長野登山コース

軽井沢駅からバスで小浅間山登山へ!登山口から1時間程度で絶景が見れるコース

2022年9月14日

小浅間山登山

2022年9月11日、急に思い立って軽井沢方面に登山に行ってきました。

今回登った山は小浅間山。

小浅間山は軽井沢町にある標高1655mの山で、登山口から1時間程度で山頂に行けるので、ゆる登山が楽しめます。

山頂からは360度のパノラマビューを見ることが出来、浅間山の雄大な景色を楽しむことが出来ます。

登山口までは軽井沢駅からバスで行くことも出来るのでアクセスも良いです。

軽井沢でゆる登山を楽しみたい時におすすめの山です!

今回の登山コースの説明

今回のコースは以下のようになっています。

  • 峰の茶屋:9時44分登山スタート
  • 小浅間山山頂:10時30分着(35分程度休憩)
  • 峰の茶屋:11時36分着登山終了

詳しい山行記録はヤマレコにアップしています。

ヤマレコの山行記録を見る

そして今回のコースを僕の独断と偏見で★で示すこうなります。

  • 所要時間:1時間52分(休憩36分くらい)
  • 山行時間:1時間16分
  • 歩行距離:4.0km
  • 高低差:253m
  • 累積標高(上り):250m
  • 累積標高(下り):245m
  • 体力消耗度:
  • 足つりそう度:
  • 斜面のきつさ:
  • 道の険しさ:
  • おすすめ度:

※ヤマレコで見ると歩くスピードは標準くらいで、登山が終わった後はヘロヘロになるくらいの体力の私の評価です。体力に自信がある人や健脚な人だと、評価や感想は変わると思うので、その点はご了承ください。

峰の茶屋から登山をスタートするコースです。

登山道は全般的に整備されていて歩きやすくなっています。

距離も短く、ちょっとしてハイキング気分で歩けます。

ただし、山頂付近の勾配は結構きつく、小石で超ザレザレになっていて滑りやすいです。

登る時はまだ良いんだけど、下る時はかなり気を付けないと滑って転びます。

僕は気を付けていたけど、思いっきり転んで尻もちつきました(笑)

そこだけ気を付ければ難しい山じゃないので、初心者の方にもおすすめです。

今回は時間の関係上、小浅間山西峰には行ってないんど、西峰からの下りがの方が滑りやすいそうなので、行く人は気を付けてくださいね。

トイレは峰の茶屋の隣に公衆トイレがあります。

山頂には何もないので、トイレは峰の茶屋で済ましておき、飲み物や食べ物もは持参しましょう。


小浅間山登山の様子

写真多めで小浅間山登山の様子を紹介していきます。


峰の茶屋バス停をスタート

小浅間山登山

登山のスタートは峰の茶屋バス停から。

小浅間山登山

峰の茶屋の隣に綺麗な公衆トイレがあるのでそこでトイレを済ましてから登山スタート。

小浅間山登山

登山道入り口にはこんな看板があるので、目を通してから登るようにしましょう。

浅間山は活火山なので、火口から3kmって立ち入り禁止になっていたんだね。

小浅間山は浅間山の隣にあって、3km以上離れているから登って良いみたい。

そしてこんな看板も。

小浅間山登山

噴火警戒レベルを示す看板です。

この日は噴火警戒レベル1で火山活動が静穏だったので登山OKでした。

自然のことでいつ変わるかわからないので、こういう情報はしっかり見てから登った方が良いですね。

そしてこちらの危険も。

小浅間山登山

ツキノワグマ出没エリアのようです。

小浅間山登山

目撃情報もあったみたい。

火山にクマに、なかなかのデンジャラスゾーンなのか。

小浅間山登山

登山道はこんな感じの雰囲気。

緑に包まれてとても気持ちよい。

麓はまだまだ夏の景色って感じです。

小浅間山登山

登山道は整備されてて歩きやすいし、勾配も緩やかに登って行く感じです。

序盤は快適に歩ける(笑)

小浅間山登山

鮮やかな緑の葉の隙間から見える青空がすごく良いね!

小浅間山登山

この日はとても天気が良くて登山日和でした。

小浅間山登山

登山道の脇を見るとこんな感じのシダもたくさん生い茂っています。

濃い緑に包まれていて、空気もすごく美味しく感じる。

小浅間山登山

スタートしてから30分くらい歩くと、だんだん勾配がきつくなって行きます。

小浅間山登山

朝は涼しかったのに、30分も歩くと汗だくなってた(笑)

ゆるハイクとは言え、山を歩くって結構な運動量なんだな(笑)

小浅間山登山

登山道にはいろんな花も咲いていました。

これは何でしょうかね。

Googleさんに聞いたら「アキノキリンソウ」だそうです。(あってる?)

小浅間山登山

この花はヤマハハコという花のようです。

花を楽しみながら登るのも楽しい。

そして森を抜けると一気に視界が開けます。

小浅間山登山

写真の奥に見えるのが小浅間山。

この辺りから道が小石で超ザレザレ。

そして斜面も急なので滑る。

小浅間山登山

滑りやすいけど、ゆっくり登れば問題ないかな。

問題は下りなので(笑)

下る時は超滑るので要注意。

小浅間山登山

勾配がきついので、一歩一歩ゆっくりと登って行きます。

距離は短いので体力的にはそんなにきつくはないよ。

ある程度登ったところで歩みを止めて辺りの景色を見てみる。

小浅間山登山

するとこんな絶景が!

遠くの方には雲海も出てますね。

そして後ろを振り返ると浅間山がドーン!

小浅間山登山

山の上の方は緑もなく火山って感じがしますね~。

麓はまだまだ夏っぽい感じでしたが、山の上の方は秋の雰囲気も出てきていました。

小浅間山登山

ススキの穂を見ると、秋になってくるんだなぁって感じますよね。

小浅間山登山

ザレザレの道にもこんな綺麗な花が。

調べたけどなんの花なのかわからなかった。

小浅間山登山

途中、いい感じの岩があったので撮影会(笑)

浅間山の雄大な景色と嫁。

小浅間山登山

浅間山の雄大な景色と私(笑)

小浅間山登山

岩があると山を制覇した感を出したくなるのは何故だろう(笑)

ここ、まだ山頂じゃないんだけどね。

小浅間山登山

結構いい感じよね(笑)

めちゃくちゃ高い山を登ったように見える。

小浅間山登山

と、何枚か写真を撮ったら山頂に急ぎます。

バスの時間があるから、のんびり登ってられなかったんだった(笑)

小浅間山登山

ナナカマドが実をつけていました。

もう少ししてくると葉が綺麗に紅葉してくるんでしょうね。

小浅間山登山

ナナカマドとススキ越しの浅間山。

森を抜けた後は写真が撮りたくなるスポットが多かったです。

小浅間山登山

ザレザレの斜面を歩いて登って行きます。

小浅間山登山

そしていい感じの場所があると写真が撮りたくなる。

こうやっていつも予定よりも時間が遅くなる(笑)

小浅間山登山

道幅超狭い(笑)

滑らないように慎重に歩きましょう。

小浅間山登山

やっと山頂が見えてくる。

小浅間山登山

そしてスタートしてから1時間程度で山頂に到着。

小浅間山登山

山頂からは360度のパノラマビューが楽しめます。

小浅間山登山

超雄大な浅間山を望む景色。

山頂は広めなので、シートを敷いてご飯食べるのもいいと思う。

ただ陽射しを遮るものが何もないので、晴天の時は暑いかもしれないけどね。

小浅間山登山

ここでも写真撮影。

小浅間山山頂の私。

小浅間山登山

小浅間山山頂の嫁(笑)

浅間山ってすごく綺麗な山ですよね~。

小浅間山登山

遠くの雲海を見つめる私。

山頂はこん感じで、小石がゴロゴロしてます。

小浅間山登山

浅間山の噴火で降り積もった石なのかな。

今回は山頂ではご飯は食べずオヤツのみ。

小浅間山登山

オヤツはセブンで買った羊羹とわらび餅。

羊羹って小さくて高カロリーだから、登山の行動食で持って行く人結構多いみたいね。

有名な登山家さんもとらやの羊羹持って行ってたし。

うちは無名のゆるハイカーなので、セブンの100円羊羹ですけど(笑)

でもこれ、なかなか美味しいよ。

山頂で写真撮影とおやつを楽しんだら、下山します。

小浅間山登山

小浅間山山頂には西峰もあるんだけど、今回は時間がなかったので行きませんでした。

西峰の方が浅間山が近く見えると思うので、時間がある人は行ってみるといいかも。

ただし、ネットで見た情報によると西峰から下りる時の道がかなり急で滑りやすいの注意が必要だそうです。

行く場合はそれを念頭にいれて行くようにしましょう。

小浅間山登山

浅間山方面に向かって歩いて行く姿は絵になるね~。

小浅間山登山

来た道を下るんだけど、この辺りがかなり滑りました。

小浅間山登山

小股でちょこちょこ歩かないと、一気にずざーっと滑ります。

かなり気を付けて歩いてたつもりなんだけど、僕は豪快に転びました(笑)

登山道は危険な個所はほぼないんだけど、この下りだけ転ばないように要注意です。

下りは30分程度で登山道入り口まで戻れました。

距離も短く山頂付近以外は勾配も緩やかなので、とてもゆるハイクですよ。

カメラについて

うちのカメラ機材はこちらです。

写真はこのカメラで撮ってます⇒

おすすめ情報

クラブツーリズムは登山系のツアーが充実!

ガイドと一緒に歩けるので初心者でも安心。

「テーマ旅行」を見ると登山系のツアーがいろいろあるよ。

登山のツアーを見てみる⇒


登山道までのアクセス

今回は登山道まで公共交通機関を利用して行きました。

軽井沢駅までは北陸新幹線を利用し、軽井沢駅から草軽交通のバスを利用。

登山口の最寄りのバス停は「峰の茶屋」です。

料金は片道880円でした。

軽井沢駅からの所要時間は約40分程度です。

草軽交通【公式】

草軽交通のほかに西武観光バスで行く方法もあります。

西武観光バス【公式】

おすすめ情報

HISで長野県の魅力的なバスツアーがいろいろ開催されています。

長野県のバスツアーはこちら⇒


今回のハイキングの服装や持ち物

今回のハイキングは以下の装備で歩きました。

持ち物

朝方はとても涼しいですが、登り始めるころには気温も上がりTシャツで十分歩けました。

というかTシャツでも汗だくになった(笑)

嫁さんは日焼け対策のために薄手の長袖シャツを着ていました。

パンツはオールシーズンの物を履いて行ったんだけど、それでちょうど良かったです。

陽がかげった時に風などが吹くと肌寒く感じる時もあるのでウインドブレーカーなどの羽織るものをザックに入れておくと良いかも。

靴は登山靴があればよいけど、スニーカーでも登れちゃう山だと思います。

ただし、何度も書いてますが、山頂付近はとても滑りやすいのでその点だけ気を付けて。

おすすめ登山ギアショップ

好日山荘でタイムセール実施中。

9/19までなのでお見逃しなく!

詳しくはこちら⇒


浅間山の雄大な景色は必見です

以上、小浅間山登山のレポートでした。

登山口から1時間で登れちゃうゆるハイクコースだけど、山頂からはすごく雄大な景色が楽しめます。

活火山の浅間山をすぐ近くに見れるというのもなかなか魅力的。

登山口のすぐ近くまでバスで行けるのもアクセスが良くていいですね。

軽井沢旅行に行った際に、ちょこっとハイキング気分で絶景を見に行くのも良いものですよ!

ブログランキングに参加しています

この記事が参考になったら、下記のボタンをぽちっとしてもらえると励みになります。

にほんブログ村 旅行ブログへ しむしむ旅行記 - にほんブログ村

初心者におすすめの登山コース

長野県の記事まとめ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

しむしむ

しむしむと申します。東京在住の48歳のおっさんです。嫁さんと旅行やお出かけするのが趣味。実際に行ったところや見たものを記事にしてるので、同じ場所に行きたい人の参考になればと思います。ツイッターとインスタも始めたので、良かったらフォローよろしくです!

-長野登山コース
-, , ,