東京のおすすめ公園

葛西臨海公園の鳥類園で野鳥観察!展望広場でピクニックも楽しいよ!

葛西臨海公園

こんにちは、simsimです!

前の週にハイキングで膝を痛めたので、この週は様子見で登山はお休み。

痛み自体は引いて普通に歩けるので、前から気になっていた公園に行ってきました。

その公園は「葛西臨海公園」。

江戸川区の海沿いにあって、園内には水族館や大観覧車もありとても広い都立公園。

そして鳥類園や海岸もあるので、野鳥もたくさんやって来る場所でもあります。

今回は探鳥目的で行ってきました。

観察出来た鳥の数は少なかったんだけど、初見の鳥もいくつか見れたので楽しかったです。

芝生の広場もあって、そこでシートを敷いてピクニックするのも気持ちが良かったです。

海の景色も見ることが出来るし、とても楽しい公園だったよ!

おすすめ情報

一休.comで年末年始特集を実施中!

年末年始に宿泊できる宿を紹介しています。

対象の宿泊施設はこちら⇒

年末年始の予約はお早めに!

葛西臨海公園のマップ

葛西臨海公園

今回、園内で行った主な場所は上のマップに記した場所。

展望広場、鳥類園、西なぎさの周辺をウロウロしていました。

途中、観覧車方面も景色を見に行ったりもしたので、公園全体的に歩いた感じにはなったかな。

結果的に15km程度あるいたので、結構広い公園だと思います(笑)

観覧車や水族館に入るのは有料だけど、公園自体は無料で入れるのが嬉しいよね!

 

葛西臨海公園の園内の様子

まずは葛西臨海公園の園内の様子から紹介してきます。

 

海の景色と芝生が気持ちよい展望広場

葛西臨海公園

公園の入り口を入ってまっすぐ進んでいくとガラス張りの大きな建物があります。

展望レストハウス・クリスタルビューという建物で、展望台やカフェなどがあります。

その前には大きな芝生の広場が広がっていて、その先には海を望む景色も。

ここでシートを敷いてお弁当を食べるのがおすすめです。

葛西臨海公園

クリスタルビューの中にあるカフェ「クリスタルカフェ」では、ピクニックセットというものを販売しています。

ホットサンドかハーフサイズピザとフライドポテト、フライドチキン、サラダが付いて1380円という内容。

さらにレジャーシートを無料で貸し出してくれるサービスも付いてきます。

この芝生でランチを食べたかったので、このピクニックセットを購入。

葛西臨海公園

無料で貸し出してくれるレジャーシートもしっかりとした厚みのあるもので、見た目もおしゃれな感じなのがいいね。

バスケットに入れてくれるのもピクニック感があって良い!

そしてこちらがピクニックセットの内容。

葛西臨海公園

ホットサンドはエビアボカドと厚切りベーコンの2種類。

どちらも美味しいんだけど、嫁さん曰くもう少しトーストしてほしかったとのこと(笑)

確かにちょっと香ばしさが足りなかったかな。

唐揚げとポテトはどちらも揚げたてで美味しかった。

唐揚げが4つも入っていたし、ポテトもそこそこ量があったので、1人だけセットにしてもう一つは単品でも良かったかも(笑)

青空のしたで、シートを敷いてピクニック最高だよ!

今回は持って行ってないんだけど、うちも似たようなレジャーシートを持っています。

こういうレジャーシートがあるとピクニックが楽しくなるのでおすすめだよ。

展望広場の横には花畑もあります。

葛西臨海公園

四季折々で様々な花が楽しめるんでしょうね~。

葛西臨海公園

ここだけ見たら春のような風景になっていました(笑)

芝生広場は少し斜面になっていて、それを降りていくと海があります。

 

東京湾と東京の街を一望できる西なぎさ

葛西臨海公園

海側に出て橋を渡ると西なぎさという小嶋に渡ることが出来ます。

そこからの海の眺めが東京湾を一望出来て最高。

上の写真に写っている橋は、東京ゲートブリッジ。

トラス構造の大きな橋で、上は飛行機が通るルート下は大型船舶が通るルートになってるので、こんな不思議な形になりました。

まだ車で通ったことないので、走ってみたいなぁ(笑)

西なぎさには海鳥がいっぱいいるんだろうと思って行ったんだけど、海鳥たちはみんな沖の方にいた(苦笑)

葛西臨海公園

海鳥を近くで見ることが出来なかったのは残念だけど、景色は楽しめたからいっか。

葛西臨海公園

太陽の光が海に反射してキラキラが綺麗。

西なぎさを正面に橋の上から右を見た景色。

葛西臨海公園

東京のビル群が見えますね~。

そして左側はこんな感じ。

葛西臨海公園

何が写ってるかわかるかなぁ。

夢の国ディズニーランドです。

葛西臨海公園のすぐそばにあるんですよね!

こんな風に海の景色も楽しめる公園です。

 

葛西臨海公園の紅葉の状況

葛西臨海公園

園内にはカエデもあって、綺麗に紅葉していました。

場所は観覧車の近く辺りですね。

葛西臨海公園

ここの紅葉は色がすごく綺麗。

この時、空が雲で覆われてたのが残念なんだけど、青空だったらもっと綺麗に見えたかもね。

あとこの記事のトップに掲載している写真でもわかると思うんだけど、イチョウも綺麗に色づいていたよ!

秋の風景も楽しむことが出来ます。

 

様々な野鳥が観察できる鳥類園

葛西臨海公園

僕の一番の目的が探鳥。

葛西臨海公園には鳥類園というエリアがあります。

上の池、下の池という二つの池があって、そこに様々な野鳥が現れるそうです。

観察小屋もあちこちに設置してあるし、野鳥観察がしやすいようになっていました。

鳥類園の中心にはウォッチングセンターという建物があって、スタッフさんが常駐していて野鳥観察の手助けをしてくれたりします。

野鳥を見つけると、スコープを覗かせてくれて、あそこにオオタカがいますよ~とか教えてくれたりする。

野鳥観察がしたい人はまずウォッチングセンターに行くことをおすすめします。

葛西臨海公園

定期的にガイドツアーなんかも開催されているようなので、野鳥に興味があったら参加してみるのも面白いかも。

僕みたいなド素人だと、なかなか野鳥を見つけることが出来ないので、こういうのに参加して探し方を教わった方がいいからねぇ。

 

鳥類園で出会った野鳥

葛西臨海公園

この日観察出来た野鳥を紹介します。

上の写真は上の池。

ここにはよくオオタカが現れるそう。

カメラマンもたくさんいて、オオタカの出現をずっと待ってる感じでした。

ウォッチングセンターからは上の池と下の池の両方を見ること出来るので行ってみると、スコープを持ったスタッフさんがオオタカの場所を教えてくれた。

この中にオオタカが写っています。

葛西臨海公園

どこだかわかりますか?

これね、スタッフさんに教えてもらわなかったら、まったくわからなかった(笑)

オオタカの場所をトリミングした写真がこちら。

葛西臨海公園

写真の真ん中の白い部分が、オオタカのお腹。

木に隠れちゃってて顔は見えなかった。

スタッフさん曰く、もしかしたらこの後上の池で狩りをするかもしれないとのことだったのでしばし待ってみました。

でも狩りどころか、この木の中から出てきてくれんかった~。

なので、オオタカの写真はこれのみ(笑)

いつかリベンジしに行くぞ!

ちなみにオオタカは、上の池にいる水鳥たちを狙うそうで、池の中に沈ませて窒息させてから食べるんだとか。。。。。

写真や動画が撮れても、ショッキングな映像になりそうだ(苦笑)

このオオタカが出てくるの待っている間、下の池の方にタシギがいると教えてもらったので見に行ってみることに。

葛西臨海公園

これがタシギ。

まん丸の体に細くて長いクチバシが特徴の鳥。

すごく遠くにいたので、若干ぼやけてるけど、なんとなくどんな鳥かはわかるよね。

この鳥類園の難点は、人と鳥との距離が遠くて、うちの装備じゃ解像度の高い写真が撮れないことだな(笑)

そしてこのタシギを見ていたら現れたのがこちら。

葛西臨海公園

これまたボヤボヤな写真ですね(笑)

鳥類園のスタッフさんに聞いたら、これはノスリだそうです。

お腹の茶色い腹巻のような模様が特徴だって。

体長は50~60cmくらいのタカの仲間。

遠目でも見ても大きかったので、やっぱり猛禽類って迫力あるね。

葛西臨海公園

オオタカは全容がはっきりわからなかったけど、ノスリはしっかり見えたので良かった。

そしてこちらはウォッチングセンターから見つけたモズ。

葛西臨海公園

体長20cm程度の小さな鳥。

こんなかわいい顔して肉食。

昆虫とか両生類、小型の爬虫類、小型の鳥類、小型の哺乳類なども食べるんだって。

てことはスズメとかも食べちゃうのかなぁ。

海の近くではこんな初見の鳥に出会いました。

葛西臨海公園

これまた鳥類園のスタッフさんにこの鳥なーに?って聞いたら、イソヒヨドリと教えてくれました。

自分で調べる必要がなくて楽だ(笑)

葛西臨海公園

名前にヒヨドリって入っているけど、ヒヨドリの仲間ではないそうです。

オスは綺麗な青い色をしてるみたいなので、こちらはメスなのかな。

もしくは幼鳥の可能性もあるって言ってた。

目がクリクリしてて可愛い鳥ですよね!

葛西臨海公園

至近距離で撮れたのも良かったな。

幸せの青い鳥とも言われるオスも見たかったな(笑)

こちらは海にプカプカ浮いていたカンムリカイツブリ。

葛西臨海公園

冠羽があるカイツブリの仲間。

体はカイツブリよりも大分大きめ。

逆光だし、遠いしではっきりとした写真は撮れなかったのが残念。

もうちょっと近くで見たかったな(笑)

イソヒヨドリ以外はどの鳥も遠かったけど、初めて出会う鳥も多くて楽しかった!

野鳥観察するときはカメラ以外にも双眼鏡があると便利だよ。

うちが使っているのはこの双眼鏡で、安いわりに比較的よく見えます。

はとバスで東京の名所を巡るバスツアーも組まれています。

東京を巡るはとバスツアー

バスツアー東京の観光スポットを巡るのも楽しいです!

葛西臨海公園へのアクセス

葛西臨海公園はJRの「葛西臨海公園駅」からすぐそばにあります。

駅の近くにレンタサイクルもあるみたいなので、園内をぐるりと周りたい人は自転車を借りると良いかもね。

大きな有料駐車場もあるので車で行くのもありですが、休日は結構混むようです。

公園自体の入園料は無料。

鳥類園も無料で入れます。

水族館は有料で、大人1名700円。

水族館としてはリーズナブルだね。

ここの水族館は行ったことがないんだけど、国内最大級のペンギン施設があるみたいなので、いつか行ってみたい。

大観覧車は日本で2番目の大きさを誇ります。

大人1名800円。

ディズニーランドとかが一望できそうね。

 

まとめ

以上、葛西臨海公園のレポートでした。

園内は広いしいろんな施設もあって見どころ満載な公園です。

都立公園で入園料が無料なのがすごく嬉しいね。

芝生で海の景色を見ながらピクニックするのもよし、野鳥を探し回るのもよし、サイクリングを楽しむのもよしといろんな人が楽しめる公園でした。

うちからはそこそこ遠いんだけど、また行きたい公園の一つになりました。

今度はオオタカをばっちりカメラに収めたい!!

カメラについて

この記事の写真はオリンパスのミラーレス一眼を使って撮影しています。

撮影機材についてこちらの記事でまとめています。

うちのカメラはこれ

オリンパスのカメラ、結構綺麗な写真が撮れますよ!

東京のおすすめ公園はここ

東京の観光スポット記事まとめ

ブログランキングに参加しています

この記事が参考になったら、下記のボタンをぽちっとしてもらえると励みになります。

にほんブログ村 旅行ブログへ しむしむ旅行記 - にほんブログ村

わたしのおすすめ商品

しむしむ家が実際に買って使ってみて良かった商品はこちらにまとめてあります。

良かったら参考にしてみてね!

-東京のおすすめ公園
-, , , , ,

© 2021 しむしむ旅行記【旅行・登山・写真撮影を楽しむブログ】