屋久島 登山&ハイキング

もののけの森の白谷雲水峡トレッキングと島一周(屋久島旅行1日目)

投稿日:2017年8月15日 更新日:

屋久島ヤクサル

2016年9月1日から5日までの4泊5日で行った、屋久島旅行の1日目の記事です。

この日は「もののけの森」の白谷雲水峡をトレッキングしたり、島一周ドライブをしたりと、初日にしてはとても内容の濃い旅となりました。

朝一番の飛行機にして良かった!

JALで羽田から屋久島へ

屋久島

朝6時半くらいの羽田発の飛行機だったので、家を出たのは朝の3時半くらい(笑)

池袋から羽田まで、空港のリムジンバスで行きました。

鹿児島空港に8時10分くらいに到着して、飛行機を乗り換え8時45分に鹿児島空港を出て、9時半には屋久島に着きました。

空港を出ると、レンタカー屋さんが迎えに来てくれていました。

レンタカー屋の車に乗ったら、すぐに営業所に到着。

1分くらい(笑)

だって、営業所って空港のまん前なんだもの。

歩いていけたよ(笑)

今回利用したのは、まつばんだレンタカー。

用意してくれていた車が、新車のハスラーでした。

レンタカーでも新車って何か嬉しいですね。

ぶつけないようにしないと(笑)

島内を車で走っていると、「サルや鹿によく遭遇して轢いちゃう事故も多いので気をつけてください」といわれました。

さすが屋久島!!

車運転してて、サルや鹿にあえたらテンション上がっちゃうな!

というわけで、屋久島観光スタートです。

飛行機の予約やレンタカーの予約の詳細はこちらの記事で書いています。

74view
屋久島
世界遺産の屋久杉を見に屋久島へ!航空券、宿泊予約、持ち物は?(準備編)

2016年の9月1日から5日までの4泊5日で、屋久島に観光旅行に行ったときの記事です。 世界遺産の屋久杉、縄文杉を見に行くツアーや屋久島の自然を満喫できた旅でした。 この記事では、その屋久島旅行に行く ...

 

白谷雲水峡で「もののけの森(苔むす森)」をトレッキング

まず最初に向かったのは、白谷雲水峡という場所です。

ここは屋久島でも有名な観光スポットで、もののけ姫の世界のような景色が見ることが出来るところです。

その場所は、「もののけの森(苔むす森)」と呼ばれていて、とても神秘的な景色が広がっている場所。

僕たちが行ったときは、ちょうど台風が近づいていて、いつ天気が悪くなってもおかしくない状況でした。

ということで天気の良いうちにきれいな景色を見ておこうと、いきなりトレッキングをすることにしました。

白谷雲水峡へは宮之浦のほうから、車で山を登って行きます。

その途中、早速鹿と遭遇!!

本当に鹿とか普通にいるのね(笑)

白谷雲水峡に到着し、車を駐車場に止めます。

そして、靴をトレッキングシューズに履き替えて、ザックに飲料水などを入れて、いざトレッキングへ。

白谷雲水峡は、入場料300円。

安いですね!

入り口を入ると、まずは渓流がお出迎え。

綺麗な水がたくさん流れています。

屋久島白谷雲水峡

雨が降ることが多いから、水量も豊富なんだろうなぁ。

緑に囲まれていて、すごく気持ちの良い場所ですね。

この川沿いを少し歩いて、橋を渡るとだんだん山道に入っていきます。

山道を進んでいくと、苔が増えていきます。

屋久島白谷雲水峡

木々の緑に苔の緑も相まって、全体的に濃い緑の世界が広がっています。

なんか、獣がいっぱい出てきそうな雰囲気(笑)

よく目を凝らすと、小さな杉の芽も見ることが出来ます。

屋久島白谷雲水峡

これがやがて屋久杉のような大きな木になるんですかね~。

苔も良く見ると綺麗。

屋久島白谷雲水峡

触るとすごくやわらかくフサフサ。

手触りが良かったです。

屋久島白谷雲水峡

大きな木の切り株。

これめちゃくちゃ大きいんです。

なんでこんなに大きく育つんだろうなぁ。

屋久島白谷雲水峡

小川に苔の世界。

なんか、もののけ姫の世界感に似てますね。

コダマが出てきそう(笑)

水は冷たくて、とても気持ち良いです。

トレッキングで暑くなった体を冷やすのにちょうど良いです。

屋久島白谷雲水峡

ここは写真スポットのくぐり杉。

下をくぐることが出来ます。

でっかい杉ですよねぇ。

こんな大きな屋久杉がところどころで見ることが出来ます。

されに進んでいくと、お待ちかねの「もののけの森(苔むす森)」に到着です。

屋久島白谷雲水峡

木や岩に苔がびっしり生えてて、一面緑の世界が広がっています。

確かに、もののけ姫の世界だなぁ。

入り口から「もののけの森(苔むす森)」までの所要時間は、約1時間30分くらいでした。

往復で3時間もあればトレッキング出来ます。

ここまではそんなにキツイ山道も無いし、トレッキング初心者でも問題なく登れると思います。

僕も初心者ですが、全然大丈夫でした。

それでも山道なので、楽に行けるというわけじゃないですが、おすすめのトレッキングスポットです。

なにより、屋久島に行ったらこの景色は見ておいたほうが良いですよ!

僕たちはここで引き返しましたが、さらに40分くらい進むと太鼓岩という「もののけ姫」のモロとサンが暮らしていた岩屋からの景色のモデルになったといわれている場所にいけます。

そこに行くには若干きつめの山道があるみたいなので、体力や時間に余裕がある人は行ってみるといいと思います。

 

屋久島一周ドライブ

トレッキングした後は、屋久島を車で一週ドライブしてみることにしました。

県道77号線と78号線がちょうど島を一周するように結ばれているので、その道を行ってみることに。

屋久島一周道路は全長約100kmです。

なのでノンストップで一周すると大体3時間くらいかかります。

絶景スポットや観光スポットに立ち寄りながら一周したら結構時間がかかります。

丸一日は欲しい感じかな。

屋久島

まずは宮之浦のほうに出て、一奏海岸のほうに向かいました。

屋久島の北の方です。

白谷雲水峡から宮之浦に出る途中の道で、こんな可愛い子と遭遇。

屋久島ヤクザル

ヤクザル!!

毛並みが綺麗ですごく可愛かった!!

ほんとにサルも鹿も道路走ってると会えるのね。

 

シュノーケリングスポットがある一奏海水浴場

屋久島は海も綺麗だということなので、シュノーケリングもしたいなって思ってました。

なので、シュノーケリングスポットを下見しようと、一奏海水浴場に向かいまいた。

海水浴場がある場所から岬を挟んで反対側がシュノーケリングスポットです。

ネットでいろいろ調べていたら、ここが一番良さそうな感じがしました。

このときは時間がなかったので、泳がなかったのですが後日泳ぎました。

感想はそのときの記事で書きます。

屋久島一奏海水浴場

透明度も高そうだし、シュノーケルするには良さそうな場所でした。

 

ウミガメが上陸する永田いなか浜

一奏の下見が終わった後は、西側に向かって行きました。

そして、永田いなか浜という白い砂浜の海岸へ。

ここはウミガメが良く上陸する砂浜ということで有名場所です。

僕が行ったときも、ウミガメが産卵した場所に印がつけてあったし、卵からかえった子ガメたちの足あとなんかもありました。

子ガメが海に帰るところ見たいなぁ。

屋久島永田いなか浜

波が高く、海水浴にはあまり向いてないかも知れないですね。

 

屋久島灯台

県道78号線をさらに西に向かうと、ガイドブックに載っていたスポット、屋久島灯台があったので行ってみました。

県道78号線から細い道を抜けていくと、灯台に着きます。

道が結構狭いので、車の運転に自信がない人が行くと、ドキドキするかも。

灯台からの景色もなかなかのものです。

屋久島灯台

海が綺麗ですね~~。

青い海を見ると泳ぎたくなっちゃいますね。

 

ヤクザルとヤクシカのパラダイス「西武林道」

さらに車を西に進めていくと、西武林道に入っていきます。

ここは道路幅が狭くなっている箇所もあり、バスは通らない場所です。

なので、行くとしたら車で行くしかないかな。

歩くという手もあるけど、結構距離あるのでね。

西武林道に入ってしばらく進むと、ヤクシカやヤクザルがたくさん出てきました。

屋久島ヤクシカ

普通に道路を歩いてます(笑)

屋久島ヤクサル

ヤクザルも普通に道路を歩いてます(笑)

西武林道を進んでいくと、こんな光景に何度も出くわします。

屋久島ヤクシカ

ヤクシカっておケツがハートなのね(笑)

なんか可愛い!!

屋久島ヤクシカ

ヤクシカは、奈良の鹿と比べて体が小さいし、なんか可愛いです。

奈良の鹿はねぇ。。。

鹿せんべい持ってると、噛むし頭突くし、嫌い(笑)

屋久島の道路を走ってても、なかなかサルや鹿に会えない場合は、西武林道に行けば会えると思いますよ!

僕たち夫婦は、ここがすごく楽しかったので、かなり時間使っちゃいました(笑)

西部林道は楽しいんだけど、道幅が狭いところがあるし、鹿やサルも出てくるので運転には十分注意してくださいね!

 

屋久島一周ドライブまとめ

チェックインの時間もきてたので、西武林道を抜けてからすぐに宿に向かいました。

白谷雲水峡を出てから、西部林道を抜けるまで約3時間でした。

いろいろ見ながらだとやっぱり結構時間がかかります。

最終的に走ったルートは下の画像の通りです。

屋久島一周ドライブ

島を一周するには時間が足りなかった(笑)

島の南側全然見れんかった(苦笑)

 

縄文杉トレッキングするなら屋久島山荘

今回1泊目と2泊目に宿泊したのは屋久島山荘さんです。

縄文杉トレッキングをする予定だったので、縄文杉に近くてトレッキンググッズもおいてあるとネットに書いてあったので、ここにしました。

建物は若干古い感じがしましたが、部屋はまぁまぁ綺麗にしてあったので、普通に宿泊出来ました。

屋久島山荘公式ページ

屋久島山荘の口コミ

屋久島山荘に楽天で予約

ザックカバーやレインウェアやヘッドライトなどをレンタルすることが出来たのでとても便利でした。

 

トレッキングに必要なものをスーパーで購入

次の日の縄文杉トレッキングのために、足りないものを買いに近くのスーパーに行きました。

屋久島山荘から近いスーパーは「ショッピングセンターばんちゃん」です。

車なら5分くらいで行けるところにあります。

歩きだと15分くらいかかるのかな。

塩分補給のための飴や飲料水などを購入しておきました。

食料品や生活雑貨なども売っていてるので、なんか足りないものがあったら立ち寄ってみると良いですよ。

カフェや観光案内所なども入っています。

観光案内所では、縄文杉トレッキングの際にのる「荒川登山バス」のチケットも購入することが出来ます。

近くにスーパーがあると便利ですね!

 

地魚が食べられるおすし屋「いその香り」

宿泊は夕食が付いてないプランだったので、夕食を食べに出ました。

今回行ってみたお店が、こちら。

いその香り【食べログ】

地魚の握りが食べられるし、食べログの点も高かったのでここにしてみました。

混んでるかなぁって思ったけど、意外にもすんなりと店内に入れました。

まず注文したのが、きびなごの天ぷら。

屋久島いその香り

外はサクサクだけど、中はとってもやわらかくて、パクパクいけちゃいます。

塩味が効いててとても美味しかったです。

そして、地魚の握り定食。

屋久島いその香り

新鮮な地魚を握りにしてくれています。

どの魚も美味しかったけど、鹿児島名物首折れサバの握りが美味しかった!

身は歯ごたえがあって、引き締まってる感じ。

屋久島来たら、食べおきたい料理ですね!

握りに冷奴とそうめんと汁物がついて1940円でした。

「いその香り」、おすすめっす!!

 

まとめ

以上が1日目でした。

トレッキングに島1周ドライブと結構充実した内容ですよね(笑)

次の日は、いよいよ屋久島旅行のメイン縄文杉トレッキング。

早朝から山登り開始。

台風が来てて天気が最悪だけど、縄文杉見られるのかなぁ。

屋久島の宿泊予約

屋久島まとめページへ

登山&ハイキングのまとめページへ

旅行記ブログランキング

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

しむしむ

しむしむと申します。東京在住の43歳のおっさんです。嫁と旅行やお出かけを良くします。実際に行ったところや見たものを記事にしているブログです。同じ場所に行きたい人の参考になればと思います。

ツイッターも始めたので、フォローしてもらえると嬉しいな!

-屋久島, 登山&ハイキング
-, , , , , ,

Copyright© しむしむ旅行記 , 2018 All Rights Reserved.