東京の公園 東京都

昭和記念公園は春満開!桜だけじゃない!チューリップも菜の花も咲いてます!!

投稿日:2018年4月3日 更新日:

昭和記念公園

2018年4月1日、立川にある国営昭和記念公園に行ってきました。

昭和記念公園はただいま春満開で、桜やチューリップ、菜の花などが咲き乱れていました。

春の昭和記念公園のおすすめポイントなどを、この記事では紹介していこうと思います。

 

【PR】温泉旅行や年末年始の国内ツアーのバリエーションが豊富なクラブツーリズムの旅。ご予約はお早めに!

 

国営昭和記念公園とは

昭和記念公園マップ

昭和記念公園公式ページより

昭和記念公園は立川市にある国営のとっても大きな公園です。

園内には大きな池や花畑、日本庭園、プール、サイクリング施設などがあり、老若男女楽しめる公園になっています。

桜の木もたくさんあり、花見の季節には多くの人で賑わいます。

僕も毎年行くくらい好きな公園で、今年は初めて桜がピークの時に行ってみました。

4月1日行ってみましたが、桜が満開でとても見事!

秋になると紅葉も見ごたえがあるし、イチョウ並木はとても有名です。

四季折々楽しめる公園なので、都内ではおすすめの公園の一つです。

桜の季節はすぐ終わっちゃうけど、春はフラワーフェスティバルというのが開かれていて、様々な花を楽しむことが出来ます。

詳しくは公式ページを見てみてください。

昭和記念公園公式ページ

 

昭和記念公園のおすすめポイント

昭和記念公園のおすすめポイントはたくさんありますが、ざっと書き出すとこんな感じです。

  • 桜の木が多くお花見に最適
  • チューリップもすごい
  • 桜やチューリップ以外の花も楽しめる
  • ペットOK
  • お酒の持ち込みOK
  • ボール遊びOK
  • サイクリングが出来る

僕が好きな新宿御苑も大きくて良い公園なのですが、ペットNG、お酒NG、ボール遊びNGと出来ないことが多いのが難点。

でも昭和記念公園は、そんなことないので自由度が高くて良いですね。

 

桜の木が多く、花見に最適!

昭和記念公園

園内のいたるところに桜の木があってどれも立派。

特に「みんなの原っぱ」の「桜の園」は、桜の木が密集してて見事に咲き乱れていました。

少しでも風が吹くと、桜の花びらが雪のように舞ってすごくきれい。

みんな桜の木の下で宴会したいから、「桜の園」付近は花見の人でいっぱいでした。

昭和記念公園の桜も一見の価値ありです!

 

昭和記念公園はチューリップも有名!

昭和記念公園

桜の季節より少し遅くピークを迎えるのがチューリップです。

毎年「渓流広場」一帯にチューリップ畑が作られます。

そのチューリップがまた見事。

4月1日に見に行ったときも、チューリップは満開ではなかったのですが、写真の通り鮮やかに咲いていました。

昭和記念公園

チューリップと桜のコラボレーションがとても綺麗。

今しか見れない景色です。

まさに春爛漫!!

まだ蕾のチューリップもたくさんあったので、これからがピークだと思います。

 

桜以外の花も楽しめる!

昭和記念公園は桜やチューリップだけじゃありません。

この時期、菜の花やスイセンも綺麗に咲いています。

 

菜の花

昭和記念公園

「みんなの原っぱ」の「原っぱ東花畑」は菜の花畑になっています。

満開の桜をバックに、菜の花の黄色い絨毯を見ると、春なんだな~って実感できます。

 

スイセン

昭和記念公園

スイセンも見ごろでした。

黄色いスイセンが淡いピンクの桜に、これまたマッチしてますね!

昭和記念公園はいたるところに、綺麗な花畑があって歩いてて楽しい場所です。

 

ヤマブキ

昭和記念公園

これはヤマブキです。

花畑とかそういう場所でなく、園内の道沿いの植えてあるもの。

桜やチューリップばかりに目が行ってしまいがちですが、いろいろ見渡すと綺麗な花がたくさんあります。

写真撮るのが好きな人や植物が好きな人にはたまらない場所ですね!


 

このほかにも4月下旬から5月上旬にはネモフィラが楽しめるし、5月中旬から5月下旬まではシャーレーポピーが楽しめます。

これからが春本番ですね!

 

ペットと一緒に入れる!

昭和記念公園はペットも入場OKです。

うちはワンコを飼ってないので連れていけませんが、もし飼っていたら絶対連れていきます。

大きな芝生の広場もあるので、楽しそうに走っているワンコを何頭も見かけました(笑)

ワンコにも楽しい公園だと思います。

 

お酒の持ち込みがOK

お花見と言ったらやっぱりお酒が必要ですよね(笑)

お花見が大好きな人には、お酒を片手にワイワイ出来るのは嬉しいのかも。

園内にはバーベキュー施設もあって、バーベキューを楽しむこともできます。

 

ボール遊びもOK

柔らかいボールやフリスビー、バドミントンなどは園内で遊ぶことがOKです。

大きな原っぱがあるので、そこでボール遊びしている親子がたくさんいました。

大きな原っぱでボール遊びが出来るのはお子様は嬉しいですよね!

 

サイクリングが出来る

昭和記念公園にはサイクリングコースもあります。

料金は3時間で大人410円。

中学生以下は260円です。

お天気のいい日なんかは、桜が咲いている道を自転車で駆け抜けるのはとても気持ちが良いですね!

 

【PR】紅葉・イルミネーション・雪景色などが楽しめるクラブツーリズムの日帰り・宿泊バスツアー。人気があるので予約はお早めに!

 

春の昭和記念公園のおすすめスポット

続いて春の昭和記念公園のおすすめスポットを紹介します。

昭和記念公園おすすめスポット

おすすめの場所に番号を振ったので、それと照らし合わせて見てください。

 

①桜の園

昭和記念公園

この時期一番のおすすめは、なんといっても桜です。

360度見渡しても桜、桜、桜の場所。

お花見する人は、まずここで場所取りするんじゃないでしょうか。

なので、昭和記念公園でも一番混雑する場所でもあります。

辺りの様子がわかりやすいように動画も撮ってもみました。

桜の季節はまずここを見ておきたいですね!

 

②おすすめお弁当スポット1

昭和記念公園

桜の園は人がたくさんいるので、お弁当を食べるときは桜の園から少し渓流側に移動しました。

この場所は人もそんなに多くなく、桜の木の下に紫色の綺麗な花が咲いていたりと、景色もとても綺麗。

のんびりとお弁当を食べるには良い場所です。

桜の園の端っこの方にある場所なので、桜も綺麗!

桜の花びら舞い散る中で食べるお弁当は最高です!!

お弁当を食べるときには、こんなレジャーシートがあると便利です。

すごく大きいし、生地もしっかりしてる。

なにより、柄が可愛いので写真映えもします(笑)

たたむとバッグ状になるのも便利ですね。

うちも使っているのですが、とても重宝しています!

 

③渓流広場のチューリップ

昭和記念公園

春の昭和記念公園を代表する場所でもあります。

ここのチューリップ畑は何しろ見事。

昭和記念公園

花も一つ一つがとても綺麗なのですが、その景観が美しいです。

メルヘンチックな世界が広がっています。

昭和記念公園

チューリップだけでなくムスカリも綺麗でした。

昭和記念公園

このムスカリをチューリップ畑に流れている川に見立てた景観設計がすごいですね!

チューリップもいろんな種類があって、見ごたえがあります。

昭和記念公園

スーパー写真映えスポットです(笑)

 

④原っぱ東花畑の菜の花

昭和記念公園

春になると菜の花も咲き乱れています。

桜と菜の花のコラボも綺麗ですね。

この景色見るだけでもウキウキしてきます。

ここも映えちゃうスポットです!

 

⑤ふれあい橋から見た景色

昭和記念公園

ふれあい橋から見た景色です。

ピンク、白、黄色、緑と春の色が一気に楽しめる場所です。

ふれあい橋は多くの人が通ると思うので、通ったときはチラッとこの景色を見てみてください。

桜の季節は必見です!

 

⑥おすすめお弁当スポット2

上のふれあい橋から見える桜並木の下が、なかなか良いお弁当スポットになっています。

桜の園ほど人はいないので、結構静か。

桜も綺麗に咲いてるし、のんびりとお弁当を食べたいときには良い場所です。

 

おすすめアプリ情報

美味しいお店がたくさん載っているグルメSNS。良いレビューには暗号通貨がもらえるシステムなので、参考になるレビューが集まりまるアプリです。

シンクロライフ 〜 グルメなお店を探すグルメ(ぐるめ)アプリ

シンクロライフ 〜 グルメなお店を探すグルメ(ぐるめ)アプリ

Ginkan Inc.無料posted withアプリーチ

 

昭和記念公園へのアクセスと料金

昭和記念公園はとても大きな公園で、入り口もいくつもあり最寄駅もいくつかあります。

各入口の最寄駅は、以下のようになっています。

【あけぼの口】

  • JR中央線・立川駅より 約10分
  • 多摩都市モノレール・立川北駅より 約8分

【立川口】

  • JR中央線・立川駅より約15分
  • 多摩都市モノレール・立川北駅より約13分

【西立川口】

  • JR青梅線・西立川駅より 約2分

【昭島口】

  • JR青梅線・東中神駅より 約10分

【玉川上水口】

  • 西武拝島線・武蔵砂川駅より(残堀川緑道経由) 約25分

【砂川口】

  • 西武拝島線・武蔵砂川駅より 約20分

おすすめの入り口

都心から電車で昭和記念公園行くのであれば、青梅線直通の中央線に乗って西立川口で降りるのがおすすめ。

駅から公園までが近いし、入り口もチケットを買う列は出来ているものの、そんなに並ばずに入れます。

僕が行ったときは、並んだのは3分程度でした。

車で行く場合、駐車場は立川口、西立川口、砂川口の3か所にあります。

車で行ったことないのでどれくらい混んでるかわかりませんが、聞いた話によると結構混むようです。

車で行く場合は早めに行った方が良いかもしれません。

 

料金

料金は以下のようになっています。

  • 大人 450円
  • 小・中学生 0円
  • 65歳以上 210円

1日楽しめてこの値段なので安いと思います。

中学生以下が無料なのは、子供連れの方には嬉しいですよね!

ちなみに無料で入園できる日もあります。

  • 4/29(日・祝) 国民の祝日(昭和の日)
  • 5/20(日) 春の都市緑化推進運動
  • 7/28(土) その他 ※18時以降の入園者に限る。雨天の場合は翌日。
  • 9/17(月・祝) 国民の祝日(敬老の日) ※65歳以上の方に限る。
  • 10/21(日) 秋の都市緑化月間
  • 10/28(日) 秋の都市緑化月間

なお無料入園日はいつもより混雑しやすいです。

 

まとめ

以上、春の昭和記念公園の情報でした!

国営だけあって、園内も綺麗にしてあるし、人はたくさんいるけどとっても広いので、圧迫感はありません。

桜の園など人が密集する場所は、それなりに圧迫感はあるけど、そういうのが嫌なら少し離れれば問題なし。

これから5月下旬くらいまで、いろんなお花が楽しめるので行ってみてはいかがでしょうか。

もし桜が見たいのであれば、早くいかないと散っちゃうかも!

行くなら、今でしょ!!

この記事の写真は、「OLYMPUS OM-D E-M10 MarkⅡ」で撮っています。

現在、MarkⅢが発売されていますが、MarkⅡの方がリーズナブルに手に入りますよ!

レンズはこちらのレンズをつけています。

OLYMPUS 標準ズームレンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

OLYMPUS 標準ズームレンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

47,800円(11/20 01:18時点)
Amazonの情報を掲載しています

「OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6」です。

10.7倍までズーム出来ます。

こちらも最新はⅡが発売されています。

Ⅰの方が少し安く購入できます。

このカメラとレンズで、カメラど素人でもそこそこ綺麗な写真が撮れちゃうの良いですね!

東京の公園のまとめページへ

東京のまとめページへ

 

ブログランキングに参加しています。

この記事が参考になったら、下記のボタンをぽちっとしてもらえると励みになります。

旅行記ブログランキング

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

しむしむ

しむしむと申します。東京在住の44歳のおっさんです。嫁と旅行やお出かけをよくします。実際に行ったところや見たものを記事にしているブログです。同じ場所に行きたい人の参考になればと思います。

ツイッターとインスタも始めたので、フォローしてもらえると嬉しいな。

下のアイコンからフォロー出来ます!

-東京の公園, 東京都
-, , , , , , ,

Copyright© しむしむ旅行記 , 2018 All Rights Reserved.