ポルトガル

ポルトガル観光旅行準備編:飛行機や宿泊予約、持って行った方が良い持ち物など

投稿日:2017年9月17日 更新日:

ポルトガル観光旅行

2017年9月7日から16日の10日間でポルトガルに観光旅行に行ってきました。

僕にとっては、初めてのヨーロッパ旅行。

10時間以上の飛行機にも乗ったことが無いので、若干不安はありましたが行ってきちゃいました(笑)

この記事ではそのポルトガル旅行に行くための準備で行ったことをまとめていきます。

飛行機と宿泊先の手配

旅行で重要なものといったら、お宿と交通手段。

というわけで、まずは飛行機と宿泊先の予約を行いました。

 

旅工房で飛行機と宿泊予約

今回は、旅工房というツアー会社で手配してもらいまいた。

旅工房公式ページ

いつもは電話やメールだけで申し込みをしてしまうんだけど、今回は窓口に行って相談してみました。

オフィスは池袋のサンシャイン60の46Fにあります。

すごく景色の良いところにあるオフィスでした(笑)

旅の予定は9月だけど、早めに予約しておこうということで、6月に店舗に行きました。

受付に行くとペッパー君がお出迎え(笑)

受付の電話で旅行の相談がしたいと伝えると、ヨーロッパの担当の人が出てきてくれました。

話をしてみるとクールな感じの女性でしたが、対応はとても丁寧でこちらの要望にもしっかりこたえてくれて好印象。

今回の旅行では、ポルトガルのリスボンとポルトに行く予定で日数は10日間と伝えると、ターキッシュエアラインで行く方法をおすすめしてくれました。

ターキッシュエアラインなら、行きはリスボンの空港に行って帰りはポルトの空港から帰れるからめいいっぱい観光できておすすめなんだそうな。

帰りにリスボンに戻って来る必要がないのは、行程的にスムーズでよいですよね。

ということで、リスボン3泊のポルト4泊の行程にすることにしました。

まずは飛行機を先に押さえておきたいとのことだったので、飛行機の予約だけしてもらいました。

その後10日間くらいの間に申し込み金として、旅行代金の20%を支払います。

そして、決められた期日までに旅行代金を支払って申し込み完了。

ちなみに料金を支払っても、出発1ヶ月前までだったらキャンセル料がかからないので、万が一キャンセルしても全額返って来ます。

行くかどうか悩んでるけど、先に予約しちゃってじっくり考えるということも出来るということですね。

出発まで1ヶ月をきるとキャンセル料が発生するのでご注意くださいね。

出発日が近づいてくると、旅工房から旅行の書類が届きます。

今回の旅行代金は、1人約15万円くらい。

10日間のポルトガル旅行って考えると、リーズナブルですよね!

飛行機、宿泊費、リスボンからポルトへの電車の代金が含まれています。

担当の方も、質問したらしっかり答えてくれるし親切だったので、また利用したいツアー会社でした。

 

ターキッシュエアラインのオンラインチェックイン

飛行機のチケットの予約は出来てるけど、座席の指定はされていません。

空港に行くのが遅くて、チェックインが遅くなったりすると、嫁と横並びの席じゃなくなる可能性もあるということ。

国内線ならいいけど、国際線の場合不安ですよね。

僕、英語出来ないんで(笑)

でもターキッシュエアラインでは、24時間前になったらオンラインでチェックインをすることが出来ます。

なので、早めにチェックインしておくことにしました。

まずは、ターキッシュエアラインのホームページに行きます。

ターキッシュエアライン公式ページ

ターキッシュエアライン

ここで「チェックイン/予約の管理」をクリックします。

すると、搭乗者の姓とチケット番号か予約コードを入力する欄が出てきます。

ターキッシュエアライン

ここに、旅工房から来た書類に記載されている、搭乗者の姓と6桁の予約番号を入力して赤い矢印ボタンを押します。

ターキッシュエアライン

続いて、姓とチケット番号を入力する欄が出てくるので、旅工房からもらった書類に記載されているチケット番号を入力して「搭乗者を検索する」をクリックします。

ターキッシュエアライン

予約内容の確認画面が表示されました。

搭乗24時間前になったら、チェックインボタンが表示されます。

チェックインボタンを押すと、次の画面が表示されます。

ターキッシュエアライン

ここで、「詳細を入力」をクリックして、搭乗者の詳細情報を入力します。

ターキッシュエアライン

性別、生年月日、国籍、居住国、Purpose of visit、渡航書類、旅券番号、有効期限、発行国、Document featureを入力します。

入力したら、情報を保存します。

ターキッシュエアライン

次に、チェックインの項目にチェックを入れて、「選択した搭乗者のチェックイン」をクリックします。

すると座席指定の画面に移ります。

ターキッシュエアライン

すでに座席は指定されていました。

気に入らなかったら、違う座席に移動することも出来るんでしょうけど、空いてる席も少なく横な並びで取れるところがなかったので、そのままにしました。

これでよかったら、「次へ」をクリックします。

今回は乗り継ぎがあるので、乗り継ぐ飛行機の座席画面が表示されます。

ターキッシュエアライン

これも座席がすでに決まっていました。

こちらもこれで問題なかったので、このままにして「次へ」をクリック。

次の画面で該当するものにチェックを入れて、「チェックインの完了」をクリックします。

ターキッシュエアライン

これでチェックインの完了です。

ターキッシュエアライン

ここで搭乗券の発券も出来るようですが、僕のは出来ませんでした。

カウンターに行ってくださいといコメントが表示されました。

なので、この情報をスマホのメールに送信しておきました。

ターキッシュエアライン

このオンラインチェックインを最初はスマホでやろうと思ったんだけど、上手くできませんでした。

予約確認すら出来なかった。

それでPCのほうでやったら出来ました。

スマホ対応になっていないのかなぁ。

iphoneがダメなのかしら。

まぁ、そのうち出来るようになるんでしょうけどね。

これで後は空港に行くだけです。

 

海外旅行保険の申し込み

今回は、損保ジャパンの海外旅行保険に加入しました。

損保ジャパン海外保険公式ページ

カップルプランのCEタイプを申し込みました。

2人分で6760円でした。

これで何かあったときに、いろいろ補償されるんだから入っておいたほうが良いですよねぇ。

何があるかわかりませんからね~。

カメラやスマホなどが盗難にあったときや、怪我や病気になったときにお金がもらえるのは心強いです。

 

オプショナルツアーの申し込み

今回の旅行ではオプショナルツアーは申し込まず、自力で観光しようと思っていました。

カンボジアに行ったときに利用したベルトラでも、ポルトガルのオプショナルツアーはあったんだけど、料金が高いんですよね。

ポルトガルのオプショナルツアー(ベルトラ)

自力で周れそうな感じもするし、僕達は今回利用しませんでした。

でも、自分だけで周るのが不安だという人は、オプショナルツアーに参加するのは良いと思います。

 

インスタグラムから依頼してみた

そんな中、嫁がインスタグラムでポルトガル在住でポルトガルの綺麗な景色をアップしている人を発見。

その人がコメントでリスボンをガイドしてくれるようなことを書いていたので、コンタクトを取ってみることに。

ツアーの内容

  • アルファマ地区ウォーキングツアー
  • バイシャ地区→カステロ地区→アルファマ地区→バイシャ地区という順で絵になるスポットを周ってくれる。
  • 所要時間は2時間から2時間半くらい。
  • 料金は1人40ユーロ(2人以上で参加すると1人30ユーロ)。
  • 週末や休日の場合は、1グループにつき10ユーロの追加料金が発生します。
  • インスタグラムID:lisbon_me_please
  • インスタグラム名:takoyaki lisbon
2017年9月時の内容です。

リスボンの綺麗な写真が撮れる場所など、いろいろ教えてくれそうなので、とても楽しみにしていきました。

結果はガイドを頼んでよかった!

takoyakiさんが自分で街歩きをして見つけた写真スポットなどを紹介してくれるので、ガイドブックに載っていないようなところも連れて行ってくれます。

とても価値のあるツアーでした。

詳しい内容は別の記事に書いていきます。

このツアーの様子はこちらの記事で書いています。

462view
ポルトガルリスボン
ポルトガル観光1日目 リスボン・アルファマの街並みを歩く

2017年9月7日から16日の10日間で、ポルトガル観光旅行に行ってきました。 その1日目(9月7日~8日)の記事です。 長時間の飛行機移動があり疲れてはいたけど、リスボンについてからアルファマ地区の ...

 

ポケットwifiの予約

今回の旅行は期間がちょっと長めなので、街歩き中もスマホは使えるようにしておきたいと考えていました。

でも海外パケットし放題って、意外と高いですよね。

そこで、初めてポケットwifiを利用してみることにしました。

申し込んだのは、グローバルwifi。

グローバルWIFI公式ページ

ソフトバンクで海外パケットし放題を利用すると、利用量が25MBまでが1980円/日で、25MB以上になると2980円/日になってしまします。

10日間も使ったら、結構な額になっちゃいますよね。

それがグローバルwifiなら半額以下に抑えられます。

僕が申し込んだのは、4Gで1日250MBまで利用できるプラン。

これでポルトガルに行っても、スマホで調べものとかが出来ますよね。

グーグルマップも使えるし、スマホが使えたほうが安心ですからね。

 

ポケットwifiを使った感想

今回、ポケットwifiを使ってみた感想は、持っていってよかったという結果です。

街中ではグーグルマップのおかげで大きく迷うことは無かったし、現地のお店の情報なども調べられるのでネットはつながったほうが便利です。

1日250MBはSNSなどを使うとすぐに超えちゃうんですが、超えても速度制限がかかるだけで追加料金が発生しないのも良い点ですね。

嫁がフェイスブックを使ったときなんかは、250MBなんてあっという間に超えちゃいましたが、それで困ったことはなかったな。

外で使うときはポケットwifiにつないで、ホテルではホテルのwifiにつなぐようにすると、利用容量を節約することが出来ます。

ただホテルのwifiは、利用が集中する時間帯はつながりにくくなるのが難点ですけどね。

上手く利用すれば250MBでも十分ですし、もう少し余裕を持ちたい人は500MBや1GBというプランもあります。

それでも携帯の海外パケットし放題よりは、安くつくと思います。

 

持っていくと便利な持ち物

今回の旅行に持っていくもので便利そうなものをピックアップします。

 

ガイドブック

これは必需品ですよね。

海外旅行といったら、このガイドブックですよね~。

うちはいつも「地球の歩き方」を購入しています。

A23 地球の歩き方 ポルトガル 2018~2019

A23 地球の歩き方 ポルトガル 2018~2019

1,728円(05/21 10:59時点)
発売日:2017/12/21
Amazonの情報を掲載しています

 

スーツケースを新しく購入しました

今回、新しくスーツケースを購入しました。

アメリカンツーリスターというブランドのものです。

サムソナイトの廉価版といった感じですね。

アメリカンツーリスタースーツケース

購入したのは、71Lの大きさのものです。

こちらはアメリカンツーリスターの新しいモデルで、表面が傷つきにくい加工がされています。

あと、とっても軽い!

色も鮮やかでいいですね~。

なかなか良いもの購入したなぁって感じです。

価格も3万円以下で買えたので、リーズナブルですよね~。

で、実際に使ってみた感じは、キャスター(車輪)の動きもスムーズでよかったし、大きさもちょうどよかったです。

これよりワンサイズ大きくすると、ちょっとデカ過ぎかな。

表面は傷つきにくい加工がしてあるものの、やはり多少の傷は付きました。

さほど気にはなりませんでしたが。

海外旅行に行って無傷なんて無理ですからね(笑)

買ってよかったと、満足の品です。

 

洗濯紐、ハンガー

旅行期間が長いので、着る物は洗濯もしようと思っています。

そこでこんなものを購入。

旅行用ハンガー

洗濯紐と折りたたみ式ハンガー。

折りたためるからコンパクトになるし、洗濯紐はハンガーがずれないような構造になっています。

旅行にはもってこいのグッズですよね。

 

荷物用計り

飛行機の持ち込める荷物って重量に制限があるじゃないですか。

その制限を越えると追加料金とかが発生しちゃうので、それを防止するために荷物の重さを量る計りを買いました。

荷物用計量器

これに荷物を吊るして持ち上げると、重量が簡単に測れちゃう優れものです。

50kgまで計ることが出来ます。

今まで家で、体重計を使って計っていたけど、これなら旅先でも重量が測れますね。

もっと早く買っておけばよかったな。

ドリテック 荷物用はかり ホワイト LS-101WT

ドリテック 荷物用はかり ホワイト LS-101WT

1,320円(05/21 10:59時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

クレジットカード

これもあったほうが便利ですね。

ポルトガルは、結構カード社会でした。

大衆レストランはもちろん、カフェでお茶飲んだりするときも、現地の人はカードで支払っていました。

お金をそんなに持ち歩かなくて良いのはいいですね。

クレジットカードなら、このカードがおすすめ。

 

なにしろ、ポイント還元が高い。

通常は1%のポイント還元率ですが、楽天カードを持っているとお買い物時には+3%になります。

楽天トラベル利用時は+1%。

年会費も無料だし、持っていて損は無いカードですよね。

楽天カード新規入会キャンペーン

 

ネックピロー(首枕)

これは持って行ってないのですが、あったらよかったなぁって思いました。

飛行機で寝るときって、そんなに席が倒せないですよね。

とくにエコノミーは(笑)

狭い状態で寝ていると、首がとても痛くなる時ありますよね。

そんなときに、これがあると首をサポートしてくれます。

ネックピローの難点として、とてもかさばると言うのあると思いますが、これは空気を入れるタイプなので、使わない時は小さくすることが出来ます。

袋に入れられるので、持ち運びもしやすいですね。

持っていくと便利かも。

 

まとめ

以上がポルトガルに行く前に準備したことや用意した持ち物です。

海外旅行に行くとスマホの便利さを改めて認識しますね!

お店選びや場所など、グーグルマップにすごく助けられました。

そういう意味でも、ポケットwifiはあって良かったです。

海外旅行を思いっり楽しむためには、準備もしっかりしていった方がいいですよね!!

ポルトガルまとめページへ

旅行記ブログランキング

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

しむしむ

しむしむと申します。東京在住の43歳のおっさんです。嫁と旅行やお出かけを良くします。実際に行ったところや見たものを記事にしているブログです。同じ場所に行きたい人の参考になればと思います。

ツイッターも始めたので、フォローしてもらえると嬉しいな!

-ポルトガル
-, , , ,

Copyright© しむしむ旅行記 , 2018 All Rights Reserved.