グルメ 東京都

池袋の梟書茶房でパンケーキを楽しむ!混雑状況や店内の様子は?

梟書茶房

2019年11月24日、午前中は雨がしとしと降るあいにくの空模様。

紅葉とか楽しみたいところではあるんですが、お天気悪いとねぇ。。。

お天気が悪いと、テンションも下がりがちですが、そんな気持ちを少しでも上げようとオシャレなカフェに朝ご飯を食べに行ってきました。

そのお店は「梟書茶房」。

エソラ池袋の4Fにあるカフェです。

スキレットで出されるフワフワパンケーキは、見た目オシャレだし味も美味しい!

店内の雰囲気も良いし、リピートしたいカフェでした。

ということで今回の記事では、梟書茶房について紹介していきます。

おすすめ情報

一休.comでクリスマスランチやディナーの受付開始!

対象レストランはこちら⇒

10%以上OFFの早割もあるので予約はお早めに!!

梟書茶房を楽しむ

実際に梟書茶房に行って感じた特徴は以下です。

梟書茶房の特徴

  • パンケーキが美味しい
  • オシャレで落ち着いた店内
  • 本と珈琲を楽しむカフェ

 

スキレットで出されるパンケーキが美味しい!

梟書茶房

まずはパンケーキですね。

ネットで写真を見た時に、とても美味しそうに見えたので惹かれました。

注文してから焼きあがるまで30分ほどかかりますが待つだけの価値はあります。

スキレットで出されるパンケーキは、見た目からして美味しそう。

ナイフを入れると、そのフワフワ感にびっくり。

これは自分では焼けない(笑)

味はホットケーキに近い感じですね。

なので、バターとメイプルシロップだけで十分美味しいです。

大きさは直径20cmくらいかな。

2人で1枚で十分な感じでした。

パンケーキ好きな人は、1枚ペロリといっちゃうかもしれないけど(笑)

このパンケーキ、580円(税別)です。

値段も安いし、おすすめのメニューです。

あと、パンケーキのほかに、フルーツサンドも食べてみました。

梟書茶房

カフェオレフルーツサンドで、パンにコーヒーが練り込まれているんです。

普段コーヒーは飲まないんだけど、ほんのり香るコーヒーが良い仕事をしています。

このフルーツサンドもとても美味しかったよ。

値段は600円(税別)。

個人的に一つ注文があるとしたら、バナナは入れないで~(笑)

 

オシャレで落ち着いた店内

梟書茶房

茶色を基調とした店内は大人な空間でした。

窓際にいくつか席が作られているんですが、それがまた良い雰囲気。

席の隣には本棚もあって、その本を読んだりすることも出来ます。

梟書茶房

本を読みながら美味しいお茶やコーヒーを楽しみたい人は、この窓際の席がおすすめですね。

僕たちの隣の席に座っていた学生さんカップルは勉強をしていました。

こういうところで勉強すると捗るのかしら(笑)

お店が10時半からで、開店時間に合わせて行くと、まだお客さんが少ないので、好きな席を選ばせてくれます。

この席に座りたかったら、空いてる時間を狙っていくのが良いですね。

梟書茶房

メニューブックもオシャレ!

そして、メニューブックに乗っているカギは、伝票代わりになります。

梟書茶房

お会計の際は、このカギをレジに持って行くの。

いろいろこだわりを感じますよね!

 

本と珈琲を楽しむカフェ

梟書茶房

梟書茶房は、ドトールの珈琲賢人と呼ばれている菅野眞博さんと神楽坂・かもめブックス代表の柳下恭平さんがコラボして出来たカフェです。

店内の本棚にはかもめブックスの柳下さんがセレクトした本が約1000冊並べてあり、お客さんは自由に閲覧することが出来ます。

そして、柳下さんがセレクトした約2000冊の本を販売するスペースもあります。

梟書茶房

面白いのは、その販売している柳下さんおすすめの本は、すべて表紙にカバーがしてあって、タイトルは秘密になっているということ。

柳下さんが書いた紹介文などを参考に買うという斬新なスタイルです(笑)

ということで、面白そうなので嫁さんも1冊購入してました。

梟書茶房

この1枚の紙を見ながら、自分が気になる本を見つけ出して、それを買うという感じ。

早速中を開けてみたらこの本が入っていました。

梟書茶房

なかなか興味深いことが書かれてそうですよね!

本が好きな人は楽しいカフェなんだと思います。

そして菅野さんがブレンドしたこだわりの珈琲と柳下さんがセレクトした本をセットにした「本と珈琲のセット(1500円税別)」というメニューもあります。

詳しくは公式ページを見てみてください。

梟書茶房【公式】

とても面白いコンセプトのカフェですよね!

 

梟書茶房のアクセス&混雑状況

梟書茶房は池袋駅西口のエソラ池袋の4Fにあります。

梟書茶房【食べログ】

開店は10時半からで夜の22時まで営業しています。

週末でも10時半めがけて行けば、待たずに入れました。

ただ、11時を過ぎてくるとあっという間に店内は満席になり、店の前で並ぶ人も出てきます。

なので、開店時間めがけて行くのがおすすめかな。

ただし、開店時間に行くと、入って左側のエリア(森の部屋やグリーンテラス)は開いていませんでした。

店員さんは午後から開くって言ってたけど、僕たちが退店するとき(11時半過ぎくらい)には人が入っていたので、詳しい時間が知りたい人はお店に電話して聞いてみてください。

 

まとめ

以上、梟書茶房のレポートでした。

うちから池袋ってそんなに遠くなく、池袋には良く行くのでこういうお店を見つけられたのは良かったです。

店内はオシャレで落ち着ける空間になっているし、パンケーキも美味しかったしね。

今回は食べなかったけど、シフォンケーキも美味しそうだったので、また別の機会に行って他のメニューも食べてみたいと思います。

珈琲好き、本好き、パンケーキ好き、オシャレカフェ好きな人におすすめのブックカフェです!!

東京には様々なホテルやオシャレなカフェがあります。

そのオシャレカフェやホテルのラウンジの予約は一休.comが便利。

一休.comでお得なプランを探す⇒

平日限定のお得なプランとかがあるので見てみてください。

あわせて読みたい

この記事の写真は基本的にこちらのカメラを使って撮影しています。

オリンパス ミラーレス一眼 OM-D EM-5、EM-10で撮った写真を紹介!うちのカメラはこれ!

グルメまとめページ

東京のまとめページへ

 

ブログランキングに参加しています。

この記事が参考になったら、下記のボタンをぽちっとしてもらえると励みになります。

旅行記ブログランキング

-グルメ, 東京都
-, , ,

Copyright© しむしむ旅行記 , 2019 All Rights Reserved.