ポルトガル

ポルトガル観光2日目 世界遺産の歴史的建造物があるベレン地区へ

投稿日:2017年9月22日 更新日:

ポルトガルベレンの塔

2017年9月7日から16日の10日間で行ったポルトガル観光旅行2日目(9月9日)です。

この日は、世界遺産に登録されているベレンの塔やジェロニモス修道院があるベレン地区に行ったり、パステル・デ・ナタが一番美味しいといわれているパステル・デ・ベレンに行ったり、夕陽が綺麗なサン・ジョルジェ行ったりと盛りだくさんな内容の1日でした。

前日同様に歩きまくりの1日で、足がパンパンになりました(笑)

ホテルミラパルケの朝食

まずは朝食を食べて、1日のエネルギーをチャージします。

ミラパルケの朝食はビュッフェスタイルでした。

ポルトガルリスボンミラパルケ

パンやパウンドケーキが並んでいます。

ポルトガルリスボンミラパルケ

チーズやハム、トマトなどの野菜、フルーツもあります。

あとスクランブルエッグやキッシュなどもありますが、料理の種類は少な目かな。

でも、パンが美味しくチーズやハムとあわせると、とても美味しくいただけます。

あとモッツァレラチーズがとても美味しく、トマトをあわせて食べると絶品でした!

フルーツもメロンやオレンジがとてもフレッシュで甘みが強く美味しかったです。

種類はそんなに多くないものの、とても美味しい朝食でした。

ミラパルケの口コミ

hotels.comで予約する

 

世界遺産の塔や修道院があるベレン地区へ

この日はベレン地区のほうに行くことにしました。

ベレン地区には、世界遺産のベレンの塔やジェロニモス修道院などがあります。

ということで歴史的建造物を見に、いざベレンへ!

 

いろいろお得「リスボアカード」

ベレンに行く前に、リスボアカードというものを購入しました。

リスボアカードは、地下鉄(メトロ)や路面電車(トラム)、バスなどが乗り放題になり、さらにベレンの塔やジェロニモス修道院などに無料で入れる特典もついてます。

観光スポットをいろいろ周るときにはとてもお得になるし、なにより乗り物を乗るときにいちいち料金を支払わなくて良いという便利さがあります。

リスボアカードはリスボン空港やロシオ駅、コメルシオ広場などで購入することが出来ます。

詳しくはリスボアカードのオフィシャルページを見てください。

リスボアカード公式ページ

このページの「Lisboa Card Guide」をダウンロードすると、そこにリスボアカードについていろいろ書いてあります。

英語やポルトガルで書かれていますが。。。。

それで、僕たちはコメルシオ広場でリスボアカード購入しました。

料金はこんな感じ。

  • 24時間 19ユーロ(2550円程度)
  • 48時間 32ユーロ(4300円程度)
  • 72時間 40ユーロ(5360円程度)

※日本円価格は僕がユーロに換金した時のレートで計算しています。当たり前ですが、そのときのレートによって変わるのでご注意ください。ちなみにこのときは1ユーロ134円で計算しています。

今回は24時間のカード購入しました。

ポルトガルリスボアカード

購入したら、カードに購入した日時と時間、そしてカード裏に名前を記入します。

今回リスボアカードでお得になった場所は以下の通りです。

  • 発見のモニュメント:5ユーロ → 3.5ユーロ(30%オフ)
  • ベレンの塔    :6ユーロ → 無料 
  • ジェロニモス修道院:10ユーロ → 無料
  • 勝利のアーチ   :2.5ユーロ → 無料
  • サン・ジョルジョ城:8.5ユーロ → 6.5ユーロ
  • サンタ・ジェスタのエレベーター:5.15ユーロ → 無料

※価格は2017年9月9日のものです。変動することもあるのでご注意ください。

ジェロニモス修道院が10ユーロ、ベレンの塔が6ユーロの入場料が無料になるし、発見のモニュメントの5ユーロが30%オフにもなりました。

あと次の日に乗った、サンタ・ジェスタのエレベーターも無料になっているので、十分に元は取れてるんじゃないかな。

リスボアカードの特典で割引や無料になる場所にたくさん行く人には、とても価値のあるカードだと思います。

 

路面電車(トラム)でベレンへ

リスボアカードを購入したら、早速ベレンに向かいました。

ベレンには路面電車(トラム)を利用して行きました。

ポルトガルリスボン路面電車

コメルシオ広場の前から15番の路面電車に乗ります。

約20分くらいでベレンに到着。

レトロな感じの路面電車(トラム)でなく、最新式の路面電車(トラム)でしたが、冷房も効いてるし揺れも少ないので快適に乗れました。

バスより良いかも!

 

発見のモニュメントに登ってみる

ベレンについてからまずはじめに向かったのが、発見のモニュメントです。

かなり大きなモニュメントです。

ポルトガルリスボン発見のモニュメント

高さ52mのモニュメントで、屋上に登ることもできます。

入場料は5ユーロでリスボアカードがあれば、30%オフの価格で入場できます。

発見のモニュメントは、1960年にエンリケ航海王子の500回忌を記念して作られた、比較的新しいモニュメントです。

モニュメントの側面には、大航海時代の偉人たちの石造があります。

先頭はエンリケ航海王子で、後ろから2番目には日本でも馴染みが深いザビエルさんもいます。

52mの屋上から見た景色は絶景で、リスボンの街並みやテージョ川を見渡すことが出来ます。

ポルトガルリスボン発見のモニュメント

とても眺めが良いので、登ってみる価値はありますよ!

ポルトガルリスボン発見のモニュメント

発見のモニュメントの上から見るベレンの塔も美しいですね。

天気の良い日は、とーっても気持ちが良いと思います!

 

船の監視を行ったベレンの塔

続いてベレンの塔に向かいました。

ベレンの塔は、1520年に建設された建築物です。

テージョ川を行き交う船の監視を行う要塞として作られたので、中に砲台なども設置されいまいた。

その後、灯台としても利用されるようになったそうです。

ベレンの塔の入り口に着くと、そこには入場チケット買う大行列が出来ていまいた(苦笑)

ポルトガルベレンの塔

リスボアカードがあれば、無料で入場することが出来ます。

でもリスボアカードを持っていても、チケット購入には並ぶ必要があります。

30分以上は並んだかな。。。

大人気の観光スポットなんですね!

ポルトガルベレンの塔

ベレンの塔に入ってみると、その美しさがわかります。

何しろ石に施された彫刻が見事ですね。

白っぽい石が、青空にもすごく映えます。

塔の一番上にも登ることが出来ます。

塔の上に登れるのは、1度に120人までで、これも並ぶ必要があります。

階段が螺旋階段になっていて、人がすれ違うのが大変なくらい狭い。

登るときは係のオッチャンが合図してくれるからいいけど、上には係のオッチャンがいません。

階段を下りるときは信号があるので信号を見た方が良いかも。

登る人がいるときに、階段を下りるちゃうと、とても迷惑なので(笑)

僕が登っているときにこれを無視して、降りてきちゃってる人がいて、後でオッチャンに怒られてました(笑)

上から見た景色は、まぁまぁ良いのですが、発見のモニュメントほどではありません。

まぁ高さが違いますからね。

ベレンの塔は、上からの景色よりも、外側からベレンの塔自体の美しさを楽しむものかな。

ベレンの塔の彫刻の美しさを見るために、中に入る価値はもちろんありますよ!

 

A margemでランチ

テージョ川沿いには、川を見ながらテラスで食事が出来るお店がいくつかありました。

その中のA margemというお店でランチをとることにしました。

A margemの口コミ

発見のモニュメントとベレンの塔のちょうど中間くらいにあるお店です。

ここで、チキンのグリルサンドと生ハムとチーズのサンド、レモネード、アールグレイを注文。

ポルトガルベレンA margem

どちらもとても美味しかったんだけど、特に生ハムとチーズのサンドが美味しかったね。

これ、オススメっす。

ポルトガルって、パンが美味しいですよね~。

料金は全部で21.3ユーロでした。

ランチとしては、まぁまぁ良い値段したかも。

観光地プライスって感じですかね。

でも美味しかったし、良い景色を眺めながら気持ちよくランチが出来たので満足です。

 

美しい教会があるジェロニモス修道院

次に行ったのはジェロニモス修道院です。

外観がとても美しいですね。

ポルトガルジェロニモス修道院

残念なことに、ただ今改修中で、足場で隠れている箇所もありました。。。

ポルトガルジェロニモス修道院

目立たないように、修道院のプリントが施されていますが(笑)

ジェロニモス修道院は、エンリケ航海王子とヴァスコ・ダ・ガマの偉業をたたえて、マヌエルⅠ世が1502年から建設した修道院です。

完成までに約1世紀かかったんだって。

かなり立派な建築物なので、それくらいかかるよね。

ここも人気の観光スポットなので、入り口には長蛇の列が。。。。

しかし看板を良く見てみると、その列は隣の博物館のものでした(笑)

修道院のチケット売り場は、奥のほうの入り口にありました。

ジェロニモス修道院もリスボアカードがあれば、無料で入ることが出来ます。

中にはいってみると、その綺麗さに圧倒されます。

ポルトガルベレンジェロニモス修道院

壁や天井には彫刻が施されていて、とても美しい。

ポルトガルジェロニモス修道院

豪華絢爛って感じですね~。

当時のポルトガルの力を物語っているようです。

ポルトガルジェロニモス修道院

中庭には小さな噴水があって、それを取り囲むように綺麗に芝がはってあります。

美しすぎますねぇ。

ぼんやり眺めているだけでも静かに時間を過ごせちゃう空間でした。

食堂の壁にはアズレージョが一面に施されています。

ポルトガルジェロニモス修道院

これまた豪華な感じ。

どんな料理も美味しくなっちゃうね!

そして隣にはこれまた豪華な教会があります。

ポルトガルサンタマリア教会

サンタ・マリア教会です。

壁から天井まで、装飾がすごい!

そして、天井がめちゃくちゃ高く、開放的な空間が広がっています。

ポルトガルジェロニモス修道院

クレーンも無い時代に、どうやってこの柱を造り上げたんでしょうね。

すごく大変だったと思います。

思わず口がぽかーんと開いてしまうくらいの、存在感のある教会でした。

こんな建物、初めて見た!!

ここもリスボンに来たら外せないスポットだと思います。

 

パステル・デ・ナタの名店パステル・デ・ベレン

結構歩いて疲れたので、少し休憩することに。

一番美味しいパステル・デ・ナタ(エッグタルト)が食べられるお店といわれている、パステル・デ・ベレンに行って見ることにしました。

パステル・デ・ベレンの口コミ

ガイドブックでも紹介されているお店です。

ポルトガルパステルデベレン

そのせいか、行ってみたら心が折れるくらいの行列が。。。

ポルトガルパステルデベレン

これは並んでられない。。。

でも食べたい(笑)

嫁がネットで得た情報で、「お店の外の列はテイクアウトで購入する人の列で、お店の中で食べるとそんなに並ばずに食べられる」というのがあったので、お店の中に入って見ました。

最初、どこに行けば良いかわからなかったんだけど、お店の奥の方に行くとお店で食べる人の列が出来てた。

ポルトガルパステルデベレン

一瞬ひるんだけど、せっかく来たんだからと言うことで並んで見ました。

そしたら意外と回転が早く、15分程度で席に着くことができました。

席数がすごくいっぱいあるし、みんな食べたらすぐ移動するのでね。

ただお客が多いせいか、席についてもなかなか店員さんが捕まりませんでした。

僕たちのテーブル担当のオッチャンは、キビキビ動いてるんだけど、なかなか僕たちのテーブルに来てくれないの(笑)

注文してからタルトが出てくるのは早かったけど、お会計したいと伝えてからテーブルにやってくるまでが結構待たされた。

まぁ忙しそうだから仕方ないけど、もうちょいなんとかなるような気もします(笑)

で、パステル・デ・ナタのお味です。

ポルトガルパステルデナタ

外がちょーサクサクで中はトロトロ、すごく美味しい!

カスタードが甘過ぎないので、とても食べやすいから2つも食べちゃった(笑)

地球の歩き方にジェロニモス修道院のレシピを忠実に守り続けていると書いてあったんだけど伊達じゃなかった!

価格は1個1.1ユーロ。

お茶ものんで、2人で6.3ユーロでした。

とても安かったです。

ポルトガルに行ったら、ここのパステル・デ・ナタは食べたほうがいいですよ。

 

勝利のアーチ

美味しいパステル・デ・ナタを食べた後、バイシャシアードに戻ることにしました。

帰りはバスを使ったんだけど、バスの経路が石畳の坂道を通るルートだったため、すごく揺れた(笑)

路面電車(トラム)のほうが快適です。

ちなみにバスもリスボアカードで乗り放題で、乗るときには機械にカードをタッチすると乗ることが出来ます。

リスボアカードが無い場合は、乗るときに運転手に料金支払う必要があるので、リスボアカードのほうがスムーズに乗れて便利です。

バイシャシアードに戻って、勝利のアーチを登ってみることにしました。

ポルトガル勝利のアーチ

登るのには2.5ユーロの料金がかかりますが、リスボアカードがあると無料で入れます。

上に登ると、コメルシオ広場や街を一望することが出来ます。

ポルトガル勝利のアーチ

登ると門の上にある彫刻もそばで見ることが出来ます。

綺麗に彫りこむもんですねぇ。

ポルトガル勝利のアーチ

リスボアカードを持っている人なら登ってみるのも良いのではないでしょうか。

 

夕陽が美しい、サン・ジョルジュ城

夕陽を見にサン・ジョルジェ場に行ってみました。

サン・ジョルジェ城は約1500年前にローマ人によって建設されたお城なんだそうな。

そうするとかなりの歴史的建造物になりますね。

このお城は高台の上にあるので、行くためには坂道をエッチラオッチラ登っていく必要があります。

ただ、途中エレベーターを二つほど経由することで、比較的楽に行くことも出来ます。

ポルトガルサンジョルジェ城

赤丸で示した位置の建物のエレベーターを利用すると、ショートカットできます。

前日、takoyakiさんに教えてもらったルートですが、教えてもらってよかったです(笑)

サン・ジョルジェ城もリスボアカードで割引価格で入ることが出来ます。

通常8.5ユーロが6.5ユーロになりました。

中に入ると、アルファマ、バイシャの街を一望することが出来ます。

ポルトガルサンジョルジェ城

オレンジの屋根に夕陽も重なって、すごく綺麗な景色を見ることが出来ます。

多くの人がここで綺麗な夕陽を楽しんでいました。

ここの景色は、リスボン来たら見ておきたい絶景の一つです。

サン・ジョルジェ城は、このきれいな景色だけじゃありません。

城郭などが残っていて、登ることもが出来ます。

ポルトガルサンジョルジェ城

こういう城跡を見ると、ドラクエの音楽が流れてくるのは僕だけでしょうか(笑)

石で頑丈に作られている城壁です。

ずっとリスボンの街を守ってきたのかな。

ポルトガルサンジョルジェ城

城壁に登るのも楽しいのでおすすめです。

ポルトガルサンジョルジェ城

城壁の窓から見るリスボンの街も美しいですね。

城から出て街を歩いていると、街灯が点灯し始めていました。

ポルトガルアルファマ

石畳の街並みをオレンジの明かりが照らすのも絵になりますなぁ。

 

大衆レストラン タブアスでディナー

夕陽を見た後は夕食に行きました。

takoyakiさんに紹介してもらった、大衆レストランに行くことしました。

お店の名前はTabuasです。

Tábuasの口コミ

地元の人が行きそうなお店で英語がそんなに通じないお店でした。

中に入ると、ニコニコしたおじさんが席に通してくれました。

ここで焼きいわしとビーフステーキを注文。

しかしいくら待ってもお料理が出てくる気配が無い。。。

僕たちより後に来たお客には料理が運ばれるのに。。。

そこでそのおじさんに、まだかと尋ねるともうちょっと待ってとのこと。

そしてしばらく待っても、来ないのでまた催促して見ると、またもうちょっと待ってとのこと。

ラチがあかないので、おばちゃん店員に伝えると、そんなに時間がかからずに、お料理が出て来ました。

これ、オーダー通ってなかったな。。。

あのオヤジニコニコしてるだけで、全然役立たずでした(笑)

ポルトガルリスボンタブアス

お料理自体は、とても美味しかったです。

もう少し早くおばちゃん店員に言えばよかった(笑)

結局、料理が出てくるまで1時間くらいかかったからね。

料金も全部で16.5ユーロと、とても安かったし美味しかったのにあのオヤジだけイマイチだったー。

他のテーブルは、ちゃんと料理が出てたので、僕たちか運が悪かったんだろうねぇ。

料金も安く味も良いけど、店員に当たり外れがあるのが難点です(笑)

 

夜のリスボン

夜の街も少し歩いてみました。

ポルトガルコメルシオ広場

コメルシオ広場です。

ドン・ジョゼⅠ世の像や勝利のアーチがライトアップされていて、とても綺麗です。

ポルトガル勝利のアーチ

夜も見に行ってみるといいですよ~。

ポルトガルバイシャ

夜の街を駆け抜けていくトラム(路面電車)。

これまた、絵になる風景ですね!

ポルトガルレスタウラドーレス

これはロシオ駅周辺のレスタウラドーレス広場です。

オレンジの街灯が綺麗だなぁ。

なんか暖かみを感じますよね!

リスボンの夜の街も、とても絵になるところばかりなので、夜の街を散策するのも楽しいですよ!

 

まとめ

この日はベレン地区を中心に周りました。

歴史的な建物が多く、石造りの壮大な建物を見ることが出来たし、美味しいパステル・デ・ナタを食べることもできたので、大満足の1日。

ポルトガルの観光は基本的にいっぱい歩きますね(笑)

夜の街も綺麗だし、見どころが多すぎる!

街歩きには、グーグルマップがとても役立ちます。

海外でのパケット代金を抑えるために、ポケットwifiを持って行くことをおすすめします。

グローバルWIFI公式ページ

ポルトガルまとめページへ

旅行記ブログランキング

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

しむしむ

しむしむと申します。東京在住の43歳のおっさんです。嫁と旅行やお出かけを良くします。実際に行ったところや見たものを記事にしているブログです。同じ場所に行きたい人の参考になればと思います。

ツイッターも始めたので、フォローしてもらえると嬉しいな!

-ポルトガル
-, , , , ,

Copyright© しむしむ旅行記 , 2018 All Rights Reserved.