北海道

冬の円山動物園で雪の中で遊ぶ動物たちを見学!夜は牡蠣が美味しい店「開」へ(札幌観光1日目)

投稿日:2019年1月8日 更新日:

札幌円山動物園

2018年の年末に北海道の札幌旅行に行ってきました。

今回の旅の目的は、公園で野生動物を見るのと、北海道グルメを楽しむこと。

28日から3泊4日という行程でした。

28日に行って31日に帰ってくると、飛行機代が比較的安くなるので、この行程にしました。

年末に行くと、お店や観光施設がしまってしまうところも多かったのですが、それなりに楽しめたとは思います。

1日目は札幌に到着したのが13時くらいだったので、観光できたのは円山動物園のみ。

雪の中の動物園を見学するのは初めてだったので、とても新鮮で楽しかった!

夜は美味しい牡蠣とお蕎麦に舌鼓。

1日目から札幌を堪能しちゃった(笑)

札幌観光のレポートを書いていきたいと思います。

 

おすすめ情報

TVで紹介されたあのバスツアーも!HISのバスツアーはリーズナブルで内容充実!

HISでバスツアーを探す⇒

 

ジェットスターで北海道へ!

今回はLCCを使って北海道に行きました。

使った航空会社は、ジェットスター。

ジェットスター公式ページ

何が良いって、料金が安いんですよね~。

28日に行って、31日に帰ってくる行程で、1人往復3万円程度。

日にちをずらすと料金上がるし、他の航空会社はもっと料金高いし、今回はジェットスターにして良かったと思います。

どれくらい安いかは、格安航空券比較サイトを見るとわかります。

トラベリストで格安航空券を調べる

難点は、成田空港で飛行機に搭乗するまでの道のりが長いのと、飛行機の席が狭いということくらいかな。

成田から新千歳空港までは、1時間40分程度のフライトなので、狭さはそんなに気にはならないです。

ANAとかの大手航空会社の飛行機に乗りたい場合は、飛行機と宿泊代がセットになった「旅作」がお得ですよ。

ANA航空券+宿泊「旅作」で予約

この日乗る飛行機は9時15分発でした。

1時間半前くらいに成田空港に着いたんだけど、手荷物カウンターは長蛇の列。

年末ということをすっかり忘れてた(笑)

年末に飛行機に乗る際は、手荷物を預けるのも時間がかかるしセキュリティーチェックもあるので、2時間くらい前には空港に行っておいた方が良いですね。

時間が押し迫って焦ったけど、何とか飛行機に乗れました(苦笑)

飛行機に乗ってから知ったんだけど、今回の航空機チケットには500円のバウチャーが付いてました。

メニューを見てみると、どら焼き、マフィン、チョコチップクッキーのどれかと、温かい飲み物のセットがお得になっていました。

ということで、僕はどら焼き、嫁さんはマフィンを頼むことに。

札幌観光

ジェッ太君がプリントされたどら焼き(笑)

お味は普通です。

ちなみにマフィンはボロボロこぼれるので、飛行機内で食べる場合はおすすめ出来ない(笑)

飛行機内で食べずに持って帰るなら、マフィンでも良いと思います。

札幌観光

飛行機から写真をパシャリ。

眼下には雪景色が広がっています。

なんかテンション上がるー。

15分遅れで無事新千歳空港に到着。

新千歳空港からJR快速エアポート号に乗って新札幌へ。

車窓から見える雪景色が綺麗だったので、思わず動画を撮ってしまいました(笑)

そこから地下鉄東西線に乗り換えて、ホテルのある西18丁目駅に向かいました。

そしてホテルに立ち寄り、荷物を預けてから急いで円山動物園へ!

 

おすすめ情報

テーマ別でツアーが選べるので、自分の好みのバスツアーが見つけやすい!

≪バスツアー/テーマのある旅特集≫クラブツーリズムお勧めツアーこちら!

 

円山動物園で雪の中の動物を見学

円山動物園は札幌にある動物園で、雪が降っても営業しています。

そのため、東京では滅多に見ることが出来ない、雪の中を動き回る動物たちを見ることが出来ちゃう。

そんな光景を見てみたいと思い、円山動物円に行くことにしました。

本当はゆっくり見学したいから朝から行きたかったんだけど、年末の営業は28日まで。

僕が札幌に到着する日までしか営業してなかったのよねぇ。

なので、午後に札幌に着いたんだけど、急いで円山動物園に向かったわけです(笑)

円山動物園は、円山公園の中にあります。

円山動物園公式ページ

地下鉄東西線の「円山公園駅」から徒歩で15分くらいで行くことが出来ます。

円山公園駅からはバスも出ているので、歩きたくない人はバスに乗って行った方が良いかもしれませんね。

僕は円山公園も散策したかったので、木道を通って歩いていきました。

札幌円山公園

真っ白の雪が積もっていて、雪景色を見ながら歩くのは楽しいです。

札幌円山公園

雪質が良いので、雪を踏みしめるとキュッキュッっていう、心地よい音がします。

円山公園の林の中にはエゾリスも住み着いているようなので、キョロキョロしながら歩いたけど見つけられなかった(笑)

そんな雪景色を堪能しながら歩いていたら、すぐに動物園につきます。

動物園の料金と営業時間は以下の通り。

【料金】

  • 年間パスポート(高校生以上):1000円
  • 大人(高校生以上):600円
  • 小人(中学生以下):無料
  • 団体(30名以上):540円

 

【営業時間】

  • 3月1日~10月31日:9時30分~16時30分(最終入園16時)
  • 11月1日~2月末:9時30分~16時(最終入園15時30分)
  • 休園日:毎月第2・第4水曜日、4月と11月の第2水曜日を含むその週の月~金

僕が動物園に着いたのは13時30分。

閉園まで2時間半しかなかったので、急いで園内を周りました。

すべて見るのは難しかったので、見たい動物から優先してみて行くことにしました。

札幌円山動物園

動物園の園内も雪が積もっていました。

歩きやすく雪が均してあるんだけど、そこがアイスバーンになって滑りやすい箇所もあるので、歩く時は注意が必要です。

札幌円山動物園

この日は天気が良かったので、動物園散策日和。

でも気温は低かったので、寒かったです(笑)

さすが北海道。

 

レッサーパンダ

札幌円山動物園

まず最初に見に行ったのがレッサーパンダ。

雪の中、元気に動き回っていました。

と言うか、落ち着きがない(笑)

毛がモフモフしているから、寒くないのかなぁ。

レッサーパンダは表情が可愛いですよね!

レッサーパンダの展示は屋外だけでなく屋内もあります。

屋内には部屋の上の方に、渡り木が設置されていて、そこを渡るレッサーパンダを見ることも出来ます。

結構近い位置でレッサーパンダを見ることが出来るので、とても面白いです。

ガラスや檻越しじゃなく、レッサーパンダが見れちゃうのが良いですね!

ちなみに渡り木の下にいると、レッサーパンダのウンチやおしっこが落ちてくる可能性があるので要注意です(笑)

 

ユキヒョウ

札幌円山動物園

円山動物園で見ておきたいのがユキヒョウです。

ヒマラヤ山脈などの寒い場所に生息しているので、雪が良く似合います。

精悍な顔つきでかっこいい!

体全体がモフっとした毛で覆われているのが、寒い地域の動物なんだなぁって思わせてくれます。

ユキヒョウってしっぽが太いんですよね。

モフモフの毛に覆われた太いしっぽ、触ってみてーーーー(笑)

雪の中のユキヒョウは冬にしか見られないので、冬に円山動物園に行ったら絶対見に行きましょう!

 

アムールトラ

札幌円山動物園

ユキヒョウの隣の展示場にいるのがアムールトラです。

アムールトラは、シベリアのタイガの森に生息しているそうです。

寒い地域の動物ですね。

なので、元気に動き回っていました。

サービス精神旺盛なのか、展示室のガラスの側を行ったり来たりしてた(笑)

おかげで、すごい近い位置でトラを見ることが出来ました。

ここのトラは、すごく毛並み綺麗。

そしてデカい!

大迫力でした。

あの大きな肉球プニプニしてみたい!!!

 

ホッキョクグマ

札幌円山動物園

こちらも冬の円山動物園に行ったら、是非見ておきたい動物ですね。

円山動物園はホッキョクグマの飼育に力を入れているのか、すごく大きな展示場がありました。

このホッキョクグマ館は去年オープンしたばかりのようですね。

雪の中にいるホッキョクグマは、北極にいるように見えます(笑)

水中トンネルも設置してあって、泳ぐホッキョクグマを見ることも出来るようです。

僕が行ったときは泳いでくれませんでしたが。。。

この館にはホッキョクグマの他にも、ゴマフアザラシとゼニガタアザラシを見ることも出来ます。

 

シンリンオオカミ

札幌円山動物園

カナダの北西部やアメリカの北西部に生息するシンリンオオカミです。

寒い地域にいる動物だと思うので、雪の中を元気に走り回っていると思って見に行ったら、ずっと寝てた。。。

寝てると、普通のワンコに見える(笑)

可愛いよね!

でもちょっとだけ歩いてくれたんだけど、歩く姿はやっぱりデカい(笑)

もうちょっと元気よく動き回る姿が見たかった~。

 

ライオン

札幌円山動物園

こちら、暖かい地域の動物なので、冬の間は室内にいるんでしょうね。

写真は床がガラス貼りになっている場所から撮りました。

ミーアキャット目線だそうです(笑)

ちょうどそのガラスのところに顔があったので、ちょうド迫力のライオンを見ることが出来た。

ライオンの顔、めちゃくちゃデカいです。

こう見ると意外と穏やかそうな顔してますよね。

顔だけ見たら、トラの方が怖いかも(笑)

 

エゾリス、エゾモモンガ

今回の旅の目的の一つに、札幌市内の公園でエゾリスを見るというのがあったんだけど、万が一見れなかったら悲しいから、動物園で見ておこうと思いました。

円山動物園にはエゾリスもエゾモモンガも飼育しているので、エゾリスたちがいる子供動物園の中の「ドサンコの森」へ。

展示場を除いてみると、エゾモモンガもエゾリスも見当たらない。。。。

寝てるのか?

寝ちゃってるのか??

夜行性のモモンガは仕方ないにしても、エゾリスはここで見ておきたかったぁ。

公園で野生のエゾリスを見ることが出来るのか、ここですごく不安になりました。

帰り際、もう一度覗いてみたけど、やっぱり姿を見ることが出来なかった(苦笑)

動物園でも見れないことがあるのね。

 

と、駆け足で見たい動物を優先的に見て周りました。

もうちょっと時間がほしかったかな。

とても楽しい動物園なので、ゆっくり時間をかけて見学したかったです。

動物の展示の仕方も工夫してて面白いので、札幌に行ったら立ち寄りたい観光スポットです。

冬の動物園も楽しいですよ!!

 

おすすめ情報

プレゼントや記念日にオシャレなフォトブックを作ろう!質の高いフォトブックが簡単に作れます。

フォトバックを使ってみる

フォトバックを実際に使ってみたレポートはこちら⇒

 

かきと旬鮮料理とおそばの店「開(ひらく)」

円山動物園を楽しんだ後、少しだけ円山公園を散策してから夕飯を食べに行きました。

この日、夕飯を食べに行ったお店は、「かきと旬鮮料理とおそば 開(ひらく)」です。

かきと旬鮮料理とおそば 開 公式ページ

嫁さんの知人がフェイスブックで紹介していて、お料理が美味しそうだったので行ってみることにしました。

場所は地下鉄の「大通駅」の近くです。

店内は普通の居酒屋さん風な感じで席数もそこそこあります。

人気があるお店のようで、次から次へとお客さんがやってきてました。

行く際は予約して行った方が無難かもしれませんね。

僕たちが注文したのは、こちらのお料理。

  • 舞茸の天ぷら
  • タコのザンギ
  • 焼き牡蠣
  • 牡蠣のステーキ
  • サバの棒寿司
  • ししゃも
  • せいろそば

これらを2人で食べて、7300円くらいでした。

僕たちはお酒を飲まないのでこの値段でしたが、お酒を飲む人だともう少し高くなるかな。

札幌 開

まずは舞茸の天ぷらから。

北海道産の舞茸で、すごく肉厚。

そしてとてもジューシーで美味しかったです。

こんな食べ応えのある舞茸初めてかも(笑)

札幌 開

続いてタコのザンギです。

タコのから揚げですね。

外側はしっかり揚がっているんだけど、タコは半生な感じ。

今まで食べたタコのから揚げとは一味違いました。

とても美味しかったです。

札幌 開

焼き牡蠣です。

厚岸産の牡蠣で、身が大きい。

程よく磯の香りがして臭みもなく、とても美味しい牡蠣でした。

知らなかったんだけど、北海道って牡蠣も美味しかったのね~。

さすが食の宝庫ですね。

札幌 開

こちらは牡蠣のステーキです。

牡蠣をバターで熱々に焼いたものです。

牡蠣はバターとの相性が抜群で、これまた美味しいお料理でした。

熱々なので、口の中を火傷しないように要注意です。

熱々の鉄板でジュウジュウ音をたてながら運ばれてくるので、食欲がそそられますね。

札幌 開

サバの棒寿司です。

これは食べてびっくり。

サバがとても肉厚で脂がのっていて美味しい!

このお店に行ったら是非食べておきたい一品です。

札幌 開

シシャモです。

最近よく出回っている、カラフトシシャモではなく、本当のシシャモだそうです。

最近ではあまり捕れなくなったようで、良いお値段がしました。

3匹で900円ですからねぇ。

もちろん美味しかったです。

札幌 開

〆はせいろそばです。

そばは細めだけど、しっかりとコシがあって美味しかったです。

牡蠣とそばを売りにしているお店だけあって、美味しいおそばでした。

北海道産の食材にこだわっているお店で、どの料理も美味しかったです。

美味しい牡蠣が食べた時には、おすすめのお店ですね。

かきと旬鮮料理とおそば 開【食べログ】

食事を終えた後、大通を少しだけ歩きました。

札幌大通公園

テレビ塔がライトアップされて綺麗。

ただ、めちゃくちゃ寒かったので、これ以上歩き回るの止めて早めにホテルに退散しました(笑)

北海道の寒さ、半端ないって!

 

宿泊はホテルハミルトン

今回宿泊したのは「ホテルハミルトン札幌」。

極力宿泊料金を抑えようと思ってここにしました。

ごく普通のビジネスホテルです。

地下鉄の東西線「西18丁目駅」から徒歩3分程度の場所にあります。

僕たちは今回、地下鉄でいろいろ移動していたので、この立地はとても便利でした。

円山公園も近かったしね。

建物は古い感じがしたけど、綺麗にしてあったしそれほど気にはなりませんでした。

2人分で3泊21600円(税込み)だったので、素泊まりだけど安いですよね。

我慢ポイントしては、部屋が狭いということ。

セミダブルの部屋だったんだけど、2人で寝ると結構ぎゅうぎゅうです(笑)

僕も嫁さんも小柄なので、寝ることは出来たけど体の大きい人は厳しいかもね。

水回りも良好、Wifi環境も良好だし、アメニティーも最低限はそろっているので、宿泊費を安く抑えたい人には良いホテルなんじゃないかな。

 

冬の札幌観光にはスノーブーツは欠かせません

今回の札幌旅行で、買って行って良かったものを一つ紹介します。

それがこちらのスノーブーツ。

札幌観光

今回札幌市内の公園を散策しようと思っていたので、防寒、防水に優れた靴が必要だと思っていました。

いろいろ調べた結果、こちらを購入して履いて行きました。

登山用の分厚い靴下を履いてこの靴を履いたら、寒さは全然気になりませんでした。

滑りやすさに関しては、アイスバーンになっている場所は滑ります(笑)

その点は気を付ける必要はありますが、僕は転ぶことはなかったです。

また防水関しては、ゴムの部分(写真の黄線より下の部分)は完全防水なので、水が染み込んでくることはありませんでした。

札幌観光スノーブーツ

ただ、店員さんの話によると、防水仕様の部分と防水されてない部分の境目からは水が染み込む可能性があるとのこと。

なので、深い水溜まりなどに入った場合などは、水が染み込んじゃうこともあるので注意が必要。

結構雪が積もっているところも歩きましたが、雪くらいだったら水が染み込むことはありませんでした。

心配な人は、上の部分も防水仕様になっている靴を選ぶと良いです。

冬の札幌の公園を散策するのであれば、スノーブーツは履いて行った方が無難です。

 

まとめ

以上が札幌観光の1日目でした。

冬の円山動物園がすごく楽しかった!

また機会があったら是非とも行きたい場所ですね。

北海道は牡蠣も美味しいというのは知らなかったので、それは新たな発見でした。

冬の北海道、とっても寒いけど楽しい場所ですね!!

北海道のまとめページへ

 

ブログランキングに参加しています。

この記事が参考になったら、下記のボタンをぽちっとしてもらえると励みになります。

旅行記ブログランキング

-北海道
-, , , , , ,

Copyright© しむしむ旅行記 , 2019 All Rights Reserved.