アフタヌーンティー 東京都

赤坂プリンス クラシックハウス ラ メゾン キオイでアフタヌーンティーを楽しむ!

赤坂プリンスラメゾンキオイ

先日、お天気もイマイチだったので、室内でくつろげる場所でちょっと優雅に過ごそうと思い、アフタヌーンティーに行ってきました。

今回行ったアフタヌーンティーは、「赤坂プリンス クラシックハウス ラ メゾン キオイ」です。

昭和初期に建てられた洋館で、クラシック調の空間でお茶や食事が楽しめるということもあり、とても人気がある場所です。

アフタヌーンティーの内容や室内の雰囲気、予約等について紹介していきます。

おすすめ情報

一休.comでクリスマスランチやディナーの受付開始!

対象レストランはこちら⇒

10%以上OFFの早割もあるので予約はお早めに!!

赤坂プリンス クラシックハウスのアフタヌーンティー

まずはアフタヌーンティーの内容を紹介していきます。

今回楽しんだのは、「クラシックアフタヌーンティー(4000円)」です。

11月は「チョコレートやピスタチオ、旬な林檎を使用したデザート」という内容でした。

内容は季節ごとに変わるようです。

 

お茶について

こちらはドリンクメニューです。

赤坂プリンスクラシックハウス

お茶の種類は少なめですね。

おかわりは自由で、茶葉替えもすることが出来ます。

+1000円で種類を増やすことが出来ますが、特に飲みたいものが無いのでプラスはしなかったです。

茶葉替えがOKなのは嬉しいサービスですよね!

僕はダージリン、アールグレイ、ジャスミン茶、ディンブラの4種を飲みました。

どれも美味しかったけど、ジャスミン茶が一番気に入りました!!

 

軽食&スイーツ

赤坂プリンスクラシックハウス

アフタヌーンティーといったら、3段トレーで出される軽食&スイーツですよね。

これのほかに、スコーンも出てきます。

以前はアップルパイだったと思ったんだけど、スコーンに変わったのかなぁ。

上段から順番に紹介していきます。

 

上段

赤坂プリンスクラシックハウス

上段は、イチゴとラズベリーが乗ったチョコレートムースとピスタチオのマカロン。

チョコレートムースが口当たりが滑らかで濃厚、チョコ好きにはたまらないです。

甘いもの好きな僕は、とっても美味しくいただけました。

嫁さんは、濃厚で甘いチョコが苦手なので、少し食べて後は僕が美味しくいただきました(笑)

ピスタチオのマカロンは、ピスタチオ風味がしっかりしていて、外側がサクッとして中はとろけるような感じ。

これもちょっと甘めではありますが、美味しかったです。

 

中段

赤坂プリンスクラシックハウス

中段もスイーツで、ピスタチオのシュークリーム、ホワイトチョコとブルーベリーのムース、リンゴのタルトレット。

ピスタチオのシュークリームは、上にピスタチオクリーム、中にカスタードクリームが入っていて、この二つが合わさると絶妙な美味しさになります。

ベリーソースも中に入っていて、その酸味がまたいい仕事をしていました。

リンゴのタルトレットは、赤い部分がリンゴなんだけど、アップルパイの中身のようなジャムような感じ。

甘いんだけど、酸味しっかり効いていて、これがまた美味しーの(笑)

もうちょっと大きいのが食べたいくらいです!

紅茶との相性も抜群でした~。

ホワイトチョコとブルーベリーのムースも美味しかったけど、上の2つに比べると普通かな。

 

下段

赤坂プリンスクラシックハウス

下段は軽食です。

サーモンのサンド、ミートパイ、生ハムと柿。

サーモンサンドは、パンがしっとり系で、中にタルタルソースが入っています。

サーモンがとろけるような感じでとても美味しい!

ミートパイは、パイがサックサクで中の具も美味しいのよねぇ。

こちらもとても美味しかった。

そして生ハムと柿は、柿も甘くて美味しいし、生ハム美味しいんだけど、特に一緒に食べる必要もないかと(笑)

 

スコーン

赤坂プリンスクラシックハウス

別皿で運ばれてきたのはこちらのスコーン。

温かい状態で持ってきてくれます。

プレーンと紅茶&クランベリーの2種類。

クロテッドクリームとリンゴジャムでいただきます。

スコーン自体は甘さ控えめだけど、上に乗っているクッキー上のものが少し甘め。

どちらのスコーンもリンゴジャムもクロテッドクリームも相性が良く、すごく美味しかったです。

食感は外がサクッと中がしっとり系かな。

特にリンゴジャムがすごく美味しかったです!

ちょっと小さいので、もうちょっと大きくしてくれたら嬉しいなぁ(笑)

スイーツも軽食もスコーンも美味しくて大満足でした!

 

赤坂プリンス クラシックハウスの雰囲気

赤坂プリンスクラシックハウス

店内は上の写真のように、クラシック調です。

この雰囲気の中でお茶を楽しむのは、とても贅沢な時間ですよね。

赤坂プリンスクラシックハウス

窓際の席も素敵です。

嫁さん的には、この窓際の席に行きたかったようですが、予約が遅かったので埋まってたみたい(笑)

赤坂プリンスクラシックハウス

この建物は昭和初期に建てられて、「赤坂プリンス旧館」としてずっと親しまれてきた場所です。

その建物が2016年に「赤坂プリンス クラシックハウス」として再オープンしました。

建てられたのが1930年なので、約90年の歴史がある建物ということになります。

東京都の指定有形文化財にもなっている貴重な建物の中でお茶が楽しめるのは幸せなひと時ですね。

赤坂プリンスクラシックハウス

2階へと続く階段にあるステンドグラスも素敵です。

このように建物内には絵になる場所があるので、建物内を見学するのも楽しいです。

赤坂プリンスクラシックハウス

もうすぐ12月ということもあり、クリスマスツリーも飾られていました。

赤坂プリンスクラシックハウス

歴史ある洋館で、クリスマスツリーも良く似合いますよね!

 

アフタヌーンティーの予約

アフタヌーンティーの予約は公式ページから行うことが出来ます。

ラ・メゾン・キオイ予約【公式】

アフターヌーンティーをはじめ、ディナーやランチの予約も出来るので、予約を入れてから行くことをおすすめします。

また一休.comでも予約することが出来ます。

ラ・メゾン・キオイ予約【一休.com】

一休.comで予約した方がお得な場合もあるので、まずは一休.comから見てみるのがおすすめです。

 

赤坂プリンス クラシックハウスのアクセス

赤坂プリンス クラシックハウス【公式】

赤坂プリンス クラシックハウスは、東京メトロ「永田町駅」の9-b出口から徒歩1分の場所にあります。

駅近なので、お天気の悪い日も行きやすくてよいですね!

 

まとめ

赤坂プリンス クラシックハウス ラ メゾン キオイのアフターヌーンティーのレポートでした。

クラシカルな雰囲気の中でいただく紅茶とスイーツはとても美味しいく、贅沢で優雅な時間を過ごしたい時に最適です。

ホテルのアフターヌーンティーに比べると少し価格が抑え目なのも良い点。

軽食もスイーツもとても美味しいので、おすすめのアフタヌーンティーです。

東京には様々なホテルやオシャレなカフェがあります。

そのオシャレカフェやホテルのラウンジの予約は一休.comが便利。

一休.comでお得なプランを探す⇒

平日限定のお得なプランとかがあるので見てみてください。

あわせて読みたい

この記事の写真は基本的にこちらのカメラを使って撮影しています。

オリンパス ミラーレス一眼 OM-D EM-5、EM-10で撮った写真を紹介!うちのカメラはこれ!

アフタヌーンティーまとめページ

グルメまとめページ

 

ブログランキングに参加しています。

この記事が参考になったら、下記のボタンをぽちっとしてもらえると励みになります。

旅行記ブログランキング

-アフタヌーンティー, 東京都
-, , ,

Copyright© しむしむ旅行記 , 2019 All Rights Reserved.