スリランカ

スリランカ一の大都会コロンボを観光。スーパーでお土産購入などを楽しむ(スリランカ旅行7日目)

投稿日:2019年3月26日 更新日:

スリランカ旅行ディルマ

2019年2月24日から3月3日までの6泊8日で行った、スリランカ旅行の7日目の記事です。

この日はゴールからコロンボに移動しコロンボを観光。

コロンボはスリランカで一番の大都会。

国営紅茶ショップや紅茶ブランドDilma(ディルマ)のティーラウンジに行ったり、スーパーでお土産を購入などを楽しみました。

そして夕方空港に行き、飛行機に乗って成田へ。

8日目は成田に到着なので、事実上この日が最終日となります。

スリランカで購入したお土産等の情報も掲載します。

 

おすすめ情報

クラブツーリズムは、テーマ別で探せるから好みのバスツアーが見つけやすい!

 

The Lady Hill Hotel(レディーヒルホテル)で朝食

スリランカ旅行レディーヒルホテル

この日宿泊していたThe Lady Hill Hotel(レディーヒルホテル)の入り口はこんな感じでした.

南国リゾート風ですね。

そしてロビーも南国のホテル風。

スリランカ旅行レディーヒルホテル

ここまでは南国風の雰囲気で、なかなか良いんですが、お部屋はと言うととてもモダンなビジネスホテル風。

部屋の中の写真は、一つ前の記事で載せいているので、そちらを見てみてね。

スリランカ旅行ヤーラ国立公園
ヤーラ国立公園で早朝ジープサファリ!ヒョウと出会えるのか?ゴール市街を観光(スリランカ旅行6日目)

2019年2月24日から3月3日までの6泊8日で行った、スリランカ旅行の6日目の記事です。 この日は朝から早朝ジープサファリで、前日に会えなかった野生のヒョウを探しに行きます。 そして午後はヤーラから ...

続きを見る

部屋も南国風に統一すればよかったのに~と言うのが正直な感想。

でも部屋は広くないものの、快適に過ごすことは出来ました。

そして、このホテルは丘の上にあるので、ベランダからの景色がとても良いです。

スリランカ旅行レディーヒルホテル

こんな朝日を見ることも出来ちゃう。

ゴールって結構栄えた街なんですが、それでも朝は鳥たちの鳴き声がたくさん。

ベランダから景色を眺めていると、こんな光景を目にすることもできます。

スリランカ旅行レディーヒルホテル

電線の上を走っていくリス(笑)

カラフルな鳥も飛んできたりと、ベランダからぼーっと景色を眺めているだけでも楽しい!

レストランは最上階にあるので、さらに景色が良かったです。

スリランカ旅行レディーヒルホテル

海も眺めることが出来ちゃう。

この日の朝食もビュッフェではありませんでした。

まずはフルーツジュースとフルーツ、パンと紅茶が出てきます。

スリランカ旅行レディーヒルホテル

フルーツやフルーツジュースは安定の美味しさね。

でも出てくるフルーツもどのホテルも同じだなぁ(笑)

紅茶は前日の教訓を生かして、ミルクとお砂糖を入れて飲みました。

ミルクと砂糖が合うね~。

そしてメインはスクランブルエッグ。

スリランカ旅行レディーヒルホテル

お腹の調子も回復してきたし、量も普通だったので美味しくいただけました。

ちなみにスクランブルエッグはパンの上に乗っかっています。

朝食を終えて部屋に戻り、荷物をまとめてチェックアウトです。

このツアー、忙しすぎる(笑)

「The Lady Hill Hotel(レディーヒルホテル)」の料金や口コミはアゴダやエクスペディアで確認できます。

AGODAでホテルを探す

アゴダとエクスペディアでどちらが安いかは、時期によっても変わるので見比べて見てください。

どちらもトップページに行ったら「The Lady Hill Hotel」と入力して検索すればホテルの詳細が出てきます。

 

コロンボ観光

待ち合わせ時間にロビーに行くと、ガイドのダヌジャさんはすでにいました。

そして、「体調大丈夫ですか?」と気にかけてくれます。

心優しき青年ですね~。

ゴールからコロンボまでは高速道路を使って移動します。

2時間強くらいでコロンボには着きました。

コロンボは、スリランカ最大の都市で大都会です。

高層ビルも建っていたり、今まで周った街と全然雰囲気が違いました。

ちなみに、スリランカの首都はコロンボじゃなく、スリジャヤワルダナプラコッテという都市です。

名前が長くて覚えられない(笑)

 

スリランカの新しい観光スポットロータス・タワー

コロンボでまず見たのがこちらのタワー。

スリランカ旅行ロータスタワー

ロータス・タワーという建物。

スリランカの国花である、紫色の蓮の花をモチーフにしたテレビ塔です。

なかなか色鮮やかで綺麗。

wikiによると、高さは350mあるんだとか。

東京タワーよりも高いね。

かなりでっかいタワーです。

こちら、スリランカの新名所になるであろう場所ですね。

まだオープンしてないので、外から見るのみ。

オープンした多くの観光客が訪れる場所になりそうです。

いち早く、その外観が見れたのはラッキーだったな(笑)

 

ザ ティーラウンジ バイ ディルマで紅茶を楽しむ

コロンボで最初に行ったお店は、「The t-Lounge by Dilmah(ザ ティーラウンジ バイ ディルマ)」というところ。

スリランカに行ったから、紅茶専門店で紅茶を楽しみたかったので。

「The t-Lounge by Dilmah(ザ ティーラウンジ バイ ディルマ)」はDilmah(ディルマ)と言う紅茶ブランドが運営しているティーラウンジです。

お店の名前のままだね(笑)

スリランカ旅行ザティーラウンジバイディルマ

お店はイギリス風の建築物の中にあります。

店の前がすでに雰囲気が良いですね。

店内がとてもオシャレなので、とても人気があるお店であります。

スリランカ旅行ザティーラウンジバイディルマ

カラフルな紅茶の缶が壁一面に並べてあるのがオシャレよね~。

キリテを作る店員さん。

スリランカ旅行ザティーラウンジバイディルマ

高い位置から紅茶を注いで、泡立てるのがスリランカのキリテの作り方なんだそうです。

キリテはミルクティーのことね。

この旅のなかで、僕はキリテがこうやって作ったキリテが飲みたかったんだけど、なかなか出会わなかった。

ホテルのビュッフェや観光レストランとかだと、なかなか飲む機会がなかったです。

最後の最後で本格的なキリテに出会えた~。

と言うことで注文をします。

注文はこちらのタブレットで行います。

スリランカ旅行ザティーラウンジバイディルマ

注文方法が最先端ね。

嫁さんがジンジャーキリテを、僕はマンゴーアイスティーを注文。

キリテキリテ行っておきながら、マンゴーアイスティー頼んじゃった。

嫁さんがキリテ頼むからいいかなぁって思って(笑)

これがそのジンジャーキリテです。

スリランカ旅行ザティーラウンジバイディルマ

表面が泡立っているのがわかりますね!

とうわけで味見させてもらいます(笑)

甘めのミルクティーですが、ジンジャーが香るので、結構あっさりと飲めます。

とても美味しいミルクティーでした。

地球の歩き方によると、スリランカの庶民的なレストランだったらどこでも飲めるんだって。

今度はスリランカの人たちが普段飲んでるような庶民的なキリテにも出会いたい。

そしてこちらは僕が注文したマンゴーアイスティー。

スリランカ旅行ザティーラウンジバイディルマ

これは、アイスティーと言うより、もはやマンゴージュースね。

濃厚なマンゴージュースにミントが入っていて、とても爽やかな飲み物でした。

もちろん美味しい!

ミントが良い仕事してました。

ジンジャーキリテもマンゴーアイスティーもどちらも400ルピー(日本円で280円程度)。

サービス料10%の税金が15%が付いて全部で1012ルピー(700円程度)でした。

たぶんスリランカの中では高級なカフェなんだと思いますが、この素敵な空間で美味しい紅茶が飲めるんだから、全然高くないと思う。

紅茶が好きな人は是非行ってみてください。

 

SPA CEYLON(スパセイロン)でお買い物

スリランカ旅行スパセイロン

ザ ティーラウンジ バイ ディルマの隣に、SPA CEYLON(スパセイロン)の店舗もあったので、お土産を見に立ち寄りました。

スパが好きな女性は、このお店の名前を聞いたことがあるかもしれないですね。

日本では銀座にお店がオープンしています。

スパセイロンでは、様々な美容製品を販売しているんだけど、日本で買うと結構高いんですよね。

なので、スリランカに来る旅行者の中にはこのお店で、結構な量のお買い物をしていく人もいるようです。

日本で買うよりも安い価格で購入できるので。

と言うわけで、我々というか嫁さんのお土産になるもの探しとして入店。

お店の中は、派手派手のきらびやか(笑)

アロマ、ヘアー、ボディー、フェイス、ハンド、フットケア製品が所狭しと並んでいます。

スリランカ旅行スパセイロン

そのどの製品もパッケージが綺麗なので、お土産にあげても喜ばれると思います。

女性へのお土産に最適ですね!

 

おすすめ情報

毎月1冊無料(送料別)でフォトアルバムが作れるアプリ「nohana」。

nohanaをインストール

お子様の成長や綺麗に撮った写真をフォトブックとして残しておきましょう!

実際にnohana(ノハナ)でフォトブックを作ったレビューはこちら⇒

 

ローカルレストランでランチ

時間がお昼時だったので、ローカルレストランに行ってランチをすることに。

行ったお店は、ごく普通のレストラン。

周りを見ると、ガイドさんと一緒の日本人観光客ばかり。

ツアーに組み込まれるレストランなんでしょうね。

いつもは僕たち2人だけで食事をするんだけど、この時はダヌジャさんも一緒。

3人でランチをしました。

最初に出てきたのが、これね。

スリランカ旅行

レンコンを油で揚げたスナックです。

見てわかる通り、唐辛子と一緒に揚げてあるので辛い(笑)

ダヌジャさん的には、唐辛子さえ食べなければ辛くないと言ってたけど、レンコンも十分辛かった~。

でもこれが美味しいのよね。

ただ調子に乗って食べすぎると、またお腹がおかしくなると思って、控えめにしておきました(笑)

スリランカ旅行

卵と野菜のスープです。

こちらは普通に美味しいスープです。

そしてメインはがこれ。

スリランカ旅行

スリランカカレーです!

これが最後の食事だったので、カレー解禁して食べました(笑)

ダルカレー、魚、卵、肉などのカレーを、ピラフみたいなご飯に絡めて食べます。

やっぱりね、スリランカはカレーだよね!

この中では魚カレーがお気に入りかな。

とても美味しかったです。

最後にカレーが堪能出来て良かった!

スリランカ旅行

デザートはフルーツとアイス。

辛い物を食べた後のアイスがまた格別ね。

お食事が楽しめるって嬉しい(笑)

ここでダヌジャさんとLINEの交換などもしておきました。

次にスリランカ来る時があったら、直接ガイドお願いしたいからね!

 

国営紅茶ショップ スリランカ・ティーボードで紅茶を購入

ランチを楽しんだ後は、コロンボ観光再開です。

「国営紅茶ショップ スリランカ・ティーボード」です。

スリランカ旅行スリランカティーボード

このお店には、お土産用の紅茶を購入しに行きました。

スリランカのいろんなブランドの紅茶が集まっているお店です。

店内には紅茶の茶葉がたくさん並べてありました。

リュックを背負いながら店内を歩くのはNGなようで、リュックは店員さんに預けます。

スリランカ旅行ティーボード

こんな感じで紅茶の箱がたくさん並んでいます。

スリランカ旅行ティーボード

どれを買ったらいいか、まったくもってわからないね(笑)

そして見て周っていると、店員さんがしきりに紅茶の葉っぱの匂いを嗅がせてきます。

もはや、香りを嗅いでも茶葉の違いはわからないんだけど~と思いながら、へーほー言って頷きながら嗅ぎます(笑)

フレーバーティーならね、香りを嗅いで茶葉選ぶんだけど、普通の紅茶はイマイチ違いがわからん。

通の人はわかるんでしょうけど(笑)

このお店、小さな可愛いパッケージがいくつかセットになっているものが置いてたりするので、お土産用の紅茶を買う際は便利かもね。

日本でも有名なムレスナの紅茶も小さな箱入りで売ってました。

布袋に入れられている、オシャレな感じの茶葉もあったりと、お店の中を見てるだけでもなかなか楽しい。

コロンボに行ったら、立ち寄ってみると良いですよ。

ちなみに、今回のツアーで「ザ ティーラウンジ バイ ディルマ」も「ティーボード」も最初は立ち寄る予定はなかったです。

ツアー予約する際に、このお店も行きたい問うことをツアー会社に言ったら、組み込んでくれました。

なので、行きたいお店がある場合は、予約するツアー会社に言ってみると良いですよ。

もしかしたら追加料金なしで組み込んでもらえるので。

 

スーパーでお土産購入

紅茶をいくつか購入したあと、お土産屋さんを2軒ほど立ち寄ります。

お土産屋さんは、僕たちのリクエストではなく、ツアーに最初から組まれているもの。

で、そんなにお土産屋に興味のない僕たちは、どちらのお店もお店に入ってから10分くらいで退店。

唯一買ったのは、メッセージカードのみ。

あまりに早いお帰りで、ダヌジャさんもびっくりしてた(笑)

僕たち的には、お土産屋さんよりもスーパーに早く行きたかったんですよね~。

ここ最近の旅行では、お土産はスーパーで買うことが多いので。

と言うわけで、スーパーに連れて行ってもらいました。

ちなみに、スーパーはツアーに最初から組み込まれていました。

スーパーなら、地元の人が買うようなリーズナブルな紅茶も手に入るし、お菓子なども安いものが手に入ります。

スーパーに売っているものを見るだけでも、結構楽しかったりするんですよね。

なので、特に海外旅行に行ったときは、スーパーに立ち寄るのはマストになっています。

今回もお菓子を中心にいろいろ買いました。

購入したものは、お土産の記事で紹介します。

 

ガンガラーマ寺院を見学

スリランカ旅行ガンガラーマ寺院

最後にコロンボで観光らしいことを一つだけしました。

それはガンガラーマ寺院の見学。

ガンガラーマ寺院は、コロンボの中心地にある寺院の中では、最も大きいものの一つです。

なので、多くの参拝者や観光客が訪れていました。

この寺院のすごいところは、寄付された骨とう品やらが無造作に置かれていること。

きっと価値のがすごいあるんだろうなぁ的なものも、え、こんな置き方でいいのって感じで置いてありました。

いろんな人から、様々なものが寄付されているようですね。

クラシックカーなんかも何台も止めてありました。

スリランカ旅行

仏陀様の像です。

日本の仏像と違い色が綺麗ですよね~。

スリランカでは仏像と一緒に写真に写ることはNGとされています。

仏像のみとか、こちらの顔が写ってない写真(後ろ姿とか)ならOKとのこと。

この辺は気を付けないと、寺院の人に怒られます。

注意されている観光客を実際に見かけたので。

仏像の写真を撮る際は気を付けましょう。

スリランカ旅行ガンガラーマ寺院

壁の装飾も細やかで美しい。

そして、この寺院にはワカケホンセイインコもたくさん集まります。

餌箱が設置されているので、多い時には50羽以上のインコたちが来るんだって。

スリランカ旅行ガンガラーマ寺院

この時は、数羽だったけど、何十羽も来たらすごいことになるね(笑)

スリランカ旅行ガンガラーマ寺院

このワカケホンセイインコって、日本でも増えてるんですよね。

ペットで飼われていたのが野生化して、結構な数になっているところもあるようです。

ニュースで見た気がする。

新宿御苑にも生息している書いてあったし、なかなかたくましい鳥さんのようですね(笑)

 

シーマ・マラカヤ寺院を見学

スリランカ旅行シーママラカヤ寺院

続いてガンガラーマ寺院から歩いて5分くらいのところにある、「シーマ・マラカヤ寺院」の見学。

湖の上に建つ寺院です。

スリランカ旅行シーマ・マラカヤ寺院

小さな寺院ですぐに見て周れます。

金色の仏像が並んでいるのが、とても綺麗ね。

ガンガラーマ寺院の近くなので、ガンガラーマ寺院と合わせて見に行くと良いですね。

 

空港に行ってツアー終了&ガイドさん紹介

かなり急ぎ足でコロンボ観光を終えて空港へ。

ここで4日目からガイドをしてくれたダヌジャさんとお別れ。

出会ってすぐに僕の体調が悪くなったり、かなりドタバタした旅ではあったけど、ダヌジャさんのおかげでとても楽しい旅になりました。

僕の体調や僕たち夫婦が好きなことを優先して楽しませてくれようとする気遣いがとても素晴らしかった。

今回はツアー会社を通じてのガイド兼ドライバーさんだったけど、直接ガイドの仕事をも請け負うとのことだったので、次に行くときはダヌジャさんに直接お願いしたいと思います。

「ブログでダヌジャさんのこと紹介していいの?」って聞いたところ、「いいですよ~」って言ってくれたので、メールアドレスを載せておきます。

ダヌジャさんのアドレス

npdchathumal@gmail.com

僕のブログ記事を読んで、ダヌジャさんに是非ガイドをお願いしたいと思った方、是非連絡してみてください。

2016年まで日本にいて、その後にガイドの仕事を始めてたので、ガイドとしての経験はまだまだ浅いかもしれません。

でも真面目な性格なので、これからもどんどんガイドとしてのスキルも上がると思うし、何より人柄がとても良いので、楽しく旅が出来ると思います。

スリランカ旅行4日目以降の記事を読んでもらえると、ダヌジャさんとの旅の様子がわかると思います。

7日目夜の飛行機に乗って成田へ。

8日目の朝、無事日本に帰国しました~。

 

おすすめ情報

クラブツーリズムなら海外も国内ツアーもいろいろあるよ!

 

まとめ

と言うことで、6泊8日の旅もこれで終了。

日数はそこそこあったけど、何しろ内容が弾丸ツアーだったので、あっという間に終わっちゃいました。

初めてのスリランカだったので、弾丸でもスリランカのいろんなところを見ることが出来たし、スリランカの魅力も満喫することが出来たので良かったです。

今度はもっとゆっくり旅したいな(笑)

体調が悪くなり、最後までツアーを楽しむことが出来ないんじゃないかと思ったりもしたけど、何とか全行程乗り切れてよかった!

ヒョウを見れてないし、アーユルヴェーダも受けてないし、まだまだやってみたいこと見たいことはあるので、いつかまたスリランカに行きたいと思います!

とっても楽しい国ですよ、スリランカ!!

スリランカのまとめ

 

ブログランキングに参加しています。

この記事が参考になったら、下記のボタンをぽちっとしてもらえると励みになります。

旅行記ブログランキング

-スリランカ
-, , , , , ,

Copyright© しむしむ旅行記 , 2019 All Rights Reserved.