スリランカ

スリランカ旅行準備編 ツアーの申し込みや持ち物、ビザの申請など解説!

2019年3月6日

スリランカ旅行

2019年2月24日から3月3日までの6泊8日で、スリランカ旅行に行ってきました。

紅茶やカレー以外にも、本物のサファリがあったり自然が豊かだったり、魅力の多い国でした。

そのスリランカについて、実際に見たり体験したことをレポートしていきます。

この記事では、まずスリランカ旅行に行くにあたって、準備したことを書いていきます。

ツアーの手配や飛行機のチェックイン、ビザの申請、持って行った方が良い持ち物を紹介します。

スリランカに行ってみたいなぁって思っている人は参考にしてみてくださいね!

エス・ティー・ワールドでツアーの申し込み

スリランカに限らず、海外旅行に行くために一番重要なのが、宿と飛行機の手配ですよね。

自分たちで好きなホテルや航空会社を手配するのも良いのですが、今回は旅行会社にお願いしちゃいました。

今回、お願いした旅行会社は「エス・ティー・ワールド」さん。

エス・ティー・ワールド公式ページ

以前カンボジア旅行に行ったときにもお世話になった旅行会社で、その時の対応が良かったのと今回僕たちが見たい場所が大体網羅されているツアーがあったので、こちらでお願いすることにしました。

そのツアーがこちらね。

スリランカに行く一番の目的は、ジープに乗って野生動物を見るサファリ体験をするため。

上記のツアーだと、象がたくさんいるミンネリアとヒョウが見れる可能性があるヤーラの2つのサファリが入っていたし、トレッキングも入っていて内容盛りだくさん。

そして、シギリヤロックや仏歯寺などのスリランカの観光名所もしっかり入っていたので、迷わずこのツアーに決めちゃいました。

料金もこの内容の割に、それほど高くないと感じたしね。

ホテルはすべて三ツ星クラスだったけど、結果的に変なホテルは無かったので良かったです。

エス・ティー・ワールドは、おそらくお客さんが「これはあかん」って思わないようなラインのホテルをしっかり選んでくれている気がしました。

旅の内容的にも満足のいくものだったので、このツアーに参加して良かったと思います。

あとエス・ティー・ワールドの担当の方も動きが早く、とてもテキパキ手配してくれたので、安心してツアーの予約が出来ました。

その点も含めて、おすすめの旅行会社です。

ツアー会社を通さず、自分でホテル予約するのであれば、AGODA(アゴダ)が比較的安くておすすめです。

AGODAでホテルを探す

航空券とホテルを一緒に予約するならエクスペディアがお得です。

エクスペディアでホテルを探す

 

海外旅行保険について

海外旅行に行く際に、何かあった時のために保険もかけておきますよね。

その海外旅行保険もエス・ティー・ワールドさんのおすすめのものを利用しました。

トラベルプラスガード公式ページ

1日500円の掛け金で内容も悪くないので、こちらを利用しました。

結果的に保険を利用することはありませんでしたが、何かあった時の備えとしては行っておいた方が良いですよね!

 

スリランカ航空のチェックイン

今回のツアーは、スリランカ航空を利用するものでした。

スリランカ航空だと、成田からの直行便なので、飛行機を乗り継がないでいけるのが楽でよかったです。

スリランカ航空は、搭乗48時間前になったらオンラインチェックインをすることが出来ます。

オンラインチェックインを行うと、座席を変更したり出来るので、出来るならやっておいた方が良いですよ。

スリランカ航空のオンラインチェックインをするには、下のボタンからスリランカ航空の公式ページに行きます。

スリランカ航空公式ページ

スリランカ航空の公式ページに行くと次のような画面になります。

スリランカ航空オンラインチェックイン

ここでチェックインと言う箇所をクリックします。

すると次の画面に変わります。

スリランカ航空オンラインチェックイン

ここで、「あなたの苗字(ローマ字)」と旅行会社から送られてきたEチケットに記載されている「予約番号」と「チケット番号」を入力して、直ちにチェックインをクリックします。

そして次の画面になったら、自分の名前が表示されます。

スリランカ航空オンラインチェックイン

ここで「Select for check-in」にチェックを入れて、「CONFIRM SELECTION」をクリックします。

すると注意事項がかかれた画面に変わります。

スリランカ航空オンラインチェックイン

内容を確認し、上記画面で示した箇所にチェックをいれると、「ACKNOWLEDGE」の部分がクリックできるようになるので、そこをクリックします。

次に座席や持って行ける荷物の重量の確認画面になります。

スリランカ航空オンラインチェックイン

下の方に行くと座席番号が出てきます。

スリランカ航空オンラインチェックイン

座席が指定されていて、その座席で良い場合は「CONFIRM CHECK-IN」をクリックすると次に進めます。

座席を変更したい場合は、「CHANGE SEAT」をクリックします。

座席指定の画面に変わるので、座席を変更したい人の名前をクリックします。

スリランカ航空オンラインチェックイン

そして画面の下の方に行くと、飛行機の座席が表示されるので、空いている席をクリックするとその席に変更できます。

スリランカ航空オンラインチェックイン

スリランカ航空オンラインチェックイン

紺色の席が空いている席です。

指定したら、画面の上部に戻って、次の人の名前をクリックして、また座席を指定します。

人数分指定が出来たら、画面の下の方に行きます。

スリランカ航空オンラインチェックイン

ここで「CONFIRM SEATS」をクリックすると座席の変更完了です。

変更を完了すると1つ前の画面に戻るので、そこで「CONFIRM CHECK-IN」をクリックすると次に進めます。

続いて、搭乗者情報を記入していきます。

まずは性別の確認。

スリランカ航空オンラインチェックイン

男性は「Male」で女性は「Female」となっています。

違っていたら、「EDIT」をクリックして直してください。

続いて国の選択。

スリランカ航空オンラインチェックイン

パスポートを発行している国です。

このブログを読んでいる人の多くは、日本ですよね。

その場合は「Japan」を選択して「SAVE」をクリックします。

次に誕生日と性別です。

スリランカ航空オンラインチェックイン

左から日、月、年を入力します。

あと性別を選択して「SAVE」をクリックします。

次は緊急連絡先の入力です。

スリランカ航空オンラインチェックイン

何かあった場合に連絡する相手の情報を入力します。

NAMEにその人の名前をローマ字で入力し、国と電話番号を入力します。

電話番号は、最初の0を抜いた番号を記入します。

例えば、「03-1234-5678」という番号だったら、「312345678」と入力します。

次に自分のメールアドレスと携帯番号を入力します。

スリランカ航空オンラインチェックイン

携帯番号は先ほどと同じように、最初の0を抜いて入力します。

入力したら画面の下の方に行きます。

スリランカ航空オンラインチェックイン

すべて入力し終わったら、「SAVE CONTACT DETAILS」をクリックします。

次に、搭乗券の受け取り方法を選びます。

スリランカ航空オンラインチェックイン

メールで受け取るのか、プリンターで印刷するのか、iphoneやipadのwalletを利用するのかを選べます。

僕はiphoneユーザーなので、walletに登録してみました。

その場合は、「Receive Boarding Passes on iPhone/iPad via Passbook」をクリックします。

すると次の画面になります。

スリランカ航空オンラインチェックイン

メールアドレスを記入して、「RECEIVE BOARDING PASSES」をクリックします。

すると入力したメールアドレスに、次のメッセージが届きます。

スリランカ航空オンラインチェックイン

メールの下の方に行くとwalletのアイコンが表示されています。

スリランカ航空オンラインチェックイン

画面の下のwalletアイコンをクリックすると搭乗券が表示されます。

スリランカ航空オンラインチェックイン

右上の「追加」クリックすると、搭乗券がwalletに登録されます。

walletを開いてみて、次のように登録されていれば完了です。

スリランカ航空オンラインチェックイン

これでスリランカ航空のオンラインチェックインが出来ました。

英語表記なので、え~って思っちゃう人もいると思いますが、意外と簡単に出来ます。

前もって飛行機の座席を指定できるので、窓側が良いとか希望がある人はやっておいた方がいいですよ!

 

 

スリランカビザ(ETA)の申請方法

スリランカに入国するには、ビザ(ETA)が必要となります。

そのビザの申請は、エス・ティー・ワールドの方でも代理で行ってはくれるのですが、別途6300円の料金がかかります。

自分でビザを取得すれば少し安く出来るので、出来るのであれば自分で取得した方が節約になります。

スリランカに到着して空港で取得する場合は40USドル、事前にオンラインで取得すれば35USドルです。

ということで、僕たちはオンラインで事前に取得しておきました。

その方がスリランカに着いたときに、ビザ取得の手間もかからないので便利ですからね。

ではスリランカビザのオンライン申請の仕方を説明します。

まず、スリランカの入国管理局のホームページに行きます。

スリランカ入国管理局ページ

すると次の画面になるので、「適応」と言う箇所をクリックします。

スリランカビザ申請

すると次の画面に移行します。

ここで、「I Agree」をクリックします。

スリランカビザ申請方法

そして次の画面に変わったら、「Apply for an Individual」をクリックします。

スリランカビザ申請方法

すると申請者の個人情報入力画面に移行します。

*印がついている箇所は入力が必須です。

後から修正できないので、間違えないように入力しましょう。

スリランカビザ申請方法

スリランカビザ申請方法

ここまで入力したら、入力した内容に間違いがないか確認して、後は下記の項目にチェックを入れて「NEXT」をクリックします。

スリランカビザ申請方法

すると、入力した内容の確認画面が出てくるので、再度よく確認して良ければ「Confirm」をクリックします。

もう一度、申請して良いか確認が出てくるので、良ければ「OK」をクリックします。

続いて支払い画面に変わります。

支払いはクレジットカードで行います。

カード情報を入力して、「Pay」をクリックして支払い完了です。

ここまで終わると、先ほど入力したメールアドレスに以下のメールが送られてきます。

スリランカビザ申請方法

続いて次のメールも届きます。

スリランカビザ申請方法

これでビザの取得が完了しました。

ちなみに最後のメールの内容は、印刷して持って行った方が良いかもしれません。

僕が行ったときは、入国審査でビザを見せてとは言われなかったのですが、もし言われたときに見せられるように持っておいた方がいいです。

メールで保存した場合、ネットがつながってないとメールが見れない場合があるので、印刷して持って行くのが一番無難かな。

おそらくオンライン申請すると、その記録が入国審査カウンターでも見ることが出来るんでしょうね。

だからビザを見せてとは言われなかったんだと思います。

でも念には念を入れて、印刷して持っておいたほうが安心です。

ちなみに僕たちの前に並んでいたおじさんは、ビザの申請自体を忘れていたようで、入国審査を通ることが出来ませんでした。

ビザの取得は忘れずに行いましょう。

忘れてても空港で取得することは出来るので、入国できないということはありませんが、よけいな時間を食っちゃうからね。

オンラインで事前に所得しておけば、入国もスムーズに行えます。

 

Wifiのレンタル

前回バリ島に行ったときに、Wifiをレンタルしておけばよかった~って思ったので、今回はレンタルしていきました。

スリランカのwifi状況ですが、ホテルにもwifiが完備してるところが多かったです。

しかし速度は遅い。

またレストランやロビーにはあるけど、部屋にはwifiが飛んでないホテルもありました。

なので、Wifiはレンタルしていって良かったと思います。

ただスリランカ全域で使えるというわけではなく、田舎に行くとつながらなかったです。

ネゴンボやキャンディー、ゴール、コロンボなどの都市部ではホテルでも街中でも使えたけど、サファリがあるような田舎の方に行くとつながりが悪いです。

それを理解して持って行けば、やっぱりあったほうが便利でしたね。

今回僕たちがレンタルしていったwifiは「jetfi(ジェットファイ)」という会社のものです。

1日あたり680円で350MB使えるので、なかなか安いと思います。

つながる場所での通信スピードも良かったです。

予約すると、出発する日に空港の宅急便カウンターに届けてくれます。

その宅急便カウンターで受け取りをして、帰ってきたら同封されているレターパックにレンタルした機器を入れてポストに投函するだけで返却完了。

受け取りも返却も簡単でした。

350MBと言う容量ですが、ホームページやメール程度なら問題ないと思います。

ただし、インスタのような写真がメインのSNSを利用するとすぐに容量の上限まで行くと思う。

うちは2人で350MBのプランを利用していましたが、インスタを使うとすぐに上限に達しちゃってましたね。

なので、ホテルのwifiがつながる場所では、なるべくホテルのwifiを利用するといった節約も必要かも。

今回はツアーに参加していたので、街中で調べ物をすると言うこともあまりなかったのですが、スマホは使えたほうが何かと便利。

持って行ってよかったと思います。

 

スリランカ旅行の持ち物

今回の旅行に持って行ったものはざっとこんな感じ。

  • ガイドブック
  • お金
  • パスポート
  • 着替え(Tシャツ、半ズボンなどの夏の格好)
  • 上着(パーカー、ウインドブレーカー、トレッキング用ズボンなど)
  • 下着(パンツ、靴下)
  • 部屋着(寝るとき用のTシャツ、短パン)
  • サンダル
  • お風呂セット
  • 洗濯セット(洗剤など)
  • 洗濯ものを入れる袋
  • 歯磨きセット(ホテルに置いてない)
  • 変換プラグ
  • 常備薬(風邪薬、ビオフェルミンなど)
  • 虫よけ、虫刺され
  • 髭剃り
  • ドライヤー
  • カメラ(ミラーレス、防水コンデジ)
  • 双眼鏡
  • 水着(使う暇なかった)
  • ラッシュガード(使う暇なかった)
  • スリッパ
  • 荷物用計り

ホテルには最低減の備品はそろっていました。

でも歯磨きセットはないところがほとんどだったので、歯磨きセットは持って行った方が良いです。

シャンプーや石鹸等はホテルにあったけど、自分が使っているものが良い人は持って行きましょう。

ドライヤーもほとんどのホテルで完備していましたが、1箇所だけなかったホテルがありました。

普段ドライヤーを使っている人は持って行った方が無難かな。

宿泊したホテルにはどこもプールがありました。

今回のツアーではホテルにとどまっていることがなかったので、泳ぐチャンスはなかったのですが、ホテルでゆったり過ごす人は水着もあったほうが良いですね。

持って行った方が良いものやおすすめのものを紹介します。

 

ガイドブック

うちは海外旅行の時は、いつも「地球の歩き方」のお世話になっています。

D30 地球の歩き方 スリランカ 2018~2019

D30 地球の歩き方 スリランカ 2018~2019

1,836円(11/18 18:45時点)
発売日: 2017/09/22
Amazonの情報を掲載しています

スリランカの観光スポットはもちろんのこと、スリランカの基礎知識的なことも書かれているので、とても重宝しています。

持ち運びしやすいサイズだし、これ1冊持っておけばとりあえずOKね!

 

スーツケース

僕も嫁さんも愛用しているスーツケースがこちら。

プラスチック製のスーツケースで軽めです。

車輪の回転も良いし、結構気に入っているスーツケース。

色が派手目で、ターンテーブルを周ってくるときに見つけやすいのも良いですね(笑)

価格もこの大きさでこの価格なので、悪くないと思います。

 

服装

スリランカは基本的に暖かい国です。

なので、Tシャツや半そでシャツの夏の格好で問題はありません。

でも、場所によっては涼しいところもあります。

僕たちが今回行った、ヌワラエリヤはい1年を通して涼しい場所のようです。

ヌワラエリヤにあるホートンプレインズと言う場所でトレッキングをしましが、そこも涼しかったです。

なので、行く場所によっては長袖の上着を持って行った方が良いです。

パーカーやウインドブレーカーなどは持って行きましょう。

ヌワラエリヤは夜も冷えるので、部屋着も長袖長ズボンがあったほうが良いです。

 

常備薬

これは備えあれば憂いなしと言うことで、持って行った方が良いです。

今回、僕は風邪をひきました。

なので風邪薬を持って行っておいて、ホント良かった(笑)

あとは、スリランカの料理は香辛料や調味料を結構使っていて味付けが濃いです。

お腹をやられる場合があるので、胃腸薬や整腸剤などもあったほうが良いです。

僕は風邪をひいたうえに、お腹もやられて散々な目にあいました(笑)

お薬重要です!

 

虫よけ、虫刺され

南国のスリランカ、蚊も多いです。

なので虫よけや虫刺されを持って行った方が良いです。

ただ、日本で冬に虫よけとか買おうとすると、なかなか見つからない。

お店もおいているところが少ないし、ネットでもなんか値段が上がってる。

今回うちが持って行ったのはこちら。

飛行機ってスプレー缶がダメじゃないですか。

なので、うちはいつも虫よけシートを持って行くんだけど、それがどこにも売ってなかった。

と言うことで上記の虫よけジェルを購入。

これ塗って置いたら、蚊を防ぐこと出来ました~。

サファリに行く場合やホテルとかにも蚊は多いので、虫よけ対策は必須です。

 

双眼鏡

サファリに行くにあたって、こちらも購入して持って行きました。

双眼鏡って、ピンからキリまであってどれを買うか迷たんですが、価格と大きさなどからこれにしました。

実際に店舗でいろいろな双眼鏡を覗いてみたんですが、この価格帯の中ではこの双眼鏡が一番見やすかったです。

初心者が使う場合、あまり倍率が高いものを使うと、見たいものや場所を探しずらいという難点があります。

そのため、8倍くらいが丁度いいらしい。

で本体が大きくなれば、視度が広くなり見やすくはなるんだけど、持ち運ぶのが大変になりますからね。

山登りの時にも持って行こうと考えているので、なるべく小さく見やすいものという条件で探したらこれになりました。

で、持って行った結果、木の上に留まっている鳥の色なども見分けることもできるようになったし、買ってよかった製品の一つです。

軽いしコンパクトなので、持ち運びもしやすいしね。

サファリの時も、重宝しました!

 

レインウェア、傘

今回これを準備していくのを完全に失念。

スリランカが乾季と言うこともあって、雨対策必要ないと思ってました。

でもね、ホートンプレインズでトレッキングするときに、思いっきり雨に降られました。

ガイドさんが何とか傘一本は確保してくれたけど、それでもずぶ濡れ。

そもそもトレッキングするホートンプレインズは標高の高い場所なのでお天気が変わりやすい。

ツアーでトレッキングをする予定の人は、乾季でも雨対策はしていった方が良いです。

 

カップラーメン・お茶など

こちらも持って行ってないんだけど、持って行けばよかったと思ったもの。

今回の旅で、僕はお腹がやられてしまいました。

下痢ではないんだけど、胃もたれして、食べると気持ち悪くなる状態。

そういう時に、食べなれた日本のものがあったらよかったなと思いましたね。

カップラーメンがお腹に優しいとは思わないけど、香辛料の強いものよりはマシ。

香辛料の強いものを食べすぎて疲れたお腹のために、日本のものを持って行くのはおすすめです。

あと、海外に行くと紅茶やコーヒーが多いですよね。

特に紅茶は、カフェインが強く、飲みすぎると頭がクラクラして気持ち悪くなることもあります。

そんな時に日本茶などが飲みたくなる時があるので、日本茶も持って行くと良いですよ~。

 

スリッパ

ホテルの場合、靴で部屋に入りますよね。

でもホテルで過ごしている間、靴を履いて部屋内を移動するのも不便。

今回スリランカで行った度のホテルにも、スリッパは置いてありませんでした。

なので、スリッパは持参していった方が良いです。

飛行機などでたまにもらえる簡易的なスリッパを持っていたらそれを持って行くと良いかも。

こういうやつね。

帰りに捨ててきちゃってもいいですからね。

スリッパは合った方が便利です!

 

まとめ

以上が、スリランカ旅行に行くために準備したことです。

基本的にツアー会社にお願いしちゃっているので、そんなに大変なことはありませんでした。

ビザ申請や飛行機のチェックインなどは、事前にやっておいたほうがよいですよ。

持ち物もしっかり準備して持って行くことで、快適な旅が出来るので準備は怠らないようにしましょう(笑)

スリランカのまとめ

 

ブログランキングに参加しています。

この記事が参考になったら、下記のボタンをぽちっとしてもらえると励みになります。

旅行記ブログランキング

-スリランカ
-, , , , ,

Copyright© しむしむ旅行記 , 2019 All Rights Reserved.