スリランカ

ヤーラ国立公園でジープサファリ!ヤーラは野生動物パラダイスだった!(スリランカ旅行5日目)

2019年3月18日

スリランカ旅行ヤーラ国立公園

2019年2月24日から3月3日までの6泊8日で行った、スリランカ旅行の5日目の記事です。

この日は、ヌワラエリヤからヤーラへ移動。

ヤーラでは、この旅のメインイベントであるヤーラ国立公園でのジープサファリです。

ヤーラ国立公園には、野生のヒョウが生息していて、運が良ければ見られるとのこと。

その野生のヒョウが見てみたいというのが、スリランカ旅行を決めた一番の理由です。

しむしむは野生のヒョウに会えるのか?

この記事を読んでいただくと明らかになります(笑)

ヤーラ国立公園、野生動物の種類が多くて、すごく楽しい場所でありました!

CEYBANK HOTEL(シーバンクホテル)で朝食

スリランカ旅行シーバンクホテル

朝6時過ぎに起床して荷造りをした後、まずはホテルで朝食です。

宿泊客が少ないので、朝食もビュッフェじゃありませんでした。

最初に出てくるのはフルーツ。

スリランカ旅行シーバンクホテル

パイナップルにオレンジにパパイヤ、リンゴです。

体調が回復したわけじゃないので、こういうさっぱりしたものは嬉しいですね。

ちなみにジュースはミックスジュース。

普通のパイナップルジュースの方が美味しいね(笑)

お食事はこんな感じです。

スリランカ旅行シーバンクホテル

オムレツにベーコン、チキンソーセージ。

そんなに量が多かったわけじゃないけど、胃もたれ胸焼けがひどかったので、全部食べるのはやめておきました。

残してゴメンナサイ。

食事の後部屋に戻り、チェックアウトの準備。

8時にチェックアウトします。

スリランカ旅行シーバンクホテル

これホテルのロビーです。

なかなか雰囲気が良いでしょ!

スリランカ旅行シーバンクホテル

これもロビー。

ここで英字新聞を広げていたら、なんかかっこいいよね(笑)

ホテルの外観もなかなか良いです。

スリランカ旅行シーバンクホテル

朝早くからお庭の手入れをしていました。

なのでお庭がすごく手入れが行き届いていて綺麗ね。

建物も素敵でしょ!

古い趣のあるホテルが好きな人には良いホテルなんじゃないかな。

 

これだけお庭を綺麗にしているのに、ホテル内の道路は荒れてボコボコ。

直せばいいのにと思うんだけど、その辺は気にならないのかな(笑)

 

ヌワラエリヤからヤーラへ移動

8時にガイドのダヌジャさんが迎えに来てくれて出発です。

ヌワラエリヤからヤーラへ移動。

その前に、昨日天気が悪かったから景色がイマイチだったグレゴリー湖に寄ってもらい、ちょっと写真を撮ります。

スリランカ旅行グレゴリー湖

この日はお天気が良かったので、芝生の緑も映えてますね!

すごく景色が良く気持ちの良い場所です。

スリランカ旅行グレゴリー湖

英国の人たちが避暑地にした理由がなんかわかりますよね。

スリランカ旅行グレゴリー湖

こんな子たちも木陰で休んでた。

スリランカ旅行グレゴリー湖

ワンコたち。

このワンコたちは、野良ではないそうです。

どこかの家で飼われてはいるんだけど、基本的にみんな自由と言うか放し飼いなので、道路とかも普通に渡ります。

なので車に轢かれちゃうワンコも結構いるんだそうです。

特に田舎の方は放し飼いのワンコが多かったな。

ワンコにとっては自由はいいけど、危険と隣り合わせだよねぇ。

車が結構スピード出してたりするので。

車に乗ってしばらく進むと、すごく景色の良い場所を通りました。

スリランカ旅行

これはもしやと思い、ダヌジャさんに「これ茶畑?」って聞いてみると、茶畑とのこと。

おぉ~、昨日見逃した茶畑!!

ちょっとした茶畑でも見ることが出来て良かった~。

さらに車を進めていくと、山道になってきます。

ヌワラエリヤ自体が標高の高い場所なので、山越えとかあるのは仕方ないよね。

体調がイマイチの僕は、また頭がクラクラしちゃってました。

それでも前日よりは全然マシでしたけどね(笑)

スリランカ旅行

山に囲まれてますよね~。

山に靄がかかっているのも綺麗な景色です。

スリランカ旅行

シーギリヤで見た緑とは、また違う緑。

スリランカはほんと自然が豊かだなぁ。

さらに進むと茶畑が広がっていたので、少し車を止めてもらいました。

スリランカ旅行

こういう茶畑から、良質な茶葉が取れて、美味しい紅茶になっていくのね。

スリランカ旅行

朝から作業している人がたくさん。

茶摘みしてるのかなぁ~。

ここはヌワラエリヤから少し離れた場所ですが、こういう茶畑がいたるところにあるんでしょうね!

ここを過ぎたあたりから、僕は酔ってきたので寝ることに。

その間、エッラ(ELLA)と言う町を通りすぎたらしいんだけど、そこがまたすごくよさそうな場所だったようです。

欧米人観光客がたくさんいたんだって。

長閑な風景に暑くない気候で避暑地として人気があるようですね。

うちの嫁さんの気になる観光スポットの一つになったようです。

いつか行くかもしれませんね(笑)

スリランカ旅行

こんな感じの山々に囲まれた街だったみたい。

スリランカ旅行

ここも山の緑が美しいね。

確かに一度行ってみたい街かもな。

そしてエッラの街を少し過ぎたころで車を止めて休憩。

そこには観光スポットのRavana Falls(ラワナー滝)があるので、それを見学しました。

スリランカ旅行

かなり大きな滝で、見ごたえもあります。

水の量も多かったですね。

有名な観光スポットのようで、多くの観光客が訪れていました。

地元の学生もたくさんいた。

スリランカ旅行

スリランカの学生の制服は白が基本なのね。

そして小学生くらいの子たちは、観光客にしきりに手を振ってきます。

こちらが手を振り返すと、すごくうれしそうにしてた。

先生に観光客には愛想よくしましょうって教えられてるのかしら(笑)

一回、子供たちに「チャイニーズ?」って言われたから、「チャイニーズちゃうわ!ジャパニーズや!!」って言ってしまった(笑)

なぜかそこだけ関西弁になった(笑)

こんな石を運んでいる人もいたりしました。

スリランカ旅行エッラ

何かの宝石の原石かなぁ。

安く売ってくれるのかな(笑)

嫁さんは1個いくらなのか、興味があったらしい。

ダヌジャさんに聞けばよかったね。

ラワナー滝を過ぎて、山を越えると僕の体調も徐々に良くなってきます。

やはり体調不良の時の山道は、体に毒ね(笑)

ヤーラが近づいて来たところで、ダヌジャさんが車を止めてくれます。

そして、田んぼにはたくさん鳥が集まってくるからということで、それを僕たちに見せてくれました。

スリランカ旅行

確かに野鳥のご飯がたくさんあるからか、すごくたくさんの鳥が集まってきていた。

なんか、田んぼをぼーっと眺めているだけで、時間が過ぎちゃうくらい面白い!

田んぼ近くの電線には、僕が前日から写真が撮りたいと言っている、青い鳥もたくさん止まっています。

スリランカ旅行

「White-throated Kingfisher」という鳥で、日本語だと「アオショウビン」。

カワセミの仲間です。

空の青と重なって、羽の鮮やかな青がわかりにくいよね。

でもすごく綺麗な青色なんです。

飛ぶとさらに綺麗。

スリランカ旅行

こんな見たことない鳥もいまいた。

首が黄色いね。

なんていう鳥なんだろう。

僕たち夫婦が鳥や野生動物が好きだというのがわかったからか、車を運転しつつ鳥も探して見つけたら車を止めてくれようとするのね。

ダヌジャさん、サービス精神が旺盛な方です(笑)

そんな寄り道をしつつ、ランチをするローカルレストランに到着。

 

ヤーラのローカルレストランでランチ

スリランカ旅行ヤーラ

何というレストランに入ったか、ちょっとわかりませんでしたが、普通に綺麗なレストランです。

ツアーだとお店の場所とかに無頓着になるね(笑)

このレストランはビュッフェスタイルでした。

あまり量が食べられない僕には良いのかもしれません。

カレー中心のビュッフェだったので、食べられそうなものだけをチョイスしました。

ちなみに写真は嫁さんの選んだものです。

僕のお皿はもっと少なかった(笑)

こういう時、野菜スープがあるのが助かりますね。

そして、このレストランにはこんな子たちがいました。

スリランカ旅行ヤーラ

看板ニャンコ?

とっても人懐っこい子で、観光客のテーブルの下に行ってはご飯をおねだりしていました(笑)

可愛いニャンコでしたね~。

そしてこちらの子は、何かに夢中。

スリランカ旅行ヤーラ

まだ子猫なのか、虫を見つけて追いかけまわしてた。

なんか無邪気な感じがして可愛かった(笑)

これからヒョウを探しに行こうとしている時に猫族との遭遇。

なんか良い予感がしますね(笑)

大きな猫族との遭遇に期待が膨らんじゃいます!

 

 

ヤーラ国立公園でジープサファリ

ランチの後、宿泊ホテルに立ち寄り、チェックインをします。

そして準備をしてから、ホテルでジープに乗り換え、さっそくジープサファリへGO!!

ダヌジャさんはすごく目がいいから、一緒にジープ乗ってくれないかなぁって思っていたら、最初から彼はジープに乗る予定だったみたい。

ダヌジャさん自身もヒョウは1度しか見たことがないし、ツアーでサファリに来ることもそんなに回数が多くないようで、実はジープサファリを楽しみにしていたみたい(笑)

と言うことで、ドライバーさんも含め4人態勢で野生動物探しです。

ダヌジャさんには僕のiphoneを渡し、動画撮影担当をしてもらいました(笑)

ホテルから20~30分でヤーラ国立公園の入り口に到着。

ヤーラ国立公園とは

ヤーラ国立公園は、スリランカの南に位置するとても大きな国立公園。

ベストシーズンは1~6月で、9月~10月はクローズになります。

野生のヒョウが生息していることと、出会える野生動物の種類が多いことから人気があるサファリです。

そのため多くの観光客が集まり、ジープ渋滞もちょいちょい起こるのが玉に瑕。

ヒョウやゾウ、ナマケグマなど動物にも会える可能性がある国立公園です。

入口付近にはたくさんのジープがたくさん止まってた。

観光客が少ないシーズンだと思うんだけど、それでもたくさんのジープがいたので、ヤーラ国立公園の人気の高さが伺えますね.

前日に行ったフルルエコパークよりも全然数が多かったので。

ドライバーさんがチケットを購入してきてくれて、いざパーク内へ。

スリランカ旅行ヤーラ国立公園

ウキウキワクワクのジープサファリの始まりです。

まず最初に我々を迎えてくれたのは、おサルさんたち。

スリランカ旅行ヤーラ国立公園

前日のトレッキングで見たサルと同じ種類かなぁ。

このおサル、この公園内に結構いました。

この写真を見ると、たくさんいるのがわかりますよね。

スリランカ旅行ヤーラ国立公園

パッと見、6頭くらいは映ってると思う(笑)

水辺にも鳥が集まってきています。

スリランカ旅行ヤーラ国立公園

ほんと鳥の種類は豊富で、この旅で何種類の鳥を見たかわからないくらい。

後で、鳥の記事を編集しなおそうかな(笑)

続いて見つけたのは、ビーイーター。

スリランカ旅行ヤーラ国立公園

緑色が鮮やかな鳥ですよね~。

とっても綺麗。

こちらの動画は、ダヌジャさんが撮ってくれたもの。

この時、僕たちのジープは何か見つけるたびに止まってたんだけど、他のジープはその横を颯爽と通過。

後でわかったんだけど、その通過していったジープたちは、ヒョウ探しに行ってたんだよねぇ。

でも僕たちは、見る動物がすべて新鮮で、奥に入るまで時間がかかっちゃった(笑)

スリランカ旅行ヤーラ国立公園

ダヌジャ氏と私(笑)

何か見つけるとドライバーさんにジープを止めてと指示を出してくれます。

もちろんドライバーさんも何か見つけると止まってくれます。

ダヌジャさんとドライバーさんのおかげで、たくさん動物を見ることが出来ました。

今回のジープは、屋根がついていて6人乗れる大きなものでした。

結構ワイルドな道を行くこともあったので、これくらいがっしりした車の方が安心感があります。

こちらウサギね。

スリランカ旅行ヤーラ国立公園

木の陰に隠れちゃってるからわかりづらいけどね。

こんな風によーく見ると、いたるところに野生動物が隠れていたりします。

それを見つけるのもすごく楽しい。

そしてこんな場面にも遭遇。

この動画もダヌジャさんが撮ってくれたもの。

クジャクの求愛シーンです。

オスのクジャクが羽を広げて、メスに猛アピールしていますね。

結果、フラれちゃうんだけど、クジャクが羽を広げるところを見られて嬉しい!!

スリランカ旅行ヤーラ国立公園

こちらは野生のニワトリです。

スリランカの国鳥ってクジャクだと思っていたんだけど、クジャクじゃないんだって。

スリランカの国鳥は、このニワトリ。

色が鮮やかでとても綺麗な色のニワトリですよね!

そしてジープを走らせていくと、こんな景色を見ることも出来ます。

スリランカ旅行ヤーラ国立公園

だだっ広い草原。

ズームしてみると動物がいます。

スリランカ旅行ヤーラ国立公園

クジャクやイノシシです。

スリランカ旅行ヤーラ国立公園

水牛が水浴びをしているところ。

水牛と白い鳥は、セットで動いていることが多かったです(笑)

なんでだろ~。

そして水辺にはワニもいます。

スリランカ旅行ヤーラ国立公園

結構遠くにいたけど、大きいのはわかる。

子ワニもいました。

スリランカ旅行ヤーラ国立公園

ほんとこの公園いろんな動物に会うことが出来ます。

スリランカ旅行ヤーラ国立公園

ジープの側を悠然と歩いていく水牛。

こんな景色は、もはや普通。

すごく楽しい場所だ(笑)

そしてやっと出会えた大物。

スリランカ旅行ヤーラ国立公園

象です。

象にあえて、僕たちは興奮してたんだけど、本当はこのそばにヒョウがいたんだって、でもこの象たちのせいでヒョウが逃げちゃったそうです。

なので、この辺にいたジープの人たちは、「象来るんじゃねぇよ!」的なことを言っていたらしい。

ここでは象もレアな動物じゃないのか(笑)

そしてこの象を見てたら、ノッシノッシとこちらに寄ってくる。

思わずドライバーさんもジープをバックさせました。

さすがに寄ってくると、ちょっと怖かった(笑)

こちらは鹿です。

スリランカ旅行ヤーラ国立公園

ホートンプレインズ国立公園で見たゴッツイ鹿と違って、バンビみたいな模様の可愛い鹿たちです。

いろいろ動物を見たので、そろそろ目当てのヒョウが見たいなと思っていたら、ドライバーさんが急に動き出す。

なんでもヒョウの鳴き声がしたそうな。

その場所に急行してみると、すでに他のジープもスタンバイ。

みんな自分のお客さんにヒョウ見せたいから必死なのね。

そして、僕たちもそのヒョウの鳴き声を聞くことが出来ました。

その声をもとに、ジープであっち行ったりこっち行ったりしてくれるんだけど、肝心のヒョウは出て来てくれず。

結構粘ってくれたんだけど、結局時間切れ~。

ヒョウ探しは翌日の早朝サファリにかけて、この日は動物を探しつつ戻ることになりました。

その帰り道でも、クジャクのこんな姿を見たりできた。

スリランカ旅行ヤーラ国立公園

もうね、クジャクは全然珍しくないのね。

羽広げてるところに遭遇しないと、見向きもしなくなってた(笑)

スリランカ旅行ヤーラ国立公園

こちらは、象が水浴びしているところ。

こんなのシーンも動物園じゃ見られないからね。

ジープサファリならではの光景です。

スリランカ旅行ヤーラ国立公園

イノシシの親子。

ウリボーが隠れているのがわかるかな。

とても可愛かった!

最後にお見送りしてくれたのはこの動物。

スリランカ旅行ヤーラ国立公園

道路をゆっくり歩いてた亀。

と言うことで、14時半から18時まで3時間半もの動物散策が終了。

すごく楽しい時間でした。

スリランカ旅行ヤーラ国立公園

サファリに沈む夕日も綺麗ね。

スリランカ旅行ヤーラ国立公園

ヤーラでは2回ジープサファリを行う予定。

次の日は早朝サファリ。

ヒョウはこの早朝サファリにかけることにしました。

この日、たくさんの動物を見ることが出来たので、早朝サファリではヒョウに集中すること。

それが吉と出るかどうかは、次の記事で明らかになります。

 

Elephant Reach Hotel(エレファントリーチホテル)で宿泊

この日の宿泊は、Elephant Reach Hotel(エレファントリーチホテル)です。

ヤーラ国立公園からは、20~30分くらいのところにあります。

敷地は結構広めで、緑豊かな感じで僕が好きな感じのホテルです。

庭にリスとか住んでそうな感じね。

次の日は早朝サファリに行っちゃうし、サファリから帰ってきたらすぐにチェックアウトして次の街に移動だから、残念ながらこのホテルでもゆっくりすることは出来ません。

余裕があったら、2泊くらいしてみたいホテルでした。

部屋は、ヴィラタイプになっています。

スリランカ旅行エレファントリーチホテル

広いしパッと見は綺麗。

嫌なところは特になかったです。

水回りも綺麗にしてありました。

スリランカ旅行エレファントリーチホテル

備品も石鹸、バスタオル、シャンプー類、ドライヤーなど基本的なものはそろっています。

スリランカ旅行エレファントリーチホテル

おトイレもこんな感じね。

しっかり流さないと、紙が残るということがあったけど、その辺は許容範囲内。

スリランカ旅行エレファントリーチホテル

シャワーはこんな感じです。

全体的にコンクリの打ちっ放しなっていました。

このタイプのホテル、スリランカには多めだね。

水圧はまぁまぁでお湯もちゃんと出るので、シャワーで困ることはありませんでした。

田舎のホテルなので、室内にヤモリが出たり虫が出たりすることはあります。

この辺は仕方ないよね。

Wifi環境は、良くないです。

jetfiのつながりは悪いし、ホテルのwifiはロビーとレストランのみ。

そのレストランでもつながりはたいして良くありませんでした。

Wifiは期待しない方が良いです。

夕飯は宿泊客が少ないからか、ここもビュッフェじゃありませんでした。

僕はお腹が本調子じゃなかったので、お腹に優しそうなパスタを選択。

これが失敗でしたね。

量は多いし、唐辛子がいっぱい入っていて辛かったし、全然食べきれなかった(笑)

スリランカ旅行エレファントリーチホテル

これ前菜とパンね。

何の料理だったか忘れけど、普通に美味しかったと思う。

食べ物楽しめる体調じゃなかったので、記憶が曖昧(笑)

この時パンが一番おいしくいただける食べ物だったかも。

スリランカ旅行エレファントリーチホテル

これは嫁が選んだオニオンスープね。

嫁によると、イマイチだったそうです。

僕はチキンスープを選らんで、普通に美味しかったです。

そしてメインね。

この時すでに僕はお腹一杯。

その状態で、パスタ特盛が出てきたら食べれるわけない(笑)

ちなみに写真は撮ってません。

こちらは嫁さんが選んだ、お魚ソテー。

スリランカ旅行エレファントリーチホテル

最初にパンが出たのに、ここにもご飯が出てくるあたり、スリランカっぽい(笑)

カロリー多すぎでしょ!

味付けが濃いめだったようです。

そして最後にフルーツ。

スリランカ旅行エレファントリーチホテル

フルーツは、やっぱり美味しいね。

スイカは相変わらず味薄めだけど(笑)

ほかのフルーツは美味しい。

こんな内容です。

体調万全でも全部食べたら、お腹パンパンになりそうな内容ですな。

隣にいた、体大きめの外国人おじさんも食べきれず残してました(笑)

この後、部屋に戻り、次の日に備え早めに就寝。

「Elephant Reach Hotel(エレファントリーチホテル)」の料金や口コミはアゴダやエクスペディアで確認できます。

AGODAでホテルを探す

アゴダとエクスペディアでどちらが安いかは、時期によっても変わるので見比べて見てください。

エクスペディアでホテルを探す

どちらもトップページに行ったら「Elephant Reach」と入力して検索すればホテルの詳細が出てきます。

 

まとめ

ヌワラエリヤからヤーラの移動が長かったけど、途中で茶畑や滝なども見れたし綺麗な景色が堪能出来ました。

それに鳥や動物が好きな僕たちのために、車を運転しながらも鳥を探してくれて、見つけたら止まってくれるというダヌジャさんのサービス精神もあり、移動も楽しませてもらいました。

そして、メインのヤーラ国立公園では、一番の目的のヒョウと会うことは叶わなかったけど、たくさんの動物や野鳥に出会えて、すごく楽しかったです。

ジープサファリ最高!!

この公園、一日中走り回ってても多分飽きないと思う(笑)

次の日はヤーラで2回目のジープサファリ。

ヒョウと会えると良いなぁ。

ダヌジャさんのおかげで楽しく観光出来たので、またガイドをお願いしたい方です。

今回はツアー会社を通じてのガイド兼ドライバーさんだったけど、直接ガイドの仕事を請け負うとのことだったので、次に行くときはダヌジャさんに直接お願いしたいと思います。

「ブログでダヌジャさんのこと紹介していいの?」って聞いたところ、「いいですよ~」って言ってくれたので、メールアドレスを載せておきます。

ダヌジャさんのアドレス

npdchathumal@gmail.com

僕のブログ記事を読んで、ダヌジャさんに是非ガイドをお願いしたいと思った方、是非連絡してみてください。

あわせて読みたい

この記事の写真は基本的にこちらのカメラを使って撮影しています。

オリンパス ミラーレス一眼 OM-D EM-5、EM-10で撮った写真を紹介!うちのカメラはこれ!

スリランカのまとめ

 

ブログランキングに参加しています。

この記事が参考になったら、下記のボタンをぽちっとしてもらえると励みになります。

旅行記ブログランキング

-スリランカ
-, , , , , ,

Copyright© しむしむ旅行記 , 2019 All Rights Reserved.