東京のおすすめ公園

絵画のような景色が楽しめる水元公園。メタセコイアの紅葉が始まってました!カワセミ撮影は不動池がおすすめ!

水元公園

2020年11月21日に水元公園に行ってきました。

その日は別の公園に行こうと思っていたんだけど、友人から水元公園に行きませんかと誘いを受けたので、急遽予定を変更して水元公園へ。

この時期の水元公園はメタセコイアが色づき始めて絵画のような景色が楽しめるので、今年も行こうと思っていたので調度良かった(笑)

小合溜には冬鳥たちも続々とやってきていてすごく賑やかだったし、久しぶりにカワセミを見ることも出来たので、とても楽しい公園散策になりました。

今回はレンタサイクルもして、今まで行ったことがないエリアまで足を延ばしたんだけど、そこがまた楽しかったな。

この記事では秋の水元公園の魅力を紹介していこうと思います!

おすすめ情報

楽天市場でお買い物マラソン開催中!

詳しくはこちらから⇒

ポイントが最大44倍なので今が買い物のチャンス!

水元公園のマップ

水元公園

水元公園はめちゃくちゃ広い公園で、上のマップの左端のカワセミの里から右端の不動池まで歩いたら距離にして約4km、歩いたら1時間かかります(笑)

歩いて全部周るのは大変なので、今回はレンタサイクルを借りることしました。

2時間200円と料金も格安。

レンタサイクルは噴水広場の近くで借りられます。

ただし、いつもやっているわけではないので、その点はご注意ください。

レンタサイクルを管理しているおっちゃんが、カワセミ見るなら不動池の方がいいよって教えてくれたし、小合溜を挟んで対岸側のみさと公園にも行けたのでチャリンコ借りて良かった(笑)

この時期のおすすめポイントを紹介していきます!

 

メタセコイアの森の紅葉

水元公園

メタセコイアは、メタセコイアの森と噴水広場側にも多く植えてあります。

上の写真はメタセコイアの森の方のもの。

レンガ色に染まっている木もあって、葉も落ちてるものもありました。

水元公園

この写真は、噴水広場側のメタセコイア。

緑の部分もまだ残りつつも、黄色くなって色づき始めていました。

ここから色が濃くなってレンガ色になっていくんですね。

水元公園

陽の光が当たって、輝いて見えるのがすごく綺麗。

この景色が楽しめるのが、水元公園の良いところですね。

水元公園

この景色を見ながらのんびりぼーっとする時間は、かなり幸せな時間(笑)

水元公園

水元公園と言ったら、このメタセコイアは外せない場所ですな(笑)

水元公園

秋の景色を楽しむうちの嫁さん。

秋色に包まれてる感じ良いね~(笑)

 

小合溜の風景

水元公園

水元公園のシンボルと言ったら、この小合溜。

小合溜は川を堰き止めて作った池で秋から冬にかけては水鳥も多くやってきます。

上の写真にも写っている、水上の点々はすべて鳥ね(笑)

ヒドリガモがたくさんいました。

水元公園

対岸のみさと公園のメタセコイアが太陽に照らされて、紅く染まってるように見えますね。

この景色が絵画のよう。

水元公園

午前中、風がかなり強く水面が波立っていたんだけど、午後になって納まってくれたので綺麗な写真が撮れました。

 

小合溜の鳥たち

水元公園

小合溜にたくさんいたのが、このヒドリガモ。

時々上陸して、何やらハムハムする姿が可愛いのです(笑)

水元公園

羽をバタバタさせて上陸(笑)

水元公園

ぷりぷりのオケツがたまらんカモ達です。

水元公園

こちらはおなじみカルガモ。

イチョウの落ち葉の上で何やらハムハム。

何食べてるのかな~(笑)

水元公園

ヒドリガモに比べると、ちょっと貫禄があるかな(笑)

水元公園

こちらもおなじみカワウ。

杭に止まって羽を休めているところ。

水元公園

こちらはオオバン。

顔がきつい感じに見えるのは気のせいかしら(笑)

水元公園

こちらもおなじみのアオサギ。

よく釣り人が釣った魚を狙ってるんだけど、この日はずる賢いアオサギは見かけなかったな(笑)

水元公園

こちらもよくいるハクセキレイ。

いつもあまり可愛く撮れないんだけど、今回は可愛く撮れた気がする(笑)

水元公園

別の子だけど、ハクセキレイ。

まん丸の体が可愛いよね(笑)

おしりをピコピコ上下させるのが特徴なんだけど、それがまた可愛いのです。

小合溜周辺をざっと見ただけでも、これだけの鳥が観察できます。

オシドリがいるって情報を得たんだけど、オシドリは見つけることが出来なかったなぁ。

レンタサイクルのおっちゃんも、カモの集団に混ざってる時あるよって言ってたんだけど、いなかったよ(笑)

 

不動池のカワセミ

水元公園

水元公園に誘ってくれた友人は野鳥はそんなに興味がないんだけど、カワセミには興味深々だったのでチャリンコ走らせて不動池まで行きました。

不動池はそんなに大きくない池なんだけど、その場所に行ったらすでにカメラマンが数人いました(笑)

「カメラマンいる=何かいる」だからね(笑)

着いた時にはカワセミはいなかったんだけど、しばらく待ってみることにしました。

すると、遠くからピーピーピーという声が。

その声が聞こえたら一斉にカメラマンたちがカメラを構えます。

そしてカワセミちゃんの登場!

友人にカワセミを見せてあげられてよかった~(笑)

その友人、カメラのスキルは超高いので、かっこいい飛翔写真を撮ってました!

僕と嫁さんは飛翔写真は惨敗だったので、留まってる可愛い写真だけ(笑)

目の前で何度も狩りをしてくれたので、チャンスはあったんだけどねぇ。

水元公園

でも可愛い姿が見れてよかった!

水元公園

この姿を見るとやっぱりテンション上がるなぁ。

水元公園

ちなみに、水元公園にはカワセミの里という場所もあるんだけど、レンタサイクルのおっちゃん曰く、最近では不動池の方がよく見られるとのことでした~。

おっちゃんの言う通りでしたね!

 

いろいろな樹木の紅葉

水元公園

メタセコイア以外の木も綺麗に紅葉していました。

これナンキンハゼという木。

すごく綺麗な赤色になっていたよ。

水元公園

葉っぱがハート型っぽく見えて、可愛い木ですね。

水元公園

こちらはラクウショウ。

メタセコイアとよく似てて、正直区別がつかない(笑)

ラクウショウも綺麗に色づいてた!

公園全体が秋の色に染まっていました~。

 

みさと公園のメタセコイア並木

水元公園

水元公園の対岸側にあるのが、みさと公園です。

こちらは埼玉県ですね。

小合溜沿いにメタセコイア並木があって、ここがまた素敵な雰囲気なんです。

CMなんかでもここが使われているのを見かけたことあるな。

ここのメタセコイアは綺麗なレンガ色に染まってました

水元公園

メタセコイアの実。

水元公園

まん丸の実が可愛らしいですね。

水元公園

もしレンタサイクルを借りたら、対岸のみさと公園まで足を延ばしてみるのもおすすめ。

水元公園とはまた違った雰囲気が楽しめる公園ですよ!

 

水元公園へのアクセス&駐車場情報

水元公園は東京都葛飾区にある都立公園で入園料は無料。

水元公園公式ページ

電車の最寄り駅はなく、JR金町駅からバスで行きます。

JR金町駅から以下のバスが出ています。

【金61】

  • 水元四丁目から徒歩4分

 

【金62】

  • 水元公園から徒歩9分

 

【金63】土日、休日のみ運行

  • 松浦の鐘
  • はなしょうぶ園
  • 水元大橋/噴水広場
  • ポプラ並木
  • バーベキュー広場/冒険広場
  • 水元かわせみの里

時刻表などは、京成バスの公式ページをご覧ください。

京成バス公式ページ

金63系統は冬場運行していないようなので、ご注意ください。

駐車場は大きめのものがあり、1時間200円で利用することが出来ます。

 

まとめ

以上、秋の水元公園のレポートでした。

メタセコイアを始め、いろんな樹木が色づいていて、園内が秋に包まれていました。

天気の良い日に散策したり、サイクリングしたりするには最適な公園。

ワンコもOKなので、散歩や秋の風景とワンコを撮りたい人にもおすすめです!

これから水鳥も増えるので探鳥が趣味の人にも楽しい場所だと思いますよ~。

はとバスで東京の名所を巡るバスツアーも組まれています。

東京を巡るはとバスツアー

バスツアー東京の観光スポットを巡るのも楽しいです!

あわせて読みたい

この記事の写真はオリンパスのミラーレス一眼を使って撮影しています。

撮影機材についてこちらの記事でまとめています。

うちのカメラはこれ

東京のおすすめ公園はここ

東京の観光スポット記事まとめ

 

ブログランキングに参加しています。

この記事が参考になったら、下記のボタンをぽちっとしてもらえると励みになります。

旅行記ブログランキング

-東京のおすすめ公園
-, , , , ,

© 2021 しむしむ旅行記