茨城県観光スポット

メロン生産量日本一の茨城にメロンを買いに行く!涸沼自然公園の紫陽花が見頃!

茨城メロン

こんにちは、しむしむです!

先週の土曜日、比較的穏やかな天気だったので、ドライブがてら茨城の方へ。

茨城県の鉾田市周辺は、メロンの一大産地で生産量は日本一。

その日本一のメロンの産地に、美味しいメロンを求めて行ってきました!

近くには涸沼という大きい沼もあり、涸沼自然公園の紫陽花も見頃を迎えているということで、ついでに紫陽花も楽しんできました。

やっぱりフルーツは産地に直接買いに行くのが楽しいよね(笑)

おすすめ情報

楽天市場でお買い物マラソン開催中!

ショップ買い回りでポイント最大10倍!

エントリーはこちらから⇒

今がお買い物のチャンスです。

7月26日の1:59まで。

美味しいメロンを求めてさまよう(笑)

この日はちょいと出発した時間が遅く、目的に着いたのはお昼過ぎ。

「JA茨城旭村 特産物直売所 サングリーン旭」に行けば、メロンがずらりと並んでいると思ったんだけど。。。。。

メロンの産地のメロンはやっぱり人気が高いようで、昼過ぎに着くと無いみたい(笑)

せっかく茨城までやってきたのに手ぶらで帰るわけにはいかないので、周辺のメロン直売所を探しまくることに。

そしていくつか周ってみて、最終的にたどり着いたのは「高橋直売店」。

茨城メロン

おっちゃんが「こっちこっち~」って感じで手招きする感じで誘導していたので、吸い寄せられるように駐車場へ。

これがね、当たりでした(笑)

建物の見た目は、ふるーい感じがする直売店なんだけど、置いてあるメロンは甘くてすごく美味しかった。

お店のおばちゃんに曰く、苗も少なくここでしか食べることが出来ないメロンがあるとのこと。

そのメロンが「かしまグリーン」という品種。

ここでしか買えないという響きに弱い我々。

思い切って買ってみました。

1箱4個入りで5000円。

メロンだからね。

決して安くはないけど、家に帰って食べてみたところ、めちゃくちゃ甘くて美味しかった!!

カットして見るとこんな感じ。

茨城メロン

見た目で甘そうなのがなんとなくわかる。

果肉は外側がやや硬め。

でもその外側の方まで甘くて美味かったです。

茨城メロン

これが1個当たり1250円なら有りなんじゃないかな。

ちなみに他の農園で見たメロンは、1個2000~3000円とか言うのもあったので、それに比べたら安いよね。

しかも美味しかったので、とてもいい買い物が出来たんじゃないかな。

あと他の農園で見たタカミメロンは、1個1100円くらいだったかな。

タカミメロンはスーパーやデパートにも出回ってるよね。

この周辺にはメロン農家の直売店が点在していると思うので、安くて美味しいメロンを求めて探し回るのも面白いですよ!

ちなみに今回の高橋直売店は、「サングリーン旭」から水戸鉾田佐原線を北上していくとあります。

 

JA茨城旭村 特産物直売所 サングリーン旭

目的のメロンをゲットしたので、「JA茨城旭村 特産物直売所 サングリーン旭」に戻って、ちょっとお買い物。

ここにはメロンやスイカなどの今が旬なフルーツの他にも野菜やメロンのお菓子などいろいろ売っていました。

ここで購入したのが、まず摘果メロン。

茨城摘果メロン

摘果メロンはメロンを栽培している時に、1個のメロンに栄養を集中させるために間引いたメロンです。

主に漬物にして食べるようで、前から気になっていた嫁さんはこれを購入。

詰め放題で150円でした。

1袋に1.2~1.3kgは入るんじゃないかな。

家で漬物にしてみたけど、パリポリとした食感で味はさっぱりしてて美味しかったです。

メロンの甘さとかは全くないので、漬物にぴったりね。

茨城メロン大福

これはメロン大福。

中に緑のメロン餡とカットした果肉が入ってます。

外のお餅はめちゃくちゃ柔らかいし、メロン餡はメロン風味が濃くて美味しい。

果肉は硬めのものが入っているんだけど、僕的には果肉は無くてもいいかなと思った(笑)

でもこれ美味しいので、現地に行って見つけたら買った方がいいよ!

茨城メロンどら焼き

こちらはメロンどら焼き。

意外とふわふわした皮に、濃い緑色のメロン餡が入っています。

メロン風味はそこまで強くないけど、これもなかなか美味しいのでおすすめ。

これの他にメロンあんパンとかメロンコッぺとか、メロンを使ったパンやお菓子がいろいろあったので、買ってみると面白いですよ~。

そして最後にこれ。

茨城メロンソフト

メロンソフト~。

メロン風味が強く、美味しいソフトクリームでした。

これね、1個210円なんです。

ソフトクリームとしては安いですよね!

果肉付きだと400円くらいするので、果肉なしの方がお得感がある(笑)

そのほかに、メロンを半分にカットした上にソフトが乗っかったものとかメロンスムージーとかも売ってます。

今の時期はメロン推しの直売所でした(笑)

サングリーン旭【公式】

 

涸沼自然公園で紫陽花鑑賞

涸沼自然公園紫陽花

思う存分メロンを堪能した後は、少しだけ足を延ばして涸沼自然公園へ。

涸沼自然公園は、キャンプ場などもある広い公園。

園内に紫陽花の谷と呼ばれるエリアがあって、そこには1万株の紫陽花が植えてあって、今見ごろを迎えています。

涸沼自然公園紫陽花

ちょいと写真では分かりずらいかもしれないけど、谷一面に紫陽花が広がっています。

歩きながらよく見てみると、いろんな形や色の紫陽花が咲いていました。

涸沼自然公園紫陽花

こちらかなり大きめの紫陽花。

色も濃くてめちゃくちゃ存在感がある。

涸沼自然公園紫陽花

曇り空で少し暗い感じはしたけど、その天気がまた紫陽花を綺麗に見せてくれたりもします。

涸沼自然公園紫陽花

ピンクの紫陽花は青色のものに比べると、華やかに見えますね。

涸沼自然公園紫陽花

紫陽花ってほんと種類が多いんだなぁって改めてわかります。

涸沼自然公園紫陽花

ガクアジサイも綺麗。

淡い紫も良い感じですよね~。

涸沼自然公園紫陽花

こちらは濃い紫。

淡い色のものに比べると力強さを感じる。

涸沼自然公園紫陽花

こちらはちょっと不思議な形をした紫陽花。

よく見るとちっちゃな紫陽花が集合している感じで、外側に大きな花がついてます。

涸沼自然公園紫陽花

品種改良でこんな形なってるのかな。

涸沼自然公園紫陽花

これも形は同じで色違いの紫陽花。

紫陽花の品種の名前は見るのを忘れたけど、とても綺麗な紫陽花でした。

涸沼自然公園紫陽花

最後は巨大なガクアジサイ。

花びらからして大きいってわかりますよね(笑)

ここに載せたものはごく一部で、園内にはまだまだたくさんの種類の紫陽花がありました。

まだまだ見頃なので、鉾田市や大洗の方面に行くことがあったら立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

涸沼自然公園

  • 所在地:茨城県東茨城郡茨城町中石崎2263
  • 休園日:4月~10月無休、11月~3月月曜休園(祝日の場合、その翌日)、12月28日~1月4日
  • 開園時間:9:00~17:00
  • 入園料:無料
  • 駐車場:無料
  • 電話番号:029-293-7441(キャンプの予約)

 

メロンの産地のメロンは美味かった!

以上、茨城メロンドライブのレポートでした。

日本一のメロンの産地のメロンは、やっぱり美味しかったです(笑)

フルーツや野菜などは、産地に行って新鮮なものを買うのが一番ですね。

物も美味しいけど、その買う過程も楽しいです。

メロンを買いに行ったら、涸沼まで足を延ばして紫陽花鑑賞もおすすめです。

曇り空が多い時期はありますが、そんな天気でも楽しめるのが紫陽花です。

紫や青、ピンクなどの紫陽花を愛でて、心身ともにリフレッシュしましょう!

あわせて読みたい

この記事の写真はオリンパスのミラーレス一眼を使って撮影しています。

撮影機材についてこちらの記事でまとめています。

うちのカメラはこれ

茨城のまとめページへ

 

ブログランキングに参加しています。

この記事が参考になったら、下記のボタンをぽちっとしてもらえると励みになります。

にほんブログ村 旅行ブログへ しむしむ旅行記 - にほんブログ村

 

しむしむ家が実際に買って使ってみて良かった商品はこちらにまとめてあります。

良かったら参考にしてみてね!

-茨城県観光スポット
-, , , ,

© 2021 しむしむ旅行記【旅行・登山・写真撮影を楽しむブログ】