京都府

秋の夜の京都を彩るライトアップ(永観堂、天授庵)と京野菜の料理に舌鼓を打つ!

投稿日:2018年12月1日 更新日:

南禅寺天授庵ライトアップ

2018年11月25日に行った京都観光の記事です。

この日の夜は、紅葉ライトアップを見るために、夜の京都の町へ繰り出しました。

この時期、京都のあちこちで紅葉のライトアップが行われているんですけど、今回行ったのは天授庵と永観堂。

この二つのお寺は、位置的に近い場所にあって、上手くいけば二か所のライトアップが見られるかなと思って、この二つに行くことにしました。

行ってみてわかったことは、めちゃくちゃ混んでいるということ。

京都の紅葉ライトアップ、舐めたらダメですね(笑)

ライトアップを楽しんだ後は、隠れ家的な居酒屋さんで京野菜の料理を楽しみました。

この記事はそれらを詳しく紹介していきます。

 

 

天授庵の紅葉ライトアップ

南禅寺天授庵ライトアップ

天授庵は京都市左京区南禅寺にあるお寺です。

南禅寺の開山塔で、山内で最も由緒のあるお寺だそうです。

メモ

開山塔とは、宗派や寺院を開いた僧の墓に建ててある石塔のことです。

その天授庵で11月の中旬から下旬にかけて、紅葉のライトアップが行われています。

2018年のライトアップのスケジュールは以下の通りです。

  • 日程:2018年11月15日~30日
  • 時間:17:30~21:00(20:45受付終了)
  • 料金:大人1名600円

2018年のライトアップは終わってしまいましたが、毎年同じ時期に行われているようなので、気になる人は来年行ってみましょう。

 

天授庵へのアクセスと混雑状況

天授庵へはバスか地下鉄で行くことが出来ます。

最寄りのバス停及び駅は以下の通り。

  • 地下鉄東西線:蹴上駅下車 徒歩7分
  • 市バス:南禅寺永観堂道バス停下車 徒歩7分

地下鉄・バス一日乗車券で行くことが出来るので、昼間いろいろ周って夜はライトアップを見に行く場合は、一日乗車券があると便利です。

一に乗車券については、こちらの記事で書いてます。

京都圓光寺
秋の京都で紅葉狩り(三千院、圓光寺)と一保堂茶舗で煎茶を楽しむ

秋も深まってきて、平地部でも紅葉が見頃を迎えています。 2018年11月23日の3連休に嫁さんの実家(大阪)に帰省したので、ついでに京都観光をしてきました。 京都に行ったのは11月25日26日の1泊2 ...

続きを見る

僕が行った時の時間が19時40分くらいでした。

その時点で、入り口には行列がありました。

1時間くらい待つんじゃないかって思ったけど、並んでいたら意外とスムーズに進む。

そして10分くらいの待ちで、中に入ることが出来ました。

行列が出てきていも、ひるまず並んでみると良いかもしれません

どれくらい並ぶのか気になる人は、スタッフさんに聞いてみると良いかもね。

 

天授庵の紅葉ライトアップの様子

天授庵紅葉ライトアップ

受付で拝観料を払って中に入ると、まず書院南庭があります。

暗がりに浮かんで見えるモミジを見た瞬間、思わずワァっと声をあげてしまうほど、見事なライトアップでした。

縁側の方に出てみるのもいいんだけど、部屋の奥から窓越しに見るライトアップされた庭園がすごくきれいでした。

書院南庭は、人がいっぱいいて、写真などはゆっくりは撮れない感じではあります。

天授庵紅葉ライトアップ

建物とモミジの風景がまたマッチしていて、すごく綺麗。

天授庵紅葉ライトアップ

息をのむ美しさのライトアップですね。

天授庵紅葉ライトアップ

天授庵には書院南庭の他に、本堂前庭もあります。

こちらは南庭よりも広く、混んでいないため、ゆっくりと鑑賞できます。

天授庵紅葉ライトアップ

本堂前庭の方も美しい。

南禅寺天授庵ライトアップ

白砂が綺麗に均してあって、とても綺麗な庭園です。

見る場所は、書院南庭とこの本堂前庭だけですが、見る価値のあるライトアップだと思います。

動画も撮っているので、雰囲気だけでも楽しんでみてください。

なにより、お堂の中から見る紅葉のライトアップは趣があって良いですよ!

 

 

永観堂の紅葉ライトアップ

永観堂紅葉ライトアップ

永観堂は、空海(弘法大師)の高弟である真紹が853年に山荘を買い取り、それを寺院にすることに決めたのが始まりです。

そして863年に「禅林寺」という寺号を賜って、公認の寺院なりました。

1155年の歴史があるお寺ということですね~。

永観堂も紅葉の名所として知られていて、この時期にはライトアップが開催されています。

  • 日程:2018年11月3日~12月2日
  • 時間:17:30~21:00(20:30受付終了)
  • 料金:大人1名600円

ボタン

 

永観堂へのアクセスと混雑状況

永観堂へは、バスで行くの一番近いですね。

各バス停からの時間は以下の通りです。

  • 市バス5系統:南禅寺永観堂道バス停下車 徒歩3分
  • 市バス100系統:東天王町バス停下車 徒歩5分
  • 地下鉄東西線:蹴上駅下車 徒歩15分

僕は天授庵から歩いて行ったのですが、天授庵からは徒歩10分弱で行くことが出来ます。

なので、永観堂と天授庵は位置的にはライトアップのはしごが出来ます。

ただし、永観堂は紅葉の名所として有名でライトアップもかなり人気があります。

そのため、大混雑することが多いみたい。

この日もツイッターで情報を見ていたら、2時間待ちという情報もありました。

でもせっかく近くに行ったからということで、天授庵のライトアップを見た後に、永観堂も見に行ってみました。

永観堂についたのは、20時23分で受付終了7分前。

その時は入り口には列はなく、すぐに中に入ることが出来ました。

終了間際に行くのも意外とありなのかもしれませんね。

中に入ると大混雑していて、錦雲橋の写真が綺麗に撮れる撮影スポットには大行列が出来ていました。

永観堂は明らかに天授庵よりも混んでますね(笑)

 

永観堂の中の様子

永観堂紅葉ライトアップ

ライトアップ終了間際になると、錦雲橋が撮れるスポットの列が一気に進み、ギュウギュウになりながらの撮影になります。

係員の人が譲り合って撮影してくださいという声をかけるも、そんなのはお構いなし。

そんな状況なので、その場所からはあまり落ち着いて写真を撮ることが出来ませんでした。

一応撮れた写真は上の写真です。

池に写る錦雲橋と紅葉のライトアップが美しいですね。

でも、これに並んで時間をつぶしてしまうより、行けの周りをまわって撮影スポット探した方が良いかも。

ここの他にも綺麗な場所はたくさんあったので。

永観堂紅葉ライトアップ

池の周り以外にも、こんな綺麗な場所もあります。

永観堂紅葉ライトアップ

紅く染まったモミジがオレンジの明かりに照らされてとても綺麗!!

とはいえ、綺麗な場所はたくさんの人が集まるので、ゆっくり撮影ってわけにはいかないですけどね。

綺麗な景色は見ることが出来たけど、境内を歩いてるだけで疲れてしまいました(笑)

ライトアップパワーおそるべしってとこですね。

永観堂に行く場合は、混んでいることを覚悟していった方が良いですよ(笑)

 

 

京野菜の料理が美味い隠れ家居酒屋「BANSAN京色」

BANSAN京色

美しい紅葉ライトアップを満喫した後、烏丸に戻って夕飯を食べました。

行ったお店は「BANSAN京色」という隠れ家的な居酒屋さん。

BANSAN京色【食べログ】

烏丸駅から徒歩5分程度のところにあります。

細い路地の奥に入り口があって、隠れ家チックなのが雰囲気良しですね!

予約はしていかなかったけど、待たずに入ることが出来ました。

席に着きメニューを見せてもらうと、料理の種類が多い!

僕も嫁さんも何を頼むがすごく迷いました。

メニュー見ただけでも、どれも美味しそうに見えたから(笑)

その中で今回注文したお料理はこちら。

  • 長芋のから揚げ
  • 地鶏のから揚げ 九条ネギと山椒のソース
  • カリカリベーコンとアボカドの京色サラダ
  • 和牛しぐれ煮と九条ネギの和風ピザ

選んでるときは、これでいいと思ってたんだけど、食べてて思いました。

こってり系と揚げ物ばかり(笑)

40代半ばの我々は胃もたれしちゃいました。

年齢考えて注文すればよかった。

まず最初に付き出し。

BANSAN京色

大根とサワラのから揚げです。

お出汁のきいた餡がかかっています。

大根にしっかりと味が染み込んでいて美味しい!

BANSAN京色

長芋のから揚げ。

中が熱々でホクホクでした。

あっさり塩味で美味しかったです。

BANSAN京色

カリカリベーコンとアボカドの京色サラダです。

クルトンが巨大。

というか、トーストをカリカリに焼いた感じね。

とても存在感があって、美味しい。

ドレッシングはシーザーです。

結構こってり(笑)

BANSAN京色

地鶏のから揚げ九条ネギと山椒のソース。

このあたりから、だんだん胃もたれが(笑)

これ、焼き鳥にしておけばよかったと後悔。

ちなみにお肉はジューシーだし、九条ネギと山椒のソースがアクセントを加えて美味しいよ。

我々のお腹の問題です(笑)

BANSAN京色

最後に和牛しぐれ煮と九条ネギの和風ピザ。

九条ネギやキノコがたっぷり入っていて美味しいです。

しぐれ煮が少し甘さがあって、それがチーズと合いますね。

とっても美味しいピザなんだけど、うっぷってなりながら食べてました(笑)

鳥のから揚げを焼き鳥にして、サラダをもっとさっぱりしたものにしておけばよかった。

すべてのお料理が美味しかったです。

お酒が飲めない我々は、ソフトドリンクを1杯ずつ飲んだんだけど、それも併せて4600円でした。

リーズナブルなお値段なんじゃないでしょうか。

京野菜のお料理が食べたいときは、なかなか良いお店だと思います!

 

駅近で便利「エリッツイン四条烏丸」

今回宿泊したホテルは「エリッツイン四条烏丸」というホテル。

烏丸駅から徒歩4~5分の場所にあって、観光に行きやすいホテルです。

ウィークリーマンションのような感じで、部屋が広かったです。

エリッツイン四条烏丸

ベッドも大きいし、テレビもデカい。

エリッツイン四条烏丸

普通のビジネスホテルに泊まるより、ゆったりしていて全然いいかもね。

そしてキッチンもついています。

エリッツイン四条烏丸

結構大きめのキッチンで、食器や炊飯器なども置いてありました。

長期滞在したい人にも向いているかも。

エリッツイン四条烏丸

水回りもとても綺麗です。

エリッツイン四条烏丸

おトイレはもちろんウォシュレット。

お風呂も大き目でゆったりとしています。

エリッツイン四条烏丸

これで素泊まりだけど、2人で1泊8000円となかなかお安い。

すごく快適に宿泊出来たので、なかなかおすすめです。

宿泊は旅館などの風情あるところじゃなくても良いという人には良いホテルだと思います。

難点は、入り口がわかりづらいことかな。

普通に雑居ビルに入っていく感じなので(笑)

最初僕たちは、入り口に気づかず前を通り過ぎてちゃいました。

目印は「エリッツ」という不動産屋です。

その隣に入り口があるので、ここに泊る人はご注意ください。

 

まとめ

天授庵はお堂の中から見る紅葉ライトアップで、永観堂は池のリフレクションを楽しむ紅葉ライトアップです。

タイプが違うので、出来れば二つ見れたら良いのですが、混雑状況によっては一つになってしまうかもしれません。

その場合、僕的には天授庵の方をおすすめします。

人が少なめだし、お堂の中から眺める紅葉は趣があって良いから。

BANSAN京色も、エリッツイン四条烏丸もおすすめですので、烏丸駅周辺で探すときは選択肢に入れてみてください!

京都のまとめページへ

 

ブログランキングに参加しています。

この記事が参考になったら、下記のボタンをぽちっとしてもらえると励みになります。

旅行記ブログランキング

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

しむしむ

しむしむと申します。東京在住の44歳のおっさんです。嫁と旅行やお出かけをよくします。実際に行ったところや見たものを記事にしているブログです。同じ場所に行きたい人の参考になればと思います。

ツイッターとインスタも始めたので、フォローしてもらえると嬉しいな。

下のアイコンからフォロー出来ます!

-京都府
-, , , , ,

Copyright© しむしむ旅行記 , 2018 All Rights Reserved.