ポルトガル

ポルトガル旅行に行って食べたスイーツ、おすすめはこれ!

投稿日:2017年12月25日 更新日:

ポルトガルパステルデナタ

2017年9月に行ったポルトガル旅行では、スイーツもいろいろ食べてきました。

ポルトガルはお料理も美味しいけど、スイーツも美味しいものがありました。

その食べたスイーツで美味しかったものから順番に紹介していこうと思います。

食べたお店も合わせ紹介していきますので、参考にしてみてください。

パステル・デ・ナタ(エッグタルト)

ポルトガルの代表的なスイーツで、いろんなお店で食べることが出来ます。

パイ生地の上に、カスタードを載せて焼いたスイーツで、とても美味しかったです。

カフェやホテルの朝食などいくつかの場所で食べましたが、ベレンで食べ物が一番おいしかったです。

 

パステル・デ・ベレン

「地球の歩き方」でもポルトガルで一番おいしいパステル・デ・ナタが食べられるお店として紹介されています。

1837年創業の老舗で、ジェロニモス修道院のレシピを今も守り続けているお店。

パステル・デ・ベレンの口コミ

大人気のお店で、エッグタルト買うのに大行列に並ぶ必要があります。

ポルトガルパステルデベレン

お店の中で食べることもでき、そちらの方があまり並ばずに入れそうだったので、僕はお店の中で食べることにしました。

お店の中で食べる場合は、この行列に並ばずに店内に入り、奥の方に進みます。

そうすると、テーブルがいっぱい並んだエリアに出ます。

そこに店内で食べる人達用の列が出来てるのでそこに並んでいると、店員さんが空いた席に案内してくれくれます。

ポルトガルパステルデベレン

回転が早いので、結構並んでいるけど、15分程度の待ちで席に座ることが出来ました。

店員さんによっては、席についてからも待たされることもあります。

これは運かな(笑)

僕たちは、注文するときとお会計の時に、なかなか店員さんが対応してくれずに待たされました(笑)

ポルトガルパステルデナタ

で、肝心のパステル・デ・ナタ(エッグタルト)がこれ。

外のパイ生地がとってもサクサクで香ばしい!!

そして中のクリームは濃厚!!

クリームは少し甘めだけど、甘いものが好きな僕にはちょうど良かったです。

リスボンに行ったら、ベレンに行く人はいっぱいいると思います。

ベレンに行ったら、せっかくなのでこのお店のパステル・デ・ナタ(エッグタルト)をぜひ食べてください。

ベレンの塔やジェロニモス修道院などを見て、少し疲れたらこのお店でお茶を飲みながらエッグタルトを食べるのも良いですよ~。

注文するときに、テイクアウト用も注文できるので、エッグタルトが好きな人はテイクアウト用も買って帰るといいかもね!

価格も1.1ユーロとお安いので。

 

Fabrica da Nata

「Fabrica da Nata」はチェーン店のようで、ポルトガル滞在中に何か所かで見ました。

ポルトガルリスボンFabrica da Nata

僕が行ったのは、メトロのロシオ駅の近くのお店です。

Fabrica da Nataの口コミ

店頭に美味しそうな、パステル・デ・ナタを並べているので思わず入りたくなるお店です。

ポルトガルリスボンFabrica da Nata

お店の中でも食べることが出来るし、道路にテラス席があってそこで食べることもできます。

ポルトガルリスボンFabrica da Nata

ここのパステル・デ・ナタ(エッグタルト)もとても美味しかったです。

ベレンのものほど、外がサクサクしてなかったけど、中のクリームはやっぱ美味しい!

このお店は並ばずに食べれたので、並ぶのが嫌な人はここで食べても良いのではないでしょうか。

写真手前は、生ハムとチーズのサンドイッチ。

これも美味しかったです。

街歩きをして、小腹が空いたときに立ち寄るのに良いお店です。

 

トラヴセイロ

シントラで購入できるお菓子です。

シントラにはケイジャータが美味しいといわれるお店があるんだけど、そのお店でこのトラヴセイロも買えます。

超サクサクのパイの中に、濃厚クリームが入ったお菓子で、これもとても美味しかったです。

シントラに行ったら買っておきたいスイーツですね。

 

Piriquita Ⅱ(ピリキータ・ドイス) 

トラヴセイロが食べらるお店は「ピリキータ・ドイス」というお店です。 

ピリキータⅡの口コミ

ここはケイジャータが美味しいお店として有名です。

でも僕はケイジャータよりもトラヴセイロのほうが好きでした。

このお店に行ったら、是非ケイジャータだけでなく、トラヴセイロも食べてみてください。

ポルトガルトラヴセイロ

とても美味しいのですが、難点が一つ。

それはとっても食べづらい(笑)

パイが何しろサクサクで、パラパラ落ちます。

僕はこれをテイクアウトで買って帰り、次の日に特急の中で食べたんだけど、こぼしまくってしまった(苦笑)

食べる場所には気を付けましょう!

1個1.5ユーロと価格もリーズナブルです。

 

ボーラ・デ・ベルリン

これはカスタードクリームが入った揚げドーナツです。

イメージはミスドのカスタードクリームです(笑)

これを食べたのは、アゲダという町にあるカフェです。

ここにしかないわけじゃないけど、たまたま入ったカフェにあったから食べてみたって感じです。

多分どこのお店でも売ってるんじゃないでしょうか。

 

Bakery and Pastry Trigal Agueda

一応、食べたお店を紹介しておきます。

アヴェイロという街からさらにローカル線に乗って行けるアゲダという田舎町にあるカフェです。

アゲダは、アンブレラスカイプロジェクトが行われてて、最近では日本人も結構行く観光地です。

街歩きに疲れたら、このカフェで一休みするのも良いんじゃないかな。

ポルトガル ボーラ・デ・ベルリン

中のカスタードはかなり甘めです。

ポルトガルのお菓子自体全体的に甘めな印象です。

卵が強いクリームって感じかな。

なかなか美味しかったです。

ミスドと比べると、僕はミスドのほうが好きですが(笑)

 

パオン・デ・ロー

カステラの原型と言われているスイーツです。

普通のカステラタイプと、半生タイプがあります。

日本でも半生カステラが一時期はやりましたよね。

 

Tricana Aveiro Pastelaria Lda

パオン・デ・ローを食べたのはアヴェイロ駅のすぐそばにあるカフェです。

パオン・デ・ローを食べたくて、ポルトの街を歩いているときに探してたんだけど、見つけられなかったですよね。

それでたまたま入ったこのカフェにあったので、思わず買ってしまったって感じです。

ポルトガル アヴェイロ

一番手前がパオン・デ・ローです。

中は、かなりねっとりしたカステラで、かなり甘いです。

普通に美味しかったです。

半生カステラが好きな人は、美味しくいただけると思いますよ!

ポルトガルがカステラの母国なので、せっかくポルトガルに行ったらならカステラは食べおきたいですよね!

 

パオン・デ・ローはスーパーでも買えます

パオン・デ・ローはスーパーでも売ってました。

ポルトガル パオン・デ・ロー

こちらはしっかりと焼いてあるパオン・で・ロー。

味はカステラで、食感はシフォンケーキみたいな感じかな。

ちなみに500gあります。

小さいのがなかったのでこのサイズを買いましたが、食べきれませんでした(笑)

価格は2.29ユーロと、このサイズで考えたら安い。

美味しいしんだけど、もっと小さめにカットしてるものを売ってくれると嬉しいなぁ。

これを売っていたスーパーは、「pingo doce」というスーパーです。

ポルトガルの大手スーパーなので、どこにでもあると思います。

 

ケイジャータ

これは、上で紹介したピリキータ・ドイスのものが有名なようです。

ポルトガルピリキータドイス

シントラに観光に行ったら、このお店に行って食べてみてくださいね。

シナモンが強めのチーズケーキです。

僕はチーズケーキが大好きなんですが、これはチーズ感があまり感じられなく物足りなかったですね。

外側は堅めの皮で覆われていて、中はシナモン風味のフィナンシェといった感じですね。

1個1ユーロなので、これもお安いです。

 

アフタヌーンティー

これは番外編みたいな感じかな。

ポルトガルでもアフタヌーンティーが楽しめるカフェがあったので紹介しておきます。

そのお店は、「マジェスティックカフェ」です。

 

マジェスティックカフェ

このお店は、ハリーポッターの作者が執筆活動をしたことでも有名なカフェです。

マジェスティックカフェの口コミ

店内の雰囲気がレトロで豪華。

お店の雰囲気を味わうだけでも行く価値のあるカフェです。

ポルトガルマジェスティックカフェ

人気店なので、並ぶことも結構あるみたい。

僕が行ったときは運よく、10分程度の待ちで入れました。

ポルトガルマジェスティックカフェ

うーん、すごく歴史を感じさせる内装です。

内装はアールヌーヴォー様式で、1921年に創業した老舗カフェです。

せっかく雰囲気の良いカフェに来たので、豪華にアフタヌーンティセットを注文しました。

ポルトガルマジェスティックカフェ

周りの外人さんで、これを注文している人はあまりいませんでした(笑)

サンドイッチにスコーンなど、アフタヌーンティの定番が三段の器にのってきます。

サンドイッチもスコーンも美味しかったな。

ただ、1個1個が大きめなので、結構お腹いっぱいになります(笑)

ポルトガルは料理も多いけど、こういうものも大きめなのね。

ちなみにプチスイーツたちの味は普通でした。

料金は1人20ユーロ。

日本のアフタヌーンティより安いかな。

 

チョコクッキー

これはおまけ。

スーパーで売っていたチョコクッキーが意外に美味しかったです。

ポルトガル お土産

海外のお菓子だから、甘いだけでそんなに美味しくないだろうと思っていたんですが、いざ食べてみるとサクサク感が強く、チョコも美味しい。

とてもバランスの良いチョコクッキーでした。

白いパッケージのものが、1.15ユーロ(225g)で紫のパッケージのものが0.69ユーロ(150g)です。

価格も安いし、美味しいのでお土産に最適ですよ!

 

東京でエッグタルトが食べられるお店

僕のようにポルトガルでエッグタルトを食べて好きなった人は、日本に帰ってきてからもエッグタルト食べたいなぁって思う時もあるじゃないですか。

ポルトガルにいったことがなくてもエッグタルト食べてみたい!っていう人もいますよね。

そんな人におすすめのお店が「エッグセレント」。

エッグセレント【食べログ】

六本木ヒルズの中にある、卵料理専門店です。

ここでエッグタルトを食べることが出来ます。

パンケーキやエッグベネディクトもとっても美味しいのですが、エッグタルトもおすすめです。

食事の注文時に、エッグタルトをテイクアウトしたいということを店員さんに伝えると、お会計の時に渡してくれます。

エッグセレントエッグタルト

ポルトガルで食べたものに比べると、甘さは抑え目でした。

日本人の口に合うようにしてるのかな。

なかなか美味しかったです!

 

まとめ

以上、ポルトガルのスイーツでした。

ポルトガルで食べたスイーツは、どれも甘さが強めでした。

コーヒーと一緒に楽しむものなのかもしれないですね。

僕の中ではエッグタルトがダントツの1番!

ポルトガルに行った際は、是非食べてみてください。

いろんなお店で売ってるので、食べ比べてみるのも面白いかも!!

ポルトガルの美味しい料理編はこちら。

984view
ポルトガル ポルト カーザアレイショ
ポルトガル旅行で食べた美味しい料理は?おすすめグルメを紹介!

2017年9月に行ったポルトガル旅行で食べた料理について、美味しかったものから順に紹介していきます。 ポルトガル料理はどの料理も美味しく、そしてボリューム満点。 その料理を食べたお店も載せていくので、 ...

合わせて読んでみてください。

ポルトガルまとめページへ

旅行記ブログランキング

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

しむしむ

しむしむと申します。東京在住の43歳のおっさんです。嫁と旅行やお出かけを良くします。実際に行ったところや見たものを記事にしているブログです。同じ場所に行きたい人の参考になればと思います。

ツイッターも始めたので、フォローしてもらえると嬉しいな!

-ポルトガル
-, , , , , , , , ,

Copyright© しむしむ旅行記 , 2018 All Rights Reserved.