北海道

温根内ビジターセンターで釧路湿原ハイキング&釧ちゃん食堂の海鮮丼!(北海道釧路~知床旅行5日目)

2019年10月21日

釧路湿原温根内ビジターセンター

2019年9月26日~30日までの4泊5日で行った、北海道道東・釧路~知床旅行の5日目の記事です。

4泊5日の旅もこの日で終了。

あっという間の5日間でした。

この日のスケジュールは以下の通り。

  1. 釧ちゃん食堂で朝ご飯
  2. 温根内ビジターセンターで釧路湿原ハイキング
  3. マルシェ山花でシフォンケーキ購入
  4. 13時40分の飛行機で羽田へ

12時にはレンタカーを返す必要があったので、観光できたのは午前中のみ。

それでも、行きたい気になる場所には極力行ってみました。

その結果、美味しい海鮮も食べることが出来たし、雄大な景色も見ることが出来て大満足です。

釧路周辺も見どころがたくさんありますな~。

 

おすすめ情報

HISで売切御免の決算セール開催中!

HISの決算セールはこちら⇒

お得なツアーが目白押し!

11/21までなので予約はお早めに!!

 

釧ちゃん食堂の海鮮丼はコスパ最高!

釧ちゃん食堂

この日は、朝早くにチェックアウトし、朝ご飯を食べに「釧ちゃん食堂」に向かいました。

釧ちゃん食堂【食べログ】

釧ちゃん食堂は、釧路漁港のすぐ近くにある「くしろ水産センター」内にあります。

釧ちゃん食堂

朝7時から開店しているので、朝ご飯を食べに行くのにもちょうど良い。

開店時間をちょっと過ぎたくらいの時間に行ってみたら、まだ空いていました。

漁港で働いてそうな方も来るようなお店でした。

定食の値段が安いから、地元の方も来やすいんでしょうね。

釧ちゃん食堂

メニューを見ると美味しそうなものがずらり。

この中から僕たちが注文したものは、「海鮮丼」とメディアで何度も取り上げられてるという「焼き釧さば定食」。

釧ちゃん食堂

こちらがその海鮮丼です。

値段は1250円。

まぐろ、サーモン、アブラガレイ、甘えび、いくら、うにの6種類が乗っかっています。

ネタが丼から溢れんばかりに盛られています。

そしてどのネタも脂がのっていて、めちゃくちゃ美味しい!

特にアブラガレイとサーモンは、口の中に入れると溶けるような美味しさ。

これで1250円はコスパが良いと思う。

今回の旅の中で一番おいしかった海鮮かも(笑)

もっと豪華に食べたい場合は、10種類のネタが乗った特選海鮮丼(1800円)もあるけど、普通の海鮮丼で十分満足できますよ。

釧ちゃん食堂

そしてこちらは釧さば定食。

値段は850円。

さばは肉厚で脂も乗ってて美味しいです。

それに850円という安さが良いですよね。

まさに安くて旨い!って感じの定食。

朝から美味しいご飯がいただけました。

釧ちゃん食堂、釧路に行ったらおすすめのお店です!!

ご飯を食べた後、外を見渡し見るとちょうど漁船が帰ってきていました。

釧路漁港

水揚げ中だったみたいで、水鳥がたくさん集まってきていました。

漁船が水揚げしている光景って初めてみたかも(笑)

漁港ならではの風景ですよね!!

 

おすすめ情報

クラブツーリズムのツアーは内容が濃い!

どんなツアーがあるか見てみる⇒

クラブツーリズムのツアーは種類が豊富で自分好みのツアーが見つけやすい!!

 

温根内ビジターセンターで釧路湿原ハイキング

この日、早めに朝ご飯を済ましたのは、帰る前にもう一度釧路湿原の景色が見たかったからです。

また細岡展望台の方に行っても良かったんだけど、それだと釧路空港とは反対の方向に行かないといけないので、またバタバタしてしまうと思ったので、空港が遠くならない場所で良いところを探しました。

そしてネットを検索して見つけたのが、「温根内ビジターセンター」と言う場所。

温根内ビジターセンター【公式】

温根内ビジターセンターは釧路湿原内に木道が設置してあって、釧路湿原の中をハイキングすることが出来るのが特徴。

それって、めちゃくちゃ魅力的じゃん(笑)

ということで温根内ビジターセンターに行ってみることにしました。

温根内ビジターセンター

駐車場の前にはこんな看板。

北海道では定番の動物注意の看板ね。

ほんと普通に出てくるから、運転は気を付けないといけないです(笑)

温根内ビジターセンターの建物は9時から開館ですが、遊歩道は開館前に行っても入ることが出来ます。

遊歩道は、大ループ(約3km)、中ループ(約2km)、小ループ(0.5km)とあり、体力や時間に合わせて選ぶことが出来ます。

大でも3km程度の距離なので、時間的にも戻ってこれるだろうと思い、大ループを歩いてみることしました。

まずは釧路湿原探勝歩道を歩いていきます。

林の中を行く遊歩道で、鳥の鳴き声がたくさんする気持ちの良い歩道でした。

釧路湿原温根内ビジターセンター

知床の自然体験ツアーの時のことを教訓に、耳を澄ましながら歩いていきます。

するとキツツキがコーン、コーン、コーンって木をつつく音が聴こえたりします。

アカゲラは見ることが出来たけど、ちょっと遠くて写真は撮れなかった。

リスもいると思うんだけど、リスがガサゴソする気配は感じることは出来なかったなぁ。

釧路湿原温根内ビジターセンター

こんな感じの遊歩道を歩いていくんだもん。

野生動物や野鳥はたくさんいるよね(笑)

そんな動物たちの気配を探りつつ歩いていくと、はるか前方の方に茶色いモフっとしたものが。

釧路湿原温根内ビジターセンター

めちゃくちゃ遠くなんだけど、カメラの望遠で撮ってやっと見える感じね。

道の真ん中、赤いコーンの横辺りにいるのがわかりますか?

そう、念願のキタキツネです!!

すぐにいなくなっちゃったので、側で見ることは出来ませんでしたがね。

初日から何度かキタキツネを見るチャンスを逸している嫁さん的には、これでキタキツネを見たことになったみたい(笑)

もうちょっとはっきりくっきりと見たかったけど、まぁ仕方ないね。

でも一応、最終日にキタキツネを発見できたので、それだけでもここに来た甲斐はあったのかもしれません。

動物のフンや痕跡がいろいろあったので、早朝とかにきたらもっといろいろな動物と会えるのかもしれないですね。

この釧路湿原探勝歩道1kmほど歩いていくと分岐があって、そこから釧路湿原の方に入っていきます。

釧路湿原温根内ビジターセンター

釧路湿原は秋色になってきていました。

草や木を見ていると、いろんな鳥が飛んでくるのがわかります。

釧路湿原温根内ビジターセンター

ちょっと枝の方にピントがあってしまっているんだけど、ヒバリかな。

野鳥撮るのって、ほんと難しいよね。。。。

釧路湿原温根内ビジターセンター

こちらもピントがボケボケですが、ガマの穂の上に止まっていた小鳥。

ノビタキさんでしょうか?

調べたけどよくわからんかった(笑)

釧路湿原温根内ビジターセンター

こちらはまぁまぁちゃんと撮れたかな。

おなじみシジュウカラさんですね。

よく見るといろんな鳥が飛んでいるので、バードウォッチングも楽しい場所です。

そして木道を歩いていくと、木も無くなっていきすごく開けた場所に出ます。

釧路湿原温根内ビジターセンター

広大な釧路湿原が目の前に!!

展望台から見る湿原も良いけど、中から見る湿原もまたすごい!

釧路湿原温根内ビジターセンター

一面に広がる秋色の湿原。

金色の野だね!!

夏はここが鮮やかな緑色なんでしょうね。

その景色もまた良さそうだ。

釧路湿原温根内ビジターセンター

エゾリンドウも蕾を付けていました。

釧路湿原温根内ビジターセンター

壮大な景色や野鳥、キタキツネなど、北海道の大自然の魅力がすごく満喫できる場所でした。

釧路に来たら、また来たい場所ですね。

夏や冬の景色も見てみたい!!

釧路湿原温根内ビジターセンター

ビジターセンター内には、こんな伝言板も。

野生動物やその痕跡を発見した時に、それを書き込めるようになっています。

自由に書き込めるので、情報の精度はどうかわかりませんが、なかなか面白いですよね(笑)

ここ自然が好きな人にはおすすめのスポットです!

 

マルシェ山花でシフォンケーキを購入

釧路マルシェ山花

空港に戻る前に、気になるお店を一つネットで見つけていたので、立ち寄ることにしました。

そのお店は「マルシェ山花」。

食べログでも釧路のカフェランキングで1位になっているお店です。

マルシェ山花【食べログ】

このお店のうりはシフォンケーキ。

店内にイートインスペースもあるので、店内でシフォンケーキ単品(350円)を食べてみました。

マルシェ山花

シフォンケーキにソフトクリーム添えてくれるのが嬉しいね。

周りが牧場だらけの場所なので、ソフトクリームは言うまでもなく濃厚で美味しい!

そしてシフォンケーキは、しっとりしていて生地のキメが細かい感じ。

口当たりがすごく良いシフォンケーキで美味しかったです。

ということで、家で食べるように4種類のシフォンケーキが入ったクォーター(900円)を購入。

マルシェ山花

プレーン、ココア、カボチャ、ゴマの4種類です。

どの味も美味しかったよ!

900円とリーズナブルだし、お土産に買って帰っても良いと思います。

 

釧路タンチョウ空港から羽田へ

お土産も購入して、空港へ向かいます。

空港へ向かう途中、こんな景色もパシャリ。

釧路

干し草が巻いてあるやつ~~~!

北海道って感じの風景ですよね!

そして釧路たんちょう空港に到着。

釧路タンチョウ空港

空港の前にある北海道らしい動物の像の写真をパシャパシャ撮ります。

野生のタンチョウヅル見れて良かったなぁ。

釧路タンチョウ空港

一度遭遇してみたい、シマフクロウ。

釧路タンチョウ空港

エゾシカさんはたくさんいたなぁ。

釧路タンチョウ空港

こちらも今度来たら遭遇してみたいヒグマさん。

ぽいのは見たけど、もうちょっとしっかり見たかった。

ということで名残惜しいけど、飛行機に乗って無事羽田に帰ってきましたとさ。

 

まとめ

以上、最終日の記事でした。

午前中しか観光する時間がなかったものの、北海道の自然を満喫することが出来て良かったです。

朝ご飯もめちゃくちゃ美味しかったし、最後の最後まで満喫出来た旅でした!

釧路も屈斜路湖周辺も知床も自然が溢れてて、僕たち夫婦には楽し過ぎる場所ばかりでした。

また違う季節とかに行ってみたい場所ですね。

北海道・道東、楽し過ぎる場所だった(笑)

あわせて読みたい

この記事の写真は基本的にこちらのカメラを使って撮影しています。

オリンパス ミラーレス一眼 OM-D EM-5、EM-10で撮った写真を紹介!うちのカメラはこれ!

北海道のまとめページへ

 

ブログランキングに参加しています。

この記事が参考になったら、下記のボタンをぽちっとしてもらえると励みになります。

旅行記ブログランキング

-北海道
-, , , , , , ,

Copyright© しむしむ旅行記 , 2019 All Rights Reserved.