アプリ&サイト

スマホアプリ「nohana(ノハナ)」で無料フォトブックを作ってみた!値段や画質、作り方について。

投稿日:2019年4月19日 更新日:

nohana(ノハナ)って知ってますか?

テレビでも紹介されてるみたいなので、知ってる人も多いのかもしれないですね。

僕は最近知りましたが(笑)

スマホのアプリなんですが、何でも無料でフォトブックが作成できちゃうらしいんです。

うちは嫁さんが写真を撮るのが好きで、綺麗な写真がそれなりにあるので、せっかくならフォトブックみたいなもので残せたらオサレですよね!

無料で作れるなら試してみたいと思い、インストールして作ってみました。

そしてそのフォトブックが出来上がって、nohana(ノハナ)から完成品が送られてきたので、出来上がりの画質や料金、作り方などを紹介していきます。

写真が好きな人や、お子様やペットの成長をフォトブックに残しておきたい人は参考にしてみてください。

 

おすすめ情報

クラブツーリズムは、テーマ別に国内ツアーやバスツアーが探せるので、自分に合ったものが探しやすい!

クラブツーリズムでツアーを探す⇒

夏休みの旅行の予約はお早めに~。

 

nohana(ノハナ)ってどんなアプリ?

「nohana(ノハナ)」はスマホ専用のアプリで、スマホの保存している写真をアップロードすることで、簡単にフォトブックが作れちゃう便利なものです。

最大の特徴は、毎月1冊無料でフォトブックが作れちゃうと言うこと。

1冊写真は20枚までと制限はあるものの、無料でフォトブックが作れるってなんかすごいよね。

送料は別途226円かかるけど、226円でフォトブックが1冊作れるなら、すごくお得じゃありませんか。

 

フォトブックのタイプと料金

ノハナで作ることが出来るフォトブックには5つのタイプがあります。

各タイプの料金と仕様は以下の通り。

  通常 高画質マット仕上げ 高画質写真仕上げ プレミアム(高画質マット仕上げ) プレミアム(高画質写真仕上げ)
サイズ 14cm×14cm 18cm×18cm
厚さ 2mm 2.8mm 4mm 8mm
ページ数

28ページ

(表紙、タイトル、写真20ページ、奥付、裏表紙)

32ページ

(表紙、見返し、タイトル、写真20ページ、奥付、見返し、裏表紙)

表紙 ラフ調塗工紙 マットラミネート加工(ソフト) 光沢ラミネート加工(ソフト) マットラミネート加工(ハード)
用紙 インクジェット紙(サテン紙) インクジェット紙(光沢紙) インクジェット紙(サテン紙) インクジェット紙(光沢紙)
附属品 なし PP素材スリーブケース
料金

1冊目0円+送料

2冊目540円+送料

1冊目1188円+送料円

2冊目540円+1188円+送料

1冊目3240円+送料

2冊目540円+3240円+送料

紙の質などで料金が大きく変わります。

プレミアムになると結構なお値段がしますよね。

その代わり、表紙はハードカバーで丈夫になるし、印刷された写真の画質も良くなります。

長く保存したいフォトブックを作りたいときに利用するタイプって感じですね。

なお、1回で5~9冊注文すると10%OFF、10冊以上なら15%OFFとなります。

 

nohana(ノハナ)の良い点、イマイチな点

nohana(ノハナ)を実際に使ってみた感じた率直な意見をまとめると以下のようになります。

良い点

  • 簡単にフォトブックが作れる
  • 毎月1冊無料で作れる
  • 無料にしては良い出来栄え

良い点は、毎月1冊フォトブックが作れるという点につきると思います。

一度試しに無料フォトブックを作ってみて、気に入ったら少し紙のグレードを上げてみるなんてことも出来ますしね。

あとで紹介しますが、無料にしてはなかなか良い出来栄えです。

nohanaを試しに使ってみる

 

イマイチな点

  • 写真が20枚まで
  • レイアウトの自由度がない

イマイチな点は、自由度が低いということ。

写真は20枚までしか設定できないし、レイアウトも決まってます。

1ページに複数の写真を載せたりとか、オシャレに作り込みたい人には不向きなアプリですね。

シンプルで簡単操作で作れるというのが良い点ですが、その反面決まったレイアウトでしか作れないのはちょっと残念かな。

この前スリランカに旅行に行きましたが、その時の写真を1冊のフォトブックにまとめようとしたら、20枚じゃ到底納まりきらない(笑)

しむしむ家では、プレゼント用にフォトブックを作るときはこちらのサイトを使っています。

【Photoback(フォトバック)】

レイアウトもいじれるし、ページ数も複数から選べます。

出来上がりも高級感があるので、プレゼント用を作りたい場合はこちらのサイトおすすめします!

 

「nohana(ノハナ)」でのフォトブックの作り方

では、nohana(ノハナ)でフォトブックを実際に作ってみましょう。

操作もシンプルで簡単に作ることが出来ます。

一応作り方を説明しますが、別に説明いらないよって方は飛ばしてください。

 

nohana(ノハナ)への登録

まずはnohana(ノハナ)をスマホにインストールします。

nohanaをインストール

インストールしたらアプリを起動させます。

起動させ次の画面が出たら、「同意して新規登録」をタップします。

nohana

すると基本情報を入力する画面になります。

ここで氏名、メールアドレス、パスワードを入力し「次へ」をタップします。

nohana

そして次の画面になったら、携帯番号を入力して「次へ」をタップします。

nohana

すると登録した携帯番号にSMSが送られてきます。

nohana

このSMSに4桁の認証コードが記載されているので、次の画面にその認証コードを入力します。

nohana

認証コードを入力して「登録完了」をタップすると、nohanaへの登録が完了です。

 

nohana(ノハナ)でフォトブックを作る

登録が完了すると次の画面に変わります。

nohana

「次へ」をタップすると、この画面が表示されます。

nohana(ノハナ)

ここで「新しいフォトブックを作成する」をタップします。

するとポップアップで次の画面が出てきます。

nohana(ノハナ)

nohana(ノハナ)に写真を送るには、カメラロールにアクセスする必要があるので「OK」をタップします。

するとカメラロール画面に変わるので、そこでフォトブックにしたい写真を選択します。(表紙を含めて最大21枚まで)

写真を選択し終わると選択した写真が一覧で表示されます。

nohana(ノハナ)

この画面で表紙にする写真の変更や写真の順番の入れ替えなどが出来ます。

表紙を変えたい場合は、表紙の写真あたりをタップすると、写真の変更が出来る画面に変わります。

そこでフォトブックのタイトルも入力することが出来ます。

そして各写真には簡単なコメントも追記することが出来ます。

コメントを入れたい場合は、コメントを入れたい写真をタップします。

nohana(ノハナ)

ここでコメントを入力して、「完了」をタップするとコメントが記載されるようになります。

nohana(ノハナ)

表紙のタイトルやコメントを記載し終わったら、「フォトブックを保存」をタップして作成完了です。

nohana(ノハナ)

後は注文するだけで、後日フォトブックが送られてきます。

 

nohana(ノハナ)でフォトブックを注文する

フォトブックの作成が終わったら、発送の依頼を行います。

送ってもらいたいフォトブックをタップすると、次の画面に変わります。

nohana(ノハナ)

この画面で写真の部分をスワイプさせると、ページを送ることが出来ます。

フォトブックの出来上がりのイメージを確認できるので、コメント打ち間違いなどがないかも含めて、パーっと確認してください。

「デザイン変更」というボタンをタップすると、表紙のデザインを変更すること出来ます。

nohana(ノハナ)

表紙のデザイン変更については有料です。

nohana(ノハナ)

無地が寂しいなと感じる場合に付けるオプションかな。

今回僕は試で作っているので、無地のまま作りました。

あとは注文するだけです。

「注文画面へ進む」というボタンをタップします。

nohana(ノハナ)

注意事項を読んで良かったら「注文する」をタップします。

すると、届け先の情報を入力する画面に変わるので入力します。

nohana(ノハナ)

入力すると、今入力した届け先情報が表示されるので、その住所を選択して「次へ」をタップします。

nohana(ノハナ)

次の画面がに変わったら、内容を読んで「閉じる」をタップします。

nohana(ノハナ)

ここでフォトブックタイプなどを選択します。

nohana(ノハナ)

まずは冊数を入力。

僕は無料で欲しかったので、1冊のみ注文しました。

ここで2冊以上注文すると、2冊目以降は料金がかかるのでご注意ください。

合計金額が画面下に表示されているので、その金額で確認してくだしさいね。

ちなみに226円は送料です。(送料は無料じゃありません)

nohana(ノハナ)

ここでフォトブックタイプを選択します。

無料なのは通常タイプのみです。

その他は料金がかかります。

しっかりした紙質のものが欲しいとか、画質が良いフォトブックが欲しい場合は、高画質仕上げのものを選択してください。

nohana(ノハナ)

ここでも表紙のデザインを選択することが出来ます。

用途に合わせて変えてください。(有料です)

続いて配送方法とオプションの選択です。

nohana(ノハナ)

僕は通常配送でも1週間以内に届きました。

ただ配送する場所によっては、時間がかかるのかもしれないので、急ぎの場合は特急オプションをつけたほういいのかも。

料金は324円です。

人にプレゼントする際は、ギフトオプションを付けるのも良いですね。

ギフトオプションは324円です。

フォトブックケースも324円です。

通常のフォトブックが6冊入るクラフト紙製のケースです。

配送方法、オプションを選択したら「次へ」をタップします。

最後に支払い方法を選択して「次へ」をタップします。

nohana(ノハナ)

僕は今回は266円と少額だったので、携帯の支払いにまとめました。

nohana(ノハナ)

「お支払い」をタップして、発送依頼の完了です。

以上のように、とても簡単な作業でフォトブックを作ることが出来て、手元に届きます。

nohanaを試しに使ってみる

 

おすすめ情報

TVで紹介されたあのバスツアーも!

HISのバスツアーはリーズナブルで内容充実!

HISでバスツアーを探す⇒

夏休みの旅行の予約はもうしましたか?

 

「nohana(ノハナ)」の無料フォトブックの出来栄え

実際に届いた無料フォトブックの完成品を紹介します。

こんな感じの包装でポストに投函されていました。

nohana

フォトブックを作成して注文してから6日後に到着。

思っていたよりも早く完成したな。

裏側はこんな感じになっていました。

nohana

フォトブックが折れないように工夫されているのね。

そして出来上がったフォトブックがこちらね。

nohana

お試しと言うことで、この前のスリランカ旅行の写真を適当に選んで作ってみました。

紙質は、意外としっかりした感じ。

写真の画質は、やや粗めかな。

通常タイプは厚さが2mmと薄いので、背表紙も貧相です(笑)

nohana

そして中を開くとこんな感じね。

nohana

まぁまぁいい感じに仕上がってます。

というか、無料でこれだけのものが作れるなら、お得なんじゃないでしょうか。

それに毎月1冊は無料で作れるのも太っ腹だと思う。

今ってカメラやスマホが高性能になって、写真の画質も良くなりましたよね。

写真は綺麗に撮れるようになったけど、印刷することって少なくなったと思います。

スマホで見れるからいいやって感じだけど、紙に印刷した写真も味があって良いと思いませんか。

そういう意味では、毎月1冊無料でフォトブックが作れるサービスって良いものですよね~。

お子様やペットの成長などを、毎月1冊のフォトブックに残していくっていうのも有りじゃないかな。

nohanaを試しに使ってみる

 

まとめ

以上、nohana(ノハナ)で無料のフォトブックを作ったレポートでした。

送料のみで、そこそこ良いフォトブックが出来るので、試してみる価値はあるんじゃないでしょうか。

気に入ったら毎月1冊ずつ作るでも良いし、気に入らなかったらアプリ消しちゃえばいいし(笑)

せっかく良い写真をいっぱいとっているのに、パソコンやスマホの画面だけで見てるのも勿体ないですよ。

コメントも入れらるし、思い出として残しておくのも良いんじゃないかな!

 

ブログランキングに参加しています。

この記事が参考になったら、下記のボタンをぽちっとしてもらえると励みになります。

旅行記ブログランキング

-アプリ&サイト
-, ,

Copyright© しむしむ旅行記 , 2019 All Rights Reserved.