栃木県

那須高原に犬連れ旅行①茶臼岳でリンドウ探し~那須のおいしい食材を堪能!

2019年8月27日

那須岳(茶臼岳)

2019年8月24日~25日の1泊2日で行った、那須高原旅行の1日目の記事です。

今回は母とトイプーのメイも一緒。

しむしむ夫婦初の犬連れ旅行でございます(笑)

旅の目的は、野草が好きな母が一度野生のリンドウを見てみたいと以前から言っていので、リンドウを見せてあげることと、那須の観光スポットを周ったり、那須の美味しい食べ物を楽しむというもの。

那須高原は、ワンコOKの観光スポットも多いので、ワンコ連れにもやさしい観光地です。

ワンコ連れで旅をしよう思っている方、よかったら参考にしてみてくださいね~。

 

おすすめ情報

TVで紹介されたあのバスツアーも!

HISのバスツアーはリーズナブルで内容充実!

HISでバスツアーを探す⇒

フルーツ狩りや紅葉バスツアーの季節です!

 

佐野サービスエリアで休憩

佐野SA

出発は朝の5時。

茶臼岳に午前中の早い時間に登っておきたかったので、8時台には那須ロープウェイ乗り場に着きたかったんです。

そうすると、都内を5時には出ておかないとね。

那須ロープウェイの駐車場に着くのが遅いと、車がいっぱいで駐車場に止められなくなったりするし、早めについておいた方が良いんです。

さすがに都内からノンストップで那須まで行くのは大変なので、佐野SAでおトイレ&朝ご飯休憩。

母と僕がお店で食べ物物色中に、嫁さんがメイを撮ってくれた写真が上ね。

メイたん、なかなか美人さんに写ってますよ(笑)

お花と芝生が良い感じ。

ここで佐野ラーメンを食べたかったんだけど、朝はバイキングのみということで断念。

ちなみに、最近世間を騒がせている佐野SAは上り線の方で、こちらは下り線なのでなんの問題もなく営業しています。

上り線と下り線では運営会社が違うので。

適当にパンを買って、お腹を満たした後、那須に向けて出発!

 

那須ロープウェイで茶臼岳9合目へ

那須ロープウェイ

那須ロープウェイの駐車場に着いたのは8時40分くらい。

その時は、まだ駐車場には余裕がありました。

この時間は、ガチの登山者が多い感じね。

時間が遅くなるにつれて、ワンコ連れや軽装の人が増えてきます。

僕たちが下山した11時前くらいには、駐車場はいっぱいになっていて空いているところ探す車がいくつかウロウロしていました。

なので、早めに行った方が車は止めやすいので、8~9時台くらいに行くことをおすすめします。

那須ロープウェイについて

営業期間:3月中旬~11月30日

営業時間:8:30~16:30

     上り最終:16:00、下り最終:16:20(季節により変動有り)

運賃:大人往復1800円(片道1200円)、小人往復900円(片道600円)、ペット1頭につき600円

定員:111名

那須ロープウェイ【公式】

ポイント

今回嫁さんの会社で入っている福利厚生サービス・ベネフィットステーションで割引価格で乗ることが出来ました。

ベネフィットステーションでは大人1名1800円⇒1530円になります。

勤めている会社で福利厚生サービスに入っている場合、何らかの割引があるかもしれないので調べてみることをおすすめします。

チケット売り場で、大人3名、ペット1匹分のチケットを購入して列に並びます。

那須ロープウェイ

その際、ペットはキャリーバッグに入れる必要があります。

写真は列に並んでいる際のもので、ロープウェイ乗車時はペットの顔や体がはみ出してはダメ。

しっかりと体全体が入るキャリーバッグに入れる必要があります。

今回は、うちは普通のカバンタイプのキャリーバッグを持って行ったんだけど、バッグに顔も入れてチャックを閉めたら結構息苦しそうだった。。。

なので、ハードケースの方が良いかもしれません。

ロープウェイ乗り場でレンタルもしているので、持っていない場合はレンタルしましょう。

小さいケースで300円くらいだったと思います。

ロープウェイに乗って行時間は約10分くらいで、すぐに山頂駅に着きます。

山頂駅を降りると、展望デッキがあってそこからの景色はすでに絶景。

ロープウェイで1684mの高さまで運んでくれるのは、お手軽で良いですね。

さっそく、リンドウを探しに登山道少し歩いてみます。

雲は多いものの天気は晴れで、ハイキング日和です。

高い木が生えていないので、晴れていると陽射しは強いので日焼け対策はして行った方が良いね。

登山道は岩や石でガレガレ。

勾配もまぁまぁあるので、母やメイにはちょっときつかったかな。

でも、景色も綺麗だし、リンドウが見たい一心で、頑張って歩いてくれました。

メイはバテバテだったので、途中から抱っこしましたが(笑)

那須岳(茶臼岳)

道の脇を見ると、高山植物が咲いています。

ヤマハハコ

ヤマハハコというキク科の植物。

白い小さなが花がまとまって咲いていて綺麗。

ガンコウラン

こちらはガンコウランというツツジ科の植物。

山の斜面に絨毯のように広がっています。

これ、草かと思ってだんけど、すごく低い木なんだそうな。

この木が群生していると、山の斜面が鮮やかな緑色になって、すごく綺麗な景色になります。

↓こんな感じにね。

那須岳(茶臼岳)

そして、肝心のリンドウはというと。。。

茶臼岳リンドウ

まだ蕾でした~。

それも、小さな小さなね(苦笑)

去年の同じ時期に来た時は咲いていたんですけどねぇ。

今年はちょっと咲くのが遅いみたい。

ん~~~、残念。

花が咲いてないと、僕も嫁さんもリンドウは見つけられないんだけど、母は葉っぱを見ただけですぐに見つけました(笑)

ほんと、植物が好きなのね~。

もうちょっと上の方まで行けば咲いているのかもしれないけど、そこまで歩くのは大変なので断念しました。

せっかく少し山を登ったので記念撮影。

那須岳(茶臼岳)

メイちゃん、頑張りました!

こんな山の上に来ることなんて無かったので、良い記念になったかな。

那須岳(茶臼岳)

リンドウはあきらめて、景色を楽しみつつロープウェイの方に戻りました。

那須岳(茶臼岳)

午後からはお天気も悪くなりそうだったので下山。

リンドウは見ることが出来なかったけど、綺麗な景色が堪能出来て良かった。

 

おすすめ情報

クラブツーリズムのツアーは内容が充実!

クラブツーリズムでツアーを探す

紅葉ツアー割引キャンペーン実施中。

9月末までです!

 

清流の里でニジマス釣り&お昼ご飯

清流の里

茶臼岳を下山した後、お昼ご飯を食べに「清流の里」へ。

清流の里では、池に泳いでいるイワナやニジマスを釣って、それを焼いて食べることが出来ます。

その他にも、そばや天ぷらなどのメニューもあって、釣りとお昼ご飯と両方楽しめる場所なんです。

清流の里【公式】

まずは、釣りをしてお昼ご飯のおかずをゲット!

釣りの料金はこんな感じね。

釣りの料金

  • 竿代一本200円
  • 魚代100g270円
  • 焼き代一匹250円(わたぬき込み)
  • わたぬき一匹100円
  • アイスボックス(小)432円
  • アイスボックス(大)594円

イワナとニジマスの料金は同額で、池には150g前後の魚を放流してあります。

なので、1匹辺りだいたい350円~400円くらいかな。

竿代から焼き代まで含めると、700~800円といったところですね。

なお、この釣り堀はキャッチ&リリースは禁止。

自分たちが食べる分だけ釣るようにしてくださいね。

ポイント

那須の観光スポットには、観光マップが置いてあって、それには割引券が付いています。

清流の里だったら、竿代が無料になったりするので、割引券を活用してお得に観光スポットを周りましょう!

ということで、釣り開始!

去年は2匹釣るのにかなり苦戦して1時間以上かかったので、簡単じゃ無いなぁと思っていたんだけどね。

今回も最初は、餌取られてばかり(笑)

でもお魚がウヨウヨいるゾーンに行ったら、食いつきが全然違った!

なんか釣れそうな雰囲気がする~~~。

そして、開始20分くらいで1匹目をゲット。

清流の里ニジマス

去年1匹も釣れなかった、私が釣りました~!!

釣れると嬉しいね(笑)

で、母はというと、最初そんなに乗り気じゃなかったんだけど、いざやってみると楽しかったみたいで、結構はしゃいでた(笑)

釣れそうになって逃げられたときは、「キー、悔しい!!」って叫んでたし(笑)

そして、その後嫁さんが吊り上げて、母も無事吊り上げました。

釣りあげた時、すごく嬉しそうだった(笑)

清流の里ニジマス

今回釣ったのはニジマス3匹ね。

イワナは釣れなかった~。

釣った魚は受付に持って行くと、重量を計ってくれます。

そして焼きもお願いして、料金を払うと番号札をくれるので、席を取ってしばらく待ちます。

焼く時間は結構かかるので、席に座って他のメニューも頼みます。

ちなみにテラス席はワンコもOKです。

メニューはこちら。

清流の里メニュー

清流の里メニュー

この中でおすすめは、やっぱりこだわりのそば粉を使ったそばですね。

清流の里メニュー

ということで3人とも、しゃもつけそばにしました。

そして、お腹ペコペコの母が、いろいろ頼みます。

まいたけの天ぷらやどぶ漬けなど(笑)

結果的に豪華なお昼になってしまった。

清流の里どぶ漬け

これは「どぶ漬け」。

きゅうりもナスも1皿216円。

味は結構あっさり目で食べやすいです。

那須は生姜醤油をつけて食べるととても美味しい。

夏季限定のメニューです。

続いて、ニジマスが焼きあがって、番号が呼ばれます。

清流の里ニジマス

たっぷりと塩をかけて、炭火で焼いてくれています。

清流の里ニジマス

いやー、うまそーー!

綺麗な水で泳いでるからか、臭みが全然なくすごく美味しい!

身も肉厚で食べ応えもあります。

この方も、くれくれモードになってる。

清流の里

はやくっ、はやくって感じね(笑)

普段魚なんて食べないのに、おいしそうに食べてた。

清流の里ニジマス

うんまっ!

わんこも喜ぶ美味しさでした(笑)

清流の里しゃもつけそば

最後にそばと天ぷらが出てきます。

しゃもつけそばは、しゃもの出汁が良く出た温かい汁にそばを付けて食べます。

この汁がおいしいんですよ~。

そしてそばも美味しい!

写真じゃわかりずらいかもしれないけど、そばのボリュームが結構多い。

そして天ぷらも思っていた以上に出てきた。

美味しいんだけど、お腹がかなりいっぱいで、最後の方は無理して食べました(笑)

ちょっと食べすぎたね~。

でも楽しかったし、美味しかったし、那須に旅行にいったらここはおすすめです。

 

 

南ヶ丘牧場で絶品ソフトと動物との触れ合いを楽しむ

南ヶ丘牧場

一度お宿に行き、チェックインを済ましてから、南ヶ丘牧場へ。

メイちゃんは疲れ気味だったので、お宿でお留守番しもらいました。

南ヶ丘牧場は入場料も駐車場代も無料だし、ワンコ連れもOKなので、入りやすい観光牧場です。

南ヶ丘牧場【公式】

ここに来た目的は、牧場の美味しいソフトクリームを食べるため。

でもその前に、動物たちと触れ合ってみます。

まずは「うさんぽ」。

15分500円でハーネスを付けたウサギを散歩させることが出来るというもの。

散歩は決められたゾーンのみで、もちろんその中にはワンコは入れません。

今回の我々のお供はこちら。

南ヶ丘牧場

黒うさぎちゃん。

15分間の自由の時間だ。

思う存分走り回りたまえ!

。。。。。

全然動かない。

草が生えてるところに、連れて行くもハムハムしては休憩、ハムハムしては休憩。

南ヶ丘牧場

いいのか、君の自由の時間は短いんだぞ!

と言い聞かせるも、全然動かず。

もしかして、ゲージの中で寝てたかった??

南ヶ丘牧場

ごめんよ、起こしてしまって、でもおっちゃんは君に癒されたぞ(笑)

ありがと!

ちなみに、うさぎを無理に引っ張ってはいけません。

あくまでもうさぎのペースでうさぎの行きたいところに人間が付いてく感じね。

続いて「ふれあい広場」に行ってみます。

ふれあ広場には200円で入ることが出来て、ヤギやヒツジと触れ合うことが出来ます。

100円のガチャガチャで、おやつを買うことが出来て、それをヤギとヒツジにあげることが出来ます。

2つ買って、1個は僕、もう一つは母が持って入場。

嫁さんは、激しく動物に詰め寄られるのは苦手なので、撮影係に徹してました(笑)

で、ヤギとヒツジに大人気だったのが母ね。

6頭くらいのヤギとヒツジに囲まれて、あたふたしてた(笑)

その中の1頭がかなりアグレッシブで、母の大きなお腹に足を乗っける始末。

それでも、母はなんだか楽しそうだったので良かったです。

南ヶ丘牧場

「その手の中にあるもの全部出しな~」って感じでこっちを見るヤギ。

これね、小さなお子様はたぶん泣いちゃうので、気を付けてくださいね(笑)

動物と触れ合った後は、目的のソフトクリーム。

南ヶ丘牧場

超濃厚なソフトクリームで、これが旨いんですよ~。

牧場のソフトクリームってなんでこんなに濃厚なんでしょうね。

ミルク感がすごい!

那須にはいろいろな観光スポットがあって、様々なアクティビティーが楽しめます。

こちらのサイトから予約すると、お得な料金でチケットを買えたり予約出来るので見てみてください。

那須高原のアクティビティーを探す

 

お宿の周辺をお散歩

那須高原旅行

お宿に戻って、メイちゃんをお散歩させます。

お宿から少し歩いたところに田んぼがあって、その脇の道がだれも来ないしお散歩に最適な場所でした。

緑の草もいっぱい生えていて、歩くのが気持ちが良い。

メイちゃんも、気持ちよかったのか、いつもよりも軽快に歩いていました。

那須高原旅行

普段アスファルトの道ばかり散歩してるから、たまには田舎道も良いよね~。

赤とんぼもいっぱい飛んでいて、手を動かさずにいると止まってきます。

那須高原旅行

秋の訪れを感じますね~。

今回のお宿は、母の友人の知り合いが趣味でやっているようなところで、特に宿泊サイト等にも載せてないので、ブログで紹介するのは控えておきます。

でも那須にはペット泊まれる宿がたくさんあるので、ペット連れでの旅行を考えている人にも良い場所です。

那須高原ペットOKの宿【楽天トラベル】

 

パパシュネルで那須牛や絶品料理を堪能

お宿でしばらく休憩してから、予約していたレストランへ。

そのレストランは「パパシュネル」というお店。

パパシュネル【公式】

このレストランは、嫁さんの知り合いがやっているレストランで、那須に行ったら行くことにしているんです。

地元の食材にこだわった料理を出してくれるレストランで、どの料理も美味しいんですよ~。

シェフは外資系の有名ホテルで総料理長も経験している方で、70歳になるけど現役の大ベテラン。

そんな方の料理が那須で食べられるんだから、行くしかないっしょ(笑)

嫁さんとは、20年くらい前からの古い知り合いなので、顔を出すと喜んでくれるしね。

で、今回はみんな那須牛ステーキを注文しました。

食材が良いので、それなりのお値段がしますが、まぁ良いでしょう(笑)

パパシュネル

冷製のコーンスープ。

ゴールドラッシュで作っているスープで、コーンの甘味が強い。

すんごく美味しいスープなんです。

去年始めて飲んで、あまりに美味しいからどこでトウモロコシ買ってるのか聞いちゃったくらい(笑)

今年も飲めて嬉しい~。

母も絶賛しておりました!

続いてサラダが出てきますが、油断して写真を撮り忘れました。

そしてメインの那須牛ステーキ。

パパシュネル

焼き加減はミディアムレアにしてもらいました。

ステーキは申し分なく美味しいです。

わさび醤油や塩コショウ、特製の赤ワインソースなどを出してくれるので、いろんな味で楽しむことが出来ます。

どの食べ方も美味しかったよ。

そして、付け合わせもたっぷりついていて、大きめにカットした野菜がゴロゴロ。

さすが一流シェフといった感じで、どれも味付けが美味しいの!

ほっぺが落ちまくりです(笑)

最後はデザート。

パパシュネル

ピーチメルバとコーヒーゼリー。

シロップ漬けの桃が絶品です。

桃の下にはバニラアイスもあって、一緒に食べるとこれまた旨い。

赤いソースはベリーのソースだったと思う。

コーヒーゼリーは、コーヒーが苦手な僕でも美味しくいただける感じでした。

コーヒーの苦みも抑えてあるし、上にかかっているソースがコーヒーをまろやかにしてくれています。

どちらもとても美味しいスイーツでした!

那須で美味しいステーキやハンバーグが食べたいときにおすすめのお店ですよ!

ちなみにテラス席は無いので、ワンコはNGです。

パパシュネル【食べログ】

 

まとめ

那須高原旅行の1日目でした。

最大の目的のリンドウがまだ咲いてなかったのは残念だったけど、それ以外は母も終始楽しそうにしてくれたので良かったです。

何より、美味しものをたくさん食べることが出来たので大満足!

メイも山登りはちと無理させちゃった感じになったけど、美味しい空気を吸いながらお散歩も出来たし、記念写真もちょこちょこ獲れたので良かったと思う。

那須高原はワンコ連れでもいろいろ楽しめる観光地ですよ!

那須高原のツアーを探す

あわせて読みたい

この記事の写真は基本的にこちらのカメラを使って撮影しています。

オリンパス ミラーレス一眼 OM-D EM-5、EM-10で撮った写真を紹介!うちのカメラはこれ!

栃木県のトップページへ

 

ブログランキングに参加しています。

この記事が参考になったら、下記のボタンをぽちっとしてもらえると励みになります。

旅行記ブログランキング

-栃木県
-, , , , ,

Copyright© しむしむ旅行記 , 2019 All Rights Reserved.