埼玉県

埼玉県こども動物自然公園でマヌルネコに癒される。レッサーパンダの子供も可愛い!

埼玉県こども動物自然公園

2020年1月13日に埼玉県こども動物自然公園に久しぶりに行ってきました。

今回の目的はマヌルネコを見ること。

今までマヌルネコの存在は知らなかったんだけど、友人にとても可愛い猫がいるって聞いて、一目見てみたくて行くことにしました。

その他にもコアラやレッサーパンダの子供がいたりと、見どころが満載。

可愛い動物たちに癒されてきました。

埼玉県こども動物自然公園について、写真多めで紹介していこうと思います!

おすすめ情報

家の中で過ごす時にはアマゾンプライムに入っていると超便利。

月額500円で映画やドラマが見放題!

アマゾンプライム30日無料体験はこちら⇒

まずは30日間の無料お試しを始めてみよう。

埼玉県こども動物自然公園で出会える動物

では、埼玉県こども動物自然公園で見ることが出来る動物を紹介していきます。

園内が広くて全部見て周るのは大変なんだど、みんな可愛いので是非ぐるっと周って見てみてください。

 

マヌルネコ

埼玉県こども動物自然公園

最初は、今回の目的であったマヌルネコ!

イランから中国西部辺りに生息しているネコ科の動物。

モッフモフの毛で覆われた体が特徴です。

寒い地域に生息しているので、このモフモフの毛や体つきになったようです。

お顔は目つきが鋭く見えるけど、よく見ると愛嬌のあるお顔立ちで可愛い。

耳の位置が低いのが、顔全体の丸っと感を際立たせてますね(笑)

埼玉県こども動物自然公園

見てください、この体。

なんか親近感が沸くわぁ(笑)

毛がぼわっとしているだけで、きっと体シュッとしてるのかな。

猫らしく、キャットウォークにもひょいひょい登っちゃいます!

埼玉県こども動物自然公園

窓際にいる姿は猫そのものですね。

本来は高地の岩山などに住んでいるので、野生のマヌルネコに会おうとしたら過酷な自然環境の場所に行かなきゃならないんですよね。

動物園で会えるのは、動物好きの僕にはありがたいことです。

このモフモフの体に顔をうずめてみたい!!

座っている時に、尻尾で前足をクルンって巻くのはうちの実家のニャンコと一緒だ(笑)

猫好きさんは、是非マヌルネコに会いに行ってみてください!

 

レッサーパンダ

埼玉県こども動物自然公園

埼玉県こども動物自然公園では、双子のレッサーパンダの赤ちゃんが生まれました。

生まれたのは、2019年の7月ね。

その子供のレッサー2匹とお母さんが一緒に展示されています。

埼玉県こども動物自然公園

親子でお昼寝中(笑)

子供レッサーの顔がすごくあどけなくて可愛いのよ。

埼玉県こども動物自然公園

こんな顔で見つめられたら、キュン死しちゃいそう(笑)

立派なカメラを持ったおっちゃんが、ずっとこのエリアから離れなかったんだけど、その気持ちちょっとわかるなぁ。

この子たちの可愛い姿、納得いくまで撮りたかったんでしょうね!

埼玉県こども動物自然公園

こちらは外のエリアにいた大人のレッサーパンダ。

モグモグタイムで笹を食べるのに夢中でした。

時間によっては、木に登る姿も見れるので、じーっと観察すのも楽しいです。

ただ他にも見どころがあるので、僕たちはずっとは見ないで移動しちゃいましたがね(笑)

レッサーパンダも埼玉県こども動物自然公園に行ったら見逃せない動物です!

 

フンボルトペンギン(ペンギンヒルズ)

埼玉県こども動物自然公園

このエリアはこの動物園の中でも、僕が大好きなエリアの一つです。

ペンギンヒルズと呼ばれるこのエリアでは、フンボルトペンギンの生活圏を再現していて、その中に僕らがお邪魔出来るんです。

なので、可愛いペンギンを超間近で見ることが出来ちゃう。

埼玉県こども動物自然公園

大きなプールもあって、泳ぐペンギンも見ることが出来ます。

埼玉県こども動物自然公園

そしてペンギンヒルズ内にはペンギンが繁殖できるように巣箱が用意されています。

埼玉県こども動物自然公園

この丘のをペンギンたちは登って行ったりするんですよね。

その姿も可愛いのよ。

埼玉県こども動物自然公園

こちらのペンギンは、プールから巣に戻っていくところ。

こういう姿って他の動物園ではなかなかお目にかかれないと思う。

埼玉県こども動物自然公園

こちらは巣に戻ってきたペンギン。

巣の中にもいるので、卵温めてるのかな(笑)

こんな感じで、ペンギンが自然に近い環境で生活している姿を見ることが出来るので、このエリア好きなんです。

埼玉県こども動物自然公園

後ろ姿も可愛いね(笑)

埼玉県こども動物自然公園

ペンギン好きの人には是非行ってもらいたいエリアです!

 

コアラ

埼玉県こども動物自然公園

埼玉県こども動物自然公園はコアラの飼育頭数が多いことでも有名です。

2019年の4月2日、5月21日、6月12日と立て続けに3頭の赤ちゃんが誕生しています。

その3頭の赤ちゃんコアラを見ることが出来るんですね~。

埼玉県こども動物自然公園

お母さんコアラにしがみつつ、こっちを見つめる赤ちゃんコアラ。

可愛すぎるんですけどーーーーー!

埼玉県こども動物自然公園

必死にお母さんにしがみつく赤ちゃんコアラ。

可愛すぎるんですけど~~~~~~(笑)

このコアラエリアは、この動物園の中でも一番の人気エリアなので、さすがに人がたくさんいてゆっくり写真撮影は出来ませんでした。

当たり前だよね、赤ちゃんコアラみんな見たいもの(笑)

埼玉県こども動物自然公園

このどちらのお腹にも赤ちゃんコアラがしがみついてます(笑)

こんなにたくさんのコアラを見ることが出来るのもこの動物園ならではです。

埼玉県こども動物自然公園

この動物園に行ったら、コアラエリアは真っ先に行っておきたいエリアです!

3頭の可愛い赤ちゃんコアラを見に行きましょう!

コアラエリアは従来屋内展示場と屋外展示場があったんだけど、現在屋外展示場が改装中で見ることが出来ませんでした。

屋外展示場ではナマケモノがお客さんの上を通過するようになっていたり、面白い展示方法をしていたので、改修後にどうなるのかも楽しみです。

予定では改修工事は2月いっぱいだそうです。

改修工事が終わってから見に行ってみも良いのかもしれませんね。

 

カンガルー

埼玉県こども動物自然公園

カンガルーエリアも僕が好きなエリアの一つです。

なんですが、コアラ舎と同じくただいま改装中。

その為、すごくエリアが狭まっていました。

ここはカンガルーが放し飼いされている中に、お客さんがお邪魔するスタイルのエリアなんですよね。

なので、カンガルーとの距離が超近い。

繁殖の時期になると、お腹に子供を抱えたカンガルーを何頭も見ることが出来るんです。

改修工事早く終わらないかな~。

 

ワライカワセミ

埼玉県こども動物自然公園

そしてカンガルーエリアの鳥かごの中にいたのが、このワライカワセミ。

今までもいたんでしょうが、カンガルーに気を取られていて気づかなかった(笑)

体型がカワセミと同じで、ずんぐりむっくり。

ただ大きさはカワセミの5~6倍はあるんじゃないかってくらい大きい。

そして羽毛がモフっとしていて、すごく可愛いのよね。

正面顔がめっちゃ可愛かった!

埼玉県こども動物自然公園

なんじゃ、この鳥~(笑)

オーストラリアに生息している鳥で、オーストラリアに行くと普通に見ることが出来るんだって。

オーストラリアに行ったことある人が、この鳥いっぱいいますよ!って言ってた。

マジか!!

オーストラリア、コアラもいるし行ってみたい国ランキングのトップに躍り出てきたぞ(笑)

 

ミーアキャット

埼玉県こども動物自然公園

こちらはミーアキャットさん。

何故かずっと、お立ち台の上に立っていらっしゃいました(笑)

埼玉県こども動物自然公園

ずーっとこの格好でいた(笑)

我々へのサービスだったのかな。

 

プレーリードッグ

埼玉県こども動物自然公園

こちらはプレーリードッグさん。

リスの仲間ですね。

穴を掘って穴の中を移動します。

埼玉県こども動物自然公園穴を掘ってるプレーリードッグさん(笑)

オケツがとってもキュートですね。

埼玉県こども動物自然公園

前足をうまく利用して食べる姿はリスっぽいね!

 

フェネックギツネ

埼玉県こども動物自然公園

大きな耳が特徴のキツネの仲間です。

毛並みがすごく綺麗。

体が小さく可愛らしいキツネです。

 

ワオキツネザル

埼玉県こども動物自然公園

マダガスカルに生息しているサルの仲間。

尻尾に白黒の輪っか上の模様があるので、その名が付いたそうです。

住んでるところがマダガスカルで温かい地域なので、日本の冬は寒いんでしょうね。

ストーブの前でみんなで固まっていました。

埼玉県こども動物自然公園

まさにワオキツネザル団子(笑)

そして何かものおとがすると、みんな一斉にそっちの方向を向いたりします。

埼玉県こども動物自然公園

その仕草がとても可愛かった!

 

アカハシコガモ

埼玉県こども動物自然公園

アフリカに生息するカモの仲間。

「花と鳥の丘」というエリアで飼育されているんだけど、僕たちが見た時はすごく活発に動いてました。

嫁さんがカメラを向けると、こっちまで水しぶきが飛んでくるくらいの勢いで、バシャバシャするのよね。

埼玉県こども動物自然公園

撮ってんじゃねーよー!!的な感じなのかしら(笑)

すごく可愛いんだけど、もう少しおとなしくしてくれ。

落ち着いて写真が撮れないじゃないの。

埼玉県こども動物自然公園

グエグエ言ってる感じは、可愛いですよね~(笑)

 

二ホンカモシカ

埼玉県こども動物自然公園

ニホンカモシカです。

名前にシカってつくけど、牛の仲間ね。

このニホンカモシカが飼育されているエリアは、渓谷の地形を利用しています。

埼玉県こども動物自然公園

こんな感じなので、カモシカを探すのも大変なんだけど、この日は近くまで来てくれていたのですぐ見つけられました。

カモシカエリアはコバトンロードという森の中に作られた道から見学すること出来ます。

埼玉県こども動物自然公園

木々も多くて鳥の鳴き声もたくさん聴こえます。

とっても気持ちの良いエリアなので、ここも是非歩いてみましょう!

 

フラミンゴ

埼玉県こども動物自然公園

体が真っ赤なフラミンゴ。

ベニイロフラミンゴです。

すごく綺麗な赤色ですよね~。

 

シラコバト

埼玉県こども動物自然公園

こちらシラコバトです。

国の天然記念物のハトで、埼玉県越谷市を中心にした関東地方の一部に留鳥として分布してるんだって。

貴重なハトなのね。

埼玉県の県の鳥にも指定されています。

埼玉県のマスコット「コバトン」のモチーフにもなっています。

モフっとした体可愛いね!

 

キリン

埼玉県こども動物自然公園

この動物園、あまり大型の動物はいないんだけど、数少ない大型動物。

飼育襟が広めなので、走る姿を見ることも出来ます。

体の模様が綺麗ですよね!

 

園内は野鳥も多い

埼玉県こども動物自然公園

園内には緑も多く、野鳥もたくさんいます。

コバトンロードでは、鳥たちの鳴き声がたくさんしていたし、園内を散策中にメジロなどもたくさん見かけました。

上の写真は、ペンギンヒルズにたまたま飛んできたジョウビタキ(♀)。

埼玉県こども動物自然公園

今回はあまり野鳥の写真は撮ってないんだけど、野鳥観察にも結構適している場所だと思いました。

園内に入っちゃうと、可愛い動物がたくさんいるのでそっちに気を取られちゃうんですけどね(笑)

園内を散策するときにちょっと周りも気にして見ると、可愛い野鳥に会えたりするかもしれません!

 

以上、埼玉県こども動物自然公園で見ることが出来た動物たちです。

朝10時から16時まで園内を歩きまわっていろいろ見ましたが、これでもまだ見きれてない箇所もあります。

ライオンやトラなどの猛獣類はいないし、大型の動物も少なく一見地味な感じがする動物園ですが、見どころは結構あります。

埼玉県東松山方面に行くことがあったら、行ってみることをおすすめします!

 

埼玉県こども動物自然公園の料金&アクセス

埼玉県こども動物自然公園は、埼玉県東松山市にあります。

最寄駅は、東武東上線の「高坂駅」。

池袋から急行で約1時間で行けます。

高坂駅からは、「鳩山ニュータウン行き」行きのバスに乗り、「こども動物自然公園」で下車。

所要時間は5~10分くらいです。

バスの時刻表

入園料は以下の通り。

  入園料 年間パスポート
大人(高校生以上) 520円 1560円
小人(小・中学生) 210円 640円
コバトン(65歳以上) 520円 1040円

県営の動物園なので入園料がリーズナブルで良いですね!

車で行った場合、駐車場料金は普通車600円、大型車1200円です。

 

まとめ

以上、埼玉県こども動物自然公園のレポートでした。

コアラやペンギンやレッサーパンダのような可愛い動物がたくさんいるし、園内は緑が多く散策するのも気持ちがよいのでおすすめの動物園です。

芝生の広場などもあるので、天気の良い日なんかはお弁当を持ってピクニック気分で行くのも楽しい場所。

子供たちが遊べる遊具などもたくさん置いてあるので、子供連れには特におすすめの動物園です!

あわせて読みたい

この記事の写真はオリンパスのミラーレス一眼を使って撮影しています。

撮影機材についてこちらの記事でまとめています。

我が家の撮影機材

埼玉まとめページ

 

ブログランキングに参加しています。

この記事が参考になったら、下記のボタンをぽちっとしてもらえると励みになります。

旅行記ブログランキング

-埼玉県
-, ,

© 2020 しむしむ旅行記