カンボジア

ベンメリアとシェムリアップ周辺の遺跡を巡るツアー(3日目)

投稿日:2017年6月26日 更新日:

ベンメリア

カンボジア観光3日目です。(2017年1月9日)

この日もオプショナルツアーに参加しました。

参加したツアーは、このツアー。

このオプショナルツアーもこちらのサイトで予約しました。

カンボジアのオプショナルツアー予約

料金は1人85ドル。

シェムリアップからは離れていて、移動が車なので少々高めのツアーです。

待ち合わせはホテルのロビーに8時だったので、8時にロビーに行ってみるとすでにガイドの方がいました。

カンボジアの人って時間にきっちりしてるなぁ。

この日のガイドさんは中年の男性。

ぱっとみ無愛想で、怖そうな感じ。

でも話してみると、全然そんなことありませんでした。

ベテランガイドさんなので、知識も豊富だし説明も丁寧。

この日もガイドさんは当たりでした!

まずは車でバンテアイスレイに向かいました。

 

【おすすめ情報】

紅葉は日帰りバスツアーで見に行こう!

ポケカルでツアーを探す

 

赤色砂岩の遺跡、バンテアイスレイ

ホテルからバンテアイスレイまでは車で50分程度。

道路は舗装はされているんだけど、結構凹凸があって揺れました。

車でよかった。。。

バンテアイスレイは、赤色の砂岩で作られた寺院の遺跡です。

作られたのは10世紀中ごろ。

アンコールワットよりも古いってことですね。

バンテアイスレイ

ここの遺跡の特徴は、赤色砂岩で造られたこの色と装飾の細やかさです。

バンテアイスレイ

前日見たどの遺跡よりも、彫刻が細かく綺麗でした。

細かく深く掘ってあるんですよね~。

ほぇーーーって感心しか出来ない自分が情けない(笑)

でも、人って綺麗なものやすごいもの見たら、ほぇーーーってなるもんです(笑)

バンテアイスレイ

赤い色が美しさを際立たせてますよねぇ。

バンテアイスレイ

この入り口も、遠近法で綺麗に見えるように造られてるってガイドさんが言ってた。

この遺跡で有名なのが、「東洋のモナリザ」と呼ばれている彫刻です。

バンテアイスレイ

右の女神の彫刻が「東洋のモナリザ」。

写真で見ると大きく見せるけど、実物は小さいです。

バンテアイスレイ

他の遺跡とはまた違った風景が見ることが出来るので、ここもカンボジア観光では外せない場所ですね。

この日、出発するときは曇り空で天気がイマイチだったんだけど、次第に晴れてきました。

バンテアイスレイ

やっぱ南国に来たら青空が見たいですよね!

 

【おすすめ情報】

作家・デザイナーからハンドメイドの作成を直接購入できるアプリ。一点物のアイテムが手に入る!

Creema(クリーマ)- ハンドメイドマーケットプレイス

Creema(クリーマ)- ハンドメイドマーケットプレイス

Creema Inc.無料posted withアプリーチ

 

川の中にある水中遺跡クバール・スピアン

続いて、車に乗って次の遺跡に向かいました。

次に向かった遺跡は、水中遺跡クバール・スピアン。

バンテアイ・スレイから車で15分くらいの所にあります。

駐車場から遺跡までは徒歩で40分くらい。

暑さもあり山道を40分なので、少しきついです(苦笑)

歩いていると、ワンコが着いてきました(笑)

クバールスピアン

遺跡付近を警備している警察の人のワンコだそうです。

毎日来ているから道も覚えてるし、観光客についていくとたまにご飯もらえるから一緒に歩いていくんだって。

なんか可愛らしいお顔してます(笑)

しばらく登っていくと、水が流れる音がしきました。

そして現地に到着。

クバールスピアン

川岸の岩に彫刻が施されています。

クバールスピアン

川の水は結構透き通っていて、ドクターフィッシュにも使われるお魚も泳いでました。

この川沿いを遺跡を見ながら歩いていきます。

クバールスピアン

川底にも遺跡が。

聖地って感じしますねぇ。

水に遺跡があるとスピリチュアル感が増して、パワーがもらえる感じがします。

気のせいでしょうけど(笑)

川の流れと木々のおかげで、暑い日でも涼しく感じました。

川の流れを感じながら遺跡を見るのも気持ちが良いものです。

時間があったら、ここまで足を延ばしてもよいかもしれませんね。

 

クメール特製弁当でお昼ご飯

続いて車でベンメリアに向かいました。

クバールスピアンからは1時間くらいだったかな。

ベンメリア近くの食堂でお昼を食べることに。

お昼ごはんは、ツアー会社が用意してくれたお弁当でした。

クメール特製弁当

日本人が監修していて、クメール料理を日本人の口に会うように味付けしてくれてます。

クメール特製弁当

これが、結構美味しかった!!

暑さで汗をいっぱいかいたせいか、濃い目の味付けがちょうど良かったです。

前日の豪華カンボジアランチも良かったけど、こういうのも良いですね!!

 

【おすすめ情報】

大人の女性の行ってみたい!やってみたい!が見つかる情報アプリ。

ルトロン(LeTRONC)

ルトロン(LeTRONC)

OPEN8 Inc.無料posted withアプリーチ

 

森の中の遺跡ベンメリア

この日のメインの場所です。

ここに行きたいから、このツアーにしたといっても過言ではない場所。

ベンメリアです。

この場所は前日に購入した遺跡見学チケットでは入れない場所で、別途チケットを買う必要があります。

1人5ドルで購入できます。

チケットの購入はガイドさんが行ってくれるのでスムーズに行きます。

この辺もツアーに参加した良い点でもありますね。

ベンメリア

壁や天井の石が崩れ、木も生え放題。

そして、苔も生え放題のまさしく廃墟!

ベンメリア

こりゃ、廃墟好きにはたまらん場所なんでしょうね。

ここに来る前にネットで調べていてたら、ラピュタのモチーフになったとか書いてあるのみたけど、それはどうも違うっぽいですね。

ラピュタに雰囲気が似ている場所ってことだと思います。

ベンメリア

タプロームも同じような廃墟感のある遺跡でしたが、タプロームの場合は現状より遺跡が倒壊する恐れがある場合は、木を切るし修復も行うようなんですが、ベンメリアは修復せずそのままにするそうです。

ベンメリア

しかし見事な倒壊っぷりですよね。

昔にでっかい地震でも来たのかなぁって思いながら見ていたら、ガイドさんがこれはみんな人が壊したといってました。

みんな戦争で壊されちゃったんだってさ。

うーん、人間って。。。。

戦争はあかんよって言う意味も含めて、このまま残すのもありなんですね。

石で作られた立派な建造物だったと思うけど、壊しちゃうのってなんかもったいないですね。

ベンメリア

ここは唯一天井が残っている回廊。

昼間でも暗いです。

ベンメリア

遺跡内は結構広く、全体にわたって石が崩れちゃってます。

ちょっとした探検気分で見学できるのがいいのかも。

ベンメリア

ここは人気の撮影スポット。

なんでかわかります??

一本の大きな木の下に崩れた石の山。

パズーとシータが、バルスを唱えた後の崩れて空に昇っていくラピュタに似てるから何だって。

なるほど、そんな雰囲気はありますね。

ベンメリア

ライオンの像の足。

体は別のところに飛んでた(笑)

こんなに壊すもの大変だったろうに。

ちなみに、いろんな遺跡で見かける顔の無い石造は、泥棒が顔だけ盗んでいくそうな。

どこで売るんだよ。。。

ベンメリア

いろいろ壊されているベンメリアですが、このナーガ(蛇の神様)は綺麗に残っていたんだって。

壊し忘れたのかな。

遺跡を見ていると、こんな長閑な風景も。

牛さんの大行進(笑)

シェムリアップ郊外だと、こんな光景があちらこちらで見られます。

ベンメリア

昔は遺跡欲しさにタイが侵攻してきたんだけど、世界遺産になってからはその心配がなくなったんだって。

世界遺産バンザイですね。

それでも、いまだに地雷が埋まっているところも多くあるようで、ベンメリアのような郊外の遺跡に行くのにはツアーに参加したほうが良いようです。

ガイドさんが付いていれば危険なところには間違って行ったりしないからね。

シェムリアップからはちと遠いけど、ベンメリアはせっかくカンボジアにいったんなら見ておきたい遺跡かも。

まったく修復しない手付かず状態の遺跡も珍しいですもんね。

この日のツアーもいろんな話が聞けたし、撮影スポットでは積極的にガイドのほうから写真を撮ってくれる気遣いもあり、気持ちよく楽しく周ることが出来ました。

カンボジアのガイドさん、なかなかいい人ぞろいなのかも(笑)

この後ホテルに戻って、ツアー終了。

充実したツアーでした。

 

夜のパブストリートへ

ホテルで少し休憩してから、夕食とお買い物をしにパブストリートのほうに行きました。

カンボジアパブストリート

様々な国の観光客でいっぱい。

どのお店も賑やかでした。

まずはお腹すいたので、夕食をしにナイトマーケットの近くにあるお店に行くことに。

シュムリアップの街を歩くときはポケットwifiがあると便利。

グローバルWIFI公式ページ

グーグルマップが使えると道に迷うことがほとんどなくなるからね!

 

クメールテイストでカンボジアカレー

行ったお店は、ここ。

クメールテイストの口コミ

「地球の歩き方」にも載っていたお店で、外国人に人気があって本格ピザが食べられるということで行って見ました。

ということで、ピザを注文。

生地は薄いサクサク系で、美味しくいただけました。

ちなみに写真は撮り忘れました(笑)

そして、僕がそれではお腹いっぱいならなかったので、食べてみたかったカンボジアカレーを食べてみることに。

カンボジアカレー

ある程度の辛さは覚悟して食べてみると。。。。

全然辛くない!

若干、ココナッツ風味もしたかな。

とても食べすく美味しかったです。

値段も高くないので、ピザやカンボジア料理が食べたいときに良いお店だと思います。

 

夜の街でお買い物

カンボジア滞在も残すところ1日となったので、本気でお土産を買いにお店を回ることに。

歩いていると、お店はいっぱいあります。

服や雑貨屋などが多かったかな。

気になるお店を見つけては、足を止めて物色。

というのを繰り返し、またまた嫁さんと店員さんの値段交渉(笑)

バトルの末、うちの嫁の言い値で買ってました。

お店の人の敗北感が半端なかった(笑)

とはいえ、最初に言われた額の半額くらいまでっていうツアーガイドさんに教わったことと、歩いてみて周って大体の値段を見た上での妥当な金額を言っているので、無理な値切りはしていませんよ。(笑)

カラフルなアリババパンツをいくつか購入していました。

南の島に旅行に行ったときとかに履きたいんだってさ~。

安く買えるし、女子はお買い物が楽しいかもね!

 

まとめ

ベンメリアはシェムリアップからちょっと離れた位置にありますが、見に行く価値のある場所です。

これだけの規模の廃墟にお目にかかれるのもそんなに無いと思うので。

密林の中にあって、木が侵食しているのがすごく迫力あります。

ベンメリアに行くなら、オプショナルツアーが良いですよ!

チケット購入もガイドさんがやってくれるし、いろいろと楽ちんです。

カンボジアのオプショナルツアー予約

この日のツアーも盛りだくさんで、大満足の内容でした!!

カンボジアまとめページへ

 

ブログランキングに参加しています。

この記事が参考になったら、下記のボタンをぽちっとしてもらえると励みになります。

旅行記ブログランキング

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

しむしむ

しむしむと申します。東京在住の43歳のおっさんです。嫁と旅行やお出かけを良くします。実際に行ったところや見たものを記事にしているブログです。同じ場所に行きたい人の参考になればと思います。

ツイッターも始めたので、フォローしてもらえると嬉しいな!

-カンボジア
-, , , , , ,

Copyright© しむしむ旅行記 , 2018 All Rights Reserved.