東京の公園 東京都

井の頭公園内の動物園「井の頭自然文化園」はリスパラダイス!リスの小径が超楽しい!!

2019年9月4日

井の頭自然文化園

2019年9月1日に井の頭公園内にある動物園、「井の頭自然文化園」に行ってきました。

目的は可愛いリス達を見たり、写真に撮ったりすること。

今月、釧路~知床に旅行予定で、野生動物と会ったらバッチリ写真におさめたいので、その予行練習的な感じで行ってみました。

リス達がいるリスの小径では、二ホンリス達が所狭しと走りまわり、見ててすごく楽しい場所でした。

園内にはリス以外にも可愛い動物たちがいるので、1日楽しめる動物園だね。

大型の動物はいないので、地味目な動物園ではありますが、鳥や小動物はいろいろいるので行ってみると楽しいですよ!

おすすめ情報

HISで売切御免の決算セール開催中!

HISの決算セールはこちら⇒

お得なツアーが目白押し!

11/21までなので予約はお早めに!!

井の頭自然文化園で可愛い動物を鑑賞

井の頭自然文化園

井の頭自然文化園は井の頭公園内にあります。

井の頭自然文化園【公式ページ】

本園と分園に分かれていて、本園には動物、分園には鳥が飼育されています。

入園料は以下の通り。

  個人 団体(20名以上) 年間パスポート
一般 400円 320円 1600円
中学生 150円 120円
小学生以下 無料 無料
65歳以上 200円 160円 800円

開園時間と休園日

  • 開園時間:9時30分~17時
  • 休園日:月曜日(月曜日が国民の祝日や振替休日、都民の日の場合は、その翌日が休園日)/年末年始(12月29日から翌年1月1日)

入園料がとても安いので、気軽に行ける動物園ですね!

井の頭自然文化園

本園と分園を行き来する場合、一度自然文化園を出る必要があります。

その時は、出る際に再入場チケットを受け取ってくださいね。

お昼ご飯を食べに外に出る場合とかも、再入場チケットをもらっておけばまた入れます。

 

リスの小径はリスパラダイス

井の頭自然文化園

僕たちが今回一番の目的としていたのが、「リスの小径」というエリア。

リスの小径は本園の奥の方にあって、大きなリス小屋の中に放し飼いされている二ホンリスを見ることが出来ます。

リス小屋の中に池や木が植えてあって、リス達もすごくイキイキと動き回っています。

時には、人のカバンの上に乗っかってきたり、膝の上に乗ってきたりすることも。

リス好きにはたまらない世界です(笑)

そして動きが速いので、写真撮るのも一苦労。

何か食べている時や、休んで伸びているリスを見つけてはパシャリとするしかない。

リスの可愛い写真を撮ろうとしていたら、あっという間に時間が過ぎちゃう楽しい空間でした。

ということで、リスの可愛い写真がいくつか撮れたので紹介します。

井の頭自然文化園

何かを食べている時は、そこから動かないので絶好のシャッターチャンス!

ポテッと腰を落ち着かせて、両手で食べ物持って食べる仕草がなんとも言えないですよね。

お腹の白いモフ毛がチャームポイント。

井の頭自然文化園

こちらは木の上でクルミをガジガジするリスさん。

リスとクルミって、ベストマッチですよね!

リスと言ったらクルミ、クルミと言ったらリスみたいな(笑)

井の頭自然文化園

切り株で休憩中のリスさん。

表情がまた可愛いねぇ。

井の頭自然文化園

ん??ってこっちを向いたりもします。

見てて飽きない(笑)

井の頭自然文化園

木の上で完全に伸びているリスさん。

お腹一杯になったのか、しばらく動かないこともあります。

完全にOFFモードね(笑)

井の頭自然文化園

こういう写真見ると、ほんと自然の中にいるリスに見えるね。

でもこれリス小屋の中なんです(笑)

井の頭自然文化園

ちょっと黄昏ているリスさん。

何を見つめているのかなぁ(笑)

井の頭自然文化園

水を飲んで喉の渇きを癒すリスさん。

この日も蒸し暑かったので、水分補給は大事ね!

井の頭自然文化園

餌箱で、ご飯を狙うリスさん。

スパイダーマンみたいに屋根や木に張り付くことが出来ます!

井の頭自然文化園

池の前でもモグモグタイム。

リスって何か食べる時、両手で食べるよね。

行儀が良いなぁ(笑)

井の頭自然文化園

尻尾がモフモフしていて可愛い。

触りたくなっちゃう(笑)

井の頭自然文化園

立派な尻尾!

これはリスのトレードマークだよね。

井の頭自然文化園

大事な尻尾をお手入れ。

入念にグルーミングしていました。

自分のトレードマークってわかっているんだな(笑)

ちょっと躍動感がある写真も撮りたかったので挑戦してみたけど、動きが速くて無理でした。

唯一撮れたのがこれ。

井の頭自然文化園

写真の真ん中に飛んでるリスが写っているけどボケちゃってる。

カチッと止まって見える写真ってどうやって撮るんだろうねぇ。。。

こんな感じで、リスのいろんな表情や仕草が間近で見ることが出来ます。

ゲージやガラス越しじゃなく、動物を見ることが出来る動物園って良いですよね。

お子様連れはもちろんのこと、リスの写真が撮りたい人にも超おすすめのスポットです!

 

リス以外の動物たち

井の頭自然文化園には、リス以外にもたくさんの動物が飼育されています。

猛獣や大型の動物はいないけど、可愛い動物がたくさんいるので、見て周ると楽しいですよ。

 

ベンガルヤマネコ

井の頭自然文化園

ベンガルヤマネコです。

普通の猫っぽいけど、体は猫よりも大きめ。

井の頭自然文化園

猫好きさんなら、かわいい~ってなること間違いなしの動物です。

ベンガルヤマネコは5頭くらい展示されていたかな。

この他にツシマヤマネコもいるんだけど、展示が休止中だったの見ることが出来ませんでした。

 

ミーアキャット

井の頭自然文化園

ミーアキャットの小屋の前には、行列が出来ていました。

最初、並んでまで見たくないなぁって思って、素通りしてたんだけど閉園間近になると行列も落ち着いてきていたので見てみました。

小屋を覗くと、、、、

か、かわいいじゃねーかー(笑)

つぶらな瞳がなんともいえなーい。

行列が出来て理由は、子供が生まれたから。

そのミーアキャットの子供がこちら。

井の頭自然文化園

いやん、可愛すぎる~~~!!

時々、2本脚で立つんだけど、それが超かわいい。

こりゃ並ぶね(笑)

好きな人は、何度も並ぶらしい。

ちなみに、一度に2人くらいでしか見られないから、行列が出来ちゃうだけど、覗ける窓が小さいから仕方がない。

 

アカゲザル

井の頭自然文化園

園内にはサル山があって、そこにはアカゲザルが飼育されています。

なんか凛々しいお顔のおサルだよね~。

 

ヤマアラシ

井の頭自然文化園

おねんね中のヤマアラシ。

顔をマジマジと見たことなかったけど、可愛い顔してるのね。

 

アナグマ

井の頭自然文化園

こちらはアナグマ。

山登りしていると、アナグマに遭遇する人もいるみたいね。

野生のアナグマと遭遇してみたいなぁ。

 

ヤクシカ

井の頭自然文化園

ヤクシカね。

普通のシカよりも小柄で可愛い。

大人になっても斑点が消えないのが特徴。

 

ニホンカモシカ

井の頭自然文化園

カモシカは角が小さめで可愛いですね。

カモシカも登山中に野生のものと会ってみたい!

 

マーラ

井の頭自然文化園

マーラ親子。

子供のマーラがまだあどけなくてかわいい!

 

フェネックギツネ

井の頭自然文化園

大きな耳が特徴のフェネックギツネ。

寝てる姿がまた可愛いねぇ。

 

コウノトリ

井の頭自然文化園

かなり大きな鳥です。

コウノトリの他にも井の頭自然文化園ではいろんな種類の鳥を飼育しているので、鳥が好きな人も行ってみると良いかもね。

 

以上のようにリスをはじめ、様々な動物たちをみることが出来ます。

ここに乗せているのは一部で、他にもまだ動物はいるし、モルモットと触れ合える広場もあります。

家族連れで行くととても楽しい動物園だと思います!

 

おすすめ情報

クラブツーリズムのツアーは内容が濃い!

どんなツアーがあるか見てみる⇒

クラブツーリズムのツアーは種類が豊富で自分好みのツアーが見つけやすい!!

 

井の頭公園について

井の頭公園は、東京武蔵野市にある都立公園です。

最寄駅は吉祥寺駅で、徒歩5分程度の場所にあります。

井の頭恩賜公園【公式ページ】

吉祥寺駅の側ということもあって、週末になるとたくさんの人で賑わう公園です。

公園には大きな池があり、そこにはハクチョウたちも。

井の頭公園

この日もたくさんのハクチョウが出動してました(笑)

この池の大人気アクティビティです。

園内はとても広く、動物園や三鷹の森ジブリ美術館があることでも有名ですね。

春には池を囲うように植えられている桜が見事に咲き乱れ、桜の名所としても知られている場所。

この大きな池には、水鳥達もたくさんやってきます。

井の頭公園

写真はカルガモね。

優雅に池の上をスイスイ泳いでました。

井の頭公園

後ろ姿なので、鳥の種類はわからないのですが、大きなトンボを捕まえてた。

次の瞬間、パクっといっちゃってた(笑)

井の頭公園

アオサギのような大型の水鳥も飛んできます。

野鳥観察をするのも楽しい公園ですね。

夕暮れ時になると、池に明かりがリフレクションして、趣のある写真も撮れます。

井の頭公園

デートコースにもいいんじゃなーい(笑)

公園付近にはオシャレなお店もあるし、そこで食べ物や飲み物買ってきて公園で食べるのも良いんじゃなかろうか。

井の頭公園は、いろいろと楽しめる公園です。

 

井の頭公園付近でランチ

ここで吉祥寺周辺のお店を一つ紹介します。

お店の名前は「グリーンペッパー」。

グリーンペッパー【食べログ】

タイ、インド料理のお店です。

何も調べず適当に入ったお店だったんだけど、お料理はなかなか美味しかった。

頼んだのは、インド料理のダブルカレーセット、タイ料理のカオパッドクン。

グリーンペッパー

これがダブルカレーセット(755円)。

チキンカレーとダルカレーの2種類と、サフランライス、ナン、サラダ。ドリンクのセット。

+200でナンをチーズナンに変更できるので、チーズナンにしました。

このチーズナンがねぇ、とっても美味しいんですよ。

ナン自体がすごく美味しいし、そこにたっぷりチーズ相まって旨い!

ただねぇ、量が多かった~~。

最初の2枚までは美味しくいただけたんだけど、後から胃もたれしました(笑)

中年おっさんには、普通のナンで良かったのかも。

カレーもそこそこスパイシーで美味しかったです。

そしてカオパッドクン。

グリーンペッパー

あっさり味のエビチャーハン(755円)。

こちらは普通かな。

付け合わせの生春巻きが美味しいです。

このお店だったら、タイ料理よりインド料理をおすすめするかな。

料金も安いし、昼時でもそんなに混んでなかったので、入りやすかったです。

休日の吉祥寺ってどの店も混むじゃない。

そんな時に、すぐは入れる店を知ってるとランチ難民にならなくて良いよね!

 

 

まとめ

以上、井の頭自然文化園のレポートでした。

なんといてもリスが可愛い!!

可愛いリスを眺めているだけで、時間があっという間に過ぎちゃう楽しい場所でした。

リスの小径に入れば、そこら中を走り回っているので、小動物撮影の練習にもなります。

可愛いリスの写真が撮りたい人、カメラを持って井の頭自然文化園にGOですよ!!

あわせて読みたい

この記事の写真は基本的にこちらのカメラを使って撮影しています。

オリンパス ミラーレス一眼 OM-D EM-5、EM-10で撮った写真を紹介!うちのカメラはこれ!

東京の公園のまとめページへ

東京のまとめページへ

 

ブログランキングに参加しています。

この記事が参考になったら、下記のボタンをぽちっとしてもらえると励みになります。

旅行記ブログランキング

-東京の公園, 東京都
-, , ,

Copyright© しむしむ旅行記 , 2019 All Rights Reserved.