか。

僕は書いてて、また行きたくなった(笑)

 

北海道に行くなら、飛行機代と宿泊代がセットになったANAの「旅作」がお得。

ANA航空券+宿泊「旅作」で予約

 

北海道のまとめページへ

 

ブログランキングに参加しています。

この記事が参考になったら、下記のボタンをぽちっとしてもらえると励みになります。

旅行記ブログランキング

-北海道
-, , , , , ,

Copyright© しむしむ旅行記 , 2019 All Rights Reserved.