バリ島

タマリンドキッチン&ラウンジでリスと遊ぶ、ブンブバリでバリ舞踊鑑賞(バリ島旅行2日目)

投稿日:2018年7月21日 更新日:

ブンブバリ

2018年7月5日から11日までの5泊7日で行ったバリ島旅行の2日目の記事です。

この日は午前中はホテルのプールサイドでのんびり過ごしたり、ヌサドゥアの高級ホテル「ヌサドゥアビーチホテル&スパ」内にあるレストラン「タマリンドキッチン&ラウンジ」に足を延ばしてランチをしました。

夜は「ルマー バリ ヌサドゥア」と同系列のレストラン「ブンブバリ」でバリ舞踊を見ながらディナー。

バリ島の楽しさを満喫した1日でした。

「ルマー バリ ヌサドゥア」のんびり過ごした午前中

ルマーバリヌサドゥア

この日の午前中はホテルまったりゆったりと過ごしました。

とても静かなホテルなので、鳥のさえずりがすごくよく聴こえるんです。

やってくる鳥は、スズメとかツバメとかハトとなんですが、スズメの数が半端ない。

かやぶき屋根の中にスズメが住んでるんじゃないかってくらい。(たぶん住んでる)

朝になるとチュンチュンチュンチュンの大合唱が始まります(笑)

目覚ましいらずだね。

スズメ、可愛いから許す(笑)

鳥の鳴き声で目が覚めるって、なんか爽やかな感じがするしね!

 

「ルマー バリ ヌサドゥア」の朝食

スズメ達にたたき起こされてから、まず行ったのが朝食です。

ホテルに宿泊予約した時に手違いで朝食抜きにしてしまったけど、ホテルに連絡したら追加料金払えばOKと言われていたので、前日に朝食をお願いしておきました。

ネットの口コミ見ると、このホテルの朝食はとても美味しいと書いてあったから楽しみにしてたのよね!

朝食の申し込みは、部屋に置いてある紙で行います。

ルマーバリヌサドゥア朝食

この紙に「朝食を食べたい時間」「朝食の種類」などを記入してスタッフさんに前日にスタッフさんに渡します。

ルマーバリヌサドゥア朝食

朝食の種類は3種類で「ヘルシー」「バリニーズ」「アメリカン」から選べます。

そして、さらにその中でもジュースの種類や卵の調理方法、ソーセージやベーコンなどのトッピングの種類、コーヒーか紅茶を選べます。

この日は、「アメリカン」を選択してみました。

卵はオムレツにして、トッピングはベーコンにしてみました。

そして飲み物はマンゴージュース。

食べる場所は、ホテルのレストランでもいいし、部屋に持ってきてもらってもOKです。

レストランの雰囲気も見たかったので、この日はレストランで食べてみました。

時間は8時15分にお願いしていたので、その時間に行ってみるとレストランには僕たち夫婦しかいなかった(笑)

おそらく他のお客さんはお部屋のテラスとかで朝食食べてる模様です。

ルマーバリヌサドゥア朝食

レストランの雰囲気はこんな感じです。

建物がバリって感じがして雰囲気良しです!

周りに池があって、蚊が結構いるのが難点ですが、その辺は虫よけで対策していくしかないですね(苦笑)

好きなところに座っていいと言われたので、なるべく明るいところにしてみました。

写真撮りたかったからね(笑)

席に着くと、飲み物やお料理を運んできてくれます。

ルマーバリヌサドゥア朝食

こちらフレッシュマンゴージュースです。

さっぱりとしたマンゴージュースで飲みやすく美味しい!

マンゴーにハズレはないね(笑)

ルマーバリヌサドゥア朝食

こちらが朝ご飯たちです。

虫よけのカゴをかぶせてくれるのが嬉しいですね。

ルマーバリヌサドゥア朝食

パンは3種類で食パンみたいなものと、クロワッサン、レーズンのデニッシュ。

この中ではクロワッサンが一番おいしかったね。

バターがたっぷり入った感じでした。

オムレツは普通な感じ、フワトロではなかった~。

あとはフルーツ盛り。

スイカ、スターフルーツ、バナナ、謎のフルーツが2種。

スイカは甘味が抑え目だけど、ジューシーで美味しかった。

スターフルーツは普通かなぁ。

バナナは苦手なので、嫁さんに任せました(笑)

謎のフルーツは、味が薄く僕の口には合いませんでした。

「ルマー バリ ヌサドゥア」の朝食は同系列の老舗レストラン「ブンブバリ」のものだと聞いていたので、すごーく期待していたのですが、ちょっと期待しすぎちゃったみたい(笑)

全体的に普通でした~。

 

プールサイドでのんびり過ごすのは最高の贅沢

ルマーバリヌサドゥア

朝食を食べた後は、プールサイドでのんびりと過ごしました。

上の写真に写っているベットが僕たち夫婦のお気に入りの場所(笑)

そこに寝転がってぼーっとしたり、泳いだりしてました。

ちなみに上の写真の右側に写っているバンガローの2階が僕たちが泊まった部屋です。

プールからとても近いのがすごく良かった~。

着替えたらすぐ泳ぎに来れるし、泳ぎ終わったらすぐシャワー浴びにいけるしね。

プールが芝生で囲まれているのも、眺めていて気持ちが良かったです。

プールの青に芝生の緑、そして空の青、最高じゃ~(笑)

ルマーバリヌサドゥア

バンガローの1階はキッチン付きになっていて、長期滞在者向きになっていました。

このホテルだったら長期滞在したくなるのがよくわかります(笑)

AGODAで予約する

 

「タマリンドキッチン&ラウンジ」に行ってランチ、珍客現る!

ホテルでのんびり過ごしたあと、ランチを食べに「ヌサドゥアビーチホテル&スパ」の方に行ってみることしました。

このホテル内にある「タマリンドキッチン&ラウンジ」というレストランがとても雰囲気がよさそうだったので。

別のホテルのレストランに食べに行くも楽しみの一つかもね!

 

grabで移動してみようと思ったが。。。

ヌサドゥアビーチホテルまでは少し離れていて、歩きではいけない距離なのでタクシーを使うことに。

ここで、「grab」というアプリを使ってみることに。

嫁さんの友人に教えてもらったアプリで、白タクみたいなものです。

uberと同じかな。

登録して迎えに来てほしい場所を設定すると、近くのドライバーが来てくれるシステムです。

料金も安いし、なかなかよさそうだったんだけど、ホテルの部屋から離れるとwifiが繋がらなくなって、ドライバーさんとやり取りが出来なくなっちゃったのよねぇ。

ドライバーさんからも何か連絡が入ってきたようだけど、返事もできず連絡をうまく取り合えなかったから結局grabを使うことは出来なかった。

今回はホテルからあまり動かないだろうと思ってポケットwifiレンタルしなかったんだよね~。

こういうこともあるから、借りておいた方が良かったな。

グローバルWIFI公式ページ

そのgrabのタクシーフロントで待っている時に、ホテルのドライバーさんらしき人が声かけてくれて、「どこ行くの?連れて行ってあげようか」って。

「grab待ってる」というと、「この辺はgrabはお客さん拾っちゃいけないエリアだから、捕まらないよ」だって。

ヌサドゥアエリアではgrabは使いづらいのかもしれませんね~。

ということで、そのドライバーさんにヌサドゥアビーチホテルに連れて行ってもらいました。

なんて優しいんだ(笑)

この夜、宿泊しているホテルと同系列のレストラン「ブンブバリ」に予約していたので、ちょっと立ち寄ってちゃんと予約できているか確認していこうとドライバーさんが言うので、ブンブバリに寄っていきました。

そしたら、スーパーハプニング。

今回、いろいろとバリの情報をくれた嫁さんの友人が、お食事してるではありませんか!!

ブンブバリもその友人が教えてくれました。

当人たちは超びっくり(笑)

その友人はヌサドゥアに住んでいるので、旅行中に1度は会う約束はしていたみたいだけど、ここでばったり会うとは。

ドライバーさんがブンブバリに寄って行こうと言わなければ起きなかったハプニングです。

いい仕事するね(笑)

このドライバーさんはとても気さくで感じの良い人でした。

観光からホテルに戻ると、「どこ行ったの?どうだった?」なんてフレンドリーに声をかけてくれたりしてね。

このような気遣いの出来る人がいるホテルは泊まっていて気持ちがいいですね!

 

竹で造られているレストラン「タマリンドキッチン&ラウンジ」

タマリンドキッチン&ラウンジ

と、いろいろありながらもヌサドゥアビーチホテルに到着です。

タマリンドキッチン&ラウンジの口コミ

ヌサドゥアビーチホテルはとても大きく、高級感があるホテルでした。

セキュリティも厳しめで、我々が泊まっているホテルとはランクが違う(笑)

広い敷地の中をビーチの方に歩いていくと、目当ての「タマリンドキッチン&ラウンジ」があります。

竹で出来ているレストランで、これぞ南国の雰囲気が出ています。

さっそく中に入ってみることに。

席は好きなところに座って良いようなので、2階に行ってみました。

バリ島タマリンドキッチン&ラウンジ

何なんでしょう、この造り。

素敵すぎる~~~(笑)

バリ島タマリンドキッチン&ラウンジ

壁がなくて、とっても涼しげ感じです。

海側の席に座ってみました。

バリ島タマリンドキッチン&ラウンジ

海を眺めながらランチをするには最高の雰囲気です。

ガイドブックに載っていたレストランですが、行ってみてよかったー。

ここで注文してみたのが、ハンバーガー、ラップサンド、ヨーグルトスムージー(マンゴー)、パイナップルジュース。

バリ島タマリンドキッチン&ラウンジ

これ、ヨーグルトスムージー。

爽やかな甘さでとても美味しいスムージーでした。

バリ島タマリンドキッチン&ラウンジ

こちらは僕が頼んだパイナップルジュース。

濃厚な味わいで、これまた美味しいジュースでした。

バリ島タマリンドキッチン&ラウンジ

こちらはラップサンドね。

トルティーヤに野菜とかマンゴーがまかれたものです。

マンゴーが甘すぎず、いい仕事してます。

1個がそこそこ大きいので、2つ食べると結構なボリュームです。

バリ島タマリンドキッチン&ラウンジ

こちらはハンバーガーです。

結構大きめ。

パテもジューシーでお肉の味がしっかりしていて美味しい!

バリのお料理って、どこもボリューム満点ね。

料金はこんな感じ。

  • マンゴースムージー:65000ルピア
  • パイナップルジュース:65000ルピア
  • ハンバーガー:145000ルピア
  • ラップサンド:70249ルピア
  • サービス料:34525ルピア
  • 税金:37977ルピア
  • 合計:417751ルピア

日本円で約3300円くらいですね。(1ルピア125円で計算)

ランチにしてはちょっとお高めですが、高級ホテルのレストランで食べたと考えると安めかな。

 

ランチ中にお客さんが

お料理が運ばれてくると、こんなお客さんもやってきます。

バリ島タマリンドキッチン&ラウンジ

リスさんです。

ここにはリスがいっぱい住み着いていて、お客さんにご飯をもらいに来るんです(笑)

最初パンをあげたんだけど、お気に召さないようで見向きもしない。

次にポテトをあげたら、おいしそうに食べてた(笑)

可愛いなぁって見ていたら、1匹のリスが暴挙に。

僕が楽しみにしていた、パイナップルジュースのパイナップルを勝手に持って行った!!!

思わず、「あ~~~!!」って大きい声出したら、そばにいた観光客に笑われちった。

お行儀の悪いリスだ。

どうもフルーツが好きなようですね。

嫁さんのヨーグルトスムージーについてたマンゴーをあげると、これまた美味しそうに食べてました。

バリ島タマリンドキッチン&ラウンジ

上手に持って食べる姿可愛い(笑)

ご飯食べていると、次から次へとリスがやってくるので、僕にとってはパラダイスのようなレストランでした(笑)

来るなと言っても来ちゃうので、動物が苦手な人には向いてないレストランかもね。

思いがけずとっても楽しいランチになりました(笑)

違うホテルに行って食事だけ楽しむのも有りですね!!

 

ホテルのテラスから撮ったタイムラプス

タクシーでホテルに戻り、しばらくまたのんびりと過ごしました。

プールで泳いだり、プールサイドのベットでのんびりしたりとね。

そして、夕方になってきたところで、テラスからタイムラプスを撮影してみました。

キレイなバリの風景に流れていく雲がとても綺麗ですよね!

プールで泳ぐ人もいて、なかなか面白い映像になったのではないでしょうか。

以前タイムラプスを撮ったとき、三脚がなくて途中でスマホが倒れたりしちゃったので、今回はちゃんと用意していきました。

ミニ三脚とスマホ用アタッチメント!

Manfrotto スマートフォン用三脚アダプター MCLAMP

Manfrotto スマートフォン用三脚アダプター MCLAMP

1,109円(08/18 00:33時点)
Amazonの情報を掲載しています

おかげで、倒れることもなく安定してタイムラプスが撮れた!!

なかなか良い買い物でしたね。

 

「ブンブバリ」でバリ舞踊を鑑賞しながらディナー

夜は予約していた「ブンブバリ」に行きました。

ブンブバリ公式ページ

ブンブバリの口コミ

ヌサドゥアにある老舗のバリ料理レストランで、結構有名みたい。

バリの伝統的なかやぶき屋根の建物で本格的なバリ料理がいただけるレストランです。

宿泊している「ルマー バリ ヌサドゥア」と同系列なので、雰囲気が似ているかも。

月水金にはバリ舞踊も見ることが出来るとのことだったので、金曜日の夜に予約しました。

予約時にバリ舞踊が良く見える席にしてほしいとリクエストしたら、目の前の席を用意してくれました(笑)

ブンブバリ

お店の雰囲気はこんな感じで、いかにもバリって感じ。

いい雰囲気です。

屋根はあるものの外と変わらないので、蚊はいます。

蚊の対策は忘れずにしていった方がいいですね。

ここで注文した料理は、鶏肉のスープ、サテ、アヤムベトゥトゥ(ローストチキンのバナナの葉包み)です。

もっと頼もうと思っていたんだけど、店員さんに頼みすぎって止められました。

料理のボリュームを考えて、店員さんの方からストップしてくれるのはすごく親切ですよね!

ブンブバリ

写真の串にささった焼き鳥見たいのなのがサテ。

右下の大きなお皿にのっているのが、アヤムベトゥトゥ。

そして左下にちょこっと写っているのが、スープです。

あとお惣菜が何品か付いてきました。

鶏肉のスープは塩気が強めですが、鳥の味がよく出ていてとても美味しかったです。

サテはバリ風焼き鳥ですね。

特製のピーナッツソースをつけて食べると美味でした!!

ピーナッツソースはさほど甘くなく、なかなかいい味してた。

アヤムベトゥトゥは、ココナッツ風味で少しピリ辛です。

味はとても美味しいのですが、すごく骨っぽい。

食べづらいのが難点ですね(笑)

お惣菜もどれも美味しかったです。

ちなみに味付けはどれも濃いめですね。

バリ料理の特徴なのかな。

さすが人気のあるレストランですね。

そして時間になるとバリ舞踊が始まります。

最初は子供の女の子が踊って、そのあと4人女性が踊ってくれました。

バリの伝統音楽と踊りが生で見れたのですごく良かった。

ブンブバリ

こちらは動画です。

バリ舞踊の雰囲気を見てみてください。

最後には記念撮影もさせてくれました。

ブンブバリ

この中に入って一緒に写真を撮ることも可能です。

いい記念になるよね!

料金はこんな感じ。

  • 鶏肉のスープ:97500ルピア
  • サテ:125000ルピア
  • アヤムベトゥトゥ:162000ルピア
  • ミネラルウォーター:30000ルピア
  • サービス料:87150ルピア
  • 合計:502150ルピア

日本円にすると4000円程度ですね。

バリ料理としては高いかもしれませんが、美味しいしバリ舞踊も見られるので、リーズナブルなのではないでしょうか。

こんな方におすすめ

  • 美味しいバリ料理が食べたい
  • バリ舞踊も見たい
  • バリの雰囲気も味わいたい
  • 少々値段が高くても良い

とても人気のあるお店なので、予約は必須です。

特にバリ舞踊がある日は予約していきましょうね。

 

まとめ

この日も「ルマーバリヌサドゥア」「ブンブバリ」系列のスタッフの皆さんの感じの良さに触れた1日でした。

ドライバーさんも優しかったし、レストランのスタッフの対応も良かったです。

スタッフさんの対応がいいと、リピートしたくなりますよね。

あと、タマリンドキッチン&ラウンジもすごく楽しい場所だったのでおすすめです!

バリ料理にバリ舞踊、リスとこの日も内容が盛りだくさんの日でした(笑)

バリ島まとめページへ

旅行記ブログランキング

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

しむしむ

しむしむと申します。東京在住の43歳のおっさんです。嫁と旅行やお出かけを良くします。実際に行ったところや見たものを記事にしているブログです。同じ場所に行きたい人の参考になればと思います。

ツイッターも始めたので、フォローしてもらえると嬉しいな!

-バリ島
-, , , , , ,

Copyright© しむしむ旅行記 , 2018 All Rights Reserved.