埼玉県

さいたま市りすの家に冬眠準備をするシマリスを見に行ってきた!

さいたま市りすの家

2019年10月27日、さいたま市りすの家に行ってきました。

シマリスは冬になると冬眠しちゃうので、その前に可愛いシマリス達に会いにね。

前回行ったのは2ヶ月くらい前で、猛暑だったため1時間半くらい見学してギブアップしたんですよね。

暑かったせいか、シマリスもそこまで活動的ではなかった。

その時の模様はこちらで書いてます。

市民の森りすの家
市民の森・見沼グリーンセンターのりすの家はシマリスの生態が観察できる!冬は冬眠しちゃう?

2019年9月7日にさいたま市にある「市民の森・見沼グリーンセンター」の「りすの家」に行ってきました。 りすの家では、広めの敷地の中にシマリス約100匹を飼育していて、シマリスの可愛い仕草や姿、生態な ...

続きを見る

今回は、気温も過ごしやすい陽気だったし、冬前ということでシマリス達も冬支度で忙しなく動いていました。

前回よりもたくさんのシマリスを見ることが出来たし、可愛い仕草や表情をいっぱい見ることが出来ました。

ということで、写真の枚数が多くなっていますが、可愛いシマリスが目白押しなので見てみて下さい。

思わず可愛い~~って言ってしまう写真がいっぱいです(笑)

文章は読み飛ばしていいけど、写真はしっかり見てね!

 

おすすめ情報

HISで売切御免の決算セール開催中!

HISの決算セールはこちら⇒

お得なツアーが目白押し!

11/21までなので予約はお早めに!!

 

さいたま市りすの家のシマリス達

さいたま市りすの家

ということで早速、可愛いシマリスさん達の写真を紹介して行こと思います。

まずはモグモグ中のシマリスさんね。

シマリスはモグモグ中、なぜかこちらに目線をくれます。

そして、ちょこまか動き回るシマリスで写真が撮りやすいのもこのモグモグ中。

さいたま市りすの家では、上の写真のような餌箱が何か所か設置してあって、そこに行くと大概シマリスさんがモグモグしています。

さいたま市りすの家

背中丸めて、両手で持って食べる姿可愛いよね!

さいたま市りすの家

何を食べてるのかわからないけど、ボロボロこぼしてますよ(笑)

さいたま市りすの家

何か食べてる時はシャッターチャンスなので、写真を撮りたかったらまずはモグモグタイムを狙いましょう!

簡単に可愛いシマリスの写真が撮れます(笑)

さいたま市りすの家

シマリスには頬袋があって、その中にはドングリとかを詰め込むことが出来ます。

さいたま市りすの家

ほっぺたがぷっくりしてるよね。

なんだこの表情(笑)

アイドル級の可愛さだな、おい!

こちらの動画も見てみてください。

モグモグした後、手を舐めたり顔を拭いたりする仕草がすごく可愛いです(笑)

さいたま市りすの家

餌箱の中にはドングリもたくさん置いてあります。

ドングリはシマリスが冬眠する際の重要なもの。

ドングリの皮を上手に口で剥いて頬袋に詰めて巣に運びます。

さいたま市りすの家

このドングリを頬袋に詰め込む仕草がまた可愛いの~~~。

こちらの動画見てみてください。

シマリスがドングリの皮を高速で剥いて、頬袋に詰め込む様子がわかります。

なんて可愛いんでしょー。

こんなシマリスもいました。

さいたま市りすの家

口からはみ出してますよ(笑)

口に入りきってないのに、手には次のドングリが!

なんというわんぱくな食べ方なんだ(笑)

ずっと見てられるね!!

さいたま市りすの家

ドングリは脂肪分が少なくて栄養が豊富なんだって。

だからシマリスが好んで食べるのね!

ちなみに頬袋に何も入ってないとこんな感じの顔になります。

さいたま市りすの家

全然大きさが違う(笑)

これはこれで可愛いね!

シマリスは冬眠する時、ドングリに囲まれた落ち葉のフカフカベッドで寝るそうです。

なので、ドングリを忙しなく運ぶし、落ち葉も集めて運んでいきます。

さいたま市りすの家

落ち葉も口に入れます。

さいたま市りすの家

口がパンパンになるまで詰め込みます。

さいたま市りすの家

そしたらそれをダッシュで巣に運ぶ~~~(笑)

シマリスって働き者だよね!

さいたま市りすの家

こちら巣に帰ってるシマリス。

オケツが丸見えです(笑)

こんな感じで、ほっぺたをパンパンにしたシマリスがあちらこちらで走り回っています。

シマリスは花も食べるみたい。

さいたま市りすの家

匂いを嗅いで~~。

さいたま市りすの家

花を見つめて~~。

さいたま市りすの家

食べる!!

さいたま市りすの家

小さな手で草の茎をつかむ仕草がまたキュートよねぇ~。

こちらのシマリスは、頬袋に詰めた食べ物を土に埋めて隠しています。

さいたま市りすの家

後で掘って食べるのかな。

こんな感じで埋めたであろう痕跡が、あちこちにあります。

さいたまりすの家は、広い敷地内に木や草、花などがたくさん植えられていて、シマリスが自然の中で暮らしているかのような姿を見ることが出来ます。

さいたま市りすの家

上手く撮ると、花とシマリスのメルヘンな写真も撮れる。

さいたま市りすの家

あんまりメルヘンっぽくなってないな(笑)

思ったところには行ってくれないので、すごく難しい。。。

木の上に止まってくれると、野生感があっていいね。

さいたま市りすの家

こちらもなかなか素敵な感じに撮れたかな。

若干ピントがぼやけてるが(笑)

さいたま市りすの家

秋らしく、落ち葉の中のシマリス。

立っている姿が可愛いよね!

さいたま市りすの家

草むらの中で毛づくろい中。

さいたま市りすの家

尻尾のお手入れも欠かしません(笑)

さいたま市りすの家

一つ一つの仕草がほんとに可愛らしい。

さいたま市りすの家

広いスペースを自由に動き回っていて、なんかストレスもなさそう!

シマリスの様々な表情を見ることが出来てすごく楽しい場所です。

 

おすすめ情報

クラブツーリズムのツアーは内容が濃い!

どんなツアーがあるか見てみる⇒

クラブツーリズムのツアーは種類が豊富で自分好みのツアーが見つけやすい!!

 

りすの家へのアクセス&開園日

さいたま市りすの家

りすの家は、「さいたま市市民の森・見沼グリーンセンター」の中にあります。

見沼グリーンセンターは、JR宇都宮線の「土呂駅」から徒歩10分くらいの場所にあります。

大きな芝生の広場あり、緑も多い気持ちの良い公園です。

休日は野菜の直売所なんかもオープンされたりしています。

りすの家の開園日や時間は以下の通りとなっています。

さいたま市りすの家

入場料:無料

開園時間:午前10時〜午後4時

休園日:毎週月曜日(月曜が休日に当たる場合はその翌日)、年末年始(12月29日〜1月3日)

芝生の広場でのんびりしたり、可愛いリスに会いに行ったり出来るので、近くに住んでる人は楽しい場所だと思います。

入場料が無料なのも良い点ですよね!

 

おすすめ情報

クラブツーリズムのツアーは内容が濃い!

どんなツアーがあるか見てみる⇒

クラブツーリズムのツアーは種類が豊富で自分好みのツアーが見つけやすい!!

 

まとめ

以上、さいたま市りすの家のレポートでした。

この2ヶ月で2回も行ってしまった(笑)

でもリス好きな人には、それくらい楽しい場所です。

シマリスの写真を撮りたい人にもおすすめ出来るスポットですね。

実際、バズーカ砲カメラを持った人も何人か来ていましたしね(笑)

シマリスが冬眠する前に会いに行きましょう!!

あわせて読みたい

この記事の写真は基本的にこちらのカメラを使って撮影しています。

オリンパス ミラーレス一眼 OM-D EM-5、EM-10で撮った写真を紹介!うちのカメラはこれ!

埼玉まとめページ

 

ブログランキングに参加しています。

この記事が参考になったら、下記のボタンをぽちっとしてもらえると励みになります。

旅行記ブログランキング

-埼玉県
-, ,

Copyright© しむしむ旅行記 , 2019 All Rights Reserved.