長野県

青木湖の絶景と美郷の絶品蕎麦、お土産は信州りんご:白馬旅行3日目

青木湖

青木湖の景色

2020年10月23日から2泊3日で行った白馬旅行の3日目です。

この日は午前中は八方尾根を登り、強風のため早めに退散してきました。

その後、直売所で信州りんごをお土産に買ったり、大町市の方までドライブして青木湖の絶景を楽しんだりしました。

そして最後は手打ちそば美郷に寄って、美味しい信州そばに舌鼓を打ってから長野から東京に戻りました。

最後の最後まで白馬旅行を満喫した感じ(笑)

八方尾根登山の詳しいことはこちらの記事で書いています。

関連記事
八方尾根
ゴンドラ使って八方尾根へ!秋登山のつもりが雪山に(笑)チェーンスパイク等の装備は必須!

2020年10月23日から2泊3日で行った白馬旅行の3日目の記事です。 この日は朝から八方尾根を登ってきました。 秋の山を楽しもうと思って行ったんだけど、山の上はすでに雪景色。 秋から一気に冬の登山を ...

続きを見る

白馬は自然も豊かで景色が綺麗だし、食べ物も美味しいのでおすすめの観光地です!!

おすすめ情報

楽天トラベル秋&冬旅SALE実施中!

対象の宿泊施設はこちら⇒

クーポンも上手く利用すればかなりお得に泊まれます!

直売所でB級品のりんごを購入

信州りんご

長野の名産品として真っ先に思いつくのは、やっぱりりんごですよね~。

帰り道、直売所があったら買って帰ろうと思っていたら、国号148号線沿いにあったので立ち寄ってみました。

袋詰めになったB級品のシナノスイートが11個入って1000円。

直売所って安いよね~(笑)

信州りんご

秋映の方は、大きいものが6個入って1200円。

かなり大きいりんごなので、これも安いと思う。

家に帰って袋から出し見るとこんな感じでした。

信州りんご

シナノスイートは、「ふじ」と「つがる」の交配品種で、酸味が少なく甘さが強い美味しいりんご。

食感がやわらかめで、シャキシャキ感はやや少なめだけど、美味しかったです。

長野を代表するりんごの品種の一つなので、長野に行ったら買っておきたいりんごですね!

信州りんご

濃い赤い色が特徴のりんご。

とても大きく重さもずっしり。

とても食べ応えのあるりんごでした。

甘さと酸味のバランスが良く、シャキシャキ感もあるりんご。

こちらも美味しいりんごなので、シナノスイートと食べ比べてみると面白いです。

ちなみに写真は1個食べた後なので、袋に入っていた時より減っています(笑)

りんごは日持ちもするし、これくらいの量を買って帰っても食べきれるのが良いな。

お店は白馬駅から国道148号線を信濃森上駅方面に向かって、車で2分くらいの場所にあります。

徒歩だと10分くらいかな。

道の駅とかでもりんごを見てみたけど、このお店の方が安かったですよ。

 

青木湖の透き通る水の絶景

青木湖

ランチに美味しい蕎麦を食べて帰ろうと思い、白馬で有名な蕎麦屋「利根川蕎麦店」に行ってみたけど、めちゃくちゃ混んでるのと本日終了の看板が出ていたので断念。

ご飯が食べられる場所を探しつつ、遠くない位置に湖があったのでそこに向かってみました。

その湖が「青木湖」。

大町市にあって、長野県内で3番目に大きい湖。

白馬駅周辺から車で行くと20分弱くらいで行くことが出来ます。

大糸線「ヤナバスキー場前駅」のすぐ近くに大きな駐車場があるので、そこに止めることが出来ます。

電車で行く場合は、大糸線のヤナバスキー場前駅に行けばよいね。

後で調べてみたら、流入する川がないのに水位が変わらないから、湧き水で出来ている湖らしい。

水の透明度がすごく高く綺麗な湖でした。

カヤックやSUPを楽しむ人もいたんだけど、すごく気持ち良さそうでした。

青木湖でカヤックを楽しむオプショナルツアーもあるみたいよ。

青木湖カヤックツアー

遠くの方には雪をかぶった白馬連峰の姿も見えて、とても景色の良い場所。

白馬まで行ったら、ドライブがてら青木湖を観に行くのも良いですよ!

 

手打ちそば美郷の絶品蕎麦を堪能

美郷

青木湖周辺でランチを出来る場所を探していて見つけたのが「手打ちそば美郷」。

嫁さんが急遽探して見つけたお店なんだけど、ここがすごく良かった!

青木湖から行くと、木崎湖の方へ行って、393号を抜けて行きます。

393号線は山道なんだけど、幅員が狭くなっている箇所があるので運転する際は注意しましょう。

お店についてみると、営業時間が2時半までになっていた。

到着したのが3時過ぎで、間に合わなかった~って思ったんだけど、外で作業しているおじさんに「もう終わっちゃいましたよね?」って聞いてみると、「お店の中で聞いてみて」って言うのでお店の中に入ってみる。

そして従業員のおばちゃんに「もう終わりですよね?」って聞いてみると、快く良いよって言ってもらえた!

なんとかランチにありつけました(笑)

こちらがメニュー。

美郷

かき揚げ蕎麦が気になったけど、「当店のおすすめはざるそばです」ってはっきり書いてあるので、それに従う。

嫁さんが「ざる」で僕は「大ざる」にしてみた。

美郷

こちらが嫁さんが注文した「ざる」ね。

桑の葉の天ぷらがサービスで付きます。

このサービスの天ぷらは、その時々によって違うみたい。

そしてこちらが僕が注文した「大ざる」。

美郷

蕎麦てんこ盛りで着ました(笑)

通常の2倍、いや2.5倍はあろうかという量です。

蕎麦ってさ、あまりお腹一杯にならないじゃん(笑)

でもこの量はさすがに食べた後満足がすごくありました。

蕎麦自体の味は、香りがすごく豊かで、適度なコシがあって美味しかったです。

そしてワサビがまた美味しいのよねぇ。

この界隈では人気のお蕎麦屋さんみたいで、ここで食べることが出来たはラッキーだったな。

嫁さんセンサー、相変わらず高性能です(笑)

美郷

こちらもサービスで出してくれます。

「そばうすやき」というもので、そば粉を練って焼いたもので、食感は柔らかい感じ。

ちょっと厚めのクレープって感じかな。

食べると鼻から蕎麦の香りが抜けて、上に塗ってある甘い味噌と超マッチします。

素朴で美味しい食べ物でした。

【食べログ】

1000円で大盛のそばと、そば薄焼き、天ぷらが食べれるんだもん。

とてもリーズナブルだよね。

お店の窓の外には長閑な田園風景が広がっているし、雰囲気も良かった。

この周辺に行ったらおすすめしたいお蕎麦屋さんです!

 

まとめ

以上、白馬旅行3日目の記事でした。

美味しいりんごがたくさん買えたし、青木湖の景色も堪能出来ました。

帰る前に美味しい蕎麦を食べることが出来たのも良かったな(笑)

東京に帰るギリギリまで遊び倒した感じですね。

東京から車で行くと3~4時間かかる遠い場所ではあるけど、自然もたくさんあってとても楽しい場所でした~。

まだまだやり残したことがたくさんあるので、そのうちまたリベンジに行きたいと思います(笑)

あわせて読みたい

この記事の写真はオリンパスのミラーレス一眼を使って撮影しています。

撮影機材についてこちらの記事でまとめています。

うちのカメラはこれ

長野県のまとめページへ

 

ブログランキングに参加しています。

この記事が参考になったら、下記のボタンをぽちっとしてもらえると励みになります。

旅行記ブログランキング

-長野県
-, , , ,

© 2020 しむしむ旅行記