神奈川県観光スポット

川崎市中央卸売市場北部市場の食堂で美味しい海鮮丼を楽しむ!オシャレなカフェもあるよ

2022年8月22日

川崎市北部市場

川崎市中央卸売市場北部市場は、川崎市宮前区にある中央卸売市場です。

中央卸売市場とは

卸売市場は、「出荷者(生産者や農協など)」から直接商品を預かって販売する「卸売業者」が商品をせりにかけ、そのせりで競り落とした商品を仲卸業者が小売業者(スーパーや商店など)に販売する施設。

場内には仲卸業者の店舗が軒を連ねているんだけど、空いていれば一般のお客さんにも販売をしてくれています。

新鮮な生鮮食料品や雑貨、食器、お菓子など、様々なものが売られているし、市場の上の階には食堂街もあって市場めしを楽しむことも出来ます。

市場の中にあるとは思えないオシャレなカフェなんかもあるし、土曜の朝は朝市も開かれているので一般のお客さんが行っても楽しめる場所です。

今回、場内で買い物をし、食堂街にある「さか本」で超コスパの良い海鮮丼を楽しみました。

そのあと、オシャレなカフェ「調理室池田」でコーヒーとスイーツも満喫。

この記事では場内やお店の情報等について紹介していきます。

おすすめ情報

HISでリベンジ旅大応援セール開催中!

お得に旅に出るチャンスです。

お得なプランはこちら⇒

場内の様子

まずは場内を散策してみます。

入口を入ると関連棟があり、そこでは土曜の朝は一般のお客さん向けに朝市が開かれています。

川崎市北部市場

野菜やフルーツ、加工品などが並べてあるので、まずはここでどんな商品があるのか見て周ると良いです。

この関連棟には、お肉や雑貨、食器、お菓子などの店舗があります。

川崎市北部市場

仲卸業者の店舗なので、置いてある商品が容量が大きい業務用っぽいものが多かったです。

もちろん普通の商品も売っているし、一般客に販売してくれるので、気になる商品があったら店舗に入ってみるとよいです。

肉屋では国産和牛が結構リーズナブルなお値段で売っていた印象です。

うちは肉屋でチャーシューの塊(500g弱で1000円くらい)を購入しましたが、とても美味しかった。

関連棟を見て周るだけでも、結構楽しいです。

そしてこの関連棟から東側に青果棟、西側に水産棟があります。

水産棟には文字通り魚介類を販売しているお店が並んでいて、この日も開いているお店がそこそこありました。

川崎市北部市場

朝市がある日には一般客用の商品も並べてくれているお店もあるので、見て周ると面白いです。

この水産棟では、まぐろの中落ちと明太子を購入。

まぐろの中落ちは1000円。(ネギトロ丼が4杯くらい作れそうな量)

明太子は小さめのものが10本くらい入ってるパックが700円でした。

佃煮を売っているお店では山椒ちりめんなども購入。

本当はもっと買い物したかったんだけど、公共交通機関で行っていてクーラーボックスを持っていなかったので、軽めの買い物で済ませました。

こういう場所に行くときには車にクーラーボックスを積んで行かないとダメね(笑)

電車で行く場合も保冷バッグくらいは持って行った方が良いです。

ちなみにうちの保冷バッグはこれ。

551の保冷バッグ(笑)

これ意外と便利なの。

続いて青果棟も見てみます。

川崎市北部市場

青果棟は開いてるお店が少なかったな。

土曜日は閉めてるお店が多いのかな。

ここでは何も買わなかったけど、空いているお店では野菜やフルーツなどがずらっと並べてありました。

野菜もフルーツもいろいろ買おうと思ったら、やっぱり車で行った方が良かったという結論になった(笑)

川崎市北部市場

見学しているとターレーがちょいちょい通過したりするので、邪魔にならないように見学しましょう。

ターレーが行く光景ってザ・市場って感じがして面白いよね!


食堂街のさか本で海鮮丼

川崎市北部市場

ひとしきり見て周った後は、関連棟の3階にある食堂街へ。

食堂街には9店舗あって、海鮮丼、寿司、洋食などいろいろな料理が楽しめます。

川崎市北部市場

今回、僕が行ったのは「さか本」というお店。

さか本

元々は蕎麦屋だったみたいなんだけど、海鮮丼の評判が良かったからか海鮮丼をメインにした定食屋になっていました。

行ったのは10時過ぎくらいだったんだけど、我々の前には1組だけ待っている人がいた感じ。

昼時に行くとたぶん混んでるので、中途半端な時間に行くのはおすすめかもね。

ここで注文したのは、マグロと地魚の海鮮丼。

さか本

こちらでございます!

切り身が大きくて、丼からはみ出てる(笑)

この日の地魚は鯛と鰹でした。

脂が乗っててすごく美味しい刺身で、食べ応えも十分。

ご飯は酢飯なんだけど、酢が効きすぎてない感じがまた良い。

一杯食べるとかなりお腹いっぱいになる内容です。

そしてこのボリュームでお値段が1000円(税込み)。

コスパ良すぎでしょ(笑)

味も量も大満足の海鮮丼でした!

ちなみに酢飯は普通のご飯にも変えられるし、量も選べます。

さか本【食べログ】

基本情報

  • 所在地
    川崎市中央卸売市場北部市場 関連棟 3F
  • 営業時間
    7:00~13:30(一般客は8:00~)
  • 定休日
    日曜日・祝日・市場休場日


調理室池田でコーヒースイーツを楽しむ

調理室池田

海鮮丼でお腹はいっぱいだったんだけど、もう1つ気になるお店があったので行ってみる。

そのお店は「調理室池田」。

このお店は関連棟の1階にあります。

調理室池田

お店の中に足を一歩踏み入れると、ここだけ雰囲気が違う。

アンティークな椅子やテーブルなどが並べられていて、すごくオシャレなカフェって感じ。

調理室池田

オープンなキッチンもまたオシャレなのよね~。

この調理室池田では朝食やランチなども楽しめるし、カフェ利用も出来ます。

我々はご飯を食べたばかりだったので、カフェ利用をする。

この日のメニューはこちら。

調理室池田

サンドイッチが美味しいって情報を得ていたので、ツナメルトとあとはスイーツで桃とプルーンのプディングを注文。

調理室池田

これを食べる直前に海鮮丼をドカンと食べてたんだけどね。

これは食べておきたかった(笑)

たっぷりのツナととろーり卵がサンドしてあって、とっても美味しい!

刻んだピクルスかな、味と食感にアクセントが加わって、それがまた良かったです。

そしてこちらは桃とプラムのプディング。

調理室池田

これがとっても美味しかった。

あまーい桃と少し酸味のプラムのバランスが絶妙。

生地の部分はしとっりとしてて、お口の中でとろけるような食感。

市場の中で、こんなに美味しくてオシャレな食べ物が食べれると思わんかった(笑)

スタッフさんの対応もすごく丁寧だし、超おすすめのお店です!

お店の2階にはアンティークな食器などが並べてあって見学できるようになっています。(撮影は不可)

2階を覗いてみるのも面白いですよ。

調理室池田【食べログ】

基本情報

  • 所在地
    川崎市中央卸売市場北部市場 関連棟 1F
  • 営業時間
    7:00~13:00LO/13:30Close (一般客は8:00~)
    土曜日のみ14:00LO
  • 定休日:水曜日・日曜日・祝日・市場休場日
  • URL
    https://chourishitsu.tumblr.com/

カメラについて

うちのカメラ機材はこちらです。

写真はこのカメラで撮ってます⇒


北部市場までのアクセス&基本情報

基本情報

  • 所在地
    神奈川県川崎市宮前区水沢1-1-1 川崎市中央卸売市場北部市場 関連棟 3F
  • アクセス
    【東急田園都市線】
    たまプラーザ駅発(東急バス) 虹ケ丘営業所行 平津三叉路下車
    あざみ野駅発(小田急バス) 向ケ丘遊園駅行 南水沢下車
    宮前平駅発(川崎市営バス) 生田駅行 清水台下車

    【JR南武線】
    武蔵溝ノ口駅で東急田園都市線に乗り換えるか、南口ターミナルから聖マリアンナ行(犬蔵経由)(川崎市営バス)清水台下車

    【小田急線】
    向ケ丘遊園駅東口発 あざみ野駅行 南水沢下車

お店は食事処やカフェは7時から開いてるお店もありますが、一般客の利用は8時からです。

駐車場は南側E駐車場が利用できます。

駐車場の利用の際は、通行証が必要となります。

入場時間や駐車場利用についての詳しいことは公式ページを見てみてください。

一般客の入場について⇒

おすすめ情報

PayPayをスマホに入れておくとお得に買い物や飲食が出来る時があるので便利ですよ!

iPhoneでインストール⇒

Androidでインストール⇒


買い物や市場めしなど楽しさ満載の場所

以上、川崎市中央卸売市場北部市場のレポートでした。

新鮮な生鮮食料がリーズナブルな値段で買えたり、美味しい海鮮などの市場めしを食べることも出来ます。

市場内を見て周るだけでも楽しい場所ですよ。

海鮮丼とカフェのスイーツを食べにまた行きたいな(笑)

ブログランキングに参加しています

この記事が参考になったら、下記のボタンをぽちっとしてもらえると励みになります。

にほんブログ村 旅行ブログへ しむしむ旅行記 - にほんブログ村

神奈川の記事まとめ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

しむしむ

しむしむと申します。東京在住の48歳のおっさんです。嫁さんと旅行やお出かけするのが趣味。実際に行ったところや見たものを記事にしてるので、同じ場所に行きたい人の参考になればと思います。ツイッターとインスタも始めたので、良かったらフォローよろしくです!

-神奈川県観光スポット
-, ,