スリランカ

スリランカ航空でスリランカへ!ニゴンボのホテルで宿泊。両替やチップについて(スリランカ旅行1日目)

投稿日:

スリランカ旅行成田空港

2019年2月24日から3月3日の6泊8日でスリランカ旅行に行ってきました。

その1日目の記事です。

1日目は成田空港からスリランカまで移動し、ニゴンボのホテルで宿泊しただけの1日でした。

飛行機の機内食や空港での両替、スリランカのチップ事情などを主に紹介していこうと思います。

スリランカ観光は2日目からね(笑)

ちなみに上の写真は成田空港の写真で、空港の雰囲気を撮りたかっただけ。

映っている飛行機もスリランカとは全く関係ありません(笑)

 

おすすめ情報

クラブツーリズムは、テーマ別で探せるから好みのバスツアーが見つけやすい!

 

スリランカ航空でスリランカへ!

今回のスリランカ旅行ではスリランカ航空を利用しました。

スリランカ航空だと、スリランカまで直行便が出ているので、乗り継ぎなしで行けちゃうのが良いですね!

CAさんがエキゾチックな顔立ちで美人だし、制服がクジャクの模様なのもなんかスリランカ行くぞって感じが出て良い(笑)

この日、成田を出発したのは、日本時間の11時20分。

到着予定は現地時間の17時50分。

スリランカと日本の時差は3時間30分なので、約10時間のフライトってことになりますね。

飛行機に長時間乗るのは苦手だけど、我慢我慢(笑)

飛行機に乗ってしばらくすると、こちらが配られます。

スリランカ航空

Maliban(マリバン)というスリランカのお菓子メーカーのお菓子です。

チーズ味の小さなクラッカーなんだけど、これがなかなか美味しい。

現地のスーパーにも売っているので、お土産にも良いですね。

僕たちもお土産にいくつか買って帰りました。

嫁さんが会社で配ったら、美味しいって好評だったようです(笑)

 

機内食は2回

今回10時間の間に2回機内食が出ました。

昼食と夕食って感じかな。

1回目の機内食のメニューがこちら。

スリランカ航空

お~カレーがあるじゃないか!!

チキンかビーフか聞かれるので、迷わずチキンを選ぶ。

スリランカに行くんだから、やっぱりカレーでしょ!

スリランカ航空

と言うことで、こちらがチキン・ダムカレー、野菜ナヴラタンカレー、バスマティライスです。

カレーは、チキンも野菜もどちらもスパイスが効いていて美味しかったです。

若干辛めかな。

辛いのが苦手な人は、牛すき焼きの方を選ぶといいかもね。

バスマティライスは、粘り気がなくサラサラしたお米です。

これがスパイシーなカレーによく合うんですね~。

ライスだけで食べると、うーんって感じだけど、カレーと合わせて食べると美味しいです。

デザートはマンゴーのババロア。

これは普通でした。

そして食後には、コーヒーかセイロンティーを飲むことが出来ます。

これも迷わずセイロンティー。

飛行機の中から、気分はスリランカでした(笑)

2回目の機内食のメニューはこちら。

スリランカ航空

2回目はチキンかフィッシュを選びます。

カレーがないのが残念。

僕はチキンを選びました。

スリランカ航空

ピリ辛のチキンソテーです。

ご飯は日本のお米かな。

でも味付けが微妙。。。

最初のカレーの方が美味しかったです(笑)

食後にはもちろんセイロンティー。

紅茶じゃなくて、セイロンティーって言われると美味しく感じちゃうのは何でしょうね(笑)

 

機内での時間つぶし

国際線に乗ると、前面にモニターが付いていて映画などが見られるのが良いですよね。

今回もついていました。

画面も大き目で見やすくて良いんだけど、僕的にはあまり見たい映画がなかったなぁ。

とはいえ、時間がいっぱいあったので、トム・クルーズの「オブリビオン」だけ見ました(笑)

こういう時に便利なのがアマゾンプライムですね。

動画をスマホにダウンロードしておけば、インターネットがない状況でも動画を見ることが出来ます。

と言うことで、僕も嫁さんも見たいと思っていた映画をダウンロードしておきました。

1ヶ月当たりの料金もリーズナブルだし、見ることが出来る映画やドラマも多いし、我が家ではとても重宝しています。

ちなみにスマホやタブレットにダウンロードするときの注意点があります。

  • 動画の保存期間は30日間。
  • 1度視聴し始めたら、48時間以内に見ないといけない。
  • スマホやタブレットに空き容量が必要。

1度ダウンロードしたら、見なければ30日間保存しておくことが出来ます。

なので、帰りの飛行機の分も行く前にダウンロードしておくことも出来ますね。

ただ、一度見始めたら48時間以内に見終わらないといけないので、その点は注意してください。

行きの飛行機で途中まで見て、帰りの飛行機で見るというのは難しいということ。

48時間以内にかえるんだったら出来るけど、海外旅行でそんな短い旅行期間ってあまりないよね。

そして、動画の容量は結構大きいので、空き容量はそれなりに必要です。

以上のことを注意すればとても便利なものですよ!

 

機内で入国カードを記入

機内でこのようなカードが配られます。

スリランカ航空

このカードは、入国審査カウンターで提出する必要があるので、書いておきましょう。

飛行機内で書かなくても、入国審査カウンターの前にもあるのでそこで書けばよいですが、飛行機にいる最中は暇なので書いておいた方がスリランカについてからの手間が省けて良いよね。

書き方は「地球の歩き方」にも書いてあります。

D30 地球の歩き方 スリランカ 2018~2019

D30 地球の歩き方 スリランカ 2018~2019

1,836円(03/22 20:55時点)
発売日: 2017/09/22
Amazonの情報を掲載しています

簡単に書けますよ!

と、そうこうしているうちに、スリランカに到着。

映画見たりご飯食べたりしてるうちに着いちゃうもんですね(笑)

 

おすすめ情報

ゴールデンウィークの宿泊予約はお早めに!!

 

コロンボ国際空港(バンダラナイケ国際空港)で両替

飛行機を降りてまず向かうのが入国審査ですが、パスポートと入国カードを見せたら、すぐに通してくれました。

ビザはオンラインで取得していたので、オンライン上に記録が残っているみたいで、特に見せてと求められはしなかったです。

でも念のために印刷して持っておいた方が無難かもしれませんね。

入国審査を抜けて、荷物を受け取ったら、両替所で両替をします。

うちの嫁さんは、5000円分の両替をお願いしたんだけど、お店のお兄ちゃんが「こんなに少なくていいの??」って言ってきたらしい。

今回はツアーに参加しているし、そんなに現金を使うこともないから5000円で良いと、ひるまず5000円分だけ両替しました。

でもね~、後で思ったのはもうちょっとしておけばよかったということ。

と言うのも、スリランカはチップを支払うのがスタンダードな国。

チップ代だけでも結構細かいお金が無くなっていくので、空港で細かいお金に両替しておいた方が良いです。

それに街中に両替所も少ないので、いざ両替しようとしてもなかなかできない状態になったりもしました。

結果的に5000円分の両替で何とかなりましたが、それはガイドさんへのチップにドルを使ったり、カードが使えるところはカードを使ったりしてなるべくルピーを使わないようにしたからです。

それがなかったら、5000円では足りなかったですね。

ホテルによっては両替をしてくれるとこもありますがレートが悪いので、空港でやっておくことをおススメします!

スリランカ旅行

ちなみにこれがスリランカのお金。

鳥が描かれて、なんか可愛らしいお札ですよね~。

 

スリランカのチップ事情

ここでスリランカのチップについて書いておきます。

エス・ティー・ワールドさんから頂いた資料に書かれていた目安金額です。

  • ドライバー:1日当たり1000ルピー
  • ガイドさん:1日当たり1000ルピー
  • ベルボーイ:1回100ルピー
  • ポーター:1回100ルピー
  • ローカルレストラン:トータル金額の約10%

上記の金額はあくまで目安の金額です。

すごく気持ちのよいサービスを受けたからお礼にもっと払いたいという場合は、多く渡しても良いです。

ドライバーさんやガイドさんは、拘束時間の長さによって金額を調整するようです。

なので、サファリのドライバーさんには、500ルピーのチップを渡しました。

またレストランで、10%のサービス料が含まれている場合はチップを支払う必要はないです。

今回のエス・ティー・ワールドさんのツアー代金の中にはこのチップ代は含まれていないので、ガイドさんやドライバーさんにもチップをお支払いしました。

それとトイレも有料のことがあって、その場合20ルピーかかります。

トイレの前に受付があって、そこで支払うといった感じ。

僕が今回お腹の調子を悪くして、予定外の場所で止まってローカルホテルや食堂でおトイレを借りましたが、その時も20ルピーをお支払いしました。

こんな感じで、チップ代で小銭が結構なくなっていくので、空港で両替はしておいた方が良いですよ。

結果的に10000円くらいは両替しておけばよかったなぁと思いました。

 

おすすめ情報

クラブツーリズムなら海外も国内ツアーもいろいろあるよ!

 

ニゴンボのラマダ・カトナヤケホテルで宿泊

両替をした後、ガイドさんと合流しました。

今回のガイドさんは、40代前の男性。

日本語はそこそこ出来て、日常会話なら通じました。

説明がとても丁寧で、真面目な人という印象。

コロンボ国際空港(バンダラナイケ国際空港)から車で20分くらいのところにあるホテル「RAMADA KATUNAYAKE HOTEL(ラマダ・カトヤナケ)」へ。

車の中で、ガイドさんがこんな注意をしてくれます。

注意ポイント

観光中、質問はガイドさんにすること。観光地では観光客を相手に、頼んでもいないのに勝手に説明をして、後で料金を請求するような人がいるとのこと。なので、うかつに話を聞いたりしないようにとのこと。

おぉ、気を付けます(笑)

日本に6年留学していたとか、いろいろな話を聞いているうちにホテルに到着。

この日はこのホテルで宿泊して、次の日から本格的な観光のスタート。

と言うことでホテルにチェックインをしてゆっくり休むことに。

「RAMADA KATUNAYAKE HOTEL(ラマダ・カトヤナケ)」は、ぱっと見小奇麗なホテル。

ロビーはこんな感じね。

ラマダカトナヤケ

肝心のお部屋は、こんな感じです。

ラマダカトナヤケ

普通に綺麗にしてありました。

部屋も広めで、2人で使うには十分。

エアコンも完備していたので、快適に眠ることが出来ました。

水回りはと言うと。

ラマダカトナヤケ

こちらも綺麗にしてありました。

ラマダカトナヤケ

めちゃくちゃ綺麗と言うわけじゃないけど、全然OKな感じ。

水圧は弱めだけど、お湯もちゃんと出たのでシャワーも出来ました。

備品関係は、石鹸やシャンプーなどはあったけど、歯磨きセットはなし。

ドライヤーは設置してありました。

タオルが大小1セットしかなかったのが、いただけななかったね(笑)

コーヒー、紅茶、ミネラルウォーターは無料。

ホテルのwifiを完備しているけど、速度は遅い。

でもホームページを見たり、LINEをするくらいだったら問題なく出来ました。

インスタも遅いけど見れたね。

部屋で少しゆっくりした後、小腹が空いたのレストランへ。

レストランはビュッフェスタイルだったので、そこまではお腹は空いてないと食べるのはやめておきました。

ルームサービスはあるのか聞いてみたらあるとのこと。

後で部屋にメニューを持って行くので、待っててとのことだったので、部屋に戻りました。

そしていくら待ってもメニューは来ず(笑)

結局、ルームサービスはあきらめましたとさ。

ま、こんなもんですよね(笑)

サービス的には若干イマイチな面もありましたが、寝るだけで次の日の朝には移動しちゃうので問題なし!

三ツ星なりのホテルかなぁって感じでした。

 

まとめ

スリランカ旅行1日目は、移動だけで終了。

10時間も飛行機に乗らなきゃいけないので、スリランカはやっぱ遠いですね~。

でもそれほど苦痛には感じなかったかな。

スリランカ料理を楽しもうと思ったけど、思わぬ肩透かしを食らったね(笑)

スリランカ料理は次の日の楽しみにして寝ました~。

2日目は、スリランカ旅行の最大の目的サファリが早速あります。

どんな野生動物に会えるのか?

象さんにはあえるのか??

この時すでにワクワクが止まりませんでした(笑)

スリランカのまとめ

 

ブログランキングに参加しています。

この記事が参考になったら、下記のボタンをぽちっとしてもらえると励みになります。

旅行記ブログランキング

-スリランカ
-, , , , ,

Copyright© しむしむ旅行記 , 2019 All Rights Reserved.