東京の公園 東京都

多摩動物公園は動物の種類も多く見どころ満載!動物や入園料などについて紹介します。

多摩動物公園

2019年10月20日に東京都日野市にある「多摩動物公園」に行ってきました。

多摩動物公園には今回初めて行ったんだけど、園内は広いし動物の種類も多いのですごく楽しい動物園でした。

トラ、ユキヒョウ、チーター、ライオンなどの猛獣系もいるし、象やキリンなどの大型の動物もいます。

丘陵地に造ってある動物園で、その地形を生かした展示の仕方をしているのも良い点。

都心からはちょっと遠いけど、ゆっくり見て周ると1日じゃ時間が足りないくらい見どころがたくさんある動物園です。

可愛い動物たちのいろんな写真撮ってきたので、この記事は写真多めに掲載します。

写真眺めるだけでも楽しいと思うので、見てみてくださいね~。

 

おすすめ情報

HISで売切御免の決算セール開催中!

HISの決算セールはこちら⇒

お得なツアーが目白押し!

11/21までなので予約はお早めに!!

 

多摩動物公園の動物たち

多摩動物公園

マップを見てもらうとわかる通り、かなり種類が多いです。

写真を撮りながらゆっくり目に周ったので、すべての動物を見ることが出来たわけじゃありません。

同じ動物2回見に行ったりとかしたし(笑)

今回見た動物を紹介していきます。

 

チーター

多摩動物公園

まずはチーターです。

体長が110~150cmの大型の肉食獣。

1斜面を生かした展示スペースになっていて意外と広め。

そのせいか、走るチーターを見ることが出来ます。

生まれて1年のチーターたちは、まだあどけなさが残っていて、可愛くじゃれ合ったりしてました。

多摩動物公園

じゃれ合ってるところは、大きな猫のそのものね(笑)

多摩動物公園

チーターって、猛獣系の動物の中では、優しい顔してるがする。

多摩動物公園

目の下の黒い線が、そう見せてるのかなぁ(笑)

多摩動物公園

多摩動物公園のチーターは、結構活発に動いてくれるので見てて楽しい!!

でもねぇ。

躍動感ある写真を撮るのは難しかった。。。

多摩動物公園

走ってる姿撮りたかったけど、休んでるものばかりになっちゃう。

多摩動物公園

チーターなら、一緒にじゃれてもちょっと痛いくらいで済む気がする(笑)

うーん、可愛いなぁ。

多摩動物公園

この子だけ、ちょっと模様が他の子と違った。

黒い斑点が大きいね。

何でだろう。

 

サーバル

多摩動物公園

チーターのすぐ側にいるのが、こちらのサーバルです。

大きな耳と黒い斑点が特徴ね。

体長は60~100cmの中型の肉食獣。

チーターよりも小さいけど、普通の猫に比べたらかなり大きい。

多摩動物公園

近くで見ると、眼光が結構鋭く、肉食獣って感じ。

多摩動物公園

ピンと立った大きな耳が可愛いよね~。

多摩動物公園

チーターと違って、檻の中の展示なので、若干写真が撮りずらいけど、とっても可愛いのでサーバルも見てね!

 

ライオン

多摩動物公園

ライオンです。

誰も知っている百獣の王ですね。

体長はオスが170~250cm、メスが140~175cmと大型の肉食獣。

ネコ科の猛獣の中でも、威圧感は飛びぬけていますね。

多摩動物公園のライオンの展示スペースはただいま改装中。

そのため、ちょっと狭めのスペースで展示されています。

多摩動物公園

だからか、皆さんやる気が感じられない(笑)

だるー、もさーっとした感じでした。

多摩動物公園

メスライオンはほとんど寝てたし。。。

多摩動物公園

もうちょっとアクティブに動いてくれると嬉しいんだけど、こちらの都合なんてお構いなしですよね(笑)

多摩動物公園

終いにゃ、大あくびときたもんだ(笑)

多摩動物公園

うむむむ、ダメだこりゃ(笑)

リニューアルした後は、ライオンバスも走るようになるみたいで、そうなったらまた楽しいのかもしれません。

そしたら、ライオンさんたちのやる気も出るかな!

 

トラ

多摩動物公園

トラです。

森や林の中に生息している、まさしくジャングルの王ね。

体長は140~250cmと大型の肉食獣。

毛並みも綺麗だし、縞模様が美しい。

多摩動物公園

見た感じ、柔らかそうな毛をしてそうだけど、実際撫でるとどうなんでしょうね。

一度なでなでしてみたい(笑)

こちらは、まだあどけなさが残る子供のトラ。

多摩動物公園

展示スペースを所狭しと動き回り、あちこちで遊んでました(笑)

顔がまだ優しい感じですよね。

多摩動物公園

水の中に手を入れて遊んだりもしていました。

多摩動物公園

これがまた猫っぽくてかわいかった(笑)

多摩動物公園

笹の中にいると、野生のトラ感があって良いですね!

多摩動物公園

仕草がとっても可愛いトラでした!

 

ユキヒョウ

多摩動物公園

ユキヒョウです。

体長が100~150cmの大型の肉食獣。

標高の高い山岳地帯の岩場や草原に生息しています。

他のネコ科の動物に比べて、イケメンに見えるのは私だけでしょうか。

多摩動物公園

寒い地域に生息しているからか、毛がモフっとしています。

多摩動物公園

普通のヒョウに比べると体の斑点は薄めかな。

尻尾が太くてモフっとしてて、一度ムギュっとつかんでみたい(笑)

多摩動物公園

肉球も大きくて、側で見ると迫力あります。

多摩動物公園

猫パンチされてみたいですね(笑)

多摩動物公園

展示スペース内には、ユキヒョウが生息している地域を模して、岩山などが再現されています。

その上を登ったり降りたりする姿はなかなかの迫力。

その動物の特徴がわかるような展示の仕方って良いですよね!

 

オオカミ

多摩動物公園

オオカミです。

体長100~160cmのイヌ科の肉食獣。

昔は日本にもいたんだけど、1900年ごろにニホンオオカミもエゾオオカミも絶滅してしまいました。

オオカミって犬っぽいよね~。

多摩動物公園

こういう表情見るとほんと可愛い。

この日はオオカミらしく、遠吠えをしてました。

多摩動物公園

ワォーンって言ってる感じ伝わるかな(笑)

 

レッサーパンダ

多摩動物公園

レッサーパンダです。

体長が50~64cmのレッサーパンダ科の雑食性の動物。

モフモフの体に愛嬌のある顔で人気が高い動物ですね。

この日も飼育員さんが置いてくれたリンゴを採るために木に登ったりとアクティブに動いていました。

多摩動物公園

動いてくれるのはいいんだけど、落ち着きがないから写真が撮りづらいこと(笑)

多摩動物公園

でもその仕草はアイドル級の可愛さ(笑)

多摩動物公園

ほんとお顔が可愛い!!

多摩動物公園

子供のレッサーパンダも室内にいたんだけど、人だかりがすご過ぎてみることが出来ませんでした。

レッサーパンダの子供、絶対に可愛いよね!

見たかったなぁ(笑)

 

キリン

多摩動物公園

キリンです。

体高がオス4.7~5.3m、メス3.9~4.5mの大型の草食動物。

結構広めのスペースに、放されていいました。

子供のキリンも何頭かしたし、キリンの頭数は結構多いみたい。

多摩動物公園

子供が親キリンに甘えるところ(笑)

なんか微笑ましい姿です。

多摩動物公園

こういう広めの場所で飼育されているのは、動物のストレスも少なくなりそうで良いですよね。

多摩動物公園

草食動物は肉食獣と違って、目が優しいですよね~。

多摩動物公園

数が多いので、キリンも見ごたえがありました。

 

ゾウ

多摩動物公園

ゾウです。

多摩動物公園には、アフリカゾウとアジアゾウ両方いますが、こちらはアフリカゾウです。

体長は6~7.5m、体高3~3.8mの大型の草食動物。

ちなみにアジアゾウは体長は5.5~6.4m、体高2.5~3mとアフリカゾウに比べてちょっとだけ小ぶりね。

ゾウ見ると、スリランカのサファリに行きたくなる(笑)

 

ボルネオオランウータン

多摩動物公園

オランウータンです。

体長がオス約1m、メス80cmの雑食性の動物。

この体制からずっと動いてくれなかった(笑)

なんとも言えない表情ですね。

オランウータンの展示スペースには、スカイウォークという高い塔があって、オランウータンがロープを伝って塔を移動できるようになっています。

その塔の上からオランウータンがこちらを覗いていました。

多摩動物公園

ここ、結構高いんですけど、全然怖くないのね。

オラウータンって木登りもするのかなぁ。

なんか良い表情してるな(笑)

 

チンパンジー

多摩動物公園

チンパンジーです。

体長はオス85cm、メス78cmの雑食性の動物。

側で見ると結構大きいんですよね~。

チンパンジーは蟻塚が大好きで、この展示スペースにも人口の蟻塚が設置してありました。

多摩動物公園

ちなみに、蟻塚の中身はアリじゃなくて、ジュースだそうです。

多摩動物公園

草を突っ込んで、そこについたジュースを舐めてるんですね。

おっさんのように足組しながら寝てるチンパンジーもいたり、結構いろんな仕草や表情が見れて面白いです。

子チンパンジーもいるんだけど、お母さんのおなかにしがみつてて、なかなか姿を現さず写真が撮れんかった~。

 

カンガルー

多摩動物公園

カンガルーです。

体長は約160cmくらいの草食動物。

この動物園で一番怠惰だった(笑)

ほとんどのカンガルーが、横になって寝てました。。。

多摩動物公園

お腹ポリポリからの~~~。

多摩動物公園

デーンって寝るみたいな(笑)

もうちょっと、お客さんにサービスをしてください!

 

ターキン

多摩動物公園

ターキンです。

体長が100cm~230cmの草食動物です。

インドや中国、ブータン、ミャンマーなどに生息してるんだとか。

ヌボーっとした顔をしてるね(笑)

多摩動物公園

初めてみた動物ですが、なんかよく見ると愛嬌のあるお顔をしています。

 

モウコノウマ

多摩動物公園

モウコノウマです。

体長は220cm~260cmの草食動物。

ユーラシア大陸の草原に生息。

日本では多摩動物公園でのみ飼育されてるんだって。

馬はやっぱり優しい顔してて可愛いなぁ。

 

ペリカン

多摩動物公園

ペリカンです。

キリン展示スペースの隣にいます。

側で見るとかなり大きいのね。

多摩動物公園

よく見ると、カツラ被ってるような頭してる(笑)

多摩動物公園

こちらの子は、まだ毛がボサボサしてる。

子供のペリカンかな。

 

フラミンゴ

多摩動物公園

フラミンゴです。

結構な数がいました。

羽を広げると、色鮮やかなオレンジ色が綺麗。

多摩動物公園

片足立ちしているフラミンゴがあまりいなかった気がする(笑)

 

猛禽類

多摩動物公園

こちらはオオワシね。

猛禽類も結構いました。

近くで見ると、すごく迫力ある。

多摩動物公園

こちらはイヌワシかな。

オオワシもイヌワシも北海道で見たい鳥。

いつか野生のワシを写真に撮りたい!

以上が多摩動物公園で撮った動物写真でした。

この他にも動物は見てるんですが、写真を撮ってないものもあります。

多摩動物園と言ったらコアラも有名だけど、寝てて全く動かず写真も撮れんかった。

子コアラもいるはずだから見てみたかったんだけどねぇ。

広くて見てない動物もいるので、また行きたい動物園です!

 

おすすめ情報

クラブツーリズムのツアーは内容が濃い!

どんなツアーがあるか見てみる⇒

クラブツーリズムのツアーは種類が豊富で自分好みのツアーが見つけやすい!!

 

多摩動物公園のアクセス&料金

多摩動物公園【公式ページ】

最寄駅は、多摩モノレールか京王動物園線の「多摩動物公園駅」です。

そこから徒歩1分。

車の場合は、中央自動車道「国立府中IC」から約20分で行くことが出来ます。

入園料は以下の通り。

  個人 団体(20名以上) 年間パスポート
一般 600円 480円 2400円
中学生 200円 160円
65歳以上 300円 240円 1200円

開園時間と休園日

  • 開園時間:9時30分~17時
  • 休園日:水曜日(水曜日が国民の祝日や振替休日、都民の日の場合は、その翌日が休園日)、年末年始(12月29日~翌年1月1日)

600円でこれだけ遊べるんだから、めちゃくちゃリーズナブルだと思う!!

 

 

まとめ

以上、多摩動物公園のレポートでした。

かなり動物の種類も多いし、丘陵地帯に造られていて、広い園内を歩いているだけでも結構な運動になります。

ネコ科の猛獣もいろいろいるので、猫好きさんや動物好きさんは楽しい動物園だと思います。

動物の展示の仕方も工夫してあるので、結構面白いですよ!

今回見切れなかったし、コアラの子供も見てないので、また行きたい動物園です!!

あわせて読みたい

この記事の写真は基本的にこちらのカメラを使って撮影しています。

オリンパス ミラーレス一眼 OM-D EM-5、EM-10で撮った写真を紹介!うちのカメラはこれ!

東京の公園のまとめページへ

東京のまとめページへ

 

ブログランキングに参加しています。

この記事が参考になったら、下記のボタンをぽちっとしてもらえると励みになります。

旅行記ブログランキング

-東京の公園, 東京都
-, , ,

Copyright© しむしむ旅行記 , 2019 All Rights Reserved.