バリ島

プリセバリ リゾート ウブドはライステラスを望む景色が最高のホテル(バリ島旅行5日目)

投稿日:2018年7月30日 更新日:

プリセバリリゾートウブド2018年7月5日から11日までの5泊7日で行ったバリ島旅行の5日目の記事です。

この日は、ウブドにある「Puri Sebali Resort(プリセバリ リゾート ウブド)」に宿泊。

Puri Sebali Resort(プリセバリ リゾート ウブド)公式ページ

ウブドでは2泊しかしないので、この日は基本的にホテル内でのんびりと過ごすことにしました。

ライステラスを望む景色が最高のホテルで、田園風景を眺めながら入るプールがとても気持ちがいい。

客室数も少なく、とても静かに過ごせるホテルでした。

「Puri Sebali Resort(プリセバリ リゾート ウブド)」の魅力を紹介していきます!

 

 

プールの中で食べる朝食「フローティングブレックファースト」

朝食は、最近SNSでもよく見かける「フローティングブレックファースト」を体験してみることにしました。

前日チェックインするときに、予約しておきました。

前日に申し込めば出来るみたいね。

プール付きヴィラのプライベートプールでやる人が多いみたいだけど、僕たちはプール付きヴィラは宿泊予約が取れなかったんので、宿泊客共有のプールで「フローティングブレックファースト」をやりました(笑)

他の人がプールに入ってこない時間を選んだので朝早め。

確か7時半だったっけな予約したの。

その時間にプールの方に行きました。

レストランのスタッフさんに、「フローティングブレックファースト」を予約している旨を伝えると、準備をしてくれます。

そして準備が完了したら、「フローティングブレックファースト」開始!

プリセバリリゾートウブド

こちらが「フローティングブレックファースト」です。

文字通り、水に浮く朝食!!

籠の中に朝食が入っていて、それをプールに浮かべて、プールに浸かりながら朝食を食べるというもの。

ということで、これをインフィニティプールの端の方に泳いで押していきます。

プリセバリリゾートウブド

水は思ったほど冷たくないんだけど、朝なのでずっと浸かっていると、まだ寒い。。。。。

映える写真を撮るのも楽じゃないですね(笑)

そしてこの朝食をインフィニティプールの端に座って食べました。

ライステラスの景色を見ながら、プールでバシャバシャしながら朝食を食べるのも良いものです。

僕たち夫婦は、こういう面白そうなものには、目がないのでついつい体験したくなっちゃうんですよね。

肝心な朝ご飯は、オシャレだしとても美味しかったです。

パンケーキもパンも美味しかったし、ヨーグルトがかかったフルーツが美味でした~。

一つ気になるのは、他のお客さんの視線(笑)

「なんじゃありゃ」って感じで見られると、若干恥ずかしかった(笑)

出来ることならプライベートプールでやりたかった。

でもせっかく「フローティングブレックファースト」が出来るホテルに泊まったんだから、体験しておかないともったいないですよね。

他人の目なんか気にしてる場合じゃない(笑)

ちなみに朝食は、「アメリカン」「インドネシア」「ヘルシー」から選べます。

今回のは「アメリカン」です。

「プリセバリ リゾート ウブド」に泊まったら、「フローティングブレックファースト」はおすすめです。

 

部屋は1階より2階の方が断然いい!

プールでの朝食を楽しんだ後、部屋に戻って荷造り。

というのも、サービスで2階のお部屋に移動させてくれることになっていたから。

宿泊予約時に「できれば眺望のいい部屋にしてください(2階)」とリクエストして、それだと追加料金が発生すると言われて断念してたんだよね。

昨日チェックインするときに、スタッフさんが「1泊は無料で2階の部屋にアップグレードさせていただきました」って言ってくれて。

おそらく部屋に空きがあったら、無料でアップグレードしてくれたんだよね。

とても嬉しいサービスでした。

ということで、お部屋を移動するために荷物をまとめて、フロントへ連絡。

しばらくしてから、スタッフさんが来て部屋を移動させてくれました。

プリセバリリゾートウブド

この日のお部屋は706号室。

一番レストラン寄りの2階の部屋。

2階に来てみた率直な感想は、「景色がとてもよい!!」でした。

1階のテラスから見える景色はこんな感じ。

プリセバリリゾートウブド

前にあるプール付きヴィラの屋根が邪魔になって、ライステラスの景色が楽しめない。。。

でもこれが2階になると~、こうなります。

プリセバリリゾートウブド

プールも眺められるし、ライステラスもばっちり見える!!

プリセバリリゾートウブド

テラスからの景色を動画で撮ってみました。

ライステラスを見渡す景色の良さがわかると思います。

このテラスで朝食を食べるのも気持ちが良いかも!

プリセバリリゾートウブド

プリセバリリゾートに宿泊するなら、1階の部屋より2階の部屋の方がいい!!

プール付きヴィラに関しては、どんな感じか見ることが出来なかったので、感想が書けないけどきっと快適に過ごせるんでしょう。

ちなみに、1階の部屋は「スイート」で2階は「グランドスイート」です。

プリセバリに宿泊するなら「グランドスイート」以上をおすすめします。

AGODAで予約する

景色以外の部屋の広さや設備はスイートもグランドスイートも変わりません。

プリセバリリゾートウブド

ただ天井はグランドスイートは2階なので、高くなっていました。

プリセバリリゾートウブド

そういう意味ではグランドスイートの方が、解放感があるかも。

天井に大型ファンがあるのも南国風で雰囲気がいいですね!

お風呂のブラインドを全開にすると、ライステラスの景色を見ながら湯舟に浸かれます。

プリセバリリゾートウブド

この景色を見ながら、お風呂に入れるのは幸せや~。

ただ、外から見えちゃう可能性があるので、その点は要注意です(笑)

シャワーやお風呂の水圧は普通でした。

お湯もちゃんと出るし快適に使うことが出来ました。

ウェルカムフルーツもなんかオシャレ!

プリセバリリゾートウブド

ただいつもお腹いっぱい状態だったので、まったく手を付けませんでしたが(笑)

何しろテラスからぼーっと景色を眺めているだけで楽しいです。

プリセバリリゾートウブド

ウブドは山の中の街なので、飛んでくる鳥もヌサドゥアとは違いました。

こんなかわいい小鳥が遊びに来てくれます。

プリセバリリゾートウブド

この猫さんは、ここに住み着いてるのかな。

この場所がお気に入りのようで、よくここでぐでーっとのびてました(笑)

「プリセバリ リゾート ウブド」のグランドスイートは、とっても快適に過ごせるお部屋でした。

難点は食べ残しを部屋に放置しておくと、ありんこが出るくらいかな(笑)

どうやって食べ物の匂いを嗅ぎつけてくるのやら。

それは森の中のホテルなので、仕方がないことだと思います。

あと気になるwifi環境ですが、基本的にはつながるんだけど、部屋や時間帯によっては繋がりにくいことがあります。

前の日に宿泊した1階の部屋は、フロントからも遠いせいか繋がりがあまりよくなかった印象。

2階に移ってきてからの方が、繋がったと思います。

一番繋がりが良かったのは、プールサイドだね(笑)

あと利用が集中する夜なんかは、繋がりが悪くなります。

これはどこのホテルも一緒なのかな。

 

紅葉ツアー | ポケカル

 

ホテル前のライステラスを散策

プリセバリリゾートウブド

部屋で少しのんびりした後、ホテルの目の前に広がるライステラスを散歩してみました。

ウブドには、斜面を利用した棚田(ライステラス)がたくさんあります。

それが、美しい田園風景を作り出してくれているんですね。

自分で言うのなんなんですが、都会育ちのため畦道を歩いてるだけでも楽しいんですよね。

田んぼがの景色が、僕にとってはとても新鮮な風景。

この長閑な風景のなか、黙々作業をする農夫さんがとても絵になります。

プリセバリリゾートウブド

稲刈りが終わったばかりで、田んぼは若干寂しい感じになっていましたが、それでも綺麗な景色です。

プリセバリリゾートウブド

ヤシの木の林に、田んぼっていう風景が、南の島って感じがしますよね。

日本ではなかなか見られない風景です。

プリセバリリゾートウブド

頭の上に荷物を載せてあるく女性。

これテレビでとかで見たことある風景だ!!!

本当に頭に荷物載せて歩くんだなぁって、見入っちゃいました。

すごいバランス感覚だ!

「プリセバリ リゾート ウブド」に宿泊したら、お散歩がてらライステラスを歩いてみるのもおすすめです!

プリセバリリゾートウブド

ライステラス側から見たホテル。

緑の中にひっそりと建っているのがわかります。

ウブド中心街からも大分離れているので、周りには何もありません。

賑やかなのが好きな人には向いてないホテルですが、僕たちのようにホテル内で静かにのんびりと過ごしたい人には最適なホテルです。

 

ホテルのレストランでランチ

田んぼウォークから帰ってきて、無料の体験フットマッサージを受けてみました。

15分間だけど、すごく気持ちよかった。

リゾートに来ると、スパをする女性っていっぱいいると思いますが、その気持ちが少しわかった(笑)

そのあと、ホテルのレストランでランチをすることに。

レストランは2階にあって、眺望が良かったです。

プリセバリリゾートウブド

上の写真はレストランから見た景色。

絶景ですな!

ランチに注文したのは、クラブサンド、マルゲリータ、マンゴージュース、キャンディーアサム。

キャンディーアサムは、マンゴー、パイナップル、ライムが入ったジュースです。

スッキリした甘さのジュースでとても美味しい!

プリセバリリゾートウブド

稲を器に生けてテーブルに置いてくれるのが、オシャレです!

こちらは、クラブサンドとマルゲリータです。

プリセバリリゾートウブド

写真でわかるかなぁ。

これねぇ、とってもボリューミーなの。

バリの料理は量が多いってわかっていたはずなのに、また2品頼んじゃった。

今回はピザいらんかった(笑)

クラブサンドがとても美味しくて、こちらは2人で完食。

ピザの方は、普通でした。

食べきれなかったでの、ラップしてもらいお部屋に持ち帰った(笑)

連日の食べすぎで、胃もたれを起こしていたので、2人でクラブサンド1品でちょうどよかったかも。

全然学習しない夫婦ですね(笑)

 

午後はのんびりプールサイドで過ごす

プリセバリリゾートウブド

リゾートホテルでのんびり過ごすと言ったら、やっぱりプールですよね!

このホテルのプールはあまり大きくはありません。

大きくないけど、インフィニティプールになっているので、景色は綺麗。

プールのふちが見えないので、周りの景色と一体化して見えますよね~。

他の観光客の人たちも、ここでいろんなポーズを取って写真を撮っていました。

プリセバリリゾートウブド

プールからライステラスを眺める嫁さん(笑)

なんか湖に浮かんでるみたいね。

プリセバリリゾートウブド

プールの淵に立ってみるとこんな感じ。

なんか水面に立ってるみたいに見える(笑)

プリセバリリゾートウブド

ベットとパラソルが4セット置いてあります。

少ないと思ったけど、意外とお客さんは来なくて、貸し切り状態で利用できました。

プール付きヴィラに泊まっている人も多いし、ウブド中心街の方に遊びに行っちゃう人も多いのかな。

僕たちは、一番左のパラソルがお気に入りで、ずっとそこにいました(笑)

泳いだり、景色をぼーっと眺めたり、本を読んだり、写真撮ったり。

そんなことをしていると、あっという間に時間が流れちゃう。

贅沢な時間の使い方です。

こんなオシャレな椅子も設置してあります。

プリセバリリゾートウブド

ここでトロピカルジュースを飲みながら、ライステラスを眺めている人たちもいました。

敷地は広くなく、こじんまりとしたホテルだけど、雰囲気は最高です!

 

おすすめアプリ情報

美味しいお店がたくさん載っているグルメSNS。良いレビューには暗号通貨がもらえるシステムなので、参考になるレビューが集まりまるアプリです。

シンクロライフ 〜 グルメなお店を探すグルメ(ぐるめ)アプリ

シンクロライフ 〜 グルメなお店を探すグルメ(ぐるめ)アプリ

Ginkan Inc.無料posted withアプリーチ

 

アフタヌーンティのサービスを楽しむ

「プリセバリ リゾート ウブド」では、15時半から17時までの間、レストランでアフタヌーンティーを楽しむことが出来ます。

これは宿泊客なら無料で受けられるサービスのようです。

せっかくなので、アフタヌーンティーを楽しみに行ってみました。

プリセバリリゾートウブド

内容はお茶とバリニーズスイーツです。

アフタヌーンティーなので、3段の器に盛りつけられてきました。

スイーツは上から、ライスプディング、ライスケーキ、バナナのデザート、クエ・ラピス、スポンジケーキ。

お味はどれも少し癖があり、好き嫌いが分かれそうな感じです。

その中で、スポンジケーキが一番おいしかったですね。

ちなみにクエ・ラピスはういろうに似た感じのお菓子です。

正直な感想は、バリニーズスイーツは僕の口にはヒットはしませんでした。

普通のケーキの方がいいかも。。。

無料で楽しめるので、せっかくバリに来たんだからバリのスイーツも楽しんでみようと思う人はおすすめですよ!

何事も試してみないとね!!

ちなみに、いつも無料なのかどうかはわからないので、ホテルのスタッフさんに聞いてみてね。

 

夜はウブド中心街へ

この日の夜だけは、ウブドの中心街の方に行ってみました。

ホテルからウブドまでは、車で20~30分。

ホテルが送迎をしてくれるので、それを利用しました。

送迎は、1日に何本かあって決まった時間に運行しています。

時刻表がこれ。

プリセバリリゾートウブド

18時の送迎を利用して、ウブド中心街に行くことにしました。

利用する場合は、フロントに申し出る必要があります。

人数を確認して、車を何台用意するか決めるようなので。

ウブド中心街を出る最終便は22時です。

上記の時間以外になる場合は、有料で送迎もしてくれるようです。

ということで、ウブドの中心街に送ってもらい、ウブドを散策してみました。

目的は「Utama Spice(ウタマスパイス)」という自然派コスメのお店を見ることと、夕食を食べること。

まずはUtama Spice(ウタマスパイス)に向かって歩きました。

Utama Spice(ウタマスパイス)公式ページ

車はウブド王宮の近くで降ろしてくれます。

そこから、モンキーフォレストの方にひたすら歩いていくとあります。

まだまだ発展途上の観光地だからか、歩道が工事中のところが多く歩きにくい。

途中でこの旅初めてのスコールも体験しました。

降るときは、めちゃくちゃ降るのね(笑)

スーパーで雨宿りして、雨が止んだところで再度歩きました。

お店はオシャレな感じしていて、Utama Spice(ウタマスパイス)のいろんな製品がおいてありました。

なのですが、特に買うものがなく何も買わずに退店しました。

Utama Spice(ウタマスパイス)製品は、嫁さんの友人が教えてくれた「Bag Spray」は購入したんだけど、それはスーパーにあったのでそちらで購入しました。

スーパーの方がちょこっと安かったので。

ちなみに、Bag Sprayは虫よけで、オーガニック製品なので小さなお子様に使えると人気です。

実際に使ってみると、スプレーした場所は蚊が寄ってきませんでした!

この後、嫁さんの知人が教えてくれたレストラン「Cafe Wayan(カフェ ワヤン)」で夕食を食べることに。

Cafe Wayan(カフェ ワヤン)の口コミ

お店の雰囲気がバリ風でとてもよく、観光客に人気の高いお店のようです。

ウブド カフェワヤン

ネットで調べてみると、チキンカレーが美味しいと書かれていたので、チキンカレーを頼もうと思っていたんだけど、手違いでチキンナシチャンプルを注文してしまった(笑)

ウブド カフェワヤン

ここの料理もボリューム満点!!

チキンカレーも小さく付いてきたので良かった(笑)

具材の種類も量も多く、どれも美味しい!!

いうまでもなく、味付けは濃いめです。

美味しいと噂のチキンカレーは、ココナッツ風味がして美味しかったです。

辛さもそんなに辛くなくちょうどいい感じ。

結局、バリ島滞在中、ナシチャンプルは4回くらい食べたんじゃなかろうか(笑)

その中でもここのナシチャンプルは、とても美味しい方でした!

料金は全部で196660ルピアでした。

日本円で1600円弱ですね。(1円=125ルピアで計算)

お腹をパンパンにした後、「Sensatia(センセイシャ)」によってお土産用の石鹸を購入。

Sensatia(センセイシャ)公式ページ

香りのよい石鹸が人気のお店で、小さな石鹸を詰めあせたものを購入しました。

女性が喜びそうな石鹸なので、ばらまき用のお土産にちょうどいいですね。

この後、カフェで時間をつぶしてから、待ち合わせ場所のウブド王宮に行って、ホテルまで送ってもらいました。

 

まとめ

「プリセバリ リゾート ウブド」は客室が18室しかない小さなホテルです。

敷地も広くないし、プールも小さめ。

それでもすごく快適に過ごせるし、周りの景色も良いのでのんびりするには最高のホテルでした。

部屋のテラスで過ごすもよし、プールサイドで過ごすもよし、ライステラスを散歩するのも良かったです。

ホテルのスタッフさんの対応も丁寧だし、とても好感が持てました。

のんびり静かに自然の景色を楽しみたいホテルを探している人にはおすすめできるホテルです。

こんな方におすすめ

  • ホテルのテラスからライステラスの景色を楽しみたい
  • こじんまりとした静かなホテルが良い
  • フローティングブレックファーストをやってみたい
  • 自然に囲まれたホテルに泊まりたい
  • 部屋や水回りが綺麗な部屋がいい

ここも、またリピートしたいと思えるホテルの一つです。

バリ島では様々なオプショナルツアーが開催されています。

マリンスポーツやアクティビティ、島内観光など。

バリ島のオプショナルツアー【タビナカ】

オプショナルツアーに参加してバリ島を楽しむのも良いと思います!

バリ島まとめページへ

 

ブログランキングに参加しています。

この記事が参考になったら、下記のボタンをぽちっとしてもらえると励みになります。

旅行記ブログランキング

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

しむしむ

しむしむと申します。東京在住の44歳のおっさんです。嫁と旅行やお出かけをよくします。実際に行ったところや見たものを記事にしているブログです。同じ場所に行きたい人の参考になればと思います。

ツイッターとインスタも始めたので、フォローしてもらえると嬉しいな。

下のアイコンからフォロー出来ます!

-バリ島
-, , , , , , ,

Copyright© しむしむ旅行記 , 2018 All Rights Reserved.