千葉県

【成田散歩】川豊本店で絶品うなぎを堪能&成田山新勝寺でお参り

成田川豊本店

この前の土曜日(2020年10月3日)、天気が良かったので足を延ばして成田まで行ってきました。

僕は成田は仕事で何度も行ったことある場所なんだけど、関西出身の嫁さんは空港には何度も行ったことあるけど、成田の地に降り立ったことが無かったんですね。

成田というと成田山新勝寺が全国的にも有名ですよね。

その表参道には美味しいうなぎが食べられるお店が建ち並んでいることでも知られています。

ということで、成田山新勝寺でお参りしたり、老舗のうなぎ屋で絶品うなぎを食べたり、雰囲気の良い甘味処でお茶をしたり、成田散歩を楽しんできました!

とても趣のある街並みなので散策すると面白いですよ~。

おすすめ情報

楽天トラベル秋&冬旅SALE実施中!

GOTOトラベルと併用可能!!

対象の宿泊施設はこちら⇒

クーポンも上手く利用すればかなりお得に泊まれます!

川豊本店で朝からうなぎを食す

成田川豊本店

京成成田駅を降りて、表参道を成田山新勝寺に向かってテクテク歩いて行きます。

表参道には飲食店やお土産屋などが建ち並んでいて、すごく目を奪われるんだけど、それに釣られないようにして、まずはうなぎ屋を目指します。

今回行ったお店は「川豊本店」。

成田川豊本店

成田では一番有名なうなぎ屋で、110年の歴史がある老舗。

テレビでも何度も紹介されているので、超人気があるお店なんでよね。

なので週末になると、開店前から列が出来ちゃう。

10時開店なので、開店時間前に並ぼうと思って、朝からうなぎを食べることにしたんです。

僕たちが着いたのは9時55分くらい。

店頭に整理券を発行する機械があるので整理券を受け取ります。

すると順番は15番。

開店5分前で14組の人たちが待ってるってことね。

でも、席数が多いので15番目くらいだったら、余裕で入店することが出来ます。

開店時間目指して行けば、待ち時間なしで入れました。

これって、コロナの影響で人が減ってるからなのかな。

普通ならもっと人が多いのかもしれませんね。

店頭では職人さん達が、熟練の手つきでうなぎを捌いています。

成田川豊本店

このお店だけで、一日に何匹のうなぎが捌かれていくんだろう(笑)

ニュースでうなぎってすごく減少しているって言うのを見たことあるんだけど、そんなことを全然感じさせないくらいバンバン捌いてた。

ここで捌かれたうなぎは、別の職人さんがひたすら焼きます。

成田川豊本店

ここからね、めちゃくちゃいい匂いが立ち込めてるのよ(笑)

朝からうな重が、ガシガシかきこめるくらい、食欲をそそる匂い。

成田川豊本店

うなぎが焼ける匂いって、たまらんよね(笑)

こんな光景を見ながら、開店時間を待ちます。

開店時間になると、店員さんが整理券の番号を順番に呼んでくれます。

1階席と2階席があって、2階席が座敷なので、2階席にすることにしました。

成田川豊本店

建物も古く、すごく歴史を感じる店内。

古い日本家屋で食事が出来るって最高よね(笑)

メニューはうな重をメインに、白焼きや肝吸い、鯉のあらい、ほね煎餅、う巻きなどなど。

川豊本店メニュー【公式】

この中からうな重と肝吸い、う巻きを注文しました。

うな重はうなぎの量によって、並(2/3匹)、上(1匹)、特上(1.5匹)となっています。

朝ということで量は控えめにしようと思って並を注文。

成田川豊本店

最初に出てきたのは「う巻き」。

ふんわりしただし巻卵に叩いて柔らかくした感じのうなぎが入ってるんだけど、とても美味しい。

大根おろしを付けて食べると、さっぱりしてさらに美味しくなる。

そしてこちらが、うな重。

成田川豊本店

蓋を開けると香ばしい匂いが漂います。

匂いだけで、白飯行けちゃう感じね(笑)

並だとご飯が見えちゃってるけど、上にするとたぶんうなぎで埋まるんだと思う。

さっそく食べてみると、一瞬にしてほっぺたがだるーんって落ちました(笑)

久しぶりに食べたけど、やっぱりここのうな重はめちゃくちゃ美味しい!!

周りは香ばしいくて、中はふっくら。

そして口に入れると、うなぎがとろけます。

脂もしっかりのってて旨し!!

見た目、タレが濃そうに見えるけど、意外とそんなことはなく、さらさらっと食べれちゃう。

タレが美味しくて、ご飯だけでも食べれちゃう感じね。

さすがは110年の歴史があるお店。

熟練の技で焼かれたうなぎは最高に美味しかったです!

この界隈にうなぎ屋はいっぱいあるんだけど、朝から行列出来るのは川豊本店だけでした。

行列が出来るのもなっとくの味ですね。

成田川豊本店

レジ横にいた「うなりくん」に見送られてお店を出ます(笑)

うなりくんは成田市のマスコットね。

飛行機とうなぎが合体したマスコットです(笑)

結構可愛いのよ~。

連れて帰りたかった(笑)

朝から美味しいうなぎで、ほっぺたをダルダルにさせながら成田山新勝寺に向かいます。

川豊本店【食べログ】

 

川豊本店へのアクセスなど

川豊本店【公式】

川豊本店基本情報

  • アクセス:JR成田駅、京成成田駅から徒歩12分くらい
  • 営業時間:10:00~17:00
  • 定休日:無し
  • 住所:千葉県成田市仲町386
  • お問い合わせ:0476-22-2711

 

成田山新勝寺でお参り

成田山新勝寺

成田山新勝寺は川豊本店から歩いて3分程度の場所にあります。

成田山新勝寺は、939年に寛朝大僧正によって開山されたお寺です。

成田山新勝寺の始まり

939年に平将門の乱が起きた際、朱雀天皇の勅命を受けて、不動明王のご尊像と共に関東にやってきます。

成田の地にご尊像を泰安して戦乱が鎮まるように祈願。

そして祈願最後の日に平将門が敗北して平和が訪れました。

寛朝大僧正が都へ帰ろうとした時、ご尊像がピクリとも動かずこの地に留まるように留まるように告げます。

そして成田山新勝寺が開山されました。

立派な総門をくぐり抜けると仁王門があります。

ここでは出店なんかもいくつか出ていました。

成田山新勝寺

仁王門を抜けて、階段を登って行くと大本堂があります。

広々とした場所に建つ大本堂はとても壮観でした!

成田山新勝寺

コロナのせい?

それとも午前中だから?

人が少ないように感じましたね。

成田山新勝寺

常香炉で煙を浴びている人もいました。

ご利益ありそうな匂いがする(笑)

大本堂に行って、コロナ収束祈願もしてきました。

コロナ、燃えてしまえ(笑)

新勝寺はとても敷地が広く、境内にはお堂がいくつかあります。

成田山新勝寺

せっかくなので、ぐるっと一周まわってみることに。

まず行ったのは、出世稲荷。

成田山新勝寺

見ようと思ったら列が出来ていたので、並んでまで見なくていいやって引き返そうとしたら、お供え物を売ってるおばちゃんが「有名なパワースポットなんだから見ていきなさい」と教えてくれました(笑)

じゃあ、せっかく来たし見ていくか~って感じで、並んでお参りしてきました。

写真は撮ってないけど、キツネがたくさん祀ってありました。

ちなみに買ってないけど、おばちゃんが売ってたお供え物は油揚げ。

熱心にお参りしてた人もいたけど、そんなに有名なパワースポットなのかしら。

信仰心のかけらもないしむしむ夫婦が次に向かったのは「釈迦堂」。

成田山新勝寺

かつての本堂で、大本堂が建立されてから、1964年にここに移築されたんだって。

ここは厄除けのお祓いの祈祷所になっています。

次に向かったのは「額堂」。

成田山新勝寺

ここは絵馬などをかける建物ね。

1861年に建立された重要文化財で1986年に修復されたんだそうな。

中に入れないようになってけど、今は絵馬をかけたり出来ないのかなぁ。

額堂の近くにあったのが「光明堂」。

成田山新勝寺

1701年に建立された重要文化財。

釈迦堂の前の本堂だったそうです。

江戸時代中期の貴重な建物です。

光明堂は恋愛成就のご利益があるんだそうな。

そして光明堂の裏手にあるのが「奥之院」。

成田山新勝寺

奥行き11mの洞窟で、大日如来が安置されてるんだとか。

毎年7月7,8,9日のみ開扉されるんだそうです。

入口左右の板碑は考古学上貴重なものなんだって。

次に向かったのは「醫王殿(いおうでん)」。

成田山新勝寺

2017年に開基1080年祭記念事業として建立されました。

新しい建物ですね。

ここは健康成就と病気平癒の祈祷所となっています。

そしてそのそばにあるのが「平和の大塔」。

成田山新勝寺

1984年に建立された建物です。

高さは58mあって、かなり大きな建物。

中にも入れたんだけど、階段登るのが。。。。

外からほえーって眺めて終わりました(笑)

歴史的な建造物もいくつかあるので、成田山新勝寺に行ったらぐるっと周ってみるのも面白いかもね。

僕たち夫婦みたいに、信仰心がない人でも古い建物を見るのは面白かったよ。

説得力ないかもだけど(笑)

境内の中には成田山公園というエリアもあります。

実はこちらの方が興味あったりして(笑)

池や小川が流れていて、なかなか雰囲気の良い場所でした。

成田山新勝寺

大きな日本庭園風ですごく落ち着く雰囲気。

紅葉の時期に来たら、さぞ綺麗な風景が見れるんだろうな。

成田山新勝寺

広さは東京ドーム3.5個分ほどあるんですって。

梅や桜もたくさん植えてあるので、四季折々の風景が楽しめる公園。

成田山新勝寺

灯籠などもあるので、日本の美しい風景を楽しむことが出来ます。

緑も多いので、すごく気持ちよく散策出来るよ。

成田山新勝寺

この時期は、ヒガンバナがチラホラと咲いていました。

秋を感じられて良いですね~。

成田山新勝寺

園内には「雄飛の滝」も流れています。

水が流れる音を聴いていると、心が癒されますね。

成田山新勝寺に行ったら、成田山公園をぐるっと周ってみるのもおすすめです!

 

三芳家であんみつを食べて糖分補給

三芳家

散策で疲れたら、やっぱり甘いものを補給したくなりますよね。

ということで、甘味処の「三芳家」に立ち寄ってきました。

広くはないけど、なかなか雰囲気の良い庭があるお店で、和のデザートが楽しめます。

注文したのは、「秋のあんみつ830円」と「アイスの黒みつきな粉730円」。

三芳家

あんこやバニラアイス、抹茶餡、求肥、白玉、寒天などが入っていて、特製の蜜をかけていただきます

モミジの葉っぱが秋っぽさを出していて良いですね。

味の方はというと、美味しかったです~。

ただね、僕も嫁さんもあんみつってそんなにテンション上がらないの。

寒天がねぇ、イマイチテンション上がらないのよね。

じゃあ、なんで頼んだかっていうと、このあんみつが一番写真が綺麗に撮れそうだったから(笑)

写真、いい感じでしょ!

あ、でもちゃんと美味しくいただきましたよ(笑)

そして、このあんみつよりも美味しくいただいちゃったのが、アイスの方ね。

三芳家

バニラアイスに黒みつときな粉がかかってる。

白玉も付いています。

バニラアイスに黒みつときな粉って、めちゃくちゃ合うよね~。

このアイスが超美味しかった(笑)

散策して疲れた体に甘いものが染みわたりました~。

 

三芳家へのアクセスなど

三芳家【食べログ】

三芳家基本情報

  • アクセス:JR成田駅、京成成田駅から徒歩12分くらい
  • 営業時間:10:00~17:00
  • 定休日:水曜日(1,5,9月は休みなし)
  • 住所:千葉県成田市仲町386-2
  • お問い合わせ:0476-22-2147

 

まとめ

以上、成田散歩のレポートでした。

美味しいうなぎも食べることが出来たし、由緒あるお寺を参拝も出来て良い1日でした。

成田空港から電車で1~2駅くらいなので、空港に行くことがあって時間に余裕がある時に立ち寄るのもおすすめ。

美味しいうなぎだけでも食べて帰っても良いんじゃないかな!

あと成田山新勝寺に行ったら、お参りの後に公園も散策してみてくださいね~。

心も体もリフレッシュ出来ます!!

あわせて読みたい

この記事の写真はオリンパスのミラーレス一眼を使って撮影しています。

撮影機材についてこちらの記事でまとめています。

うちのカメラはこれ

千葉県のまとめページへ

 

ブログランキングに参加しています。

この記事が参考になったら、下記のボタンをぽちっとしてもらえると励みになります。

旅行記ブログランキング

-千葉県
-, , ,

© 2020 しむしむ旅行記