登山・ハイキングギア

KEENのジャスパーを履いてみた!公園散策や街歩きにピッタリ。サイズ感や感想を紹介!

キーンジャスパー

こんにちは、しむしむです!

去年くらいから野鳥撮影によく行くようになって、公園を散策することが多くなりました。

野鳥撮影って公園内をあちこち歩いて、結構な距離を歩くこともしばしば。

そんなこともあり、アウトドア向きのスニーカーを探していたんだけど、前から気になっていたスニーカーを入手しました。

今回手に入れたのは、KEENの「JASPER(ジャスパー)」というスニーカー。

履き心地も良く、色が他に無い感じで、見た目的にもオシャレ。

公園散策はもちろん、普通に街歩きにも履きたくなるスニーカーでした。

今回の記事ではジャスパーについて、実際に履いた感想やサイズ感などを紹介してきます。

おすすめ情報

楽天トラベルでクーポン祭り開催中!

お得なクーポンはこちら⇒

クーポンを使って秋冬の旅を楽しもう!

10/1の9:59までです。

KEEN(キーン)とは

KEEN(キーン)はアメリカの靴のブランドで、2003年に設立された比較的新しい会社です。

KEENって言うと、ごつい感じのサンダルのイメージが強い人も多いかと思いますが、スニーカーや登山靴なども作っていたりします。

リサイクルペットやLWGレザーの使用、有害な化学薬品を使わないなど、地球環境にやさしい製品づくりを心掛けている会社。

登山や公園など緑の多い場所が好きな僕にとっては、とても応援したくなるブランドですね。

KEEN【公式ページ】

 

ジャスパーの特徴

キーンジャスパー

ジャスパーはKEENを代表するロングセラーモデルでとても人気があるスニーカー。

カラーバリエーションも多く、7種の色から選ぶことが出来ます。

僕が入手したのは、新色の「DARK GREEN/GREENLAKE」。

結構気に入っている色です。

そしてジャスパーの特徴は以下のような感じ。

ジャスパーの特徴

  • クライミングシューズをモチーフにしたスニーカー
  • アッパーは天然皮革スエード生地でしっかりした作り
  • アウトソールはフラットな形状でやや薄め
  • フットベッド一体型ミッドソールでクッション性もある
  • ライニング(裏材)には吸湿性に優れた素材を使用
  • 替えのシューレースも付いている

それれぞについて少し詳しく書いて行きます。

 

クライミングシューズをモチーフにしたスニーカー

キーンジャスパー

ジャスパーの最大の特徴はクライミングシューズをモチーフにしたレースシステム。

足のつま先の方まで靴紐があるのでフィット感の調整がしやすくなっています。

これのおかげか、履き心地はとても良いです。

キーンジャスパー

つま先部分はアウトソールでカバーされていて、ハイキングやキャンプなどのアウトドアシーンでも履きやすいようになっています。

キーンジャスパーかかと部分もソールでカバーされていてクライミングシューズっぽさがありますね。

 

アッパーは天然皮革スエード生地でしっかりした作り

キーンジャスパー

アッパーは天然皮革スエード生地で、全体的にしっかりとした感じの作り。

耐久性もありそうな印象です。

僕は結構距離を歩いたりするので、靴がヘタリやすいんですよね。

なので耐久性の高いアッパーだと助かる(笑)

ジャスパーは防水仕様の靴ではないのですが、防水タイプのジャスパーツーというモデルもあります。

 

アウトソールはフラットな形状でやや薄め

キーンジャスパー

アウトソールはフラットな感じ。

薄めでアウトソール自体のクッション性は弱い印象。

かかと部分はフットベットのクッション性が高いので、歩いてる最中の衝撃は吸収されている感じはあります。

地面に凹凸があったりするとそれが足に伝わりやすいので、木の根が張り出したり石がゴロゴロしている登山道を歩くと疲れると思うので、登山には不向きだと思います。

街歩きや公園散策、キャンプなど道が整備されている場所を歩くのに向いている靴ですね。

 

フットベッド一体型ミッドソールでクッション性もある

キーンジャスパー

フットベッド一体型ミッドソールはポリウレタン製でモチッとした感じのソールです。

キーンジャスパー

かかと部分は結構厚めなので、クッション性があって歩いてる時の疲れを軽減してくれます。

このフットベットのおかげで、足へのフィット感も良く快適に歩くことが出来ます。

 

ライニング(裏材)には吸湿性に優れた素材を使用

ライニングには吸湿性の高い素材を使っていて、蒸れにくくなっています。

長時間歩いたりする時にありがたいですよね。

 

替えのシューレースも付いている

キーンジャスパー

青いシューレースの他にオレンジ色のシューレースも付属されています。

気分を変えたい時や好みで付け替えが出来るのも良いですね。

ただ付け替えるのは結構面倒ですけどね(笑)

 

ジャスパーを実際に履いてみた感想

キーンジャスパー

実際に履いて野鳥を探しながら公園を8kmくらい歩いたり、車で登山に行った時に登山後に履き替えたりして使ってみました。

その履いてみた感想を書いていきます。

足の形などによって感じ方は変わると思うので、参考程度に見てもらえればと思います(笑)

 

履き心地について

キーンジャスパー

履き心地は良かったです。

ただ、アッパーが革製でちょっとしっかりめな感じで、履き始めは違和感がありました。

履いて歩いているうちに馴染んでいって違和感はなくなりました。

全体的なフィット感はとても良かったです。

登山の行き帰りに車の運転をしたり1日中履いてみましたがとても快適でした。

歩く距離が長くなりがちな旅行などにも良いスニーカーでですね。

ちなみに気温が30度程度の日に公園散策してみましたが、歩いていると結構汗をかく暑さだったんだけど、特に蒸れることもなく靴の中は快適でした。

 

歩きやすさについて

キーンジャスパー

アウトソールがフラットでやわらかめなので、普通の道路や公園などの整備された道を歩くのはとても歩きやすかったです。

フットベットのクッション性が高く、かかとへの負担が軽減されてるのは感じられました。

3時間程度歩いた感じでは、特に足に疲れもなく快適に歩くことが出来ました。

アウトソールに凹凸が少なくグリップ力は低めに見えますが、普通の道を歩いている分にはしっかりとグリップします。

湿った土の上や濡れたマンホールなどの滑りやすい場所は滑りますが、それはどんな靴でも同じですよね(笑)

 

サイズ感について

サイズ感的にはちょっと小さめです。

僕は普段25.5cmの靴を履いてますが、お店で試しに履いてみたところ幅がきつめでした。

ということで0.5cmアップして26cmにしたんですが、それでちょうどいい感じです。

ちなみに公式ページにも0.5cm大きめがおすすめと書いてあります。

ネットで買うにしても、一度お店で試し履きをしてみるのが良いと思います。

 

見た目について

キーンジャスパー

ぱっと見は派手に見えるデザインだけど、公園などに履いて行くと意外とマッチします。

登山系のズボンにも合うし、ジーンズにも合うと思う。

キーンジャスパー

シューレース部分の色がカワセミの配色(青とオレンジ)なのもお気に入りです(笑)

今回の新色のジャスパーも自然の中で歩くととても映える色だと思う。

背景が緑だと、なかなかいい感じじゃーん(笑)

スエード生地なのもオシャレ感があっていいですよね~。

軽ハイキングシューズって黒とかグレーとかの地味なデザインのものが多いんですよね。

その点、ジャスパーは色やデザインがかっこよくて良いね!

登山初心者や一人で山に登るのが不安という人には、登山ツアーに参加してみたはいかがでしょうか。

クラブツーリズムでツアーを探す⇒

お一人様もOKだし、女性限定ツアーなんかもあるので、興味のある人はクラブツーリズムのホームページを見に行ってください。

「テーマのある旅」という項目に行くと登山系のツアーがいろいろとあります。

ジャスパーは公園散策や街歩きが楽しくなるスニーカー

以上、KEENのジャスパーのレポートでした。

履き心地も良く、デザインもかっこいいなぁって思いました。

好きな色合いだし、歩いてて楽しい気分になるスニーカーです。

公園散策や街歩き、旅行時などにピッタリのスニーカーだと思います。

今後お散歩の良い相棒になりそうです!

あわせて読みたい

この記事の写真はオリンパスのミラーレス一眼を使って撮影しています。

撮影機材についてこちらの記事でまとめています。

うちのカメラはこれ

初心者におすすめの登山コース

 

ブログランキングに参加しています。

この記事が参考になったら、下記のボタンをぽちっとしてもらえると励みになります。

にほんブログ村 旅行ブログへ しむしむ旅行記 - にほんブログ村

 

しむしむ家が実際に買って使ってみて良かった商品はこちらにまとめてあります。

良かったら参考にしてみてね!

-登山・ハイキングギア
-, , ,

© 2021 しむしむ旅行記【旅行・登山・写真撮影を楽しむブログ】