埼玉県

さいたま市りすの家に冬眠から覚めたシマリスに会いに行ってきた!

さいたま市りすの家

2020年2月29日と3月1日の2日連続でさいたま市りすの家へ。

この時期になると、冬眠していたシマリス達が目覚め始めるので、そのシマリス達に会ってきました。

2月29日に行ったあと、友人にシマリスの写真を見せたところ、シマリス撮影にすごく興味がありそうだったので、次の日お誘いをかけたら4人も集まった(笑)

2日目は総勢6人でわーわー言いながらシマリス撮影を楽しみました。

この記事では2日間にわたって撮影したシマリスの可愛い写真を中心に紹介していきます。

おすすめ情報

旅行先でレンタカーを探すなら楽天トラベルが便利!

楽天トラベルでレンタカーを探す⇒

今ならお得なレンタカークーポンももらえます。

冬眠から目覚めたシマリス

さいたま市りすの家

さいたま市りすの家は、広めの敷地内でシマリスが放し飼いにされていて、りすが住んでいる空間にお邪魔する感じの施設です。

園内の様子はこちらの記事で書いているので、こちらの記事もあわせて読んでみてください。

市民の森りすの家
市民の森・見沼グリーンセンターのりすの家はシマリスの生態が観察できる!

2019年9月7日にさいたま市にある「市民の森・見沼グリーンセンター」の「りすの家」に行ってきました。 りすの家では、広めの敷地の中にシマリス約100匹を飼育していて、シマリスの可愛い仕草や姿、生態な ...

続きを見る

草や木がたくさん植えてあって、シマリス達は自由のその中を走り回っています。

冬眠も敷地内に自ら穴を掘ってその中で行います。

秋に行くと、シマリス達が冬眠準備で、枯葉やドングリなどを口にため込んで運ぶ姿も見ることが出来ます。

その様子はこちらの記事で書いています。

さいたま市りすの家
さいたま市りすの家に冬眠準備をするシマリスを見に行ってきた!

2019年10月27日、さいたま市りすの家に行ってきました。 シマリスは冬になると冬眠しちゃうので、その前に可愛いシマリス達に会いにね。 前回行ったのは2ヶ月くらい前で、猛暑だったため1時間半くらい見 ...

続きを見る

暖かくなると、冬眠していたシマリス達が目覚め始めます。

飼育員さんに聞いたところによると、まずオスから目覚めるんだって。

現在目覚めてるのはオスが多くて、これからメスも目覚めてきて賑やかになってくるんだとか。

そして繁殖期が来て、園内に子リス達が現れたりするんだってさ。

そんな光景たまらんよね(笑)

そんなシマリス達の生態が間近で観察できるので、とても楽しい施設だったりするんです。

ということで、園内を歩きつつ写真を撮りまくります(笑)

冬眠から覚めたばかりだから、シマリス達の動きは鈍いんじゃないかと思ったんだけど、そんなことはなかった。。。

オス同士の喧嘩などもあり、追いかけっこしたりしてすばしっこい(笑)

なので写真撮るのは難しいかったんだけど、1日目は2時間半、2日目は4時間くらい滞在してましたからね。

それなりに可愛い写真は撮れました!

さいたま市りすの家

こちらをじーっと見つめるシマリスくん。

つぶらな瞳可愛いね~。

市民の森りすの家

土の中に埋めてあった何かを食べるシマリスくん。

お行儀よく両手で持って食べる仕草が可愛い!

さいたま市りすの家

木の陰からこちらの様子を伺うシマリスくん。

なんか野生感出ててよくないっすか?

市民の森りすの家

飼育員がご飯タイムに餌箱に入れてくれたリンゴをモグモグするシマリスくん。

モグモグタイムは写真が撮りやすいし、シマリスの一番かわいい姿だよね!

市民の森りすの家

こちらのシマリスくん、絶対自分のこと可愛いってわかってるよね(笑)

どうだ!かわいいだろ~って言ってるみたい。

市民の森りすの家

土の中に埋めた食べ物を探しているシマリスくん。

オオイヌノフグリが春っぽくて良い感じ。

市民の森りすの家

オオイヌノフグリの中を歩いているシマリスくん。

お花があるとメルヘンチックな絵になるね!

市民の森りすの家

シマリスくんの背中。

どことなく哀愁が漂ってる(笑)

市民の森りすの家

シマリスくんのプリケツ―!

まん丸で可愛い(笑)

市民の森りすの家

シロツメクサの中を行くシマリスくん。

シロツメクサの花が咲いたら、これまた良い写真になりそうだ。

市民の森りすの家

口にため込んだ食べ物を土の中に隠してそれをテイテイテイって埋め戻してるシマリスくん。

手が高速で動いてて、仕草が可愛い(笑)

市民の森りすの家

草とか葉っぱを集めるシマリスくん。

巣に持って帰るのかな~。

市民の森りすの家

そして葉っぱを咥えたまましばらく動きが止まるシマリスくん。

どうしようっかなぁって考えてるのかな(笑)

市民の森りすの家

ジャノメエリカも咲いていて、このそばにシマリスが来たらさらにメルヘンな写真が撮れると思ったんだけど来てくれなかった(笑)

りすの家には屋根は無く、ネットが張ってあります。

そのネット目から侵入してくるのがこの子。

市民の森りすの家

シジュウカラさん。

シマリスのご飯を盗み食いしてた(笑)

りすの家の園内にはいろんな植物が植えてあって、季節ごとにいろんな花が咲くので、その花と一緒にシマリスを撮るという楽しみもあります。

今度は子リスが生まれて、子リスが親リスと一緒に歩き回る時期に行ってみようかな。

 

市民の森の園内は梅や河津桜が満開

さいたま市市民の森

りすの家がある市民の森には、園内に梅の木があり満開で見頃を迎えていました。

そしてよく見ると、メジロもやってきていて、今季初のウメジロー撮影も出来た!

さいたま市市民の森

桜とメジロも絵になるけど、梅とメジロもやっぱり絵になりますよね~。

さいたま市市民の森

こちらもウメジロー。

メジロちゃんは、ほんと花が似合う鳥ですよね!

ちなみに桜にメジロは、サクジローってインスタでハッシュタグを付けてる人がたくさんいました(笑)

さいたま市市民の森

こちらは河津桜かな。

これも満開でした!

この木の下にシートを敷いて、少し早いお花見を楽しんでる人もいたね。

とても暖かい日だったので、お花見日和だったかも(笑)

ソメイヨシノもたくさん植えてあるので、花見の季節は園内がすごく華やかで賑やかになりそうです!

 

りすの家へのアクセス&開園日

りすの家は、「さいたま市市民の森・見沼グリーンセンター」の中にあります。

見沼グリーンセンターは、JR宇都宮線の「土呂駅」から徒歩10分くらい、東武野田線の「大和田駅」から徒歩12~3分の場所にあります。

大きな芝生の広場あり、緑も多い気持ちの良い公園です。

休日は野菜の直売所なんかもオープンされたりしています。

りすの家の開園日や時間は以下の通りとなっています。

さいたま市りすの家

入場料:無料

開園時間:午前10時〜午後4時

休園日:毎週月曜日(月曜が休日に当たる場合はその翌日)、年末年始(12月29日〜1月3日)

芝生の広場でのんびりしたり、可愛いリスに会いに行ったり出来るので、近くに住んでる人は楽しい場所だと思います。

入場料が無料なのも良い点ですよね!

 

まとめ

以上、さいたま市りすの家のレポートでした。

コロナウイルスの感染リスクが低い屋外の施設で遊ぼうと思って行ったんだけど、すごく楽しい時間が過ごせました。

リス好きや写真撮影が好きな人には、とても楽しい施設だと思います。

一緒に行った友人たちも大満足で帰っていきました(笑)

入園料は無料だし、車で行く人は駐車場も無料です。

無料でこれだけ楽しめる施設なかなかないよ!

あわせて読みたい

この記事の写真はオリンパスのミラーレス一眼を使って撮影しています。

撮影機材についてこちらの記事でまとめています。

うちのカメラはこれ

埼玉まとめページ

 

ブログランキングに参加しています。

この記事が参考になったら、下記のボタンをぽちっとしてもらえると励みになります。

旅行記ブログランキング

-埼玉県
-, ,

© 2020 しむしむ旅行記