長野県

HIS日帰りバスツアーで地獄谷野猿公苑の温泉サルを見てきた

投稿日:2018年1月29日 更新日:

地獄谷野猿公苑バスツアー

先日、HISの日帰りバスツアーに参加してきました。

今回参加したバスツアーは、長野県の地獄谷温泉の温泉に浸かるおサルさんたちを見るツアーです。

ツアーの内容や感想など、詳しくレポートしていこうと思います。

 

【おすすめ情報】

紅葉は日帰りバスツアーで見に行こう!

ポケカルでツアーを探す

 

HISバスツアーの内容

今回参加したバスツアーはこちらとなります。

ツアーの料金は平日10490円で休日が10990円となっています。

ツアーの内容は以下の通り。

  • ビアンデ信州中野店で信州リンゴ和牛すき焼き御膳&リンゴ詰め放題
  • 地獄谷野猿公苑で温泉サル見学(所要時間120分)
  • 善光寺参拝(所要時間60分)

新宿から長野まで行って、この3か所を周って日帰りで帰ってくるという、結構ハードなスケジュールです。

レンタカーを借りて自分で行くのもいいんだけど、連れてってもらった方が楽ですからね。

それに雪道の運転もちょっと怖いし(笑)

 

バスツアーの実際の行程

実際にどれくらいの時間がかかったか時系列で表すとこんな感じになります。

  1. 7時20 新宿発
  2. 8時45分~9時00分 高坂SAでトイレ休憩
  3. 10時40分~10時55分 東部湯の丸SAでトイレ休憩
  4. 11時40分~12時50分 ビアンデ信州中野昼食&リンゴ詰め放題
  5. 13時10分 地獄谷温泉バス停到着
  6. 13時48分 バス停から野猿公苑入り口まで徒歩(約40分)
  7. 13時48分~15時30分 野猿公苑でサル見学 
  8. 15時05分 バス停に戻る
  9. 15時40分 30分遅れで地獄谷温泉を出発
  10. 16時50分~17時40分 善光寺参拝(所要時間50分)
  11. 22時00分 トイレ休憩を2回挟み、新宿に到着

朝に関越自動車道で事故渋滞があった影響で、最初から遅れが生じていました。

あと地獄谷で時間通りに帰ってこない人がいたため、そこでも遅れがでました。

結果、20時30分に解散予定だったのが22時と1時間半押しになりました(笑)

でも、予定していた内容はすべて網羅してくれたので、良かったです。

 

バスツアーの様子

ツアー参加者は、約40人でした。

そしてびっくりしたのが、外国人参加者の多さ。

日本人よりも多かったと思います。

それもいろんな国の人がいた(笑)

HISの添乗員さんは年配の女性だったんだけど、流暢ではないけど英語でしっかりとツアーの説明をしていました。

一生懸命英語を勉強したんだなぁって感じでとても好感が持てました。

スノーモンキーは外人さんにとても人気があるようです。

英語対応してくれているので、外国人の方も安心してツアーに参加できるんですねぇ。

添乗員さんの説明は多少言葉に詰まる部分もあったけど、わかりやすかったです。

何よりお人柄がよかったな~。

そしてバスの運転手さんは2人体制だったので、その点も安心してツアーに参加出来ました。

 

地獄谷野猿公苑バスツアーに参加する

 

ビアンテ信州中野店でランチ

ツアーの模様を写真で紹介していきます。

最初に行った場所は、ビアンデ信州中野店。

大きな食堂があるお土産屋さんですね。

ここで、信州リンゴ和牛のすき焼き御膳をいただき、リンゴの詰め放題をおこないました。

 

信州リンゴ和牛のすき焼き定食

HISバスツアー

これがすき焼き御膳の内容です。

すき焼きとご飯、お味噌汁、冷たいお蕎麦がついています。

すき焼きのお肉に刺しが入っていて美味しそうですねぇ。

HISバスツアー

これを自分たちで煮て食べます。

しっかりと店員さんが見てくれているので、食べ方のわからない外国人たちもちゃんと食べてた。

煮え具合も店員さんがちょいちょい見てくれていて、煮えすぎていると教えてくれるのが優しいね(笑)

HISバスツアー

肝心のお味はというと、言うまでもなく美味しいです!

お肉は柔らかジューシー。

ただ、朝早くに起きてお腹が空いていたので、僕はお肉がもうちょっとほしかった(笑)

嫁さんはちょうど良いと言ってましたがね。

あと信州なのでお蕎麦がついてるのが嬉しいですね!

 

リンゴの詰め放題

HISバスツアー

ご飯を食べ終わったら、2階の食堂から1階へ移動してリンゴ詰め放題です。

ビニール袋は小さめなので、ぎゅうぎゅうに詰め込んでさらに上にのっける感じで、何とか僕は8個ゲットしました。

嫁さんは、小さめのリンゴ狙っていって、11個ゲット。

結構たくさんのリンゴを詰め込むことが出来たかな。

リンゴの種類は、シナノスイート、シナノゴールド、サンふじです。

特にシナノスイートが甘味が強くシャキシャキしてて美味しかったです。

 

【おすすめ情報】

作家・デザイナーからハンドメイドの作成を直接購入できるアプリ。一点物のアイテムが手に入る!

Creema(クリーマ)- ハンドメイドマーケットプレイス

Creema(クリーマ)- ハンドメイドマーケットプレイス

Creema Inc.無料posted withアプリーチ

 

地獄谷野猿公苑でスノーモンキー見学

続いて地獄谷温泉に移動して、スノーモンキー(温泉サル)を見学です。

地獄谷野猿公苑公式ページ

 

バス停から野猿公苑までの道のり

バス停から野猿公苑までは徒歩で向かいます。

時間も結構かかるので、意外と疲れるかも。

大体40分くらいは歩くね。

ルートは、添乗員さんがこんな紙をくれるのでわかります。

HISバスツアー

最初はアスファルトの道を10分くらい歩きます。

そして地図上のBの地点から山道になります。

アップダウンはそんなにないんだけど、道が凍ってたりぬかるんでたりして結構歩きにくい。

というか転ばないように気を付けないといけない(笑)

HISバスツアー

なので、滑りにくい靴を履いていった方がいいです。

雪が深いときの方が滑りにくいのかもしれないですね~。

こういうのあると便利かも。

山道を抜けると、入り口が出てきます。

HISバスツアー

この階段をえっちらおっちら登っていくと、入場口があります。

 

地獄谷野猿公苑を見学

野猿公苑の入り口で添乗員さんからチケットもらいます。

HISバスツアー

チケットの裏には注意点も書いてあります。

これはちゃんと読んでおきましょう。

おサルさんに触ろうとして、係員さんに怒られている人もいたので(笑)

ゲートを抜けて少し歩いていくと、おサルさんがいるエリアにつきます。

地獄谷野猿公苑

人だかりができているところが温泉。

遠目から見て、サルは温泉に入っていない。。。

ちなみに温泉付近にはライブカメラ付いていて、現在の状況も確認できます。

地獄谷野猿公苑ライブカメラ

早速温泉の近くに行ってみると。。。

地獄谷野猿公苑

温泉の周りにはいるんだけど、誰も入ってない(笑)

地獄谷野猿公苑

この子も入る気配なし。

ここのニホンザルは、温泉に入ってるからか毛並みがフサフサしてて綺麗ですね。

地獄谷野猿公苑

温泉の真ん中にある岩に飛んで渡ったおサル。

ここまで行ったんだから、入ればいいじゃん(笑)

地獄谷野猿公苑

でも、可愛いおサルをたくさん見ることが出来たからいっか~。

地獄谷野猿公苑

結局この日は、温泉には浸かってくれませんでした。(ちーん)

温泉は飲むんだけどなぁ。

いつでも温泉に入っているわけではないようです。

晴天の暖かい日は、温泉に入るよりも日向ぼっこする方が好きだそうです。

冬だからと言って、いつ行っても温泉に浸かるサルに会えるわけじゃないです(涙)

こればかりは運ですよね。

車で行くなら、天気を見ながら温泉入ってそうな時に行けるけど、バスツアーの場合日程が決まっているのでそういうわけにはいかない(笑)

ここにはニホンザルがたくさん生息しています。

そして餌付けされているので、ご飯をもらいに山を下りてきます。

じゃれあう子ザルなんかもたくさんいて、温泉に入ってなくてもおサルさん観察しているだけでとても楽しい場所です。

地獄谷での与えられた所要時間は120分です。

バス停から歩いて40分で、往復80分。

それを考えると、おサルさんを見学できる時間は約40分です。

もう少しゆっくり見学したかったけど、それがバスツアーの難点ですな。

でも満足はしました!

サル可愛かったしね(笑)

注意ポイント

バスツアーあるあるですが、集合時間に30分遅れてきた人がいました。

ほかの人に迷惑かがかかっちゃうし、何より添乗員さんが大変そうでした。

見学は時間を気にしながら行いましょう!

 

【おすすめ情報】

大人の女性の行ってみたい!やってみたい!が見つかる情報アプリ。

ルトロン(LeTRONC)

ルトロン(LeTRONC)

OPEN8 Inc.無料posted withアプリーチ

 

善光寺でお参り

このツアー最後の見学地は善光寺でした。

善光寺

ここでは、「たきや」というお土産やさんの方が案内をしてくれました。

善光寺の本堂は全国でも3番目に大きいんだって。

存在感が半端なかったです。

善光寺

長野には何度も行ってるけど、善光寺は初めてでした。

一度は行ってみたいと思っていたので、お参り出来て良かった。

「たきや」の方が仁王門も見てきた方が良いというので、仲見世通りを抜けて仁王門の方へ行ってみました。

善光寺仁王門

仁王門には仁王様がにらみをきかしていた。

善光寺仁王門

阿形(あぎょう)様、迫力ありますなぁ。

善光寺仁王門

吽形(うんぎょう)様、こちらも迫力あります。

到着した時間が遅かったので、辺りはすぐに暗くなりました。

でも暗くなったら暗くなったで、ライトアップされて綺麗でした。

善光寺

夜空に浮かび上がる善光寺山門。

善光寺山門

この山門もかなり大きいです。

テレビとかではよく見るお寺ですが、実際に見てみるとその存在感に圧倒されました。

今回のバスツアーで行くことが出来て良かった!

所要時間は50分とやや短め。

時間が遅かったから仲見世通りのお店も閉まっているところが多かったので50分でも足りましたが、仲見世通りでいろいろ見たり食べたりしたら、もう少し時間がほしいところかもね。

 

バスツアーの感想

今回のHISの日帰りバスツアーですが、率直な感想は満足!

添乗員さんもすごく一生懸命で感じも良かったし、ツアーの内容も良かったです。

ご飯は美味しかったし、リンゴもたくさんもらえたし、サルも可愛かったし、善光寺も見れたし。

料金も安いと思います。

ただ~、長野は日帰りで行くよりも1泊で温泉に入ったりした方がよいかも~。

東京からだと日帰りで行くにはちと遠いし疲れる(笑)

でも取れる日が1日しかなくて、日帰りで行くならバスツアーはありです!

車の運転しなくいいし、コスパもいいと思います。

日帰りで、地獄谷のスノーモンキーに会いたいなら、HISのバスツアーはおすすめできますよ。

温泉に浸かるおサルに絶対に会える保証はないけどね(苦笑)

 

地獄谷野猿公苑バスツアーに参加する

バスツアーのような長時間乗り物乗るときはネックピローがあると良いですね。

バスで寝てると首が痛くなるので(笑)

長野県のまとめページへ

 

ブログランキングに参加しています。

この記事が参考になったら、下記のボタンをぽちっとしてもらえると励みになります。

旅行記ブログランキング

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

しむしむ

しむしむと申します。東京在住の43歳のおっさんです。嫁と旅行やお出かけを良くします。実際に行ったところや見たものを記事にしているブログです。同じ場所に行きたい人の参考になればと思います。

ツイッターも始めたので、フォローしてもらえると嬉しいな!

-長野県
-, , , , , , , ,

Copyright© しむしむ旅行記 , 2018 All Rights Reserved.