登山関連 神奈川県

雪が降ったから金時山乙女峠ルートを雪山登山!富士山も見えるのでおすすめです

2020年1月20日

金時山

2020年1月19日に金時山登山に行ってきました。

前日雪が降ったので、前々から見たいと思っていた雪景色を見ることが出来ると思って、急遽行くことにしました。

金時山には過去2回ほど行っているんだけど、金時神社や金時登山口方面から登っていました。

今回は違うルートが良いなと思ったので、初めて乙女峠の方から登ることに。

バス停からすでに富士山が見えたり、登山中の景色も金時神社方面から登るよりも絶景。

乙女峠コース、すごく気に入りました。

目当ての雪景色も楽しむことが出来たし、良い冬山登山になった!

今回のルートについてや見ることが出来た景色などをレポートしていきます。

おすすめ情報

クラブツーリズムのツアーは面白い!

登山や写真撮影の旅など、様々なテーマのツアーがあります。

どんなツアーがあるか見てみる⇒

桜ツアーの予約が開始されました!

今回の登山ルート

まずは今回の登山ルートの説明から。

今回は乙女峠バス停から登山をスタートしました。

  1. 乙女峠バス停:8時53分出発
  2. 乙女峠:9時56分着
  3. 長尾山山頂:10時21分着
  4. 金時山山頂:11時28分着(50分ほど休憩)
  5. 公時神社分岐:12時44分着
  6. 矢倉沢峠:13時08分着
  7. 金時登山口:13時41分着

このルートを地図に落とすとこんな感じになります。

そして今回のコースを僕の独断と偏見で★で示すこうなります。

  • 所要時間4時間47分(休憩68分くらい)
  • 山行時間:3時間39分
  • 歩行距離:約5.2km
  • 高低差:510m
  • 累積標高(上り):471m
  • 累積標高(下り):596m
  • 体力消耗度:
  • 足つりそう度:
  • 斜面のきつさ:
  • 道の険しさ:
  • おすすめ度:

僕の歩くペースでは、ヤマレコで見るといつも標準くらいのスピードで、登山が終わった後はヘロヘロになるくらいの体力です。

そんな僕の評価なので、その点を考慮して見てみてください。

今回は、景色がすごく綺麗で立ち止まって写真が撮ることが多かったので、いつもよりもペースが遅めになっています。

金時登山口から登るよりも距離が長いけど、程よくアップダウンがあるため体力的にはこちらの方が楽かも。

金時登山口から登ると距離は短いけど、ひたすら登りが続くからね。

あれは意外ときつかったりするので。

乙女峠から金時山までの登山道は雪がかなり積もっていて、歩く人もそれほど多くないので雪道をあることが出来ました。

帰りは金時登山口方面に下山したんだけど、登山客が多いため道の雪は溶けドロドロ状態。

結構歩きづらかったします。

乙女峠は登山中も富士山を望む絶景が楽しめたりと景色も綺麗なので、とてもおすすめの登山ルートです。

登山の詳しい記録はヤマレコの方で作成しているので、気になったら見てみてね。

ヤマレコの山行記録を見る

山行記録をつけていると、アプリをずっと起動させておく必要があるので、スマホの充電がなくなりやすいです。

なので僕はいつもこれを持って行ってます。

10000mAhの大容量なのに、とても小さくて軽量です。

どれくらい充電が残っているかが、ランプでわかるのも良いです。

とても高性能なモバイルバッテリーで重宝しています。

山行記録を残さない場合でも、万が一に備えて予備のバッテリーは持って行った方が良いですよ。

 

乙女峠~金時山登山

では、登山レポートの開始です。

今回は乙女峠バス停からスタートしました。

乙女峠バス停に到着すると、前日ドカっと雪が降ってくれた影響で一面銀世界!

乙女峠バス停

バス停にあるふじみ茶屋は閉まっていました。

朝早かったからかな。

金時登山口ルートと違うのは、乙女峠ルートはスタート地点のここから綺麗な富士山が見えちゃうこと。

乙女峠バス停

先週、石割山から富士山を見た時よりも白さが増してる気がする(笑)

登山スタートからこんな綺麗な景色が見えちゃうとテンション上がるよね!

ということで雪を踏みしめながら登山道入り口に向かいます。

乙女峠

1日でかなり雪が降った模様。

雪質は湿った重い感じだけど、でも降りたてなのでフカフカ感はあります。

乙女峠

登山道の入り口はここ。

ちょうど後ろからバイクが来て、この標識を見逃したため、通り過ぎちゃった(笑)

登山道の道幅は狭めです。

このあたりの積雪は5~10cm程度。

勾配も緩やかなので、普通の登山靴でも登って行けます。

乙女峠

木に積もってる雪が風に舞うと、太陽の光でキラキラに光る。

その光景がすごく綺麗なんですよね~。

バス停から50分程度登って乙女峠に到着。

乙女峠には展望台があって、そこからは綺麗な富士山が望めます。

乙女峠

この日もお天気良しで、富士山もバッチリ!!

お茶屋もあったんだけど、閉まってましたね。

雪だからかな。

乙女峠

こちらは、富士山とは逆側の箱根方面の景色。

大涌谷の硫黄の煙が見えますね。

乙女峠付近まで来ると積雪が20cmくらいになっていました。

乙女峠

テーブルも椅子もこのありさま(笑)

座れないじゃん。

雪も深くなってきたので、先日購入したチェーンスパイクを試しに装着してみました。

乙女峠

重くないし簡単に装着できるので、勾配がきつくなく積雪も少なめの山に持って行くと便利です。

装着するとこんな感じ。

乙女峠

ネットで買ったとてもリーズナブルな製品なんですが、これが意外と滑り止めの効果があって、快適に歩けました。

付けてるのと付けて無いのとでは、全然滑り方が違ったよ。

ちなみに買ったのはこれね。

価格が抑えめなので専用ケースなどが付いてないんだけどね。

今回の登山くらいだったら、性能的に申し分ありませんでした。

買ってよかった製品です。

チェーンスパイクを付けて登山再開。

乙女峠

木にも雪が積もっていて、雪のトンネルのようになっています。

歩いてるだけで楽しい(笑)

長尾山

雪景色って昔から大好きなのよね~。

なのでテンション上がっていて、いつもヒィヒィ言う登りも苦にならない(笑)

長尾山

写真見てお気づきでしょうか?

雪山なのに結構薄着に見えますよね。

登ってたら暑くなって極暖ヒートテックインナーと厚手の長袖シャツだけでも大丈夫でした。

最初はダウン着てたけど途中で脱いだ。

頂上について休憩していると寒くなるので、もちろん上着は必要ですよ(笑)

長尾山

こんな景色を楽しみながら歩いて行くと、長尾山に着きます。

長尾山

少し開けていて一面に雪が積もって綺麗!

雪だるまとか作りたくなるね(笑)

青空に雪景色がまた合うんだなぁ。

長尾山山頂を過ぎると、少し下り道になります。

勾配はそれなりにあるので、滑らないように気を付けながら歩いて行きます。

金時山

チェーンスパイクの効果もあって、下りも怖くなかった。

下りが終わると、尾根を歩いて行きます。

金時山

木には霧氷?

霧氷とか樹氷の定義がよくわからないんだけど、まあ何しろ美しい景色です(笑)

こういう景色が見たくて来たんですよね。

なので、僕も嫁ちゃんも大興奮(笑)

景色に見とれて、歩くペースがどんどん遅くなります。

だって見上げるとこんな景色が広がってるんだよ!

金時山

まさに雪の花って感じ。

ちょっと開けたとこからは、絶景も楽しめちゃう。

金時山

箱根方面の景色ですね。

前日とは打って変わって、太陽も元気!

金時山への最後の登りに差し掛かると、さらなる絶景が。

金時山

何なんでしょうこの綺麗な景色は。

自然が作る芸術ですよね!

金時山

木が真っ白になってます。

これ霧氷なのかな?(笑)

この日は午後から曇りの予報。

なので、富士山が隠れる前に山頂に行かなきゃいけないんだけど、景色が綺麗すぎてなかなか前に進まない(笑)

自分たちのさじ加減なんですがねぇ。

金時山

だってさ~、こんな景色見たら写真撮りたくなるでしょ!

冬にしか見れない絶景、楽しまなきゃ損でしょ!!

景色を楽しんでいると、なんだか空が怪しい方向に(笑)

金時山

急いで登っていきます。

金時山

なんか同じような写真になっちゃったね(笑)

こんな感じで雪景色を楽しみつつ、金時山山頂に到着。

金時山

かろうじて、富士山見えました(笑)

登り始めた時は快晴だったんですけどね。

天気予報って当たるのねぇ。

この後、富士山はすっぽり雲に覆われました(笑)

金時山

登ってる最中は、あまり人と遭遇しなかったんだけど、山頂に来ると結構な人で賑わっていました。

高校生らしき団体さんとかいて、賑やかだった(笑)

金時山

金時山山頂からの景色は相変わらず絶景!

雲って来たのが残念ね。

金時山

写真撮ったり景色を楽しんだ後、金太郎茶屋で休憩。

いつも金時娘の茶屋に行くんだけど閉まってたのよねぇ。

キノコ汁飲みたかった。

ということで金太郎茶屋へ。

金時山

シメジ汁と煮込みおでんを注文。

山の頂上で温かいおでんが食べられるのは嬉しいね。

食後、お店のおばちゃんがこんなものをくれました。

金時山

金太郎飴!

美味しい飴でした~。

50分程度山頂に滞在した後、下山します。

下山は金時登山口方面へ。

金時山

金時登山口方面のルートは人が多く通るので、登山道の雪は溶けてぐちゃぐちゃになってた。

滑りやすくて危ないんだけど、こんな泥道でもチェーンスパイクの滑り止めが効いたのか、いつもより滑らなかった。

雪が深いと軽アイゼンが良いんだろうけど、今回の金時山のようなコンディションの場合はチェーンスパイクが良いね!

金時山

明神ヶ岳の稜線も綺麗に白い道になってる!

明神ヶ岳方面に行く人少ないのかな。

金時山

こういう道の状況を見ると、乙女峠側から降りればよかったと思った(笑)

金時山

こんな滑りそうな道でも、ほとんど滑らんかった。

チェーンスパイク買っておいてよかった!

ということで無事下山完了。

ちょっと距離が長くなるけど、乙女峠側の方が見どころがあってオススメです。

乙女峠にピストンすればよかったな。

 

乙女峠までのアクセス

乙女峠までは小田急の高速バスを利用しました。

ネット予約すると、バスタ新宿から乙女峠まで1750円です。

小田急箱根高速バス公式ページ

東名高速を使うので、渋滞にハマる可能性はあるものの、新宿から乗り換えなしで登山口まで運んでもらえるので超楽ちん。

車を持っていないハイカーにはすごく便利なバスだと思います。

車で行く場合は、乙女駐車場に車を止めることが出来ます。

ただし、乙女峠までバス停から歩くよりも距離が長くなります。

乙女峠バス停にあるふじみ茶屋の駐車場(有料)に止めるという方法もあります。

登山初心者や一人で山に登るのが不安という人には、登山ツアーも開催しています。

登山ガイドと一緒に登山やハイキングが出来るので、初心者でも安心して登山が出来ます。

クラブツーリズムでツアーを探す⇒

お一人様もOKだし、女性限定ツアーなんかもあるので、興味のある人はクラブツーリズムのホームページを見に行ってください。

「テーマのある旅」という項目に行くと登山系のツアーがあります。

登山の装備

今回の登山に持って行った装備や服装はこちら。

  • ダウン(コロンビア)
  • ウルトラライトダウン(ユニクロ)
  • 長袖シャツ
  • ヒートテックインナー(ユニクロ)
  • 暖パン(ユニクロ)
  • 登山用靴下(モンベル)
  • トレッキングシューズ(コロンビア)
  • ザック30L(モンベル)
  • タンブラー(KINTO)
  • 飲み物(ポカリスエット500ml1本、タンブラーに入れたお茶850ml)
  • タオル
  • モバイルバッテリー
  • スマホ
  • カメラ
  • バードコール
  • チェーンスパイク

雪も降ったので、今度こそ寒いと思って厚めのダウンを着ていったのですが、やっぱり暑かったかな。

登っている最中は長袖シャツとヒートテックインナーでちょうどいいくらいでした。

ただ、頂上で休憩しているときは、寒くなるので防寒着は必要。

ユニクロのウルトラライトダウンとその上に羽織るものくらいで良かったです。

重ね着で脱ぎ着して調整するのが良いですね。

勾配がきつくなく、積雪も多くない雪道にはチェーンスパイクはあった方が良いですよ!

万が一の時のために上の地図も持っておくと良いです。

登山道はわかりやすいので迷うことは無いとは思いますが、備えあれば憂いなしです!

 

まとめ

以上、乙女峠~金時山登山のレポートでした。

雪が降ったので急遽思い立って行った登山でしたが、行って大正解!

綺麗な雪景色も堪能出来たし、富士山も見ることが出来ました。

それに乙女峠ルートの良さがすごくわかったので、それも収穫でしたね。

雪が降ったらまた行きたいし、違う季節も歩いてみたいルートです!

雪の中を歩くのって楽しい!

雪が降ったら雪景色楽しみに行きましょう。

コタツで丸くなってる場合じゃありません(笑)

あわせて読みたい

この記事の写真は基本的にこちらのカメラを使って撮影しています。

オリンパス ミラーレス一眼 OM-D EM-5、EM-10で撮った写真を紹介!うちのカメラはこれ!

登山&ハイキングのまとめページ

神奈川のまとめページへ

 

ブログランキングに参加しています。

この記事が参考になったら、下記のボタンをぽちっとしてもらえると励みになります。

旅行記ブログランキング

-登山関連, 神奈川県
-, , , , ,

Copyright© しむしむ旅行記 , 2020 All Rights Reserved.