北海道

「Matatabi」の釧路川源流カヌーツアーを体験!コースやツアーの内容、料金を紹介

釧路川源流カヌーツアー

2019年9月26日~30日までの4泊5日で行った北海道道東・釧路~知床旅行の4日目に、釧路川源流カヌーツアーに参加しました。

釧路川源流カヌーツアーは、屈斜路湖から流れ出す釧路川源流部をカヌーで行くツアーです。

カヌーにはガイドさんも一緒に乗って行くので、カヌー初心者でも安心して参加出来ます。

今回お世話になったツアー会社は「Matatabi」さん。

ツアーの内容や料金、見ることが出来る景色などを写真を交えて紹介していきます。

屈斜路湖周辺を観光する際は、カヌーツアーに参加するのも楽しいですよ!

 

おすすめ情報

HISで売切御免の決算セール開催中!

HISの決算セールはこちら⇒

お得なツアーが目白押し!

11/21までなので予約はお早めに!!

 

釧路川源流カヌーツアーの内容

今回、僕たちが体験したカヌーツアーは、こちらのコース。

このコースは所要時間が2時間半で、約7キロの距離をカヌーで下っていきます。

釧路川源流カヌーツアーの流れは以下の通りです。

  • ツアー開始10分~15分前に集合場所に行く
  • ツアー開始(約2時間30分)
  • ツアー終了後、車で集合場所まで送ってもらう
  • 解散

以上の流れに沿って、説明していきます。

 

集合場所に行く

釧路川源流カヌーツアー

まず集合場所に行きます。

集合場所は、チョウコ橋のすぐ側にある駐車場。

釧路川源流カヌーツアー

ここに、ツアー開始10分~15分前に集合します。

ツアー中、ここに車を止めておきます。

うちは早朝5時半からのコースにしたので、この場所に5時20分くらいに行きました。

同じくらいの時間にガイドさんも来たので、そこで先にお支払いをします。

ちなみにこの駐車場にトイレは無いので、トイレはあらかじめ済ましておきましょう。

お支払いを済ましたら、カヌーツアーに行く準備をします。

ライフジャケットなどは貸してくれるのでそれを装着します。

また濡れないようにレインウェアなども貸してくれるのでそれを着ます。

なお、この時期のカヌーツアーは結構冷えるので、服は着こんで行った方が良いです。

僕はユニクロのウルトラライトダウンなどを着て行きました。

うちは写真が撮りたかったので、カメラも持って乗ったのですが、流れが急な箇所が最後の方にあり、カメラが濡れる恐れもあるので防水バッグも持って行きました。

タオルなどもこれに入れておけば濡れないので便利ですよ。

準備が完了したら、いよいよカヌーに乗り込みスタートです!!

 

ツアースタート!

釧路川源流カヌーツアー

この季節、早朝は霧が発生しやすく、この幻想的な景色を見る為に、早朝のコースを選ぶ人もいるそうです。

また早朝は、カヌーの数も少なく、野生動物との遭遇率も高くなるとか。

野生動物と遭遇したい僕たちは期待で胸が膨らみます。

この日も凄い霧が発生していて、遠くの方が見えない(笑)

でもガイドさん的には、これがベストコンディションなんだって。

この日は美幌峠から屈斜路湖を見たら雲海になっていたみたい。

まさしく雲海の中を行くって感じだったのね(笑)

他の方のカヌーもこんな感じにみえます。

釧路川源流カヌーツアー

もはや、どこが水面なのかもわからんくらい。

これはこれで、すごく幻想的な景色だなぁ。

釧路川源流カヌーツアー

遠くの方は見えないけど、近くはもちろん見えます。

この霧に包まれた屈斜路湖の湖畔をスタートして釧路川に入っていきます。

カヌーに乗って進んで行くと、このような景色が目の前に現れる。

釧路川源流カヌーツアー

川から霧が立ち込めている感じに見えますね~。

この景色が釧路川源流カヌーツアーの醍醐味なのね。

 

水の透明度がめちゃくちゃ高い「鏡の間」

ツアーがスタートしてすぐに行くスポットが「鏡の間」と呼ばれている場所。

鏡の間は湧き水が出ていて、年間を通して水温が7℃なんだそうです。

その為、冬になってもここだけ凍らないだって。

その「鏡の間」は流れもあまりなく、水の透明度がめちゃくちゃ高いんです。

釧路川源流カヌーツアー

ちょっとピンボケしてしまっていますが、大きなザリガニもいました。

これは外来種のザリガニなんだって。

なんか綺麗な色してますよね。

釧路川源流カヌーツアー

辺りは苔生していて、神秘的な雰囲気でした。

今回防水カメラも持って行ったので、水中の様子を撮ってみました。

水がとても綺麗で、泳いでるヤマメの姿も確認できます。

さらにもう一つ動画を。

ヤマメやイワナがたくさん泳いでいるのがよくわかりますよね!

とっても水が綺麗な川でした。

ちなみにこちらの動画は防水カメラTG-5で撮っています。

現行ではTG-6という最新機種が発売されています。

水辺で遊ぶときは防水カメラが活躍しますね!

この鏡の間で、ガイドさんがタンブラーを渡してくれるので、水が湧いてそうなところで水をくみます。

この水は後で利用します。

 

釧路川源流を下って行く

鏡の間を抜けたら、釧路川源流を下っていきます。

釧路川源流カヌーツアー

このような雰囲気の中をカヌーで下っていきます。

ちなみに、カヌーは自分で漕いでも良いし、漕がなくても良いです。

僕たちは、野生動物を探すので忙しかったので、カヌーの操作はすべてガイドさんにお任せしました(笑)

釧路川源流

なんか動物出てきそうな感じですよね。

この釧路川流域には、北海道で見ることの出来るほとんどの動物が生息しているそうです。

いないのは、ナキウサギと何ネズミか忘れたけど、一部の地域しか生息してないネズミのみ。

なので、ヒグマも出るんだって!

キタキツネも出る可能性もあるし、俄然やる気が増します(笑)

ガイドさんの話を聞きながらキョロキョロしていると、ガイドさんが「ヤマセミ」が飛んでますと教えてくれます。

ヤマセミはカワセミの仲間で、カワセミよりも大きめの鳥です。

飛んでるところは2回ほど見たけど、止まっているところは見れなかったので、写真も撮れなかった。。。

飛んでるとただの白い鳥にしか見えなかった(笑)

そしてしばらく進んで行くと、岸の方でガサっと音がします。

やっと出てきた野生動物がこちら。

釧路川源流カヌーツアー

森の中からこちらの様子をうかがうエゾシカ!

霧が出ているからもののけ感があって絵になる(笑)

この旅でエゾシカはすでに何回も見てますが、やっぱり出てきてくれると嬉しい。

この先バンバン野生動物が出現すると思いきや現れぬまま1時間半が経過。

休憩スポットに着きます。

 

休憩スポットでコーヒータイム

休憩スポットに着いたら、いったんカヌーを降りて休みます。

ずっと座りっぱなしだったから、降りて足を延ばせるのは嬉しい。

ここで「鏡の間」で汲んだ水を使って、ガイドさんがコーヒーを入れてくれます。

釧路川源流カヌーツアー

体が冷えているので、温かい飲み物を用意してくれるのは良いですね。

釧路川源流カヌーツアー

コーヒーはその場で豆から挽いていました。

こだわりのコーヒーですね。

釧路川源流カヌーツアー

普段コーヒーを飲まないので、違いはわからないのですが美味しかったです(笑)

おやつはクラッカーとお手製のジャム。

たしかコケモモだったような気がする。(忘れちゃった)

木製のマグカップやお皿で出してくれるのがオシャレで良いですよね!

よりいっそう美味しく感じます。

ここで一息ついたら、靴の上から履ける長靴とポンチョを装着します。

最後の方に急流があって、そこで濡れる可能性があるからです。

長靴とポンチョはガイドさんが用意してくれるので、自分たちで持って行く必要はありません。

 

釧路川源流下り後半スタート

釧路川源流カヌーツアー

このころになると、だんだん霧も晴れてきます。

辺りの様子もわかりやすくなってきました。

動画を撮ったので、カヌーから見える景色を感じてみてください。

森に囲まれた透明度の高い川をカヌーで下って行くのはとても気持ちが良いです。

心地よい風を感じながらしばらく進んで行くと、前半のエゾシカ以来の野生動物と遭遇。

釧路川源流カヌーツアー

この子、なんだかわかります?

釧路川源流カヌーツアー

毛皮でお馴染みのミンクです。

昔、毛皮を採るために北海道に持ち込まれ養殖されて、それが逃げ出し野生化したものが定着してるんだとか。

よく見ると、なかなか可愛らしいお顔をしてらっしゃる。

僕たちのカヌーと並行してくれたから、結構長い時間見ることが出来ました。

釧路川源流カヌーツアー

水の中に潜ったりします。

釧路川源流カヌーツアー

水の中に顔を突っ込んだと思ったら、何か加えて出てきた。

ちょっとピンボケですが、よく見るとザリガニらしきものを加えてる(笑)

釧路川源流カヌーツアー

ご飯をゲットして、ご機嫌で歩いてくミンクちゃんでした!

ミンクは外来種の動物で、在来種への悪影響も懸念されているようですが、僕的には野生動物に会えてうれしかった(笑)

 

美留和の瀬で急流下り

クライマックスは、美留和(びるわ)の瀬と呼ばれる急流部を下ります。

ここは護岸工事がされているため、急流になっている箇所。

流れが速いので、スリルのある川下りが楽しめます。

水しぶきも上がるし、カヌーの中にも水が入ってきました。

長靴やポンチョを着る意味がよーくわかった(笑)

カメラとかも防水バッグに入れておいてよかったなぁ。

ちなみにこちらの動画は防水カメラTG-5で撮っています。

 

釧路川源流カヌーツアー終了

ゴールに着いたら、ガイドさんの車でスタート地点まで連れて行ってもらいます。

釧路川源流カヌーツアー

そして最初に行った駐車場で解散。

とても楽しいツアーでした!

 

おすすめ情報

クラブツーリズムのツアーは内容が濃い!

どんなツアーがあるか見てみる⇒

クラブツーリズムのツアーは種類が豊富で自分好みのツアーが見つけやすい!!

 

釧路川源流カヌーツアーの予約について

このコースは所要時間が2時間半で、料金は2人で参加だったので1人1万円でした。

3名以上で参加すると1人8500円になるので、少しお得になります。

予約はWEBから行うことが出来ます。

釧路川源流カヌーツアーを予約する

また他にもコースがあり所要時間1時間のショートコースなどもあります。

スタート時間もいろいろとあるので、自分の都合の良いスタート時間を選べます。

わからないことなどは、直接電話をすると丁寧に教えてくれるので聞いてみてください。

Matatabi【公式】

 

まとめ

以上、釧路川源流カヌーツアーのレポートでした。

ガイドさんから、釧路の自然のことや北海道での生活のことなど、いろんな話を聞きけたのも面白かったです。

霧に包まれた幻想的な景色も楽しめたし、野生動物と遭遇も出来たので、とても楽しいツアーでした。

なんと冬もカヌーツアーを行っているそうです。

とても寒そうだけど、冬の真っ白な景色も幻想的で良さそうですよね!

屈斜路湖周辺に行った際は、カヌーツアーに参加してみるのも面白いと思いますよ。

おすすめのアクティビティです!!

あわせて読みたい

この記事の写真は基本的にこちらのカメラを使って撮影しています。

オリンパス ミラーレス一眼 OM-D EM-5、EM-10で撮った写真を紹介!うちのカメラはこれ!

北海道のまとめページへ

 

ブログランキングに参加しています。

この記事が参考になったら、下記のボタンをぽちっとしてもらえると励みになります。

旅行記ブログランキング

-北海道
-, , , , ,

Copyright© しむしむ旅行記 , 2019 All Rights Reserved.