アフタヌーンティー

赤坂プリンスでシャインマスカットと葡萄のアフタヌーンティーを楽しむ!

赤坂プリンスクラシックハウスラメンゾンキオイ

こんにちは、しむしむです。

10月は嫁さんの誕生日という、しむしむ家では大切なイベントがあります(笑)

誕生日当日は、とりあえずケーキを買ってお祝いをしたんだけど、嫁さんがアフタヌーンティーに行きたいと言うので、久しぶりに行ってきました。

コロナも今のところ落ち着いてるしね。

平日なら空いてるかなと思って、平日に予約して行ってみました。

今回行ったのは、赤坂プリンス クラシックハウス ラ・メゾン・キオイです。

もう何回も行っている場所で、ここのアフタヌーンティーはうちの嫁さんのお気に入りの一つです。

昭和初期に建てられた歴史のある建物で美味しいスイーツやお茶を楽しむのはとても贅沢な時間の過ごし方。

誕生日などの特別な日に利用するのにピッタリです。

11月5日まで、「シャインマスカットと葡萄のアフタヌーンティー」が開催されていて、葡萄好き夫婦としては見逃せなかった(笑)

この記事ではラ・メゾン・キオイのシャインマスカットと葡萄のアフタヌーンティーの内容を紹介していきます。

おすすめ情報

オシャレカフェやホテルラウンジの予約は一休.comがおすすめ!

クリスマスの予約も始まってるよ。

お得なプランを探す⇒

アフタヌーンティーなど平日限定のお得なプランなどがあるよ!

シャインマスカットと葡萄のアフタヌーンティーの内容

赤坂プリンスクラシックハウスラメンゾンキオイ

早速、今回楽しんだアフタヌーンティーの内容を紹介していきます。

 

メニュー

赤坂プリンスクラシックハウスラメンゾンキオイ

三段のティースタンドには葡萄を使ったスイーツやアップルパイなどが盛られてきます。

そしてティースタンドとは別皿で軽食って感じです。

赤坂プリンスクラシックハウスラメンゾンキオイ

お茶8種、コーヒー&ソフトドリンク6種がおかわり自由となっていて、+1000円で10種のお茶&コーヒーをプラスすることが出来ます。

うちは通常のメニューで満足しちゃうので、+1000円のラグジュアリーセットは付けていません。

上記内容で4800円(税込み・サ別)です。

アフタヌーンティーでお茶のおかわりや茶葉替えも自由でこの値段ならリーズナブルな方だと思います。

 

ティー

赤坂プリンスクラシックハウスラメンゾンキオイ

僕が今回飲んだお茶は、オリエンタルビューティーとオールドアッサム、巨峰ルイボスの3種。

オリエンタルビューティーは緑茶ベースでレモングラス香る、すごく爽やかなお茶で美味しいです。

今回はホットで飲んだけど、これはアイスにしても美味しいと思う。

オールドアッサムは普通に美味しい紅茶。

沖縄の茶葉を使っているようなんですが、産地による味の違いとかはちょっとわかんない(笑)

巨峰ルイボスは、その名の通りで巨峰が香るルイボスティー。

ルイボスティーは普段あまり飲まないんだけど、巨峰という言葉につられて頼んでみた(笑)

カップに注いでる時から巨峰の香りがめちゃくちゃするお茶で、飲むと鼻から巨峰の香りが抜けます。

後味はルイボスティーって感じの味ですね。

 

軽食

赤坂プリンスクラシックハウスラメンゾンキオイ

  • ベーコンのキッシュ
  • バーニャカウダ
  • 自家製トリュフポテト
  • スモークサーモンのサンドイッチ

どれも美味しいです。

バーニャカウダがシャキシャキの生野菜に、濃厚なアンチョビソースをつけて食べるんだけど、そのソースがとても美味しかった!

トリュフポテトは以前まではアラカルトで別料金で出されていたんだけど、今回はアフタヌーンティーの中に含まれていました。

前は細切りのポテトでトリュフ感も強かったんだけど、今回のは乱切りされたものをあげた感じかな。

ほくほく感が強くて美味しいんだけど、トリュフ感は前に比べると弱めになったかも。

僕的には前のトリュフポテトの方が好きだった(笑)

 

上段のスイーツ

赤坂プリンスクラシックハウスラメンゾンキオイ

上段のスイーツ

  • シャインマスカットとライムのタルト
  • 葡萄とライムミントのジュレ バニラのパンナコッタ

今回は嫁さんの誕生日ということでプレートを付けてもらいました。

特別感があって良いですよね。

シャインマスカットのタルトは、タルトがしっかり目で甘さも強い感じ。

マスカットの爽やかな甘さと相性が良く、とても美味しかった。

今回一番気に入ったのが、ジュレ&パンナコッタ。

葡萄ジュレはミントが効いていることもあって、すごく爽やかな風味なっています。

パンナコッタも甘すぎず、とても美味しい。

葡萄のジュレと一緒に食べても葡萄の風味も邪魔しないし滑らかな食感も良い感じ。

ジュレとパンナコッタがさっぱりしているから、カットして乗っている葡萄の甘さが引き立っている感じね。

 

中段のスイーツ

赤坂プリンスクラシックハウスラメンゾンキオイ

中段のスイーツ

  • 巨峰のエクレア
  • シャインマスカットのショートケーキ
  • シャインマスカットとフロマージュブランのムース

巨峰のエクレアは、クリームにほんのり葡萄風味がついていて、甘さもちょうどよく美味しい。

葡萄のシャキシャキした食感も良い感じのアクセントになっていた。

シュー生地はしっとり系。

ショートケーキは甘さ控えめのクリームがとても美味しい。

クリームの甘さが控えめなので、マスカットの甘さをしっかり感じられるのが良いね。

スポンジはふんわりした食感で、全体的にとても美味しいケーキでした。

もっと大きいのが食べたい(笑)

フロマージュブランは、ちょっと甘めです。

濃いめの紅茶といただくとちょうどいい感じかな(笑)

 

下段のスイーツ

赤坂プリンスクラシックハウスラメンゾンキオイ

下段はアップルパイ。

僕と嫁さんは、ここのアップルパイのファンです(笑)

時期によってはスコーンの時もあるんだけど、僕はアップルパイの時に行きたい思っているくらい。

リンゴが甘すぎず適度に酸味があって、とてもバランスが良いんですよね~。

食感もシャキシャキした感じも残っているのも好み。

そのリンゴがたっぷり入っていて、とても美味しいアップルパイです。

温かい状態で出してくれるので、早めに食べるのがおすすめです。

 

赤坂プリンス クラシックハウスについて

赤坂プリンスクラシックハウスラメンゾンキオイ

「赤坂プリンス クラシックハウス」は、「赤坂プリンス旧館」として親しまれてきた建物を2016年にリニューアルオープンしたお店。

昭和初期に建てられた歴史の古い建物で、内装はとてもクラシックな雰囲気。

赤坂プリンスクラシックハウスラメンゾンキオイ

アフタヌーンティーは、この「赤坂プリンス クラシックハウス」内にある「ラ メゾン キオイ」というレストランで楽しむことが出来ます。

内装は高級感があるけど、スタッフさんはフレンドリーな感じでとても話しやすく、気持ちよく食事やお茶が楽しめるお店です。

サービスも丁寧でしっかりと対応してくれるので、特別な日に利用するのも良いし、打ち合わせなどの場所として利用しても相手に喜ばれるかもしれません。

赤坂プリンス クラシックハウス【公式】

 

アクセス

赤坂プリンス クラシックハウスは、東京メトロ「永田町駅」の9-b出口から徒歩1分の場所にあります。

駅近なので、お天気の悪い日も行きやすくてよいですね!

 

アフタヌーンティーの予約

アフタヌーンティーの予約は公式ページから行うことが出来ます。

ラ・メゾン・キオイ予約【公式】

アフターヌーンティーをはじめ、ディナーやランチの予約も出来るので、予約を入れてから行くことをおすすめします。

また一休.comでも予約することが出来ます。

ラ・メゾン・キオイ予約【一休.com】

一休.comで予約した方がお得な場合もあるので、まずは一休.comから見てみるのがおすすめです。

 

クラシカルな空間で楽しむお茶は格別

以上、赤坂プリンス クラシックハウス ラ・メゾン・キオイのアフタヌーンティーのレポートでした。

クラシカルな内装の素敵な空間で、お茶やスイーツを優雅に楽しむのは最高です。

誕生日や結婚記念日なんかの特別な日に、こういう場所で過ごすのも良いですよね。

また普段忙しく働いてる人なんかも、たまにこういう場所でのんびりとお茶をしてみるのもリフレッシュ出来て良いんじゃないかな。

スイーツも美味しいのでおすすめのアフタヌーンティーですよ!

オシャレカフェやホテルラウンジの予約は一休.comがおすすめ!

一休.comでお得なプランを探す⇒

アフタヌーンティーなど平日限定のお得なプランなどがありますよ!

カメラについて

この記事の写真はオリンパスのミラーレス一眼を使って撮影しています。

撮影機材についてこちらの記事でまとめています。

うちのカメラはこれ

オリンパスのカメラ、結構綺麗な写真が撮れますよ!

おすすめのアフタヌーンティーはここ

グルメまとめページ

ブログランキングに参加しています

この記事が参考になったら、下記のボタンをぽちっとしてもらえると励みになります。

にほんブログ村 旅行ブログへ しむしむ旅行記 - にほんブログ村

わたしのおすすめ商品

しむしむ家が実際に買って使ってみて良かった商品はこちらにまとめてあります。

良かったら参考にしてみてね!

-アフタヌーンティー
-, , ,

© 2021 しむしむ旅行記【旅行・登山・写真撮影を楽しむブログ】