グルメ 東京都

スターバックスリザーブロースタリーは高級オシャレスタバと工場見学が楽しめる!混雑状況は?

2019年5月30日

スターバックスリザーブロースタリー

2019年2月28日に中目黒にオープンした「STARBUCKS RESERVE ROASTERY TOKYO(スターバックスリザーブロースタリー東京)」に行ってきました。(2019年5月29日)

4階建ての大きな建物1棟が丸々スタバで、中には焙煎工場も併設されています。

オシャレな店内では、コーヒーが焙煎されている様子を見ながら、美味しいコーヒーやお茶、お酒などを楽しむことが出来ます。

スタバファン、コーヒー好きじゃなくても楽しめるカフェでした。

この記事では、スターバックスリザーブロースタリー東京の店内の様子や混雑状況についてレポートしていきます。

 

おすすめ情報

一休.comでアップグレードセール実施中。

人気のプランが無料で特典付きにアップグレード!

対象レストランはこちら⇒

予約は10月15日正午まで!

 

STARBUCKS RESERVE ROASTERY TOKYOとは

スターバックスリザーブロースタリー

STARBUCKS RESERVE ROASTERY TOKYO(スターバックスリザーブロースタリー東京)は、2014年にシアトルに1号店が出来て以来、東京が5店舗目となります。

もちろん日本では初。

店内には、高級スタバの「STARBUCKS RESERVE(スターバックスリザーブ)」やお茶が楽しめる「TEAVANA(ティバーナ)」、お酒も楽しめる「ARRIVIAMO(アリビアーモ)」。そしてイタリアンベーカリー「Princi(プリンチ)」などが入っています。

建物の設計は有名建築家の隈研吾さん。

隈さんの設計ということもあって、木材を使った温かみのあるオシャレな店内になっています。

取り扱っているコーヒーも希少でスタバこだわりのものを使っているので、コーヒー好きな人にはたまらないお店ではないでしょうか。

そして何よりも、スタッフさんの対応がとても気持ちが良い!

店内に入って、キョロキョロしていると、インカムを付けた女性のスタッフさんがすかさず声をかけてきてくれて、注文とか席とかどうするのか詳しく教えてくれます。

どのスタッフさんも気さくに明るく、そして丁寧に対応してくれるので、とても気持ちよくコーヒータイムやティータイムを過ごすことが出来ます。

選りすぐりのスタッフを集めているんだなぁって感じがしました。

 

混雑状況は

気になる混雑状況ですが、僕が行ったのは平日(水曜日)の夜です。

18時過ぎくらいだったかな。

この時は、整理券無しですぐに店内に入ることが出来ました。

平日だったら並ばずに入ることが出来るのかもしれません。(曜日や時間帯によって並ぶかもしれません)

ただ、嫁さんの会社の先輩が休日に来たときは、混雑していて整理券をもらって待つ必要があったそうです。

整理券をもらったら、LINEに登録することで、LINEで待ち人数の確認が出来ます。

その場で並んでいる必要はなく、順番が来るまで別の場所で時間をつぶしていてもOK。

呼び出されたら、店の前の行列に並ぶことが出来るという流れのようです。

土日祝に行く人は、混んでいるかもしれないので、そのつもりで行った方が良いかもしれません。

 

席や注文について

店内には、1F~4Fまでたくさん席が用意されています。

座る場所は特に決められているわけじゃなく、空いてる席に自由に座って良いです。

店内をぐるっと見学してから気に入った席を確保して、コーヒーやお茶などのドリンク、パンなどを購入しに行くのが通常の流れかな。

お会計はそれぞれの場所で行います。

プリンチでパンを買ったら、そこで支払いをして、お茶をティバーナで買ったら、またそこでお茶の支払いをするといった感じです。

プリンチは1Fにありますが、1Fで購入したものを他の階に持って行ってもOK。

自由に好きなものを購入して、好きな席で食べたり飲んだりすることが出来ます。

テラス席もあるので、昼間や天気の良い日なんかは、テラス席で楽しむのも良いかもしれませんね!

 

STARBUCKS RESERVE ROASTERY TOKYOの店内

では店内の様子を写真に撮ってきたので、紹介していきます。

 

1F STARBUCKS RESERVE&Princi

1Fには「STARBUCKS RESERVE(スターバックスリザーブ)」とイタリアンベーカリー「Princi(プリンチ)」があります。

それと巨大な焙煎機もあり、時間によっては焙煎されるコーヒー豆の様子を見ることも出来ます。

スターバックスリザーブロースタリー

これが巨大焙煎機です。

焙煎の様子を動画に撮ってみました。

ここで焙煎されたコーヒー豆は、パイプを通って巨大なカッパーキャスクに運ばれて、焙煎されたコーヒー豆をそこでガス抜きをします。

このカッパーキャスクが4Fまで貫いて建っていて美しいんです。

スターバックスリザーブロースタリー

このカッパーキャスクで休ませたコーヒー豆は、またパイプで運ばれてスターバックスリザーブのサイロへと自動的に入れられていきます。

スターバックスリザーブロースタリー

ちょっと、オサレ過ぎー(笑)

コーヒー豆が運ばれるパイプは透明になっている箇所もあり、移動していく様子も見えたりします。

まさに焙煎工場ね。

スターバックスリザーブでは、ここで焙煎されたコーヒーが飲めるってことですね。

で、スターバックスリザーブって何かというと、簡単に言えば高級スタバです。

スターバックスリザーブ自体は、都内にも何店舗かありますよね。

こだわりのコーヒー豆で入れるので、普通のスタバよりもお値段も高めです。

コーヒーの知識が豊富なバリスタさんと話をしながら、好みのコーヒーを見つけるなんてことも出来ます。

1Fの様子を2Fから見るとこんな感じになっています。

スターバックスリザーブロースタリー

焙煎機やカッパーキャスクの大きさがよくわかりますね。

スターバックスリザーブロースタリー

バリスタさんがコーヒーを淹れる様子を見ながら、美味しいコーヒーを飲むのも格別ですよね!

コーヒーが好きな人はすごく楽しいじゃないかな。

ちなみに僕たち夫婦は、コーヒーはほとんど飲まないので、違いが判りません(笑)

なので、ここではコーヒーは飲みませんでした~。

1Fの奥の方に行くと、プリンチというイタリアンベーカリーがあります。

スターバックスリザーブロースタリー

プリンチはイタリアのパン職人ロッコ・プリンチが監修するベーカリーです。

この隣にパン工房があって、そこでパンを焼いていました。

ここのスタッフさんもすごく気さくで対応が良かったです。

積極的にお客さんに話かけてくれて、雑談を楽しみながらパンやスイーツを買うことが出来ます。

この時他のお客さんもちょうど並んでなかったので、「お店全体の写真撮って良いですか?」って聞いたら、「どんどん撮ってください!」って言ってくれた。

こっちからショーケースを撮るのがおすすめですよって、教えてくれたりもします(笑)

その写真はこれ。

スターバックスリザーブロースタリー

パンが美味しそうに撮れてるね!

スターバックスリザーブロースタリー

ここで「フォカッチャ ピッツァ マルゲリータ(780円)」と「フォカッチャ サンドイッチ  サラミ ミラノ&モッツァレラ(980円)」を購入。

スターバックスリザーブロースタリー

これがね~、どっちもめちゃくちゃ美味しいんですよ。

フォカッチャピッツァは、モチフワ食感の生地に濃厚チーズがたっぷりかかっていてとっても旨し!

そしてサンドイッチは、高そうなサラミがふんだんに挟んであって、ちょっと塩気が強いんだけど、甘いお茶と楽しむとすごく合います!

どちらも買って正解のパンでした~。

プリンチのパン美味しいな。

他のも気になるね。

ただ難点は、ちょっとお高いというとこかな(笑)

 

2F TEAVANA

「TEAVANA(ティバーナ)」は、上質な茶葉で入れたお茶が楽しめるティーバーです。

紅茶や日本茶、ハーブティーなどを楽しむことが出来ます。

僕たちは2人ともお茶派なので、こちらでドリンクを購入。

スターバックスリザーブロースタリー

アイスが乗っかっているのが、「ティバーナ クリーム ソーダ ハニーブッシュ バニラ(900円)」で温かいお茶の方が「ストロベリーミントウーロン(700円)」です。

クリームソーダは、ソーダ感はそんなに強くなく、はちみつの甘味がとても美味しかったです。

紅茶がベースなので、甘すぎず飲みやすいね。

ストロベリーミントウーロンは、ストロベリーとミントの香りがほんのりして、あっさり飲みやすいお茶。

これも美味しかったです。

壁にはこんな装飾も施されています。

スターバックスリザーブロースタリー

壁にティーカップが埋め込まれてる(笑)

2300個も取り付けてあるんだとか。

そしてこんな壁も。

スターバックスリザーブロースタリー

コーヒーカードを使って、TEAVANAの文字を作り出しています。

何もかもがオサレね。

 

3F ARRIVIAMO

3Fは「ARRIVIAMO(アリビアーモ)」というバーがあります。

ここでは、コーヒーやお茶を使ったカクテルなどが楽しめます。

ノンアルコールカクテルもあるので、お酒が苦手な人でも大丈夫。

スターバックスリザーブロースタリー

アルコールを楽しみたい人にとっては、バーがあるのは嬉しいですよね。

こちらは水出しコーヒーを抽出しているところ。

スターバックスリザーブロースタリー

「コールド ブリュー(600~640円)」などはここで作られてるということかな。

そして3Fに焙煎機があります。

スターバックスリザーブロースタリー

壁にはコーヒーカードで作られたTOKYOの文字も。

やっぱりオサレな空間だな(笑)

 

4F AMU TOKYO

4Fには「AMU TOKYO」というスペースがあります。

ここには大きなテーブルが用意されていて、人々が集いコーヒーを飲みながら気軽に話が出来るようにという考えから出来たスペースです。

その他にも席がたくさん用意されているので、1F~3Fの席が埋まっていても、4Fまで上がってくれば空いているかもしれません。

僕が行った時は4Fの席は空席が多かったです。

あと、コーヒーパックラインもあって、焙煎されたコーヒー豆を袋詰めしている作業を見学することも出来ます。

 

以上がスターバックスリザーブロースタリーの建物の中の様子です。

全体的にオシャレな空間で、高級感があるので、贅沢にコーヒーやお茶が飲みたいときに良い場所かと思います。

店内に入るだけならお金はかからないし、見て周るだけでも楽しい場所でした!

 

おすすめ情報

グルメや旅行など女子好みのプランがいっぱい。

OZmallでお得なプランを探そう!

おすすめプランはこちら⇒

 

お店へのアクセス

スターバックスリザーブロースタリーの最寄りの駅は以下の通りとなっています。

  • 池尻大橋駅/東口、南口(東急田園都市線) 徒歩14分
  • 中目黒駅/出入口(東急東横線、東京メトロ日比谷線) 徒歩14分

営業時間は7時から23時までで、ラストオーダーは22時半です。

定休日は不定休。

公式ページはこちら。

スターバックスリザーブロースタリー公式ページ

 

まとめ

スターバックスリザーブロースタリーのレポートでした。

美味しいコーヒーやお茶などを、贅沢にゆったり楽しみたい時に最適の場所。

工場見学も出来ちゃうので、スタバのテーマパークみたいなところでした。

スタバが好きな人はもちろん、そうじゃない人も楽しめるお店です。

お値段的にはちょっと高いですが、普通のスタバ自体高いですからね。

そのスタバの高級店だと思えば、納得のお値段だと思います。

機会があったらまた行ってみたいお店です!

 

東京にはスターバックスリザーブロースタリーの他にもオシャレなカフェやホテルのラウンジなどがあり、素敵な空間でお茶を楽しむ事ができます。

そのオシャレカフェやホテルのラウンジの予約は一休.comが便利。

平日限定のお得なプランとかがあるので見てみてください。

一休.comでお得なプランを探す

素敵な空間で飲むお茶やスイーツはまた格別ですよ!

あわせて読みたい

この記事の写真は基本的にこちらのカメラを使って撮影しています。

オリンパス ミラーレス一眼 OM-D EM-5、EM-10で撮った写真を紹介!うちのカメラはこれ!

グルメまとめページ

東京のまとめページへ

 

ブログランキングに参加しています。

この記事が参考になったら、下記のボタンをぽちっとしてもらえると励みになります。

旅行記ブログランキング

-グルメ, 東京都
-, ,

Copyright© しむしむ旅行記 , 2019 All Rights Reserved.