岐阜県

ガッタンゴーで奥飛騨の廃線を行く!新穂高ロープウェイで絶景を満喫!!

投稿日:2017年11月16日 更新日:

新穂高ロープウェイ

2017年11月5日から1泊2日で行った、平湯温泉旅行の2日目です。

この日は、平湯温泉から奥飛騨温泉駅へ移動。

そこで以前から気になっていたガッタンゴーを体験してきました。

そのあと、新穂高ロープウェイに乗って山頂へ。

2200mからの絶景を満喫してきました。

紅葉もしてたし、とても楽しい旅でした。

 

 

景色と音が楽しいレールマウンテン「ガッタンゴー」

以前テレビで見てとっても気になっていたアトラクション「ガッタンゴー」。

ガッタンゴーって聞いてもなんだかわからないですよね。

まずはガッタンゴーの説明から。

 

レールマウンテン「ガッタンゴー」とは

奥飛騨ガッタンゴー

ガッタンゴーは、今は廃線になった神岡鉄道の線路を利用し、その上を自転車で走るという今までなかったようなアトラクションです。

鉄製のフレームでつながれた電動アシスト付き自転車で、レールの上を自分の足でこいで走っていきます。

フレームには鉄製の車輪がついていて、レールのつなぎ目に差し掛かると、ガッタンゴトンという電車のような音がして、乗っていてとてもテンションが上がります。

実際に電車が走っていたところをサイクリング出来るのはとても貴重な体験です。

鉄道ファンはもちろんのこと、鉄道ファンでなくても1度走ったらまた走りたくなるような楽しさ。

コースは、旧奥飛騨温泉駅から旧神岡鉱山駅までの2.9kmを往復します。

所要時間は40~50分程度。

帰りは登りが続きますが、電動アシスト付きなのでそれほど苦ではありません。

子供も楽しめるけど、大人も十分楽しめるアトラクションです。

ガッタンゴー公式ページ

 

ガッタンゴーが体験できる場所

ガッタンゴーが体験できる場所は、岐阜県飛騨市神岡町です。

旧奥飛騨温泉駅がガッタンゴーの事務所になっているので、予約をしたらまずここに行きます。

奥飛騨ガッタンゴー

この建物の中に受付があるので、予約した時間の15分くらい前にはここきて受付を済ました方がよいです。

5分前くらいになると会議室で注意点などの説明が始まるのでね。

安全に楽しむために、説明を聞くの必須です。

ちなみに大きな駐車場があるので、車で行っても大丈夫です。

 

ガッタンゴーの予約

ガッタンゴーはとっても人気があるので、いつも予約でいっぱいな状態です。

なので、行くと決まったら早めに予約しておいた方がいいですよ。

予約は公式ページに載っている電話にかけて行います。

こちらのページで営業日や混雑状況がわかるので、予約時の参考にしてみてください。

ガッタンゴー予約

営業は、4月から11月までです。

冬場は雪深くなって営業できないのかなぁ。

 

ガッタンゴーの料金

ガッタンゴーの料金は、一番スタンダードな2人乗りのハイブリッド車で1台3000円。

1人当たり1500円ってことですね。

そのほか、4~5人で乗れる車両や子供用のシートが付いた車両などがあり、車両によって料金が異なります。

詳しくは公式ページをみてみてください。

ガッタンゴー公式ページ

 

ガッタンゴー体験

 

奥飛騨ガッタンゴー

出発5分前に会議室に集合します。

会議室に入ると、椅子の上にはヘルメットが(笑)

なんか可愛らしいですね。

ガッタンゴーに乗るには、このヘルメットはかぶらないといけません。

安全第一なのでね!

説明を聞いたあと、第1グループと第2グループに分けられます。

自分のグループが呼ばれたら外に行きます。

すると名前を呼ばれるので、そしたらその車両のほうに行きます。

そして車両に乗ってみて、サドルの高さが合わなかったら、スタッフの人が調整してくれます。

準備が整ったら、順番にスタートです。

奥飛騨ガッタンゴー

川沿いを走っていくので、景色がとってもきれいです。

動画を撮っているので、音と雰囲気を見てみてください。

ゆっくりだけど、ガッタンゴットンっていう音が電車みたいですよね。

景色もいいし、天気が良いととっても気持ちが良いです。

トンネルや鉄橋もあって、なかなかスリルのある場所も通ります。

トンネルは中に入ると真っ暗。

子供は怖がっちゃうかも(笑)

行きは下りが多いので、比較的楽に行くことが出来ます。

そして折り返し地点の旧神岡鉱山駅に到着。

ここで、一度車両降ります。

するとスタッフさんが、車両を一台一台反転させてくれます。

奥飛騨ガッタンゴー

スタッフさんが反転してくれている間、線路内で写真を撮ったりしながら待ちます。

奥飛騨ガッタンゴー

線路内に立ち入って写真を撮れるのは、廃線ならではの体験ですね。

そして準備が整ったら、旧奥飛騨温泉駅に戻っていきます。

奥飛騨ガッタンゴー

帰りは登りが続くので、行きよりはきついです。

それでも、電動アシスト付きなのでさほど疲れずに帰れました。

以前は、車両が電動アシスト付きじゃなかったみたい。

普通の自転車だったら結構きついかも(笑)

とーっても楽しいサイクリングでした。

もっと乗っていたかったくらい。

奥飛騨のほうに行く機会があったら、ぜひ参加してみてください。

 

 

2200mからの絶景が楽しめる新穂高ロープウェイ

ガッタンゴーの次は新穂高ロープウェイを乗りに行きました。

奥飛騨温泉駅からは車で40分くらいで行けます。

新穂高ロープウェイは、第1ロープウェイと第2ロープウェイと二つあります。

第1ロープウェイは、新穂高温泉駅から鍋平高原駅までの区間を行く、定員40名程度のロープウェイです。

所要時間は4分くらい。

ちなみに鍋平高原駅までは車でも行けるようです。

第2ロープウェイは、国内唯一の2階建てのロープウェイです。

かなり大きいロープウェイで、定員は120人。

しらかば平駅から西穂高口駅までを7分間で結んでいます。

途中、大きな鉄塔が3本あって、ロープウェイの大きな機体が少しスイングするのはちょっとスリルがあります(笑)

新穂高ロープウェイ公式ページ

 

新穂高ロープウェイの料金

新穂高ロープウェイ

新穂高ロープウェイの料金は、第1、第2ロープウェイともに乗って往復する場合、大人1人2900円です。

ちなみにうちは、ベネフィット・ワンに入っていて割引がきいたので、1人2600円で乗ることが出来ました。

セゾンカードでも割引がきくようなので、お持ちのカードや割引サービスで新穂高ロープウェイが入っていないか確認した方がよいですよ。

詳しい料金設定は、公式ページを確認してください。

新穂高ロープウェイの料金

 

新穂高ロープウェイの山の上からの景色は絶景

早速ロープウェイに乗ってみました。

ロープウェイは第1第2ともに30分に1本の運行です。

まずは第1ロープウェイで鍋平高原駅へ。

新穂高ロープウェイ

ここから歩いて、第2ロープウェイのしらかば平駅に向かいます。

歩いて1分程度でつきます。

そしていざ乗車。

近くで見ると、かなり大きなロープウェイ。

新穂高ロープウェイ

これが2000m級の山の上に行っちゃうんだからすごいです。

帰りのロープウェイとすれ違い。

結構なスピードで登っていることがわかります。

ロープウェイからの景色も絶景ですね。

新穂高ロープウェイ

ロープウェイからの景色を楽しみたい場合は、場所取りも重要かもね。

行きの場合、進行方向に向かって後側の右側をおすすめします。

とても良い景色が望めるので。

槍ヶ岳や西穂高岳を見たい場合は、左側に行くとみることが出来ます。

そして山頂へ。

新穂高ロープウェイ

西穂高口駅の屋上は展望台なっていて、360度どこを見ても絶景でした。

周りが2000m級の山がたくさんあって、雄大な景色が広がっています。

新穂高ロープウェイ

ちょこっとだけど、槍ヶ岳も見えます。(わかるかな?)

写真だと納まりきらないので、動画で山々を撮ってみました。

少しはこの雄大さが伝わったでしょうか(笑)

この時期山頂はすでに雪が積もっていました。

新穂高ロープウェイ

気温は4℃。

もう冬ですね。

これからどんどん雪が深くなっていくんでしょうね。

何しろ景色が綺麗なので、嫁はんは写真撮りまくってました(笑)

料金がちょっと高いなぁって思ったけど、これだけ楽しめればまいっかって思えます。

そして山頂をひとしきり楽しんでから、しらかば平駅に戻りました。

そしてここで、嫁さんがロープウェイを下から撮りたいと言い出したので、ロープウェイが動くのを待つことに。

しらかば平駅で売っていたクロワッサンをほおばりながらね。

新穂高ロープウェイ

このクロワッサンなかなか美味しかったです。

山の中で美味しいクロワッサンを食べるのもおつですね。

僕は入らなかったけど、足湯もあるので足湯につかるのもいいかも。

ちなみに露天風呂の温泉もありました。

なので、しらかば平駅周辺は結構楽しめるものがあります。

そして撮れた写真がこちら。

新穂高ロープウェイ

おぉ~、青空に向かって登っていく感じが良いですね!

天気が良かったのでいい写真が撮れました!!

大きなロープウェイに乗れたし、絶景も見れたので大満足です。

奥飛騨方面に行くなら、ここもおすすめの観光スポットの一つです。

新穂高ロープウェイの駅から車で山を下りていく途中、紅葉が見事だったので車を止めてパシャリ。

新穂高

赤・黄色・緑のグラデーションが綺麗ですね~。

山の下の方は、まだまだ紅葉が楽しめそうです。

 

 

平湯温泉・あんき屋でラーメン

新穂高ロープウェイのあと、帰り道に平湯温泉を通ったので、有料道路の入り口付近にあるあんき屋さんで夕飯を食べて帰ることにしました。

御食事処 あんき屋 【食べログ】

とっても大きなお店で、席数も多かったです。

ここで名物の宮川伊吹中華そばを注文。

平湯温泉

かつおだしの効いたスープがとても美味しいラーメンでした。

麺は細目の縮れ麺。

全体的に食べやすく、スープも全部飲めちゃうラーメンでした。

チャーシューが大きいのも良いですね!

値段が800円とリーズナブルなのも良いです。

このお店、スキー場の近くにあるので、冬はスキー客で賑わうんでしょうね。

メニューも鉄板焼きとかもあって、飛騨牛の朴葉焼きも食べることが出来ます。

お腹が空いたときに立ち寄ると良いかも~。

 

まとめ

平湯温泉は上高地も行けるし、奥飛騨方面も近いので楽しめるところがたくさんあります。

ガッタンゴーや新穂高ロープウェイは、とても楽しいところなのでおすすめの観光スポットです。

奥飛騨方面に行く際は、立ち寄る候補に入れてみてくださいね!

奥飛騨の宿泊予約はこちら

ドライブの際は万が一のことも考えて、ドライブレコーダーを取り付けておくことをおすすめします!

煽り運転対策にもなりますしね!

岐阜県のまとめページへ

 

ブログランキングに参加しています。

この記事が参考になったら、下記のボタンをぽちっとしてもらえると励みになります。

旅行記ブログランキング

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

しむしむ

しむしむと申します。東京在住の44歳のおっさんです。嫁と旅行やお出かけをよくします。実際に行ったところや見たものを記事にしているブログです。同じ場所に行きたい人の参考になればと思います。

ツイッターとインスタも始めたので、フォローしてもらえると嬉しいな。

下のアイコンからフォロー出来ます!

-岐阜県
-, , , , , , , ,

Copyright© しむしむ旅行記 , 2018 All Rights Reserved.