カンボジア

世界遺産の遺跡の国カンボジア観光旅行へ!(準備編)

投稿日:2017年6月15日 更新日:

カンボジア観光

2017年1月7日から1月11日までの3泊5日で、カンボジアに観光旅行に行ってきました。

目的は世界遺産の遺跡群を見ること!

遺跡群をはじめ、カンボジアで食べた料理のことや交通事情など、体験してきたことをこのブログでまとめていきたいと思います。

旅に行くには宿や飛行機の予約が必要です。

まずは飛行機、宿泊、オプショナルツアーなどの予約行いました。

この記事ではその方法を詳しく紹介していきます。

 

 

飛行機と宿泊の予約

今回は飛行機と宿泊がセットになったツアーを申し込みました。

利用した旅行会社は「エス・ティー・ワールド(STW)」というところ。

エス・ティー・ワールド(STW)公式ページ

うちの嫁が若いときから利用している旅行会社で、比較的リーズナブルだし安心して使える会社とのことなので、今回も利用させてもらいました。

まずSTWのトップページにいって、出発地と目的地、出発日を入力して検索をかけます。

そして見つけたツアーが、

【1番売れている4つ星隠れ家リゾート】緑に囲まれたコッカトゥリゾート滞在♪世界遺産アンコールワットの玄関口シェムリアップで自由旅!送迎付5日間

というもの。

年末ぎりぎりに予約したせいもあって、飛行機代が割高になってしまったけど、料金は1人97310円でした。

違う時期に予約したらもっと安かったでしょうね。

年末のすごくバタバタした時期でしたが、STWのスタッフさんはとても丁寧な対応をしてくれて、すごく好感が持てました。

ツアーに入っている宿がコッカトゥリゾートだったんだけど、すでに予約でいっぱいで宿泊予約を取ることが出来ないとのことだったので、同ランクのフランジパニホテルに変更してもらいました。

プラス料金を払えばもっとランクの高いホテルにも変えられたんだけど、飛行機代が高かったしホテルのホームページを見ても普通な感じだったので、フランジパニホテルにしておきました。

フランジパニヴィラの口コミ

予約したのが2016年12月28日で、出発が1月7日。。。

出発まで10日しかないし、正月も挟んでいたのですごくバタバタしちゃいました(笑)

予約するとSTWより予約内容を示したメールと、WEB申込書の登録のメールが届きます。

申込書に記入し、クレジットカードで旅行代金を支払って申し込み終了。

一度も店頭に行かなかったけど、意外とスムーズに申し込みが出来ました!

 

旅行保険について

うちの嫁さんは、いつも海外旅行に行くときは、ツアー会社とは別の保険会社使ってバラバラに保険をかけたりしているようなんですが、今回はSTWさんの保険を利用することにしました。

保険の内容と料金を見て悪くない内容だったので。

それは「トラベルプラスガード」という保険。

トラベルプラスガード公式ページ

一日500円で旅行キャンセル料保障がついているし、旅行中に病気や怪我をしても治療費が保障されるので、万が一のときのために入っておいて損はないですよね。

今回は5日分なので、1人2500円。

これでいろいろ保障されるなら安いもんです。

 

 

カンボジア入国にはビザが必要

カンボジアに入国するには、ビザ必要となります。

郵送でも取得することが出来るのですが、今回は出発まで日にちに余裕が無かったので、カンボジア大使館に行って取得してきました。

カンボジア大使館のホームページに行き、ビザ申請用紙をダウンロードします。

カンボジア大使館ビザ申請

それをプリントアウトして、必要事項を記入し写真を貼って持っていきました。

ビザ申請は平日の9時から12時まで。

そして受領は、翌日以降の13時30分から15時30分です。

1日で発行してくれるので、旅行出発日までに何とか間に合いました。

ちなみにカンボジアの空港でも取得できるようなので、間に合わない場合は空港で取得ということになるのかな。

 

オプショナルツアーの予約

STWで予約したツアーは、飛行機と宿泊しかついていません。

現地での遺跡を見たりする時に、やっぱりガイドさんはいた方が良いと思ったので、オプショナルツアーの予約もしておきました。

利用したツアー会社はベルトラというところ。

カンボジアオプショナルツアー予約

いろんなツアーがあったんだけど、ベルトラで予約したツアーは3つ。

どのツアーにも日本語のガイドさんがついてくれて、遺跡やカンボジアについての説明をしてくれました。

自分たちだけで見て周るのもいいかもしれないけど、せっかくの世界遺産だし歴史もあるので説明は聞いたほうが楽しめます。

3つとも違うガイドさんでしたが、どの人も人柄がよく楽しく周れました。

カンボジアに初めて行く人にはオプショナルツアーをおすすめします。

 

東京から成田までのバスも予約

僕は東京に住んでいるんですが、成田空港を利用する際はいつも東京駅からバスで成田空港に行っています。

京成スカイライナーや成田エクスプレスなどを使うという行き方もありますが、結構料金が高いんですよね。

東京駅から出ている京成高速バスを利用すると、事前に予約しておけば片道900円で行くことが出来ます。

予約はネットから出来ます。

京成高速バス公式ページ(東京~成田)

大きな荷物も預けられるし、とても快適に空港に向かうことが出来て便利です。

ただ、交通状況に左右される部分もあるので、その点がデメリットかもしれませんね。

なので、バスを使う際は予定よりも少し早めの時間のバスを予約するようにしています。

 

 

持っていくと便利なもの

カンボジア旅行で持っていく便利なものをざっと書くとこんな感じです。

  • ガイドブック
  • 常備薬
  • 虫よけ、虫刺され
  • 日焼け止め
  • 薄手の長袖
  • ネックピロー
  • ポケットwifi

 

ガイドブック

まずはガイドブックですね。

僕が持って行ったのは地球の歩き方。

海外旅行のガイドブックとしては定番ですね!

地球の歩き方は、アンコールワットをはじめ遺跡のことがたくさん書いてあるし、カンボジア旅行の注意点なども書いてあってとても重宝しました。

これは買っておいたほうがいいですね。

D22 地球の歩き方 アンコール・ワットとカンボジア 2018~2019

D22 地球の歩き方 アンコール・ワットとカンボジア 2018~2019

5,520円(12/19 14:02時点)
発売日: 2017/12/14
Amazonの情報を掲載しています

 

常備薬

今回の旅で、嫁が腹痛にかかりました。

薬を持っていなかったので、ホテル近くの英語が出来る店員がいる薬屋まで薬を買いに行きましたが、飲みなれている薬のほうがいい人は、風邪薬や腹痛の薬などは持っていったほうがいいかもしれません。

原因は不明だけど、食べ物や水でお腹を壊すことはよくあることなので。

 

虫よけ・虫刺され

虫除けと虫刺されも必需品。

カンボジアのレストランは、窓も全開だしテラス席で食べることも多いです。

その際、蚊に刺されることもしばしば。

なので、虫除け、虫刺されなどもあると便利です。

このティッシュタイプのものが、結構重宝します。

 

日焼け対策

僕は1月に行きましたが、とても暑く真夏の格好でよかったです。

日差しも強いので、日焼け止めや日焼け防止のために薄手の長袖もあるといいかもしれません。

特に日焼けを気にする女性の方は、日焼け対策しっかりしていってくださいね!

資生堂 アネッサ パーフェクトUVサンスクリーンA+N 60ml

資生堂 アネッサ パーフェクトUVサンスクリーンA+N 60ml

5,280円(12/19 14:03時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

ネックピロー

飛行機で寝ると首痛くなりません?

僕は結構痛くなります。

そんなときにネックピローがあると、首が痛くなるのを軽減してくれます。

空気を入れるタイプなので、使ってない時はコンパクトに出来ます。

空気はボタンで入れられるので楽ちん。

あると便利ですよ!

 

ポケットwifi

絶対必要ってわけじゃないけど、あったら便利です。

僕は日本からは持って行かず、ベルトラさんのポケットwifiレンタル付きプランで付いてきたので利用してみました。

郊外に出ちゃうとつながらないところも多いのですが、シェムリアップの街中を歩いてるときはちゃんと使えました。

ご飯を食べに行くときとか、お店を探すのにとても便利!

スマホの海外パケットし放題って結構高いですもんね。

街歩き中もスマホが使いたいというのであればポケットwifiもレンタルしていくといいかも。

オプショナルツアーに参加しないとか、プランについてないという場合は、日本からレンタルしていくと良いです。

グローバルWIFI公式ページ

1日250MBまでのプランで、紛失した時の保証とか何もつけない最安の料金だと、5日間で1500円弱です。

空港で受け取って、返却も空港で出来るので便利ですよ!

 

ガイドブックを読んで予習していこう!

これは僕がしていかなくて、予習しておけばよかったと思ったので(笑)

日本語ガイドのツアーに参加したんですが、わかりやすくしっかり説明もしてくれんですが、こちらの知識が追いつかず理解できないこともありました。

地球の歩き方には、遺跡にことや神様のことなど、ガイドさんが説明してくれることが書いてあるので、ざっと目を通すだけでも見ておいたほうが、説明を受けたときに理解しやすいと思います。

カンボジアまで行って、世界遺産の歴史的建造物を見るんだから、存分に楽しまなきゃ損ですよね~。

そういう意味でも、予習はしておいたほうがいいかもです。

行きの飛行機の中でパッとガイドブック読むだけでも良いと思うので!

 

まとめ

行く前に準備したことはこれくらいかな。

いまは何でもネットで予約で来ちゃうので便利ですね~。

オプショナルツアーの予約なんかは、電話ですら話してない(笑)

それでも現地に行くと、待ち合わせ時間にしっかりとガイドさんが迎えに来てくれて、なんの問題もなくツアーに行けました。

宿泊予約してから出発まで10日しかなかったけど、無事に準備が整いました!

カンボジアまとめページへ

 

ブログランキングに参加しています。

この記事が参考になったら、下記のボタンをぽちっとしてもらえると励みになります。

旅行記ブログランキング

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

しむしむ

しむしむと申します。東京在住の44歳のおっさんです。嫁と旅行やお出かけをよくします。実際に行ったところや見たものを記事にしているブログです。同じ場所に行きたい人の参考になればと思います。

ツイッターとインスタも始めたので、フォローしてもらえると嬉しいな。

下のアイコンからフォロー出来ます!

-カンボジア
-, , , , ,

Copyright© しむしむ旅行記 , 2018 All Rights Reserved.