バリ島

スミニャック、クタを周って空港へ。購入したお土産も紹介!(バリ島旅行6日目)

投稿日:

プリセバリリゾートウブド

2018年7月5日から11日までの5泊7日で行ったバリ島旅行の6日目の記事です。

この日は、バリ島旅行の最終日。

午前中はホテルでのんびり過ごし、午後からはカーチャーターをお願いして、スミニャックとクタを周りデンパサール空港に戻りました。

楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいますね。

6日間がすぐに過ぎ去ってしまった(笑)

チェックアウトの時間までホテルのんびり過ごす

「プリセバリ リゾート ウブド」のチェックアウト時間は12時でした。

当初は午前中にチェックアウトし観光に行こうと思っていたんだけど、ホテルがとても快適だったので時間いっぱいまでいることにしました。

 

朝からトラブル発生

朝起きていきなりトラブル発生。

海外ホテルのあるあるみたいなものだと思いますが、水が出ない、トイレが流れない状態になりました(笑)

さすがにトイレが流れないのも困るので、フロントに連絡。

30分後くらいには復旧してくれました。

日本に比べたら、上下水道も発展してないだろうし、森の中のホテルだからね。

こういうトラブルはつきものなんでしょう。

意外と早く直してくれたので助かりました。

本当は7時からホテルの方がライステラスを案内してくれるトレッキングあったんだけど、お水のトラブルのせいで忙しくなったので中止とのこと。

うーん、残念。

お水のトラブルは、僕たちの部屋だけじゃなくホテル全体だったってことだね、きっと。

仕方ないので部屋に戻って朝食を食べることに。

 

部屋のテラスで朝食

この日の朝食は部屋のテラスで食べることにしました。

プリセバリリゾートウブド

スタッフさんが部屋に来て、朝食をテーブルに並べてくれます。

色鮮やかでおしゃれな朝食ですよね~。

この日の朝食も「アメリカン」にしました。

前日はパンケーキにしたんだけど、この日は卵料理を選択。

お料理はどれも美味しいし、フルーツも美味しかった!

パンも美味しいんだけど、量が多くて食べきれなかった。

この時点で、かなり納豆ご飯とお味噌汁が恋しくなってます(笑)

やっぱり最終的には和食ですよね!

ちなみに朝食メニューがこちら。

プリセバリリゾートウブド

「アメリカン」「インドネシアン」「ヘルシー」から選べます。

ウブドはヨガをする人たちがよく来るから「ヘルシー」というメニューがあるのかな。

 

最後の最後まで景色を堪能

朝食後は荷造りをしつつ、プールサイドに行って景色を眺めたり、部屋のテラスでぼーっとしたして過ごしました。

プリセバリリゾートウブド

何度見ても、飛び込みたくなるプールです(笑)

この緑に囲まれた景色の中泳ぐのは気持ちがいいですよ。

プリセバリリゾートウブド

ホテルからこの景色が見れちゃうので、テガラランのライステラスをわざわざ見に行かなくてもいいくらい。

深い緑が目を癒してくれます。

ウブドにはこのような景色が楽しめるホテルがほかにもあります。

自分のお気に入りのホテルを見つけ出すのも楽しいですよ!

今回のホテルは嫁さんが見つけたんですが、AGODAで探しました。

タイムセールとかもやっているので、お得に宿泊出来たりすることもあります。

AGODAでホテルを探す

 

「プリセバリ リゾート ウブド」の感想

「プリセバリ リゾート ウブド」に宿泊した感想をまとめるとこんな感じです。

感想のまとめ

  • ライステラスを望む景色が良い!
  • 景色の良いプールがある!
  • 規模が小さいホテルなので、観光客は少なめで静か!
  • 部屋がとても開放感があり快適!
  • 水回りが綺麗でシャワーの水圧も良好!
  • スタッフの対応が丁寧で気持ちよく宿泊出来る!
  • 料理が基本的に美味しい!
  • フローティングブレックファーストが体験できる!
  • 自然に囲まれたホテルに泊まりたい人におすすめ!
  • 日本語が出来るスタッフはいない
  • wifiは部屋や時間によって繋がりにくい

ウブド中心街によく行く人にとっては不便かもしれませんが、ホテル内でのんびりするにはすごく快適なホテルです。

またウブドに来ることがあったら、リピートしたいホテルです。

今度はプール付きヴィラに泊まってみたい(笑)

 

サヤンハウスの眺めの良いテラス席でお茶を楽しむ

ホテルでチェックアウトを済まし、2日前にドライバーをしてもらったプトゥさんに迎えに来てもらい、スミニャックの方に向かいました。

スミニャックに向かう前に、ウブドの眺望の良いカフェでお茶を楽しんでおきたいと思い、嫁さんの友人が教えてくれたレストラン「The Sayan House(サヤンハウス)」に立ち寄りました。

The Sayan House(サヤンハウス)公式ページ

トリップアドバイザーの口コミ

入口はこんな感じになっていて、とてもオシャレです。

サヤンハウス

この熱帯植物のトンネルを抜けるとレストランがあります。

サヤンハウス

ガイドブックにも載っているし、眺望が良いレストランなので人気があるようです。

この日はとても空いていました。

みんなご飯時に行くのかな。

中に入ると奥のとっても眺望の良い席に通してくれました。

サヤンハウス

この席から見える景色がこちら。

渓谷の崖の上にあるので、見晴らしがよい!!

サヤンハウス

写真の左上あたりに見える建物は、フォーシーズンズホテル。

すごいところに建ててありますね。

これまた良い景色が楽しめそうなホテルっぽいね(笑)

下には川が流れていて、ラフティングも楽しめるんだとか。

ウブドもいろいろ楽しいアクティビティがあるんだね!

ここで注文した飲み物が、店員さんおすすめのスイカジュースとミントティー。

サヤンハウス

バリ島に来て、初めてスイカジュースを飲んでみましたが、店員さんおすすめだけあって、とても美味しかった!!

スイカの甘さがしっかり出ているんだけど、どこかさっぱりしていて飲みやすい!

南国に来るとマンゴージュースばかり飲んでしまうけど、スイカジュースもありですね!

値段は観光地プライスだけど、美しい渓谷ビューを見ながら食事やお茶が楽しめるのでおすすめです。

 

高級ブランド店が立ち並ぶ観光地スミニャック

お茶をした後、スミニャックの方に向かいました。

ドライバーのプトゥさんに、アタ製品が買いたいと相談したところ、スミニャックまで行ってしまうと高くなるので、安く買えそうなお店に寄りましょうと言ってくれました。

こういう気づかいが嬉しいですね!

 

バリの工芸品が安く購入できる「Unagi(ウナギ)」へ

バリ島 Unagi

店内に入ると、バリの工芸品やアタ製品、木の食器などが所狭しと並んでいます。

店内の写真撮るの忘れた(笑)

その品ぞろえはびっくりするくらい。

問屋さんみたいで店内を見てるだけでも面白いです。

嫁さんは、「プリセバリ リゾート」でパン入れに使っていたものと似たようなアタ製品が欲しかったようで、広い店内を探し回りました。

残念ながら同じようなものは見つからなかったんだけど、パン入れに使えそうなオシャレな籠があったのでそれを購入。

それと、パンを焼いたときに載せて写真撮る用の木の板も購入。

プトゥさんのおかげで、なかなか良いお買い物が出来ました。

ちなみにこのお店、おそらく車でないと来づらいんじゃないかな。

タクシーで来るか、カーチャーターした人はドライバーさんに立ち寄ってもらうかしてもらいましょ。

バリ島の工芸品を多く買いたい人にはおすすめのお店です!

 

オシャレな観光地スミニャック

ウナギで買いものをした後、スミニャックで降ろしてもらい、ちょっとプラプラしてみました。

高級ブランドお店やオシャレな感じのお土産屋さんなどが立ち並んでいました。

ヌサドゥアやウブドとはまた違った雰囲気の街でした。

高級感が漂う感じね。

スミニャック

これの前で観光客の皆さんが写真撮ってた(笑)

お土産屋さんで、アタ製品を見てみたんだけど、プトゥさんが言っていた通り、同じよう製品が倍くらいの値段で売っていました。

まさしく観光地プライスですね!

ウナギに寄ってもらってよかった(笑)

お土産屋を見て周るも、これと言って買いたいものはなし。

お土産はスーパーで買っちゃうしね。

お菓子なんかはスーパーの方が安いから。

歩いてわかったことは、スミニャックは僕たち夫婦にはあまり用のないところでした(笑)

 

賑やかな観光地クタ

ビーチでサンセットが見れたら見たいとリクエストをしたら、クタのビーチが一番有名だからと連れて行ってくれました。

クタにあるSOGOのショッピングモールを抜けたビーチでサンセットを見ることが出来るとのこと。

ということで、SOGOで降ろしてもらい、ビーチの方に行ってみました。

ビーチに行ってみると、大音量で生演奏が行われていたりと、すごく賑やか。

これまた、ヌサドゥアやウブド、スミニャックとは違った雰囲気の街です。

ワイワイ騒ぐの好きな人が集まる観光地ってイメージかな。

スミニャックに比べると、安めのお店もありそうな感じでした。

そのため、いろんな国の人が集まっていたなぁ。

ここが一番アジア系の人が多かったかも。

ちょっと賑やかすぎるので、静かなところでのんびり過ごしたい僕たちには向いてない観光地だね(笑)

ビーチに出て、座ってサンセットを待つことに。

バリ島 クタ

水平線付近には雲がかかってしまって、水平線に沈むところは見ることが出来ませんでしたが、綺麗な夕日を見ることは出来ました。

バリ島での初夕日です(笑)

最後に見ることが出来て良かった!!

この後、夕飯を食べようとプトゥさんに「ミーアヤム」が食べたいとリクエストしたところ、化学調味料がたくさん入っているので、おすすめしないとのまさかの回答が(笑)

ここは素直にプトゥさんのいうことを聞いて、ミーアヤムをあきらめました。

そいて連日の濃い味付け&量を食べすぎたせいで、胃もたれしているからあっさりしたものが食べたいとリクエスト。

すると中華はどうって提案されたので、そうすることにしました。

そのお店では、海鮮チャーハンとブロッコリーの蟹あんかけを注文。

味もあっさりしていて普通に美味しかったです。

料金はお茶も入れて、183000ルピア。

日本円で1500円弱ですね。(1円=125ルピア)

この後、空港に送ってもらいプトゥさんとサヨナラしました。

今回ドライバーをしてくれたプトゥさんは、日本に3年くらい住んでいた経験もあって、日本人のことが分かっている人でした。

すごく真面目な人で、こちらのリクエストには真剣に考えてくれるし、何より人柄がいいのが良かったです。

日本語は流暢ってわけじゃないけど、日常会話はわかるのでコミュニケーションを取るのには困りませんでした。

カーチャーターをするときは、ドライバーさんの人柄って大事だなっていうのがよくわかった。

プトゥさんのおかげで、気持ちよく旅が出来たと思います。

 

バリ島で購入したお土産

今回のバリ島旅行で買ったお土産はこちら。

バリ島 お土産

お菓子は、味が付いたナッツとチョコサンドクッキー。

どちらも味見をしてないので、美味しいかどうかわかりませんが、ナッツがとても美味しかったとの感想をいただいております(笑)

スーパーで買うと100円強くらいなので、お土産におすすめです!

ナッツの前にある、赤いボトルは「サンバル」というインドネシアの調味料です。

見た目通り辛い調味料なので、辛い物好きな人へのお土産に良いかも。

サンバルの隣の黒いボトルが、「Utama Spice(ウタマスパイス)」の虫よけスプレーです。

オーガニック製品なので、お肌にもよさそう。

蚊も近寄りませんでした!

香りもオーガニックって感じで、おすすめです。

これもスーパーで買えます。

その隣は、ヘアートリートメント。

ココナッツミルクが配合されていてしっとりするんだとか。

地球の歩き方に載っていたので購入してみました。

その隣の白とピンクのボトルはボディミルク。

こちらも地球の歩き方に載っていたので買ってみた商品。

ヘアートリートメントもボディミルクもスーパーに売っています。

どちらも女性のお土産に良いですね!

そして木の板とアタの籠はウナギで購入したものです。

アタの籠、結構可愛らしいですよね!

最後に、四角い箱が「Sensatia(センセイシャ)」で購入した石鹸の詰め合わせ。

嫁さんが会社でばらまくためのお土産用として購入。

みんなワイワイ言いながら選んでいたそうです。

こちらも女性へのお土産に良いんじゃないでしょうか!

うちは基本的にお土産はスーパーで購入することが多いです。

海外旅行に行ったら、スーパーを見てみるのおすすめですよ!!

 

まとめ

これで楽しかったバリ島旅行が終了。

あっという間の6日間でした。

バリ島は、のんびり過ごすこともできるし、いろいろなアクティビティもあります。

いろんな楽しみ方が出来るリゾート地ですね。

今回宿泊した2つのホテルはどちらも雰囲気が良く、スタッフさんの対応も良かったので、すごく快適に過ごすことが出来ました。

どちらもいつかまた行きたいと思えるホテルです。

バリ島ってリピートする人が結構いるみたいだけど、行ってみてその魅力がわかりました!

バリ島まとめページへ

旅行記ブログランキング

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

しむしむ

しむしむと申します。東京在住の43歳のおっさんです。嫁と旅行やお出かけを良くします。実際に行ったところや見たものを記事にしているブログです。同じ場所に行きたい人の参考になればと思います。

ツイッターも始めたので、フォローしてもらえると嬉しいな!

-バリ島
-, , , , , , , ,

Copyright© しむしむ旅行記 , 2018 All Rights Reserved.