スリランカ

スリランカは野生動物の宝庫!スリランカ旅行中に出会えた動物たち!

投稿日:2019年4月18日 更新日:

スリランカ旅行ヤーラ国立公園

2019年2月24日から3月3日までの6泊8日で行ったスリランカ旅行では、たくさんの動物に出会うことが出来ました。

スリランカに行ってわかったんだけど、自然が豊かで動植物が多いんですよね~。

そしてジープに乗って行く、本物のサファリも体験出来たりと、野生動物を見る機会も多かったです。

この記事では、そのスリランカで出会った動物たちをまとめて紹介します。

動物の名前や特徴などは、「地球の歩き方」やウィキペディアなどのネットで調べたものを引用させてもらっています。

 

おすすめ情報

TVで紹介されたあのバスツアーも!HISのバスツアーはリーズナブルで内容充実!

HISでバスツアーを探す⇒

 

ジープサファリで出会える動物

今回のスリランカ旅行で行ったジープサファリは、フルルエコパークとヤーラ国立公園の2箇所。

フルルエコパークで出会えた動物はスリランカゾウだけ。(野鳥とは出会ってます)

その他の動物は、ヤーラ国立公園で出会った動物です。

 

スリランカ・ゾウ(Sri Lanka Elephant)

スリランカフルルエコパーク

スリランカの代表的な動物です。

体高(肩までの高さ)は大人の雄で2.5mくらいで、まれに3mを超える大きなものいるようです。

雌は雄よりもちょっと小さめ。

通常10~20頭くらいに群れで行動して、年上の雌が群れのリーダーになることが多いんだって。

ゾウの世界は女性が強いのかしら。

上の写真は、フルルエコパークで撮ったもので、ゾウの親子です。

母象から離れず歩く小象がかわいい(笑)

フルルエコパーク

この写真もフルルエコパークで撮ったもので、象家族の後ろ姿。

とても微笑ましい光景ですね。

本当はミンネリア国立公園で、象の群れが大集合する光景がみたかったんだけど、季節が違ってそれは見ることが出来ませんでした。

エレファント・ギャザリングといって、多い時には400~500頭の象が集合するんだって。

そのシーズンは7~9月。

エレファント・ギャザリングが見たい場合は、その時期に行った方がよいですね。

ジープサファリでは、かなり近くまで象が接近してくることもあります。

スリランカ旅行ジープサファリ

この写真は、フルルエコパークで他の外国人観光客の様子を撮ったもの。

象との距離感がよくわかるでしょ(笑)

スリランカ旅行ヤーラ国立公園

で、こちらはヤーラ国立公園で象が大接近してきた時の写真。

ドライバーさんも思わずバックしちゃうくらいの迫力でした(笑)

体当たりされたら、ジープくらい簡単にひっくり返されちゃうんだろうね。

その時の動画こちら。

若干気が立ってるようにも見えなくもない(笑)

そりゃ、ドライバーさんも後ずさりするよねぇ。

スリランカでジープサファリをすると、比較的簡単に遭遇できる動物です。

たまに普通の道路で遭遇することもあるみたいね。

 

スイギュウ(Water Buffalo)

スリランカ旅行ヤーラ国立公園

この水牛は、ジープサファリに行くとよく遭遇する動物です。

スリランカヤーラ国立公園

水牛っていうだけあって、みんな水に浸かっていました。

日中は水に浸かっていることが多く、夜~早朝に草を食べながら行動するんだって。

角はいかついけど、可愛い顔している動物です。

 

イノシシ(Wild Boar)

スリランカ旅行ヤーラ国立公園

ヤーラ国立公園で見たイノシシの家族。

スリランカのいたるところで見ることが出来る動物。

ウリボーが可愛いね(笑)

スリランカ旅行ヤーラ国立公園

ヤーラ国立公園内にもたくさん生息していました。

広い草原にいるイノシシの群れ、サファリ感があってよいね!

 

ナマケグマ(Sloth Bear)

スリランカヤーラ国立公園

こちらはナマケグマです。

ナマケグマは、珍しい動物で簡単に遭遇できるわけではないようです。

数も減っているみたい。

なので、このナマケグマがいる場所にはジープが集まって大渋滞が出来るほど。

ちなみに一応出会えたんだけど、木の陰にずっといたのでその全容を見ることは出来ませんでした。

動画で見ると、黒いモフっとした生き物が動く様子がわかると思います。

動物の写真や動画撮るのって難しいね。。。

 

スリランカ・マダラジカ(Sri Lanka axis deer)

スリランカ旅行ヤーラ国立公園

ヤーラ国立公園で見たシカです。

このシカもヤーラ国立公園内にたくさん生息していました。

バンビのような白い斑点が特徴ですね。

群れで行動しているので、比較的見つけやすい動物でした。

 

ヌマワニ(Mugger Crocodile)

スリランカヤーラ国立公園

ワニは沼や水路など、いたるところの水辺に生息しているようです。

ヤーラ国立公園内にもいっぱいいるし、それ以外の水辺でも遭遇することがあるってことだよね。

ジープの中から見たから平気で見てられるけど、普通の水路にいたらびっくりするね(笑)

 

クロエリウサギ(Black-Naped Hare)

スリランカ旅行ヤーラ国立公園

このウサギは、首のあたりが黒い襟のようになっているのが特徴です。

スリランカ旅行ヤーラ国立公園

このウサギもヤーラ国立公園内にたくさんいるんだけど、草や木に隠れてることが多いので、意外と見つけづらい。

藪の中をジーっと見ているといたりします(笑)

ヒョウのような肉食動物から身を守るため、保護色的な色になっていんでしょうね。

 

ハイイロオナガザル(Grey Langur)

スリランカ旅行ヤーラ国立公園

ヤーラ国立公園の木の上をよーく見ていると、よく見かけるサルです。

真っ黒な顔に、白い髭のような毛が特徴です。

群れで行動しているので、1頭見つけたらその周りには何頭もいます。

スリランカの田舎の方ではよく見られるサルだそうです。

 

スリランカ・オオリス(Sri Lanka Giant Squirrel)

スリランカヤーラ国立公園

大型のリスで、田舎の方に行くとよく見られるようです。

ガイドさんがリスがいますって言うから、とっさにカメラを構えたんだけど、その全容は捉えられませんでした(苦笑)

スリランカヤーラ国立公園

この木の上の方に巣があって、その巣の材料を運んでいる最中。

後ろ姿が何となくわかるかな(笑)

体長は80cmくらいなので、とても大きなリスですよね。

 

アカマングース(Luddy Mongoose)

スリランカ旅行ヤーラ国立公園

ハブの天敵で有名なマングースですね。

スリランカではポピュラーな動物で、ヤーラ国立公園内でも何度も見かけました。

国立公園だけでなく、町外れなどでも見かけることが出来るようです。

 

ホシガメ(Star Tortoise)

スリランカ旅行ヤーラ国立公園

ヤーラ国立公園の出口付近で見かけたカメ。

道路を悠然と歩いていました。

スリランカの在来種のリクガメはこの1種のみ。

数も少ないようなので、発見できてラッキーだったのかも(笑)

 

ヒョウ(Leopard)

ここに写真を載せたいところですが、今回の旅では遭遇することが出来ませんでした。

サファリパークとは違い、本物の野生動物相手なので、会えないこともあるということですね。

ヒョウを見るのが最大の目的だったので、すごく残念だったのですが、こればかりは運も関係してくるので仕方ない。

1年後か2年後かわかりませんが、絶対にリベンジしてやる!!

 

おすすめ情報

テーマ別でツアーが選べるので、自分の好みのバスツアーが見つけやすい!

≪バスツアー/テーマのある旅特集≫クラブツーリズムお勧めツアーこちら!

 

トレッキングで出会える動物

自然豊かな国なので、トレッキングをしていても野生動物と遭遇することがあります。

今回は、ヌワラエリヤのホートンプレインズ国立公園でトレッキングをしました。

雨と言う最悪のコンディションでしたが、野生動物と遭遇することも出来ました。

ホートンプレインズ国立公園でトレッキングする際は、野生動物を探しながら歩くと楽しいですよ。

 

サンバー(Sambhur)

スリランカ旅行ホートンプレインズ国立公園

スリランカで最も大きいシカです。

立派過ぎる角が特徴。

ご飯をあげる人がいるようで、人間を全然怖がらないシカでした。

そのため、かなり近くに行っても大丈夫だった(笑)

おかげで迫力のある写真が撮れたね!

このシカは、ホートンプレインズ国立公園にはたくさんいました。

草原を見渡すと、あちこちいます。

 

カオムラサキラングール(Purple-faced Lerf Monkey)

スリランカ旅行ホートンプレインズ国立公園

トレッキング中に、木の上で大きな音がしたので見てみると、このサルがいました。

木の茂みの向こう側にいたので、はっきりとした写真は撮れなかったけど、どんな感じの動物かはわかるよね。

ホートンプレインズ国立公園は、標高が高い位置にあるので、南国スリランカでも気温は低め。

そのせいか、毛がモフモフしてますよね~。

もうちょっとはっきりと姿を見たかったけど、これも野生動物相手なので仕方ないね。

この他にもリスにも遭遇したけど、そのリスは下の項目で紹介します。

 

公園や街中で出会える動物

スリランカでは観光地の公園や街中の公園、普通に街中でも野生動物と遭遇することがあります。

 

インド・リクオオトカゲ(Bengal monitor)

スリランカ旅行シーギリヤロック

かなり大きなトカゲです。

スリランカでは高地以外の全域に生息しています。

上の写真は、シーギリヤロックの下にある公園で撮ったものです。

この他にもヤーラ国立公園でも見たし、ゴールの旧市街でも見かけました。

写真は望遠レンズで撮っているので、離れたところにいたんだけど、すぐそばにいたらちょっと怖いかも(笑)

 

トクマカク(Toque macaque)

スリランカ旅行シーギリヤロック

このサルもいたるところにいます。

写真はシーギリヤロックの中腹で撮ったもの。

観光客のカバンを狙うサルもいたりと、人間を怖がりません(笑)

共存してる感じかな。

油断すると、肩やリュックの上に乗っかられるので、気を付けましょう!

 

ヤシリス(Parm Squirrel)

スリランカ旅行シーギリヤロック

このリスもスリランカ全域で見ることが出来ます。

体の大きさは、12~18cmくらい。

北海道に生息しているシマリスに似てますね。

上の写真はシーギリヤロックで撮ったもの。

動きが早く、写真撮るのもなかなか大変。

スリランカ旅行ホートンプレインズ国立公園

この写真は、ホートンプレインズ国立公園の森の中で撮ったものです。

気温が低い場所のせいか、毛が若干モフっとしているように見えます。

スリランカ旅行レディーヒルホテル

そしてこれは、ゴールで宿泊したホテルのベランダで撮ったもの。

電線の上をテッテッテ~って走り去っていきました。

このリスは、どこでも見ることが出来て、民家の屋根裏にも住み着いてそうな感じでした。

こんなかわいい子が住み着いたら、ドングリとかあげたくなっちゃうね。

食べるのドングリじゃないかもしれないけど(笑)

 

犬(Dog)

スリランカ旅行グレゴリー湖

これは番外編的な感じね(笑)

このワンコたちは、野生じゃないです。

飼われているワンコなんだけど、ほとんどのワンコが放し飼いでした。

なんか自由な感じもするけど、車がビュンビュン通る道路も平気で渡っちゃうから、事故が絶えないそうです。

あとワンコが苦手な人は、ちょっと怖いかもしれないですね。

この写真撮ってるときも吠えられたし(笑)

こんな感じの放し飼いワンコがたくさんいるし、野良犬もたくさんいます。

ワンコの方から寄ってくることは無かったので、そんなに怖がらなくても大丈夫かな。

 

猫(Cat)

スリランカ旅行ヤーラ

もちろんニャンコもいました。

でもワンコに比べると、数は少なめな印象。

上の写真はヤーラのレストランで撮ったもの。

レストランに住み着いているようで、観光客に「ニャー」ってご飯をおねだりしてました。

こんなカワイ子ちゃんから「ニャー」って言われたら、そりゃご飯あげたくなっちゃうよね(笑)

スリランカ旅行ヤーラ

この子も同じレストランにいたニャンコです。

虫を追いかけていました。

今回のスリランカ旅行でニャンコを見かけたのは、ここだけだったかな。

他にもいたんだろうけど、気づかなかったなぁ。

 

おすすめ情報

プレゼントや記念日にオシャレなフォトブックを作ろう!質の高いフォトブックが簡単に作れます。

フォトバックを使ってみる

フォトバックを実際に使ってみたレポートはこちら⇒

 

まとめ

以上がスリランカで遭遇した動物たちです。

6泊8日間の間にかなりの数の野生動物に会うことが出来ました。

動物好きには楽しすぎる国です。

スリランカ旅行に行くと、アーユルヴェーダや紅茶などを楽しむ人が多いですが、野生動物を見るということも是非満喫してほしい。

そして動物も多いけど、野鳥はさらに多い。

野鳥編は別の記事に書こうと思います!

スリランカのまとめ

 

ブログランキングに参加しています。

この記事が参考になったら、下記のボタンをぽちっとしてもらえると励みになります。

旅行記ブログランキング

-スリランカ
-, , , , , , ,

Copyright© しむしむ旅行記 , 2019 All Rights Reserved.