神奈川県

小田原日帰りドライブ。めし家やまやで海鮮丼~一夜城 ヨロイヅカファームでスイーツを楽しむ!

投稿日:2019年6月3日 更新日:

めし家やまや

2019年6月1日、お天気は快晴というわけじゃなかったんですが、レンタカーを借りてドライブに行ってきました。

今回行った場所は小田原。

いつものように、うちの嫁さんがネットや知人からいろいろ情報をゲットして行ってみたい場所があるとのことだったので、ドライブ先に決定。

行こうと思っている場所が、母も喜びそうな場所なので、今回のドライブは母も誘って行きました。

ドライブの行程はこんな感じです。

  1. 小田原漁港に行き新鮮な魚介を食べる&魚介を買う
  2. 一夜城ヨロイヅカファームでスイーツを食べる
  3. 下曽我に行って生梅をゲットする

どんな感じのドライブになったのか、詳しくレポートしていきます。

 

おすすめ情報

Hotels.comで年に1度のクリアランスセール開催中!

50%OFF以上の半額以下の大特価!

hotels.comで宿を探す

旅行の予約は今がチャンスです!!

6月23日までなのでお見逃しなく。

 

小田原漁港周辺散策

まず最初に向かったのは、小田原漁港です。

漁港周辺のお店で新鮮な海鮮が食べたかったのと、鮮魚や干物などが買えたら良いなぁということで行ってみました。

小田原漁港に到着したのは10時半くらい。

漁港の駐車場に車を止めたんだけど、この時点で駐車場は結構いっぱいでした。

でも、臨時駐車場もあったので、車を止める場所は困らないと思います。

ちなみに駐車場は下図の赤く示している場所です。

小田原漁港駐車場

車を止めて、ランチをしようと思っているお店に向かいます。

開店は11時からなんだけど、席が12席しかない小さなお店で、開店前から並んでいる人がいるなら並ぼうと思いましてね。

お店の前に行ってみると、1組だけ並んでいて名前を書く紙があったので、書いて並ぶことに。

とはいえ、まだ時間があったのですぐそばにある「小田原さかなセンター」を覗いてみることにしました。

漁港のすぐ側のさかなセンターなので、さぞかしデカい市場を想像して行ったんですが、、、、、

意外とちっちゃい。

町のお魚屋さんくらい。

置いてある鮮魚も種類も数も少ない。

干物も地物があまりなく、加工は小田原でも魚は違う場所から取り寄せているものが多かったです。

僕も嫁さんも母も、地物の魚や干物が欲しかったので、この辺はちょっと残念でしたね。

ということで、早々に偵察を終え食事をするお店の前に戻りました(笑)

 

めし家やまやで海鮮丼を食す

めし家やまや

11時に予定通りお店は開店。

2組目だったので、店内に入ることが出来ました。

注文したのは、3人とも「ドド丼」。

地の魚を中心にいろんな魚のお刺身が乗っかった丼です。

料金は1600円ね。

そして、小田原漁港ではアジが名物みたいなので、アジフライもつけてもらいました。

アジフライは単品で頼むと、2枚付いてきて500円。

だけど、ドド丼と一緒に注文すると2100円が1800円に割引されるんです。

これはアジフライも付けないと損ね(笑)

でも、丼が結構ボリュームあって、食べきれるか不安だったので、ご飯の量は少なめにしてもらいました。

そのドド丼&アジフライがこれ。

めし家やまや

煮物やおしんこ、シジミのお味噌汁も付いてきます。

お刺身もいろんなのが乗ってるでしょ!

魚の名前を説明してくれたけど、数が多すぎて覚えられませんでした(笑)

この中で印象的だったのは、マグロの脳天とアジね。

マグロの脳天は脂がのっていて、やわらかくて口の中でとろける感じ。

とても美味しい!!

アジは肉厚で脂もノリノリ(笑)

歯ごたえもあって、新鮮なのがよくわかります。

どのお刺身もとても美味しかった~。

そして、アジフライね。

サクフワ食感で、これがめちゃくちゃ美味しい!

さすが名物。

やまやさんに行ったら、アジフライは是非食べて欲しいね。

嫁さんがリサーチしたお店なんだけど、さすが嫁さんです。

とても良いお店でした。

母もここの丼とアジフライには大満足していました!

めし家やまや【食べログ】

一つだけ難点をあげるとしたら、お料理が出てくるのがややゆっくりってことかな。

席も12席しかないので、最初の1巡目に入れないと1時間弱くらい待つことになるかもしれません。

なので、出来れば開店前に行って並んでおくことをおすすめします。

 

小田原漁港を見学

小田原漁港

ご飯を食べ終わった後、周辺を散策してみました。

テレビで見るような本物の漁港です(笑)

もうこの日は魚の水揚げが終わったようで、片付けられていました。

小田原漁港

この漁港内にも食堂があって、そこもたくさんのお客さんで賑わっていました。

ザ・食堂って感じで、美味しい海鮮が食べれる雰囲気だった(笑)

食堂は漁港の2階にあります。

小田原漁港

小田原漁港では、毎月第4土曜日に朝市が開かれていて、その時はすごく賑わっているようです。

朝市に来たら、鮮魚がいっぱい並んでるのかな。

てか、ここで水揚げされたたくさんの魚はどこに行くんだろう。

さかなセンター以外にも近くに魚屋があったのかなぁ。

僕は見つけられなかった(笑)

ということで、ここでは干物も鮮魚も買わずに次へ移動しました。

 

御幸の浜で海を見る

御幸の浜

せっかく海の近くに来たんだらと、海を見に御幸の浜にも寄ってみました。

小田原漁港から車で5分程度で行けます。

曇り空で写真が綺麗に撮れなかったのが残念ね。

御幸の浜

橋台に描かれた海の絵が可愛い(笑)

地元の小学生が書いたのかな。

この後、干物専門店「山安」にも寄ってみたけど、地物のアジの干物は小さいし、そのほかは地物じゃないのでテンション上がらず。

地物じゃない干物なら近所のスーパーでも安いの買えるじゃんっていうのが理由です(笑)

結局、母も僕たちも干物も鮮魚も買いませんでした。

せっかくクーラーボックス持って行ったのに(笑)

ちなみにうちが使っているクーラーボックスはこれ。

使わない時はたたんで押し入れに閉まっておけるので超便利です。

保冷力もしっかりあるので、夏場は重宝しています。

 

おすすめ情報

TVで紹介されたあのバスツアーも!

HISのバスツアーはリーズナブルで内容充実!

HISでバスツアーを探す⇒

夏休みの旅行の予約はもうしましたか?

 

一夜城ヨロイヅカファームでティータイム

一夜城ヨロイヅカファーム

海鮮丼を食べた後、いろいろ寄り道してから、「一夜城ヨロイヅカファーム」に行きました。

スイーツが好きな人ならすぐわかると思いますが、有名シェフの鎧塚俊彦さんが造ったファームです。

食材はすべて自分で作りたいというコンセプトのもとに造られたものです。

店舗は石垣山一夜城のすぐ側にあります。

トシヨロイヅカ【公式ページ】

山の上に造られていて、その斜面を利用して畑や果樹園なども造られていました。

ちなみに石垣山一夜城も有名な観光スポットなんですが、今回は見て周りませんでした。

石垣山一夜城は、関白豊臣秀吉が小田原合戦の際に築いたお城です。

その城跡が残っているので、時間があったら見て周りたい場所ですね。

今回はヨロイヅカファームでスイーツを食べることが目的だったので、店内に入ってみます。

店内には、パティスリーとレストラン、マルシェがあります。

マルシェでは野菜やフルーツ、花などが販売されています。

母はここで黄色のジニアという花を見つけ買おうとしたんだけど、僕がスイーツ食べたかったもので、買い物は後にしようと提案。

母は素直に従って、スイーツを買いにパティスリーに行きます。

そして、スイーツを買って店から出てきたら大騒ぎ(笑)

「ジニアがない!!」って。。。

母は後で買おうと端の方によけておいたらしんだけど、それを他の人が買ってしまったらしい。

僕の中ではスイーツ屋に来て、花なんて買う人あんまりいないだろうという判断だったんだけど、考えが甘かった~。

ごめんよ、母ちゃん。。。

でも、1つだけジニアが残っていたので、それとラベンダーを購入してました(笑)

やっぱり見つけた時に買っておかないとダメですね~。

パティスリーではスイーツやパン、アイス、紅茶などが購入できます。

一夜城ヨロイヅカファーム

パンも美味しそうでしょー。

レストランではランチとカフェタイムが楽しめます。

  • カフェタイム1:10:00~10:50(LO10:30)
  • ランチタイム1部:11:15~13:00
  • ランチタイム2部:13:30~15:00
  • カフェタイム2:15:00~18:00(LO17:00)

ランチタイムでは3600円のコース料理を楽しむことが出来ます。

ランチはおそらく予約しないと入れないと思うので、ランチを楽しみたい場合は予約をした方が良いです。

予約についてはこちらをご覧ください。

ヨロイヅカファーム案内ページ

スイーツやお茶を店内で楽しみたい場合は、カフェタイムに行きましょう。

 

一夜城ヨロイヅカファームスイーツを楽しむ

一夜城ヨロイヅカファーム

今回買ったスイーツ。

ショートケーキと柑橘系のタルト(名前忘れた)。

ショートケーキのクリームが絶妙の甘さで、これがとっても美味しい!

すごく上品なショートケーキでした。

そしてタルトは、上にのっかっている柑橘系のフルーツがとても甘くて美味しい。

その下に生クリーム、カスタードクリームが重なっていて、ショートケーキよりも甘めのスイーツです。

このタルトもとっても美味しかったよ。

パティスリーの中には席はありません。

外にテーブルと椅子が用意してあるので、そちらで食べるんだけど、お天気の良い日はとても気持ちが良いですよ。

そして、「一夜城」っていう名前のアイスティーも買ったんですが、これがすごく美味しい。

湘南ゴールドという柑橘系のフレーバーティーなんだけど、爽やかでアイスティーにぴったり。

あまりに美味しかったので、茶葉をお土産で買って帰りました。

35gで1080円とちょっと高いけど、まぁ小田原行った記念で買ってもいいでしょう(笑)

小田原にドライブに行ったら、是非とも立ち寄りたいお店ですね。

 

一夜城ヨロイヅカファームの敷地内の様子

一夜城ヨロイヅカファーム

一夜城ヨロイヅカファームの敷地内には、畑や花畑、果樹園などが造られています。

母は花が大好きなので、園内を少し散策してみました。

一夜城ヨロイヅカファーム

入るといきなり、ブルドックがお出迎え。

番犬かしら(笑)

一夜城ヨロイヅカファーム

正直、綺麗に整理されてるとはいいがたい花畑ですが、それが母の好みらしく楽しそうに花を観賞していました。

そして嫁さんは、楽しそうに写真を撮っていた(笑)

一夜城ヨロイヅカファーム

カモミールの花。

母も育てているらしく、ここまで見事に咲いていないので、とても興奮してた(笑)

一夜城ヨロイヅカファーム

僕と嫁さんだと、見てても花の名前なんてあんまりわからないんだけど、母の場合見てすぐわかるのよねぇ。

ガーデニングが趣味なだけあるね。

紫の花はヤグルマギクです。

アゲハ蝶が止まっていて、きれいね~。

一夜城ヨロイヅカファーム

この赤紫の花は。。。。。

何て言ったかな、忘れた(笑)

きれいね~。

一夜城ヨロイヅカファーム

このなんだかワイルドな感じが良いらしい(笑)

結構いろんな花が植えてありました。

一夜城ヨロイヅカファーム

これは僕でもわかる!

ブルーベリーね。

この木はたくさんあったので、収穫してスイーツやパンに使うんだろうね。

一夜城ヨロイヅカファーム

そしてこちらは鎧塚さんの奥様、故川島なお美さんの遺愛碑。

遺愛碑には、川島なお美さんが亡くなる前にノートに書き綴った鎧塚さんに宛てた言葉が書き記されていました。

お花に囲まれた素敵な遺愛碑ですね~。

お天気の良い日は海を眺められる、とても景色の良い場所に建てられていました。

一夜城ヨロイヅカファーム

この日はちょっと雲が多かったので、海が綺麗に見えなかったのが残念。

一夜城ヨロイヅカファームに行ったら、園内を歩てみるのもおすすめです。

 

一夜城ヨロイヅカファームへのアクセス

一夜城ヨロイヅカファームへは車で行くのが一番良いです。

バスが走っているわけじゃないし、最寄駅から歩いて行くと40分くらいかかるようです。

さらに、景色を見てわかる通り、かなりの高台にあるので、すごい坂道を上る必要があります。

なので、ハイキング気分で行くならいいとして、スイーツを食べに行くだけって気持ちで行くのは歩きだとかなりつらい。

車がない人は、駅からタクシーを使った方が良いでしょう。

また公式ページにも書かれているんですが、カーナビをセットするときは「石垣山一夜城歴史公園」でセットした方が良いみたいです。

 

下曽我で生梅ゲット

美味しいスイーツを楽しんだ後、下曽我の方に向かいました。

曽我は梅の名産地で、そこで生梅を買いたいなと思いまして。

最初、JAの直売所を目指してみるも、やってる気配が無い。

JAで買うのはあきらめて、梅林がある方に行ってみることに。

県道72号を走ると、梅林がそこかしこにあります。

そして適当に走っていたら、生梅の文字を発見!

いやー、あきらめずに走ってみるもんですね(笑)

梅の他にもみかんや野菜などが売っていました。

曽我の梅

いろんな種類の梅が売ってる。

どれにしようか迷っていたら、お店のおばちゃんが傷物でいいならまけてあげるよって言ってくれます。

曽我の梅

こちらの梅、1kg1000円のものなんだけど、これのB級品があってそれなら半額でいいって。

ちなみに上の写真はB級品じゃないよ。

曽我の梅

この写真の上の方に映っているのが傷が若干あるもので、これを500円弱で売ってくれました。

それも袋にパンパンに詰めてくれたので、家で計ってみたら1.3kgくらいあった!

なんかすごく得した気分(笑)

こういうことがあるから、直売所は行ってみるもんですね~。

良い梅が安く購入出来ました。

 

おすすめ情報

クラブツーリズムは、テーマ別に国内ツアーやバスツアーが探せるので、自分に合ったものが探しやすい!

≪バスツアー/テーマのある旅特集≫クラブツーリズムお勧めツアーこちら!

夏休みの旅行の予約はもうしましたか?

 

今回購入したお土産たち

小田原お土産

今回購入したお土産をざっと紹介。

上の写真は、一夜城ヨロイヅカファームで購入したものです。

左からセミノール(柑橘)、片浦レモンサイダー、梅の風、一夜城(紅茶)。

セミノールはかなり果汁が多い柑橘で、甘みも強く美味しいです。

レモンサイダーは普通かな。

梅の風は、梅シロップを薄めた梅ジュースですね。

爽やかで美味しいです。

一夜城(紅茶)は、上の方で書いた通りアイスティーにぴったりの紅茶ね。

小田原お土産

下の2つのパンは、一夜城ヨロイヅカファームで買ったパン。

硬めのパンですが、味わい深く美味しいです。

オレンジピールやベリーなどが入っています。

そして上のメロンパンは、海老名SAで購入したものね。

メロン味がしっかりしていて、普通に美味しいメロンパン。

曽我の梅

こちらは、曽我で購入した生梅。

よく見ると傷が少しづつ付いていますが、梅シロップにするだけなので、全然気になりません。

ちなみに写真は水に付けてある状態です。

このあと、ヘタとって凍らして瓶詰に氷砂糖と一緒にぶち込みました!

美味しいシロップになるかなぁ。

あと、小田原の名産品と言ったらカマボコなんですが、一応カマボコの有名店鈴廣に行っては見たんだけど、そもそも僕も嫁さんも母もカマボコでテンションが上がらない人なので、欲しいものがなかった(笑)

ということでカマボコは買いませんでした~。

 

まとめ

以上、小田原ドライブのレポートでした。

美味しい海鮮やスイーツを食べることが出来たし、格安の梅も購入出来て満足のドライブでした。

母も楽しそうにしてたので、それも良かった。

唯一、想定外だったのが、あまり鮮魚や干物が思ったものがなかったということかな。

それ以外は、大体予定通り行ったんじゃないでしょうか。

渋滞にもはまらなかったし、全体的に楽しい日帰りドライブとなりました!!

神奈川県のまとめページへ

 

ブログランキングに参加しています。

この記事が参考になったら、下記のボタンをぽちっとしてもらえると励みになります。

旅行記ブログランキング

-神奈川県
-, , , , ,

Copyright© しむしむ旅行記 , 2019 All Rights Reserved.