東京の公園 東京都

板橋・練馬区民の憩いの場、都立城北中央公園。お花見スポットや園内で見られる野鳥を紹介!

投稿日:2019年4月4日 更新日:

城北中央公園桜

家から徒歩12~3分のところに、都立城北中央公園という大きな公園があります。

板橋区と練馬区の境目にある公園で、広い敷地内には運動場や野球場、テニスコート、ドッグランなどがあり、板橋区と練馬区民の憩いの場となっています。

近所と言うこともあり、僕もちょくちょく散歩したり、最近ずっとサボってますがジョギングしに行ったりする場所です。

都内にはこんな公園があるんだよと言う意味も込めて、この記事で城北中央公園について紹介していこうと思います。

園内マップはこれね。

城北中央公園

このマップと照らし合わせてみてもらうと、場所がわかりやすいと思います。

 

おすすめ情報

Hotels.comで年に1度のクリアランスセール開催中!

50%OFF以上の半額大特価!

hotels.comで宿を探す⇒

旅行の予約は今がチャンスです!!

6月23日までなのでお見逃しなく。

 

城北中央公園でお花見!桜スポットはここ!

広い園内には樹木もたくさん植えてあり、もちろん桜もあります。

桜が咲く季節になると、公園周辺の人たちがお花見をするために、たくさん訪れる公園でもあります。

入場料もかからないし、ペットもお酒もOK。

そんな城北中央公園のお花見スポットを紹介。

 

ミモザ広場

城北中央公園

この広場が一番桜が多く、お花見するには最適な場所です。

トイレもすぐ側にあるので、花見がしやすい!

なんですが、そういう場所はみんな集まるので、とても混みます(笑)

週末ともなると、し烈な場所取り合戦が(笑)

お花見にはすごく良い場所なんですが、ちょっとごちゃごちゃ感があるかな。

賑やかな場所が好きな人は良いけど、静かにお花見を楽しみたい人には不向きかもね(笑)

2019年4月4日現在でまだ満開になっていませんでした。

この週末くらいが見ごろになるかな。

2019年4月9日現在

城北中央公園桜

4月9日に見に行ったら、見事に満開でした。

散った花びらが地面に積もった感じも良いです。

満開のミモザ広場は、城北中央公園で一番のお花見スポットですね!

 

都民の森

城北中央公園

こちらは、ミモザ広場の近くにあります。

広めの原っぱがあって、その一角に桜の木が3本並んで箇所があります。

そこが花見をするには良い場所ですね。

ここも2019年4月4日現在でまだ満開になっていませんでした。

とはいえ、こんな感じの綺麗な桜を見ることが出来ます。

城北中央公園

近づいてみたら、すごく綺麗。

城北中央公園

原っぱはこんな感じです。

城北中央公園

暖かい季節には、ここにシートを敷いてピクニックする人やお昼寝する人などがたくさんいます。

ワンコのお散歩コースとしても良い場所ですね。

写真の左側の方に行くと樹木がたくさんあって、野鳥の声もたくさんします。

城北中央公園の中でも、僕が好きな場所の一つです!

2019年4月9日現在

城北中央公園桜

4月9日現在では満開になっていました。

すでに散っている花もあるので、見ごろのピークは過ぎつつあり、後は散るのみですね。

早く見に行った方が良いかもね!

 

陽だまり広場

城北中央公園

こちらも城北中央公園の中では、人気のお花見スポットになっています。

立派な桜の木がいくつかあって、原っぱになっているのでシートも敷きやすい。

2019年4月4日現在ここの桜は満開でした。

城北中央公園

こちらも陽だまり広場の一角にあります。

同じように原っぱの中に桜の木があって、お花見がしやすい場所。

ここも2019年4月4日現在ここの桜は満開でした。

陽だまり広場も週末はお花見をする人で、混雑する場所です。

しむしむ家も愛用しているレジャーシートがこれ!

ピクニックにはこんなお弁当箱が便利!

レジャーシートもお弁当箱も持ち運びがしやすいので使い勝手が良いですよ!

 

小野球場1の近辺

城北中央公園

この記事の上に載せたマップで見てもらいたいんですが、小野球場1と野球場Aの間にある場所です。

ここは上で紹介した場所よりも人が少なく、落ち着いてお花見が出来るスポットになってます。

あまりワイワイガヤガヤしていない方が良いという人は、ここに行ってみると良いかもしれません。

ここの桜も2019年4月4日現在満開でした。

 

苗木広場の隣

城北中央公園

マップで見ると、苗木広場の左側に位置している場所です。

ここの桜も見事で、シートを敷く場所もあるのでお花見に向いています。

ただし、写真の左側に行くと、ちょっとした広場になっていて、子供たちがボール遊びなどをしている可能性があるので、その点は注意が必要かな。

城北中央公園

この場所も全体的に樹木が多く、とても気持ちの良い場所です。

 

桜川中学校沿いの桜並木

城北中央公園

ここは道路沿いなので、シートを敷いてお花見と言うわけにはいかないのですが、桜が何本もあって満開になると見事です。

ここの桜も2019年4月4日現在満開でした。

城北中央公園

近くにドッグランもあるので、よくワンコのお散歩コースになっていたりします。

こんな景色を見ながらお散歩ってワンコも幸せね(笑)

 

石神井川沿いの桜

城北中央公園

城北中央公園の側を流れる石神井川沿いの桜もまた見事です。

場所はミモザ広場の近くですね。

川に向かって垂れるように咲いているのが良いですね~。

花びらが散ると、皮がピンクに染まるのも綺麗です。

競技場の近くの川沿いの桜も綺麗でした。

城北中央公園

石神井川沿いの桜も満開になっていなかったので、今週末くらいが見頃を迎えるかもしれません。

2019年4月9日現在

城北中央公園桜

4月9日現在では満開になっており、花も散り始めています。

散った花びらが川に流れていて、皮がピンクになりつつあるのも綺麗です。

以上のように、城北中央公園内とその近辺には桜スポットがたくさんあります。

桜の季節に足を運んでみて良いかもしれませんね!

 

おすすめ情報

TVで紹介されたあのバスツアーも!

HISのバスツアーはリーズナブルで内容充実!

HISでバスツアーを探す⇒

夏休みの旅行の予約はもうしましたか?

 

城北中央公園で見ることが出来る野鳥

城北中央公園内には樹木もたくさんあり、野鳥もたくさん集まってきます。

僕が散歩していて出会えた野鳥をここで紹介していきます。

公園内を歩く時は、野鳥の声に耳を澄ましてみたり、木の上の方を注意深く見てみると、可愛らしい鳥たちを見ることが出来るかもしれませんよ!

 

アオゲラ

城北中央公園アオゲラ

アオゲラはキツツキ目キツツキ科アオゲラ属の鳥です。

主に本州の森林に生息しています。

なので、東京の公園で会えるなんて思ってもみなかった(笑)

公園内に樹木が多いから住み着いてるんですかね~。

公園を歩いていたら、コンコンコンコンって音がしたからなんだろう?って木の方を見てみると、アオゲラが木をつついてた(笑)

こちらは桜の木で、虫を探しているんでしょうか。

城北中央公園アオゲラ

桜の木の幹に顔を突っ込んでました。

面白かったので、しばらく観察してしまいました(笑)

 

コゲラ

城北中央公園コゲラ

コゲラはキツツキ目キツツキ科アカゲラ属の鳥です。

日本では一部の離島を除いて、全国的に見ることが出来る鳥だそうです。

日本にいるキツツキの中では最も小さい種類です。

ギーギーって言う特徴的な鳴き声をしているので、耳を澄まして園内を歩いていると見つけられることがあります。

城北中央公園コゲラ

小さくて動きも早いので、写真を撮るの難しかったけど、顔を見ると可愛いですよね。

背中のシマシマ模様が可愛くて好きです(笑)

 

エナガ

城北中央公園エナガ

エナガはスズメ目エナガ科エナガ属の鳥です。

ユーラシア大陸の中緯度地方を中心にヨーロッパから中央アジア、日本までの幅広い地域に生息しています。

北海道にいるシマエナガは亜種です。

シマエナガは、雪の妖精と称されることもあって顔が真っ白でふわふわの綿毛のようですが、エナガは顔に黒い線が入っているのが特徴です。

そしてエナガというくらいなので、尾っぽが長いです。

とても小さな鳥で動きも早いため、よーく見ていないと見つけられません。

ただよく見ると、城北中央公園内でも結構見かけることが出来る鳥です。

動きが早いので、いい写真が一枚も撮れてないのが残念(苦笑)

こちらのエナガは巣を作っているのかな。

城北中央公園

ゴールデンウィークくらいにはエナガ団子を見ることが出来ちゃうかも!!

エナガ団子ってなんだ?っていう方は、「エナガ団子」でググってみてください(笑)

ヒナが巣立つまで見守っちゃおうかな~♪

 

メジロ

城北中央公園

メジロはスズメ目メジロ科メジロ属の鳥です。

日本全国で見ること出来る鳥ですね。

城北中央公園にもたくさんいました。

ただ、上手く写真が撮れていないので、城北中央公園で撮った写真は上のものだけ。

もっとちゃんと撮れた写真が出来たら、貼り換えたいと思います。

桜の花を啄みにきたりもするので、桜とメジロの写真を撮りたかったんだけど、上手くいかなかった(苦笑)

体が鮮やかな緑色で可愛らしい小鳥です。

 

シジュウカラ

城北中央公園

シジュウカラはスズメ目シジュウカラ科シジュウカラ属の鳥です。

こちらも日本全国で見ることが出来る鳥ですね。

城北中央公園内にもたくさんいるので、すぐに見つけられる鳥。

体の大きさがスズメと同じくらいで、顔も可愛い小鳥です。

 

シメ

城北中央公園シメ

シメはスズメ目アトリ科シメ属の鳥です。

北海道や本州の北の方で繁殖して、冬には本州の南の方に渡るようです。

日本全国で見ることが出来るということかな。

嘴が大きいのが特徴ですね。

この大きな嘴で、硬い種子なんかも割って食べちゃうんだって。

つつかれたら痛そうね(笑)

 

ツグミ

城北中央公園

ツグミはスズメ目ツグミ科ツグミ属の鳥です。

日本全国に生息しているので、どの地域でも見ることが出来る鳥。

日本では冬に越冬するためにやってくる冬鳥です。

暖かくなったらいなくなっちゃうのね。

城北中央公園

スズメよりも大きな鳥です。

この鳥も城北中央公園ないで、よく見かけました。

 

ムクドリ

城北中央公園

ムクドリはスズメ目ムクドリ科ムクドリ属の鳥です。

日本全国に生息している鳥で、城北中央公園にもたくさんいます。

ハトよりも多いんじゃないかってくらいね(笑)

都市部では増えすぎて、糞による被害や鳴き声の騒音が問題なったりしているようです。

 

スズメ

城北中央公園

スズメはスズメ目スズメ科スズメ属の鳥です。

まったくもって珍しい鳥ではないですが、桜の花を啄む姿が可愛かったので写真を撮ってみました。

城北中央公園

よく見るととっても可愛いお顔してますよね!

この他、カラスやハトはもちろんたくさんいますし、ヒヨドリなんかもたくさんいます。

城北中央公園を散歩するときには、辺りを気にして歩いてみてください!

バードウォッチングするときには、双眼鏡があると便利ですよ。

この双眼鏡なら、小さいし軽いので持ち運びもしやすいです。

そして結構よく見える!

オススメの双眼鏡です。

 

おすすめ情報

クラブツーリズムは、テーマ別に国内ツアーやバスツアーが探せるので、自分に合ったものが探しやすい!

≪バスツアー/テーマのある旅特集≫クラブツーリズムお勧めツアーこちら!

夏休みの旅行の予約はもうしましたか?

 

城北中央公園の施設

城北中央公園の一番の特徴はスポーツ施設が多いことです。

テニスコートや野球場、大きな運動場、ジョギングコースなどがあり、周辺の人のよい運動の場となっています。

その城北中央公園の施設を紹介していきます。

 

テニスコート

城北中央公園

テニスコートは9面あります。

すべてオムニコートで、とても綺麗にしてあります。

料金は1時間1300円で2時間制です。(夜間の場合、照明料が1時間500円かかります)

1回2600円なので、4人でやったら1人650円でこの綺麗なコートでテニスできちゃう。

民間のコートを借りたら、1時間1300円じゃ借りれないですよね。

都営だからこの価格で借りられるんだと思います。

難点は、週末はなかなか取れないということ。

月1回、抽選が行われるんですが、倍率が高くてなかなか当たらない(笑)

キャンセル待ちをするという手もあるけど、キャンセルもなかなかでないので、ここで手にするのって意外と難しい。

シャワーも更衣室もちゃんとあるので、設備面は申し分ないんだけどね。

人気があるコートなので、取るのが難しいのは当然か(笑)

 

運動場

城北中央公園

公園の中央にある大きな運動場です。

普段は解放されていて、誰でも利用することが出来ます。

トラックもあるので、陸上競技の練習をしている人を良く見かけます。

たまに貸し切りになっている時があって、その時は一般の人は使えなくなります。

この広い運動場が自由に使えるのは嬉しいですよね!

施設を利用するには会員登録をする必要があります。

東京都スポーツ施設サービス

会員登録は実際に公園に行って、管理事務所で行う必要があります。

ちなみに住所が都外でも登録できるようです。

 

野球場

城北中央公園

草野球が出来る球場が2つあります。

料金は1時間1200円(休日は1500円)で2時間制です。(夜間の場合、照明料が1時間1500円かかります)

野球場の値段、安くない??

人数で割ったらいくらになるよ(笑)

テニスコートが高く感じちゃうよね。

 

小野球場(ソフトボール)

城北中央公園

ちょっと小さめの野球場も2つあります。

主にソフトボールをやる場所かな。

料金は1時間500円(休日は600円)で2時間制です。(夜間の場合、照明料が1時間1500円かかります)

小野球場はもっと安いね。

平日だったら2時間で1000円ですよ。

破格のお値段ですな。

野球場も小野球場も都内全体的に見ても多くないと思うので、倍率が超高そうですけどね。

平日とかなら比較的借りやすいのかもしれませんね。

 

ジョギングコース

城北中央公園

園内に1週約1.5kmのジョギングコースもあります。

ジョギング専用ってわけじゃないけど、ここを走っている人はたくさんいます。

僕もダイエット目的で走ったりすることもありますね。

冬は寒いのでお休みですけど(笑)

木々に囲まれたコースで、走ったり歩いたりすると気持ちが良いです。

ワンコのお散歩コースに使っている人もたくさんいます。

 

ドッグラン

城北中央公園

ドッグランもあります。

利用するには登録が必要なようですね。

城北中央公園

小型犬と大型犬のエリアは分かれていました。

写真は7kg以上の中・大型犬用エリアです。

リードを付けずに、ワンコを思いっきり遊ばせたいときに良いですよね~。

 

児童公園

城北中央公園

子供が遊べるように遊具が置いてあるエリアも2か所あります。

写真は「もろばし」近くの児童公園です。

小さなお子様がいる家族も、この公園は楽しむことが出来ます。

文字通り老若男女問わず楽しめる公園です。

 

栗原遺跡

城北中央公園

園内にはこんなエリアもあります。

この場所は立教学院の総合運動場が造られた場所なんですが、造成の際に見つかった遺跡なんだそうです。

縄文土器が出土したり、竪穴式住居の跡も発見されたんだそうです。

そんなこともあり、ここに奈良時代の竪穴式住居を復元したそうです。

柵が施してあるので、中に入ることはできないんだけどね。

そして、この竪穴式住居(復元)の側にあるのが、すりばち広場。

城北中央公園

そんなに大きくない広場ですが、あまり使っている人もいないので、のんびり静かな雰囲気。

鳥の鳴き声なんかも聞こえて、散歩の休憩にベンチで一息つくには良い場所です。

 

売店

城北中央公園

園内には売店もあります。

ソフトクリームや軽食などもあるので、小腹が空いたときに利用できるのが嬉しい。

 

管理所

城北中央公園

管理事務所です。

ここで利用者登録をすることが出来ます。

更衣室やロッカー、シャワーもここにあります。

施設面がかなり充実している公園だと思います。

 

城北中央公園について

城北中央公園の最寄り駅は、東武東上線の「上板橋駅」で徒歩15分くらいです。

有楽町線の「氷川台駅」からだと徒歩20分くらいですね。

駅から少し離れているのが難点ですね。

ちなみに駐車場もあるので、車で行くことも出来ます。

 

まとめ

以上、都立城北中央公園のレポートでした。

ごく普通の公園なんですが、スポーツをする人にとってはなかなか重宝する公園なんです。

また周辺の人たちには、運動したり散歩したり、僕のように野鳥を探したりと、いろいろ楽しめる憩いの場。

都立の公園って、大きいし園内も綺麗に整備してあって、なかなか良いところが多いんですよ!

桜の季節は、どの公園も桜の名所と言っていいくらい、綺麗に咲いているところがたくさんあるしね。

東京にはこんな公園もあるんだって知ってもらえるだけでも嬉しいです(笑)

東京の公園のまとめページへ

東京のまとめページへ

 

ブログランキングに参加しています。

この記事が参考になったら、下記のボタンをぽちっとしてもらえると励みになります。

旅行記ブログランキング

-東京の公園, 東京都
-, , ,

Copyright© しむしむ旅行記 , 2019 All Rights Reserved.